私は最近ヴェネツィアから来た女性を那覇案内したことでヴェネツィアに興味を持った。

来沖したヴェネツィア生まれのヤシン嬢

ネット検索すると野村望氏のHPに「先日『安藤忠雄建築展 2009 対決。水の都 大阪VSベニス』を見に行った。そこで知ったこと、感じたこと、調べたことなどを、記憶のうすれない間に書き留めておくことにする。図1はその案内のチラシで、上下に大阪とベニス(ヴェネツィア)の航空写真が使われている。中之島を中心に水都大阪の復活を目ざしたプロジェクトを提案する安藤氏は、水の都の本家本元ベニスで、2006年完成の「パラッツォ・グラッシ」と本年6月に完成の「プンタ・デラ・ドガーナ」という二つの再生プロジェクトを担当している。彼はベニスの再生プロジェクトで得たものを、水都大阪復活のプロジェクトに生かそうとしているのかもしれない」と大阪との比較が出ていた。
null
1994年8月ー『望遠郷5 ヴェネツィア』ガリマール社・同朋舎出版/2005年12月ー『ナショナルジオグラフィク海外旅行ガイド ヴェネツィア』日経ナショナルジオグラフィク社

シチリア 1998
null
新城あけみ、11月12日~19日ー究道館連合会イタリア・シチリア島パレルモ大会参加

null
null写真ー上・新城あけみ撮影/下・新城栄徳撮影
昭和35年5月3日姉妹都市盟約
ナポリ湾に望むベスビオ火山を有するナポリ市と錦江湾に浮かぶ桜島を有する鹿児島市とは,風景が似通っており,鹿児島市は「東洋のナポリ」とも呼ばれていたことなどから姉妹都市が盟約されました。
盟約後の交流
 親善使節団の相互訪問,日本語図書の贈呈,青少年の翼事業による青少年の派遣,ナポリ通りの命名,鹿児島通りの命名,市電ナポリ号の運行など
null
写真右が新城あけみ/トレヴィの泉(トレヴィのいずみ、英:Trevi Fountain、伊:Fontana di Trevi)は、ローマにある最も巨大なバロック時代の泉で、ローマでも有数の観光名所として賑わっている。「トレビの泉」「トレドの泉」とも呼称される。ポーリ宮殿の壁と一体となったデザインで、中央に水を司るネプトゥーヌス(ポセイドーン)が立ち、左に豊饒の女神ケレース(デーメーテール)、右に健康の女神サルース(ヒュギエイア)が配置されている。これらはサルヴィの原案でブラッチが制作した。(→ウィキペディア)