「くろねこの短語」5月24ー(前略)戦いの場は参議院に移るわけだけど、国連特別報告者による共謀罪への懸念表明は、じんわりと効いてくるはずなんだね。顔も頭も貧相な官房長官のように「批判するには当たらない」なんて紋切り型では世界には通用しませんから。 (略)自衛隊根拠を9条に明記なら 統幕長「ありがたい」 ーどいつもこいつもタガが外れちゃって、心の褌もユルユルなんだろう。暴言吐いても「それは誤解だ」でお咎めなしで、国会答弁で嘘ついたって「問題ない」でシレっとしていられるんだから、そりゃあ自衛隊の制服組にだって舐められるわけです。「自衛隊の明文化」というペテン総理の主張に悪乗りした統合幕僚長の姿は、シビリアンコントールの緩みがけっこう危険水域まできている証明なのかもしれない。
 
 「くろねこの短語」5月23ー(前略)安倍官邸が文科省前事務次官の「加計学園文書は本物」実名証言ツブしの謀略! 読売と週刊誌に“出会い系バー通い”リーク  でもって、共産党のとっちゃん坊や・小池君が、加計学園問題に新たな爆弾を投下。獣医学部設置決定案に加計学園側に有利になるような文言が加筆がされていたとか。さらに、「官邸レベルが言っている」などと書かれた内閣府の文書を入手したそうで、それには日時や出席者の名前も明記されているそうだから、いよいよ加計学園問題も佳境に入ってきたかもね。


 『しんぶん赤旗』5月23日ー学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる疑惑を22日の参院決算委員会で追及した日本共産党の小池晃書記局長。政府関係者から「しんぶん赤旗」が独自に入手した一連の内部文書を新たに暴露し、「総理の意向」によって初めから「加計学園ありき」で異例の措置が図られてきた疑いが鮮明になりました。

  「くろねこの短語」5月22日ー共謀罪は今週衆議院を通過して、参議院に送られるのだろうが、会期延長して成立したとしても、政権が交代すれば廃案にすることは可能だ。てことは、次の選挙が大事だよということなんだが、それには「怒り」を持続させることだ。なんてったって、「忘れやすい国民」ですからね。そういうひとたちがこれまでも自民党を勝たせてきたわけで、間違ってもひょっとこ麻生がほざく「党内の政権交代」なんて世迷いごとに騙されてはいけない。騙されてはいけないとくれば、「安倍晋三記念小学校」疑獄と加計学園問題という「安倍夫婦の悪巧み」だ。「安倍晋三記念小学校」疑獄は、ノイホイ菅野君が資料をバッチリPDFとして保存しているそうで、なんとも心強い。(略)加計学園「総理の意向」文書、文科省は「存在確認できず」と発表。個人PC調べず野党は批判 。ところで、加計学園問題の調査にあたっている民進党チームの面会要請を今治市長は拒否したってね。この御仁は「「(加計誘致は)安倍総理が全部やってくれているから、地元が口をはさむ余地はない」てなことを口にしていたそうだ。つまり、ペテン総理と加計学園がタッグを組んだ獣医学部誘致の構造を、しっかり把握しているってことだ。そりゃあ、民進党調査団に会うわけにはいかんわな。

「くろねこの短語」5月21日ー維新の小僧(丸山穂高ー大阪府堺市生まれ。東京大学経済学部卒業。
2006年、経済産業省に入省。大臣官房総務課や原子力安全・保安院(当時)保安課企画法規係長を経て、2009年に退官。同年、財団法人松下政経塾に入塾し、2012年に卒塾。同年、日本維新の会大阪府第19選挙区支部長)の発言が呼び水となって強行採決された共謀罪に国連からクレームがついた。法的に強制力がないとはいえ、こうした書簡がペテン総理宛に出されたということは、めちゃくちゃ恥ずかしいことてすね。ていうか、国辱ものだろう。・「恣意的運用」国際視点から警告 国連報告者、首相に書簡 「共謀罪」採決強行 というわけで、その書簡の全文をじっくりと読んで、明日からの活力していただきたい。東京新聞は今日の朝刊に全文掲載していたけど、ほとんどのメディアが無視しているので是非ともご一読を。


『しんぶん赤旗』5月19日「豊洲〝無害化できない〟と座長」

 『毎日新聞』5月19日ー豊洲は「安全」(専門家会議)なのか。それとも「安全と安心は違う」(小池百合子知事)のか--。豊洲市場(東京都江東区)の地下水再調査の結果を巡る専門家会議の説明に、移転の可否判断を待ち続ける市場業者が怒りを爆発させた。 会場の築地市場(中央区)の講堂には、多数の市場業者や消費者が詰めかけた。専門家会議の説明は午後0時半にスタート。地下水から環境基準の最大100倍のベンゼンが出た今回の結果を、約4時間半かけて丁寧に説明した。その後、会場から質問を受けると、業者たちは不満や憤りをぶちまけ、議論は2時間近くに及んだ。 「都は豊洲を無害化すると我々に説明した。信用できない」。(以下訳)


『琉球新報』5月15日 真栄里泰山「ティータイム/福島・沖縄と長州」



 「くろねこの短語」5月19日ー(前略)スシローはこんなこともほざいていた。曰く、「文部省と獣医師は規制緩和の抵抗勢力」だとさ。つまり、加計学園に獣医学部開設を認めたのは、岩盤規制を崩すための一環ということで正当化しようしているわけだ。でも、獣医師は足りているのが現実で、全国の獣医学部の定員が900名ちょっとのところに、加計学園の定員は160名というから、果して弁護士と同じように飽和状態になるんじゃないのか。抵抗勢力と名指しされた獣医師は、断固抗議することをおすすめしたい。

 『しんぶん赤旗』5月18日ー安倍晋三首相が「腹心の友」と呼ぶ知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が愛媛県今治市の国家戦略特区に同学園・岡山理科大学の獣医学部を新設する計画について、内閣府が文部科学省に「総理のご意向だと聞いている」「官邸の最高レベルが言っている」などと伝えたとする一連の内部文書の内容が17日、明らかになりました。


 「くろねこの短語」5月18日ー(前略)さらに、加計学園の関連保育施設の名誉園長に、ペテン総理の私人の嫁が就任しているんだね。これはもう誰が見たって「安倍晋三記念小学校」疑獄と同じ構図だ。「偶然は必然であり、必然は偶然である」という言葉があるけど、どちらも「神風」が吹いたってことなんでしょうかねえ。
 加計学園が獣医学部を新設する今治市が国家戦略特区に選ばれたのは、2015年12月15日。24日にはペテン総理と加計学園理事長とその仲間たちが酒を酌み交わしている。そして、その画像をペテン総理の私人の嫁がfacebookにアップして、「男たちの悪巧み・・・(?)」って書き込みまでしてるんだから、ま、そういうことです。

 5月18日ー米国トランプ、日本安倍と権力者の犯罪と疑惑が大きな政治焦点となってきました。『朝日』が報じた加計「総理の意向」文書を、菅官房長官は「怪文書みたい」と述べましたが、昭恵夫人は加計が運営するこども園の「名誉園長」をつとめ、森友・加計は同じ構造です。共謀罪は野党が金田法相不信任を出し、今日午後衆院本会議にかかります。明日、19日の衆院法務委員会での強行採決を狙っており、反対の声をさらにあげなくては。なお、16日の衆院法務委の参考人質疑の速記録は添付1です。確定版ではないので取り扱いにご注意ください。国会質疑を朗読するというユニークな批判の声は下に。金田法相の答弁の朗読では「読んでいて自分でも何を言っているのかさっぱり分からなかった」と首をかしげた、との感想です。(T)


『しんぶん赤旗』5月15日 地元紙と変わらない「基地特集」

「くろねこの短語」5月15日ー北朝鮮が弾道ミサイルぶっ放して、ペテン総理が販売拡張に励む読売新聞は号外を出したってね。で、ペテン総理はいつものように「断固抗議する」ってコメント残して、午後からは私邸でノンビリ。前回のミサイル騒ぎでは運転休止した東京メトロは、さすがに「騒ぎすぎ」というクレームが効いたのか、今回は音沙汰なしでそのまま運行続行。ま、これが当たり前のことで、北朝鮮の脅威とやらをダイレクシトに受けている韓国では、北朝鮮の挑発に「いつものこと」と取り立てて騒いでないんだから、ちったあ頭を冷やせ、ってなもんです。(略)ああ、それなのに、北朝鮮のミサイルに備えて全国の自治体で避難訓練を実施するんだとさ。相手はミサイルだよ。どんな避難訓練するのか知らないけど、戦時中の竹槍訓練よりも阿呆くさいことになるんじゃないか。ミサイル着弾の可能性は極めて低い、ていうより現状ではほとんどゼロに近いんだから、原発事故や東日本大震災などの自然災害への備えをすることの方が先決だろう。なんてったって、日本はまだ原子力緊急事態宣言を解除したわけじゃないんだからね。

 「くろねこの短語」5月17日ー(前略)そんな国会審議が30時間続いたからって、ただの時間稼ぎにしか過ぎないんだから、まったく無意味なんだね。ああ、それなのに、新聞・TVは当たり前のように「採決か」なんて無批判に垂れ流す。おそらく、採決されたら、いっせいに共謀罪の問題点なんてのをしたり顔で御用コメンテーターたちがしゃべくり始めますよ。そういうアリバイ作りは得意ですから、いまのTVは。治安維持法が成立した時だって、当時のメディアの主流だった新聞はけっこう能天気だったんだよね。ようするに、こいつらもまた、「過去に学んで」いないってことだ。ところで、「安倍晋三記念小学校」疑獄で新たな展開があったようで、なんでも小学校建設予定の国有地の地下にゴミは埋まってなかったことを証明するメールが出てきたってね。ゴミが埋まっていることが前提で値引きされたことになっているんだから、これはけっこうな爆弾ですね。