気象庁によると9月14日 午後2時35分ごろ、茨城県北部でM4.9の地震が発生し、福島県白河市などで震度3の揺れを観測した。
 気象庁によると9月15日 午前9時08分ごろ、沖縄本島近海でM5.4の地震が発生し、鹿児島県天城町などで震度2の揺れを観測した。

 「日テレ」9月7日ー海道地方で最大震度7を観測した平成30年北海道胆振東部地震は、これまでに13人が死亡し、300人以上がケガをしたことがわかっている。 大規模な土砂崩れのあった厚真町では、不明者の懸命な捜索活動が夜通し行われている。道内では、6日未明の地震で、7日午前6時半現在、13人が死亡、ケガ人は少なくとも300人以上いるという。厚真町は震度7を観測、震度6強は安平町、震度6弱は千歳市などとなっている。
北海道電力によると、一時、道内全域の約295万戸で停電が発生。7日午前3時までに、札幌や旭川など98市町村の96万4000戸で復旧したが、全面復旧には1週間以上かかる見込み。JRや地下鉄などの交通機関はすべて運転を見合わせていて、タクシー乗り場には長い列ができているほか、歩いて帰宅するという人もみられた。

 「くろねこの短語」2018年9月6日ー台風が猛威を振るった直後に、北海道で震度6強の大地震。北海道全域で停電しているとかで、札幌にいる親戚に電話をするも不通となっている。携帯も繋がらず。さらに、泊原発は外部電源を喪失したようで、「非常用ディーゼル発電機6台を起動して電気を供給し、燃料プール内の核燃料の冷却を維持している」とは言うものの、緊急事態であることは間違いない。
 台風、地震と自然災害が襲う日本には、いまこそ大規模な災害救助隊が必要だろう。憲法に自衛隊明記なんて阿呆なこと言う暇があったら、一刻も早く自衛隊を災害救助隊として再編成するべきだろう。ところで、ひょっとこ麻生が「安倍晋三自民党総裁を応援する会」で、「G7の国の中で、我々は唯一の有色人種であり、アジア人で出ているのは日本だけ」とのたまったってね。中国、韓国、さらに東南アジア各国に対する差別意識の現われであると同時に、「名誉白人」に踊るイエローモンキーそのものですね。こやつの頭の中はいまだに明治時代のままで、「脱亜入欧」の文字が旗めいているに違いない。こんなのが元総理大臣って、どんだけこの国はヘンタイなんだろう。

 気象庁によると、6日03:08頃、胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、北海道安平町で震度6強の揺れを観測しました。/北海道・厚真町吉野では複数の場所で大規模な土砂崩れが発生している。(NNN)

 茨城県沖で5日5時11分ころ、地震。最大震度4 。関連して、参院で継続審議になっている水道法改定案の成立を前提に浜松市が2020年をめどに水道民営化を狙っているが、知人は「水道の民営化、反対です。会社(民営化)は収益を上げるための組織、そして水道事業は老朽化を含め莫大な費用が掛かります。さらに、大地震が発生したらたちまち倒産です。沖縄も地震県、しかし何の対策も取られていないような気がします。過去の歴史を紐解き啓蒙も必要です。うちなーんちゅは地震は起きないと安心しているようです」とのメール。

 関西電力によると、近畿地方を4日通過した台風21号の影響で、5日午前9時現在の暫定集計では、管内の延べ約218万3000軒で停電が発生した。そのうち約4分の1にあたる約57万5100軒でなお停電が続いている。強風の影響で、電柱が少なくとも約370本折れるなど配電施設に大きな被害が出たため、広域での停電となったという。自然災害による停電では、阪神大震災当時の延べ約260万軒に次ぐ規模で、台風被害では平成に入って最大規模の停電となった。→9-5毎日新聞

 過去最大クラスの勢力で日本列島に4日上陸した台風21号。近畿地方を中心に高潮や暴風による甚大な被害を各地にもたらした。関西の空の玄関口・関西国際空港(大阪府)は滑走路やターミナル棟の一部が浸水。府南部とつなぐ連絡橋も通行止めになり、利用客ら3000人以上が孤立した。前代未聞の異常事態に空港職員らは対応に追われた。 →毎日新聞。幸い東大阪の息子の家は瓦のズレ、ベランダの屋根が破損しただけで済んだ。これからは関西も屋根瓦には沖縄並みに漆喰を塗る必要があるだろう。
 大阪府は台風21号の被害を受け、5日に予定していた携帯電話に緊急速報メールを一斉配信する「大阪880万人訓練」の中止を決めた。同府岸和田市では、松井一郎知事らが参加し、メール配信と連動した訓練が予定されていたが、府内で広範囲に停電するなど訓練を実施する状況にないと判断した。 メール配信の訓練は2011年3月の東日本大震災を機に12年から毎年実施していた。南海トラフ巨大地震を想定して5日午前11過ぎに大津波警報が発表されたことを知らせるメールを配信する計画で、多数の企業や学校が避難訓練を実施する予定だった。 →9-5毎日新聞〇原発の避難訓練もそうだが、今はネット時代、あらゆることを想定して訓練すべきだろう。ま、台風21号は想定外か。

 NHK-4日午後、兵庫県西宮市の人工島にある中古車の展示場で、車100台ほどが焼け、消火活動が続けられていましたが、およそ6時間半後の4日午後9時半ごろに消し止められました。警察などは、高潮で海水につかった車のバッテリーがショートして火が出た可能性があると見て詳しく調べています。
 4日午後3時前、兵庫県西宮市の人工島、甲子園浜にある中古車の展示場で止めてあった車から火が出て、100台ほどに燃え広がりました。消防車7台が出て消火活動が続けられていましたが、およそ6時間半後の4日午後9時半ごろ、火は消し止められました。

null
2001年3月ー『非核と先住民族の独立をめざして』現代人文社

□沖縄電力、原発導入「研究」へ 経営計画に初めて盛る2009年7月17日20時55分(アサヒ・コム2009年7月17日)
 沖縄電力が経営計画に初めて原子力発電についての方針を盛り込んだ。16日に発表した計画の安定供給の取り組みのひとつとして「小型原子力発電の導入可能性の研究」との文言を掲げた。沖電は全国10電力で唯一原発を持たず、電源のほぼ全部を火力に頼るため、燃料高騰の影響を受けやすい。「安定的な電源確保や二酸化炭素(CO2)排出削減のため」として、将来の導入の可否を探る。
 沖電は供給区域が沖縄県のみで需要規模が小さく、県民の反核感情も強い。08年度実績の電源構成比は石炭火力が78%、石油火力が21%、風力や太陽光が1%だった。経営計画は17年度までの電力需要や二酸化炭素の削減目標を想定し、現状では「費用増加に対するリスクが高まっている」と述べている。
 沖電の料金は、昨夏高騰した燃料価格を反映した今年1~3月のモデル家庭で全国最高の8242円に達した。
 沖電は03年から日本原子力発電(東京)に技術者1人を出向させて情報収集を続けてきた。沖縄県は人口が当面増加すると予測されているものの、送電線がつながっていない離島が多く、原子力のスケールメリットが働くかは不透明だ。




2010年3月『本郷』№86 峰岸純夫「関東大震災と東京オリンピック」

 『琉文手帖』(1999年5月)「沖縄近代文化年表」の明治44年6月のところに、首里旧城正殿(女子工芸学校)、地震(6-15)や暴雨風(6-18)のため天井破損とある。6月29日には今村明恒東京帝大助教授、北琉球大地震のため京城丸で来沖とある。
 いまむらあきつね【今村明恒】 1870‐1948(明治3‐昭和23)
明治,大正,昭和にまたがって活躍した日本の代表的な地震学者。旧鹿児島藩士今村明清の三男に生まれる。1894年帝国大学理科大学物理学科卒業。その後陸軍教授となり帝国大学助教授を兼ね,また震災予防調査会委員となる。1923年東京帝国大学教授,29年地震学会を創立し会長となる。31年帝大教授を退職,文部省学術研究会議地球物理学部長となり,また帝国学士院会員。1905年統計的見地から関東地震を予言し大森房吉と大論争したことは有名。⇒コトバンク

□1995年8月 加藤祐三『沖縄でも地震は起きる』ボーダ―インク
○沖縄は阪神と同じプレートー阪神と沖縄は大きく見て地質構造学的に同じような位置にあり、阪神で起きるような地震は沖縄でも起きる。・・1882年7月25日の午前1~2ごろ、沖縄本島南部を中心に地震による大きな被害が発生していたことが最近明らかになった。この地震は琉球大学法学研究科の大学院生、森宣雄君から情報提供を受けて調べた結果わかったもので、信頼するに足る互いに独立したいくつかの文書から、この被害地震の存在が確認された。・・この地震による被害は那覇がとくに多く、首里城の石垣が90メートルにわたって崩れ、那覇で石垣が500カ所、文献によっては600カ所で崩れた。これは震度5の地震である。・・

 2004年3月ー(財)河川情報センター『災害列島2004-2003年の災害を振り返る』 「予測できない」を言い訳にしない。来年は阪神・淡路大震災から10年の区切りを迎える。滅災に向けた真摯な取り組みの新たな出発点であるー想定を超える外力に対してどう備えるか機敏な初動対応は可能か情報は手に入る 受け手の行動は災害から命を守れるのか?
災害は弱いところを突いてやってくる。豪雨と地震、それが同時に訪れることもあり、予想は難しい。しかし、自然界が出すサインは必ずあるはずだ。「予測できない」を言い訳にしない。来年は阪神・淡路大震災から10年の区切りを迎える。滅災に向けた真摯な取り組みの新たな出発点である。
nullnull
nullnull