null
写真/伊江朝助、伊波普猷、伊波普成、當間重慎、渡久地政瑚、東恩納寛文ら後に沖縄の新聞界で活躍する面々が居並ぶ。この写真は沖縄県立図書館の東恩納洋資料にあるもの。この写真の時代背景は伊波普成が1909年3月19日『沖縄毎日新聞』に書いた入社の辞「誓閑寺時代の回顧」でよく分かる。→「誓閑寺時代の回顧」


1911年9月 那覇区区会議員による区長候補選挙において、第1候補者當間重慎、第2候補者斎藤用之助、第3候補者伊波普猷(国立公文書館)

『平氏當間家譜 正統』(那覇市歴史博物館所蔵)








1936ー那覇市の戸籍