2019年4月24日ーなるみ堂のお客さん、京都の森さん、お孫さん、翁長良明氏




2019年3月27日、なるみ堂に遊びに行くと、大正・昭和期の眞和志村、那覇市「戸籍謄本」があった。




2018年8月18日ーなるみ堂のお客さん(空手マン・フランスのローレントさん)翁長良明氏/翁長良明氏、打ち紙を進化させる漢那用哲氏

漢那氏がいつも持ち歩かれている中国紙幣(下)と中国の打ち紙



2018年11月21日 写真左からー翁長良明氏、厚子さん、ひろみ
手にしているのは臧 式毅(ぞう しきき・中華民国の軍人・政治家。北京政府、奉天派の軍人で、後に満州国の要人となった。字は奉久。 →ウィキ)がに麥爾思(マイルス)総領事に贈った紋章型銀製記念品「瞻言萬里」。


2018年12月14日 なるみ堂 神谷明孝氏(左)の持ってきた「ターイユ」を前にして翁長良明氏/2019年1月13日 なるみ堂