7月2日、那覇市歴史博物館「戦時体制下の沖縄~沖縄戦への道」見学、展示は本日までだが現実の沖縄は新たな「戦時体制下」を迎えることとなりそうだ。安倍政権が黒人大統領の(7月2日、米キニピアック大学が発表した世論調査で戦後最悪の大統領との評価)アメリカのための「集団的自衛権」を閣議決定したそうである。これも沖縄市長選での結果が「沖縄県人は基地容認」だと安部政権が自信を持った所為だろう。


7月2日ー県民広場で「集団的自衛権」閣議決定を糾弾