「くろねこの短語」2019年12月11日ー自民党の元農水大臣が金の恨みで銃撃されたってんだが、あいつだったらよかったのにと一瞬悪魔が囁いたのだった。ま、誰とは言いませんけど。
 そんなことより、またしても素っ頓狂な閣議決定だ。なんと、反社会勢力について、「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」とさ。「桜を見る界」に反社会勢力が参加していたことが発覚して、顔も頭も貧相な官房長官・ガースが「定義が一義的に定まっているわけではない」と苦し紛れに言い訳したことを補填するためなのだろうが、ホント、好き勝手やってくれるものだ。
 そもそも、反社会勢力については、第一次安倍政権の2007年に、「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」と定義されているんだね。法務省のホームページには、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」と題して、反社会勢力について詳しく解説されている。この閣議決定で喜ぶのは反社会勢力そのものなんだね。いまどきは金融機関で口座ひとつ作るにしても反社会勢力との関係の有無を聞かれる。でも、「定義は困難」って政府が言ってるんだから、虚偽申告したってそれを理由に解約することはできなくなるんじゃないのか。
 この閣議決定は社会規範そのものを揺るがすことになりますよ。「朝令暮改」という言葉があるけど、自己正当化のためなら前言を翻すことを屁とも思わないペテン政権の体質は、それだけで十分に「国難」に値するだろう。こうなると、吉本芸人が反社会勢力との関係で謹慎させられたのは、何だったんだってことになるんじゃないのか。どうでもいいけど。
 でもって、事の始まりの「桜を見る会」疑惑なんだが、初老の小学生・ペテン総理の後援会主催による「前夜祭」の明細書についての野党の調査に対して、ホテルニューオータニが「一般論として会合などの明細書や領収書は7年間保管しており、主催者から要請があれば再発行は可能」と説明したってね。こうなったら、安倍晋三後援会に明細書の再発行を要請してもらおうじゃないの。そうすれば、初老の小学生・ペテン総理の政治式か規正法&公職選挙法違反疑惑もクリアになるだろうから。 さらに、「騙された方が悪い」の消費者担当大臣・衛藤君についても、マルチ商法「ジャパンライフ」からお中元を貰ってたことが発覚。ズブズブの関係がバレちゃいました。ようするに、「桜を見る会」疑惑に「幕引き」もなければ、「逃げ切り」もできないってことだ。ちょいと、ワクワクする師走の朝である。

 ℍ・B12-10ー検察とか国税庁とか動かないのか腐ってると思うんだけど。トップはお友達で固められているんだろうね。信用できないよね。何しろ「反社会的勢力」の定義まで書き換え可能な内閣だから。反社会的勢力の定義をしたら、身内を後ろから刺す事になるんだから、出来ないね。

 「朝日新聞」12-10 来夏の東京五輪・パラリンピックで子どもたちに割り当てられる観戦チケットについて、東京都内53区市町村のうち24自治体で割り当てを辞退する小学校があることがわかった。検討段階も含めると、今月4日時点で計307校に上る。

 「くろねこの短語」2019年12月10日ー国会閉幕で、初老の小学生・ペテン総理は嬉々として記者会見をしやがりました。でもって、改憲について問われて、「必ずや私の手で成し遂げる」だとさ。おいおい、改憲ってのは、国民が望んでこそのものであって、オメーが成し遂げるものじゃないだろう。マスコミも、行政の長としての権限を逸脱した、憲法遵守義務違反のこんな発言を、シレっと垂れ流すんじゃない。「これで逃げ切りとなっていいのでしょうか」なんて他人事のコメントはいらないんだよね。「権力への怒り」を忘れたジャーナリズムほど危険なものはないんであって、これで終わりにしたくなかったらマスコミこそが起ち上がるべきなのだ。
 顔も頭も貧相な官房長官・ガースは、「残念ながら、(説明が)国民に理解されていない」と「桜を見る界」疑惑についてコメントしたそうだが、何を言ってやがる。さっさと名簿を公開すれば、それで疑惑のすべては解明される。それをしないのは、こやつの責任なんだね。それをよくもまあ「理解されていない」だなんて、あたかも国民側に問題があるようなことのたまわれるものだ。
 「逃げ切ろう」としたって、来年の桜の季節になれば、みんな一連の疑惑を思い出す・・・ってツイートがあったけど、おっしゃる通る。お天道様はお見通しなのだ!!とにもかくにも、安全地帯で四の五のほざいてないで、とっとと国会に出てきて説明しやがれ、ってなもんです。


愛知ママの会

 愛知ママの会◆12-9 中村哲さん、12月8日午後5時半帰国。安倍首相は午後3時過ぎには私邸😳アフガニスタンでは大統領自ら棺を運んだが、日本では、首相や外務大臣は空港に出向かなかったのはなぜ?😧SNSでは中村哲氏に一言も触れず。ラグビーだのアイドルとの会食だのは、喜々としてSNSにあげているのに。

[AERAdot]12月8日ー安倍首相最側近の萩生田文科相も公選法違反?!「桜を見る会」疑惑と同じ構造【スクープ】〈週刊朝日〉食事や景品を振る舞われたとされる参加者は本誌の取材に対し、「追加費の請求はなかった」と答えている。10日発売の週刊朝日12月20日号では萩生田文科相のさらなる疑惑の詳細を報じている。

 「くろねこの短語」2019年12月8日ー「桜を見る会」疑惑が勃発してからというもの、顔も頭も貧相な官房長官・ガースの記者会見は日を追うごとに論理破綻が進行し、とうとう「官僚からの差し紙ではなく自分の言葉で答えろ」とTBSの金平君から叱責されちまいました。一瞬、ムッとしたガースだが、その目はほとんど死んでましたね。そんなガースが熊本地震の被災地を視察して、唐突に「わが国は世界レベルのホテルが不足していると言われており、今後、各地に世界レベルのホテルを50か所程度新設することを目指している」ってのたまったそうだ。はあ~、それ、いま言うことか。ていうか、50の高級ホテルって、どこにそんな需要があるのかねえ、バッカじゃないの。それこそ第2、第3のニューオータニを作って、新たな利権を確保しようって魂胆なんじゃないのか・・・なんて声がネットを騒がせているのもむべなるかなってもんです。

 愛知ママの会◆12-8◇安倍晋三首相が主催する二〇一五年の「桜を見る会」に、悪質なマルチ商法を展開していたジャパンライフ(破産手続き中)の山口隆祥(たかよし)元会長(77)が招待されていた問題で、同社が一六年十一月にパラリンピック選手を積極雇用する「優良企業」として、スポーツ庁からヒアリングに招かれていたことが分かった。この直後、同社は消費者庁から業務停止命令を受けており、既に事実上破綻していた。同社を巡っては、一四年に消費者庁が政治的影響を懸念して調査を先延ばしした可能性も指摘されており、顧客の信用を得るため政権への近さを売りにしようとしていた実態が改めて浮上した。/消費者庁の方針転換は、ジャパンライフのバックに安倍政権の“お歴々”の影がチラついたからではないのか。日刊ゲンダイの調べで、多くの与党国会議員に同社との接点があることが分かった。その数は30人にも上る/「首相のコメントは、1年前に政府が障害者の雇用数を水増ししていた問題(中央省庁の8割にあたる行政機関で、3460人の障害者雇用が水増しされていた)が発覚し、3年前に男が障害者は生きる権利がないという理由で19人の障害者を刺し殺した事件(相模原障害者施設殺傷事件のこと)が起きた日本の姿勢を象徴している」という声もあることを指摘、日本政府や日本の障害者に対する姿勢も批判している。人権問題に敏感なアメリカである。アメリカのメディアが障害者を差別するような安倍首相の発言を問題視したのは当然だろう。

 「KYODO」12月6日ー旧日本軍の従軍慰安婦問題を巡り、関連する公文書の収集を続ける内閣官房が2017、18年度、新たに計23件を集めたことが6日、分かった。うち、在中国の日本領事館の報告書には「陸軍側は兵員70名に対し1名位の酌婦を要する意向」「軍用車に便乗南下したる特殊婦女」などの記述があった。

 「くろねこの短語」2019年12月5日ー(前略)でもって、名簿データについては、顔も頭も貧相な官房長官・ガースが、「バックアップデータは行政文書ではない」だとさ。その理由はと問えば、「バックアップファイルは一般職員が業務に使用できるものではないことから、組織共用性に欠いており、行政文書に該当しない」からってんだから、詭弁もここに極まれり、ってなもんです。メディア諸君、政治家にこんなこと言わせていいのか!! いま起ち上がらないでなんとする!!
 ところで、事実上の日米FTAである日米貿易協定が国会を通過。年明けには発効されることとなった。立憲も国民も、よくもまあスンナリとこんな売国法案を通したものだ。「桜を見る会」疑惑をめぐっての審議拒否を中途半端に妥協しちまったから、こうなったんだよね。つまり、立憲も国民も日米FTAでは共同正犯みたいなものだ。それをまた、イノシシ出現なんて色物ネタにうつつを抜かして、ろくに報道しないテレビのニュースってのも、お気楽なものです。やっぱり、この国は一度ガラガラポンしないとダメかもね。

 『朝日新聞』12-4 来年の五輪・パラリンピックにかかる費用としては、国の支出が約1兆600億円に達している。こうした国の支出のほかに、東京都が約1兆4100億円、組織委が約6千億円を支出する予定になっている。

「くろねこの短語」2019年12月4日ー(前略)ここは重要な攻めどころで、メディアは「「『いつまで続けるつもりなんだ』という世論の批判が返ってくるかもしれない」(立憲民主党の関係者)との声もあり、迫力を欠く」なんて評論家面してないで、自らが野党を鼓舞して、ペテン総理一派の悪行の数々を告発しなければいけないんだね。いまこそ、ジャーナリズムの「権力者の監視」という役目を果たすべきなのだ。
 「桜を見る会」疑惑が、ジャパンライフという思わぬ闇をさらけ出したことで、事はペテン総理ひとりの問題ではなく、ジャパンライフに関わったとされる、たとえば、二階、加藤、もっと遡れば中曽根、そしてペテン総理のオヤジの晋太郎まで網に引っ掛かってきましたからね。だからこそ、自民党はどんなことがあっても幕引きしようと躍起になっているわけだ。・【秀逸】モーニングショー「桜を見る会特集」が話題に!悪徳マルチと自民党との”蜜月”や、前代未聞の安倍政権の”反社会性”を分かりやすく批判!
 メディアはここでひるんで何とする。国会が閉じた後は、メディアこそが「桜を見る会」にまつわる疑惑追及の旗振り役を担わなければいけない。でもなあ、週明けの新聞・TVの論調からは、そんな気概は微塵も感じられないんだね。「シンクライアント方式」というおいしいネタひとつ、満足に検証できていないんだから・・・。とは言え、メディアのヘタレぶりをいつまでもくさしていたところで何の展望も見出せないんだから、ここは「メディアもガンバ!!」とエールを送っておこう。

 「くろねこの短語」2019年12月2日ー後援者を大量招待した私物化、初老の小学生・ペテン総理の政治資金規正法&公職選挙法違反、反社会勢力と政治家の闇、証拠隠滅のシュレッダー、そしてジャパンライフ(←いまここ)・・・てな具合に、「桜を見る会」にまつわる疑惑の数々はどんどんその領域を広げている。急な展開に、おそらく一般大衆労働者諸君にはとまどいもあると思うんだが、ここは倦むことなく疑惑のひとつひとつをキッチリと検証していく必要がある。

 そんな中で、政治家や官僚どもの陳腐な言い訳や開き直りってのが、随所で飛び出しているんだが、なかでもひどかったのがジャパンライフ問題の所管大臣である衛藤消費者担当相の記社会見だ。30日のTBS『報道特集』でキャスターの金平君が「総理の招待状というのが非常に有力な広告として使われていた。消費者の観点から看過できない問題だと思うが」と質問する映像が流れたんだが、なんとこの男はあたかも「騙される方が悪い」とでも言いたげなコメントしやがりました。こんな具合です。「私は個人的に言えば、誰と誰と会いましたよと名刺を出すような方は、何かちょっとおかしいかなと思うんですけど・・・。私としては最初からそのような方はむしろ要注意だと思って普段から接しています」
 たまたま、食事をしながら観ていたんだが、思わずサンマをテレビに投げつけそうになりましたよ、ったく。言うに事欠いてなんてなまやさしいものではありません。おそらく、こうした考え方はペテン政権の閣僚の全員に共通するものなんだろうね。弱者にはなんでもかんでも「自己責任」を押し付けるくせに、自分たちの不正行為は説明するどころかトンズラするのが常なんだから、そんな野郎にこんな口たたかれる筋合いはありません。国民年金保険料未納が問題になったこともある消費者担当相、衛藤晟一の名前をしっかりと頭に刻み込んでおこう・・・と我が家のドラ猫と意思一致する月曜の朝であった


syo- 11月13日 #桜を見る会 悪質マルチ #ジャパンライフ 会長に招待状が送られただけでなく、消費者庁に行政処分された悪質マルチ #48ホールディングス #淡路明人 が出席し安倍首相夫妻と撮った写真が拡散されています。なぜいくつもの悪質マルチに招待状届いたのか是非明らかにしてください。



ASYU11-26反社会的勢力@桜を見る会-反社会的勢力に該当するのは、最初の1枚だけかな?牧園龍一氏は投資家なんだっけ?

 「ジャパンライフ」元会長は安倍晋三首相らの「第一工区」ではなく「官邸枠」で招待された( ´:ω:` ) 。

内海2018-12-21

やんばるぐらし-自民政治家が辺野古工事請負業者から献金を受けていたことが話題ですが、あれとて氷山の一角でしかありません。辺野古工事は基地問題を利用した壮大な税金バラマキプロジェクト、暴走する巨大利権ビジネスです。その利権構造の一部を画像にまとめました。#辺野古 #辺野古埋め立ては利権。2015年12月24日ー 官房長官の息子さんが、大成建設に居る、のがネットで飛び交っている。「辺野古の基地は大成建設が工事している。新国立競技場A案は大成建設。だから粛々と工事を進めるわけね」/「首里城再建」とルマングィている間もアメリカ軍キャンプ・シュワブ沿岸部ではウチナー破壊が進む。無論、辺野古新基地だけではない。


 小西誠ーまず自衛隊の南西諸島配備の実態から説明していきたいと思います。これは北方シフトから南西シフト態勢への転換と言えます。九州から与那国島までの「琉球列島弧」第一列島線に沿ってほとんどの島にミサイル部隊を中心とした自衛隊基地を作るということです。

 「産経」11-29 米軍空母艦載機離着陸訓練(FCLP)の実施候補地の馬毛島(鹿児島県西之表市)について、政府と地権者側が29日、約160億円の売買契約を結んだことが、複数の政府関係者らへの取材で分かった。FCLPを実施するほか、自衛隊施設も整備し、中国の海洋進出を念頭に置いた南西防衛の拠点とする方針。

 『南海日日新聞』11-29 鹿児島県瀬戸内町の無人島・江仁屋離島で今月10~21日、海上自衛隊と陸上自衛隊が、航空機の夜間飛行を含む各種訓練を実施していたことが28日、分かった。防衛省統合幕僚監部が明らかにした。県、瀬戸内町、奄美市には事前に説明していたという。

12月3日『八重山毎日新聞』ー石垣市議会の自治基本条例に関する調査特別委員会(友寄永三委員長、10人)は2日、12月定例会本会議で、「反社会的な個人・団体まで『市民』になりえる」などとして賛成多数で廃止すべきものと決定したと報告した。野党側は、廃止の根拠がないと反発した。報告に拘束力はないが、廃止を求める条例を議員提案することは可能で、可決されれば廃止となる。16日の最終本会議で与党がどう対応するかが焦点となる。

三上 智恵-12-3 そんなに住民投票したくないのか。そんなに若者たちのパワーが恐ろしいのか。訴訟起こされたのがそんなに気に障ったのか。だからと言ってそれはないんじゃないの?石垣の市議会が暴走、加速中議会与党が力づくで条例廃止してどうだ?!まだやるか?と凄みたいのかこんな情けない石垣市ではないはず石垣市民の手で作り上げ「最高規範」とまで謳った条例を外から持ち込まれた自衛隊問題で単に数の力でぶっ壊すなんて数が多けりゃ憲法だって変えられるんだ、とおごる政府の縮図が石垣島で展開されている「石垣市議会 『与党の暴走、暴挙』 市自治基本条例廃止報告 傍聴席の市民が抗議」抗議する石垣市民の姿。I love いしがき より