宮里朝光氏□開会の挨拶ー百浦添御殿と言うすばらしい固有名詞があるのに首里城正殿とヤマトゥは言う。識名御殿も識名園と云い世界遺産にも識名園と登録している。


照屋義実氏「『しまくとぅばの日』条例制定当時の状況とその背景を語る」



狩俣繁久氏/比嘉豊光氏「『しまくとぅばの日』条例制定10年までの歩み」


比嘉座ぬ比嘉陽花さん一人芝居「カンポーヌクェーヌクサー」□この比嘉さん、老いぼれネトウヨがよく取り上げて批判しているが、それだけ注目されているということだ。本人にしてみれば有難迷惑だろう。


平成ぬ頑固党総裁・宮里朝光氏
null
1993年3月27日『琉球新報』「首里城正殿の大龍柱/大龍柱を考える会(宮里朝光会長)『やっぱり正面向き』」



写真左から安慶名達也氏、當山奈那さん(沖縄国際大学、沖縄大学非常勤講師)、親川志奈子さん(しまくとぅば連絡協議会事務局長)、比嘉陽花さん


新城栄徳、照屋義実氏/比嘉陽花さん、新城栄徳


安慶名達也氏「しまくとぅばを教育&エンターテイメントの観点から沖縄文化を次世代へ継承していく舞台や人材プログラムを企画・運営」。以下はそのメンバー







null
首里城正殿の御簾