金毘羅宮は1935年2月に沖縄糖商同業組合が建立されたもので今では知る人も少ない。
null
1935年3月11日 三重城金比羅宮鎮座奉祝祭並竣工式


null
1938年3月『沖縄日報』「沖縄糖商同業組合」(上右から2番目に平敷慶福の砂糖委託商)□平敷慶福の子が平敷慶久


1939年 『日報の沖縄人名録』沖縄日報社
□金比羅会ー会長・平敷慶福/副会長・儀間光裕/副会長・森新太郎

null
null


右から二人目が平敷慶久

同期生ー平敷慶久(琉球中央倉庫社長)、仲村清栄(第一相互銀行頭取)、野崎真雄(南西火災海上保険社長)子息に野崎真明氏も保険業。久髙唯栄(琉球銀行業務部長)、宮島長純(沖縄工業高校校長)

1958年4月


1960年 琉球中央倉庫株式会社ー前列右から3人目が平敷慶久




1966年 沖縄タイムス社『現代沖縄人物3千人』平敷慶福の子・平敷慶久


null
null