2014年4月12日ー与儀公園

清明(うしーみー)を終え、沖縄は、夏に向っている。
昨日の5月3日は憲法記念日。久しぶりに与儀公園の憲法九条の碑を訪ねる。
49回を迎えた憲法講演会は、あいかわらずの満員だった。今年は学生たちの朗読劇には特に感動した。、
帰りに気付いたのだが与儀公園の一画で、なんと県花・梯梧が咲いていた。
それも県知事官舎通りの梯梧だけが咲いている。
ここ数年、沖縄の県花の梯梧は咲かないできた。
咲かない梯梧に託して、私は
梯梧花の 咲かずなりしは この島の基地の重さに 怒りしあまり
という歌を詠んだ。

辺野古基地建設は知事に期待して県民は怒りを抑えてきた。
それが昨年末の辺野古基地建設の承認だ。
知事の裏切りに対する県民の怒りは大きい。
県花の梯梧も怒っているのかもしれない

今は知事官舎前の梯梧だけが咲いているが、
これからあちこちの花も咲き始めるのだろうか。
沖縄では梯梧の花が咲くと大きな台風が来るともいう。
今年は沖縄では大きなけーしかじ(吹き返し風)が吹くのだろうか。

抑えきて 怒りは終に 燃えよとぞ 島の梯梧は 咲き始めたり 



» Read More