『週刊朝日』 2017年3月24日 室井佑月〇・・・森友学園の話に戻る。安倍夫妻や日本会議に所属する議員が、はじめは素晴らしいと絶賛していたこの学園が経営する幼稚園の教育を知って、彼らが我々国民になにを望んでいるかがわかった人もいるように思う。3月1日、森友学園の籠池泰典理事長が自民党の鴻池祥肇参院議員へ封筒に入ったものを渡そうとし、口利きのお願いをしたことが発覚した。もう一人、名前が出てきたのは大阪維新の会の中川隆弘大阪府議だ。鴻池さんに籠池さんを会わせたのは、元秘書だった黒川治兵庫県議と言われている。中川さんに籠池さんを紹介したのは、山口県防府市の松浦正人市長だ。みな日本会議とつながりがある。てか、安倍内閣の人間、ほとんどが日本会議メンバーで、国会議員にもわんさかいる。この団体(日本会議)が牛耳るこの国でいいのだろうか? そこの部分を、国民全員で考えるときがきたのじゃないか


大阪朝日新聞「博覧会附録 場外余興」(1903年3月1日)
○人類館 斜に正門に対して其建物あり。準備の都合にて開館は来る五日頃となるべく夜間開館の事は未定なりと云へば当分は昼間のみならん。内地に近き異人種を聚め其風俗、器具、生活の模様等を実地に示さんとの趣向にて北海道アイヌ五名、台湾生蕃四名、琉球二名、朝鮮二名、支那三名、印度三名、瓜哇一名、バルガリー一名、都合二十一名の男女が各其国の住所に摸したる一定の区画内に団欒しつゝ日常に起居動作を見すにあり。亦場内別に舞台如きものを設け其処にて替はる/\自国の歌舞音曲を演奏せしむる由にて観客入場の口は表にありて出口は裏にあり。通券は普通十銭、特等三十銭にして特等には土人等の写真及び別席にて薄茶を呈すとの事。

後列左端がヤマトの土人、その前が琉球人3人。中央のアイヌ人、今は髭が白いが若い頃の金城実さんにそっくりだ。金城さんは、在阪当時、共産党から「暴力的だ」と批判されたが、現在の大阪の知事、市長の劣化を見るにつけ、金城さんのような人物が必要だと感じる。沖縄には、山城博治氏や目取真俊氏らが居る。とにかくオキナワに辺野古核基地を押し付けるのが「差別」だということが分からない(知らんふーなーか)アベ政治は潰さないといけない。オキナワの自公と共に。とにかく、革新勢力は屁理屈を並べる前に、成すべきことは国会議員を増やすことだ。

〇大阪では学校法人「森友学園」(大阪市)の不透明な国有地払い下げ問題をめぐり、「浪速のエリカ様」こと上西小百合衆院議員「維新が食い物」と強調に対し、松井一郎大阪府知事が代表を務める政党「日本維新の会」の対立が激化。〇毎日新聞3月15日ー「日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は15日、森友学園の民事訴訟への関与を否定する国会答弁を撤回した稲田朋美防衛相の辞任を野党が求めていることについて「今回の件は、防衛大臣としては関係ない。辞任させるのは単なる政局作りにしか見えない。辞める必要はない」と擁護した。この松井知事は、学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校設置認可をめぐる問題で、前任の橋下徹氏が15日朝までに、一連の小学校認可の手続きについて、「明らかにミス」などとツイッターに投稿し、自身らの責任を認めたと云うのに、キモい防衛大臣を擁護。

 目取真俊さん不起訴「諸般の事情を考慮」は12日、名護市辺野古沖からフロートを越えて米軍キャンプ・シュワブの制限区域に入ったとして、刑特法違反容疑で逮捕された芥川賞作家の目取真俊さん(56)を不起訴(起訴猶予)処分にした。(毎日新聞-2016/10/12)/遊ん沖縄在住の芥川賞作家、目取真俊(めどるましゅん)さん(56)が、沖縄県北部やんばるの森で進む米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する住民らの動きをブログで日々発信している。 14日に大阪市であった講演会・・・(毎日新聞-2016/10/14)



ハシシタの傍にいつもマツイが居る
2012年8月 小西進『「橋下総理」でいいんですか❔記者が見たウソ・ホント』日本機関紙出版センター
○はじめにーテレビの中の橋下さんー2008年1月の大阪府知事選挙に出馬表明するまで、橋下徹さんは「タレント弁護士」としてテレビのバラエティ番組などに出演していたらしいですね。しかもかなりの人気を集めて、知名度は全国区だったらしい。「らしい」というのは「茶髪」にサングラス、ジーパン姿」という「タレント弁護士」としての橋下さんの姿を、私自身はテレビで一度も見たことがなかったからです。(略)橋下さんの「恩人」である、やしきたかじん氏、島田紳助氏のことは前から知っていました・・・

 差別発言擁護を「出張ご苦労様」とツイートしたマツイ知事の、その元凶はハシモトに遡る。あんだけ大騒ぎした「大阪都」構想は何処に行ったか。ま、都にして老いた石原慎太郎都知事のように利権を貪るつもりだったらろうが。ハシシタ失政のシンボルタワーの旧WTCビル(咲洲庁舎)が聳える。大阪市民に総計1051億5千万の損害を与えたものだ。

□会見の場所でハシシタ市長が聴衆者から「天狗になるなよ」と言われ、キレて「出て行ってください!」といったという。別の会見場で男性から「政党交付金は税金の無駄遣いではないと(考えているのか)」と聞かれた際、ハシシタ市長は「赤旗よりはまし。世の中であんな役に立たない新聞はない」といったという。で、赤旗の記事を沖縄県立図書館へ見にいった。ハシシタに嫌われる新聞は良い新聞だ。


『琉球新報』2016年10月20日


[レイバーネット日本]2016年10月20日
差別助長の政治こそ問題~「土人発言」大阪府警本部前で抗議行動 -沖縄県東村高江で、ヘリパッド建設に反対する市民に対し、大阪府警の20代の機動隊員が、「土人」「シナ人」と侮蔑的な発言をしたことを受け、10月19日(水)17時から、大阪府警本部前で抗議行動が行われ、約70名が参加しました。通常、抗議行動が始まるとすぐさま止めに入る大阪府警も、この日はテレビカメラを意識してか遠巻きから様子をうかがっていました。参加者からは次々と悲しみと怒りに溢れたアピールが行われ、そびえ立つ大阪府警のビルに向かって、「大阪府警は大阪帰れ」「大阪府警は謝罪しろ」「沖縄差別を許さない」などの力強いシュプレヒコールが繰り返されました。


 印象的だったのは、大阪府警の傲慢で、暴力的かつ差別的な言動の根源は、維新の会による政治を許してきた大阪の状況にあるのではないかと話す人々が多くいたことです。最近大阪で起きた市場ずしや阪急バスによる韓国人差別、道頓堀で起きた韓国人旅行者に対する暴行、「本日は多数の外国人のお客さまが乗車されており、大変混雑しておりますので、日本人のお客さまにはご不便をおかけしております」と車内アナウンスを行った南海電鉄の対応など(全て大阪!)、差別が日常化する土壌を作って来た背景には、公務員バッシング、朝鮮学校への補助金停止など差別と対立を煽ってきた維新政治が影響しているとの発言も行われました。


 アベ政治が国策として、東京オリンピック、大阪万博で過去のケイキのいいジャメリカ時代に国民の目を向けさせているが、これに加えて、オキナワでは国策として、地方自治なんぞクソ喰らえで形振(なりふり)り構わず、国家機関すべて(NHK、自衛隊、機動隊、海保、裁判所)を動員して辺野古に新基地建設を強引に粛々と進める。この新基地の性格は、「核基地」以外の想定は出来ない。ま、秘密法があるので真相は闇だが。

『琉球新報』菅義偉官房長官は8日午後、米軍北部訓練場を抱える伊集盛久東村長や同村の仲嶺久美子高江区長、宮城久和国頭村長と名護市内で会談し「ヘリで(上空から)視察したが、着実に(米軍北部訓練場へのヘリパッド建設)工事は進ちょくしている。過半の返還が年内で実現できるように政府としては全力で対応していく。米軍にも年内返還として交渉していきたい」と述べ、年内にヘリパッド建設工事を終えた上で、米軍北部訓練場の年内返還を目指す考えを明言した。○とにかく、「核基地」の建設のためなら何でもやるようだ。

深く知るために→「くろねこの短語」