2018年9月22日(土) 17:00~19:30(開場16:45) 講座室(博物館)

平成25年から始まった沖縄県のしまくとぅば普及推進行動計画も本年度で中期の最後の年を迎えます(中期は「県民への普及促進の期間」)。そこで今年度のシンポジウムは、沖縄県や市町村のしまくとぅば関連の出版物に焦点を当てたシンポジウムを開催します。これらの教材が、しまくとぅば復興に向けて、どのような役割を担い、どう利用され、どのような課題があるのかについて話し合い、今後どのような教材が必要となるのか、などについても議論できればよいと考えています。
市町村など地域でしまくとぅばを教えている皆様、小中高で教鞭をとっている教員の皆様、しまくとぅばに興味のある皆様のご参加をお待ちしています。

【コーディネーター・進行(敬称略)】
仲原穣(沖縄県立芸術大学ほか 非常勤講師)
【パネリスト(五十音順、敬称略)】
當山奈那(琉球大学 准教授)・中本謙(琉球大学 教授)・西岡敏(沖縄国際大学 教授)・宮城一春(フリー編集者・ライター)