Archives

You are currently viewing archive for March 2012
Category: 03-所感
Posted by: ryubun02
岡留安則氏の「幻視行日記 - 噂の真相」に□「消費税増税に対して国民が支持するとは思えない。しかし、財務省―財界を陰で支えているのが大手メディアである。その一点こそが野田―岡田の心のよりどころなのだろう。これを、国民不在の政治という。」とある。全くもって正論である。ここでは大手メディアについて記しているが沖縄のメディアも余り熱心では無く危機感も無い。消費税増税でますます出版社、新聞社は読者が減り壊滅するのは目に見えている。通信社の垂れ流しばかりしないで独自の取材(米軍の思いやり予算、政党助成金等など)で消費税を報じてほしいものだ。

□先の米朝会談の席上、北朝鮮側は米国に対して衛星打ち上げも伝えていたとされる。ならば、米朝了解事項にもかかわらず、壮大な謀略・やらせ報道という事になるのではないか。煽り役に徹する大手メディアは救いようのない「警戒区域」に突入しているといわざるを得ない。

□3年前に北朝鮮は衛星の打ち上げに失敗しており、技術的には難点があるとして、日米は共同で迎撃態勢をやろうとしている。米国の沖縄支配に説得性を持たせ、防衛省の石垣島や宮古島、与那国島への自衛隊配備の既成事実化を図ろうという目論みも感じ取れる問責決議が消えない、あのボケボケの田中防衛大臣が防衛官僚のロボットとして操縦されているだけではないのか。

 福島第一原発二号機では、冷却水が60センチしかなく、一時間に数トンの注水を続けているが、その汚染水は一体どこへいったのか。放射線は7万2900-ベルトを計則。大丈夫か、福島!脱原発に関しても無為無策で、逆に原発再稼働を画策する方向性が垣間見える。AIJ証券の厚生年金運用の大損失事件で浅川和彦社長が国会で証言したが、まさにカエルの面にションベン。悪びれる様子もなく年収は7000万円と言い放った。カンジンの野田内閣の消費税増税も本日中に結論を出す予定らしいが、党内に70名以上の反対派をかかえつつの強行作戦がどう転ぶかも予断を許さない。やるべきことをきちんとやらずに、どうでもいいことに執着する野田内閣の支持率があがっているというのだから、これも消費税増税を後押しする財務省や経団連の意を受けたメディア操作ではないのかと勘繰らざるを得ない。


□2012年3月22日『沖縄タイムス』「社説ー消費税増税論議、『身を切る改革』どこへ」
Category: 03-所感
Posted by: ryubun02
本日は東北大震災・原発大事故から1年。新報、タイムスは「34万人 今も避難」と報じている。国際通りを歩くと、脱原発や、原発ゼロのブラカードが目立った。