「くろねこの短語」2018年10月29日-アメリカから兵器購入するためのローンの残高が5兆円だとさ。身代金3億円なんて噂話を真に受けた連中がバッシングに必死になっているけど、ひとひとりの命を救うための3億円は自己責任なんて喚くくせに、初老の小学生・ペテン総理の5兆円の無駄使いには目も向けないんだから、ホント、ネトウヨって頭あったかいひとたちなんだね。税金をどう配分するかというのが政治家の重要な役割なんだが、ペテン政権ってのはまったくビジョンがないから、何もかも言い値でアメリカから買っちまう。それすべて税金ってこともおよそ自覚してないのだろう。でなけりゃ、外遊のたびに大判振舞いなんかできるわけがありません。
 

大濱 聡10月31日 · Media Literacy――10.29昼前の民放3局(沖縄ではNNN系列、テレビ東京系列は放送されていません)とNHK沖縄の昼のニュース。四社(局)四様の違いと、編集責任者のニュースに対する価値判断が見えて興味深い。評価もまた視聴する人の価値観で異なるのでしょう。


2917年6月29日ー平和通りで「オール沖縄で日本をかえる」「新基地建設ストップ」を訴えるマエダちひろ(前田千尋)那覇市議会議員

アベ・アソウ政権打倒の大波はオキナワから!

  6月22日ー 2012年の選挙で初当選し、現在2期目を務める自民党の安倍チルドレン・豊田真由子衆院議員(神道政治連盟国会議員懇談会)が秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える、前代未聞の振る舞いをして、自民党を離党。/『毎日新聞』22日ー自民党は22日、豊田真由子衆院議員(埼玉4区)による元政策秘書への暴行が週刊誌で報じられると、その日のうちに離党届を提出させて幕引きを急いだ。豊田氏は当選2回で党や政府の要職にはついていないが、学校法人「加計学園」の問題などで批判が高まる中、安倍政権はさらなる痛手を負った。23日告示の東京都議選を前に「逆風が暴風雨に変わった」(都選出衆院議員)と嘆く声も出ている。

アヘペテン゙首相と豊田真由子/稲田朋美(神道政治連盟国会議員懇談会事務局長)、豊田真由子/豊田真由子、ケネディ駐日大使


2015年12月『熱風』「特集・麻生家の人々」スタジオジブリ

 
『フライデー』(FRIDAY)は、講談社が発行、1984年(昭和59年)11月9日創刊の毎週金曜日発売(原則)の写真週刊誌。昭和の左は昭和の妖怪と称された岸信介(長女・洋子は安倍晋太郎に嫁す。Tシャツやネットに「嘘つきはアベの始まり」のアベは孫) 。満州侵略を推進してA級戦犯の汚名を持ちながら、首相にまでなり60年安保条約を成立させて日本をアメリカ属国に向かわせた男である。孫のアベ政権が2012年に発足し、大企業と結託した政策で、辺野古新基地、原発、軍需産業等に税金を使い放題、やれオリンピックだ、明治150年だのと国民の目をそらすカモフラージュ作戦で軍事国家を目指している。国会では森友・加計学園疑惑に嘘偽答弁を連発し、我が物顔で国政の私物化をあらわにしてはばからない。→2018沖縄に民主主義はあるか
1974年8月『山口組時報』「田岡家(本家)令息満氏 華麗なる華燭の典」
null
□約700名の来賓、一部を紹介してみたい。政財界ー石井一、中山正暉、五島昇、松村正直、佐々木慎太郎、中井一夫、松尾国三。
会社関係ー岡田茂(東映社長)、川辺正夫(松竹副社長)、徳間康快その他。
作家・タレントー川内康範、飯干晃一、小池一雄、俊藤浩滋(東映プロデューサー)、鶴田浩二、高倉健、勝新太郎、中村玉緒、寺島純子、梅宮辰夫、ビクトリア、待田京介、伴淳三郎、清川虹子、五木ひろし、渚ゆうこ、天中軒雲月、大村崑、西郷輝彦、山口洋子、吉村道明、沢村忠。
なお、元首相岸信介氏他各界知名士多数より祝電があり、司会者より披露されたことを、最後に付記しておきます。(小田秀臣・山口組時報編集責任者・記)



2013年10月 『戦後日本の闇を動かした「在日人脈」』(別冊宝島2045号)宝島社
〇ネットYahoo!知恵袋「岸信介も日本人ですが、巣鴨プリズンに収容されていたときにGHQに売国奴として働く条件で解放されているようです。GHQは現在存在しませんが、CIAが代わりに暗躍していて、日本人に良く似ている朝鮮人を使って、電通などマスコミを使いつつ、この国を半ば支配しています。何故駅前の一等地がパチンコ屋が目立つのか、何故こんなに在日が政治に絡んでいるのかを考えたら結論は早いです。暴力団や右翼も殆どがトップが在日です」。

〇出所不明のデマサイトを使って玉城デニーさんを攻撃している公明党の遠山清彦さん。いくら日本会議で佐喜眞淳さんの仲良しだからって、事実無根のデマを流してまで戦況を有利に進めようなんて、国会議員なのにあんまりです。それはさすがにやり過ぎですよ。フェアプレイで戦ってもらいたいです!— ちだい(選挙ウォッチャー) (@chidaisan) 2018年9月13日
〇5月 5日ー昨日、日本会議など超右翼の改憲集会に公明党の遠山清彦衆議院議員が党を代表して参加、連帯の挨拶をした。公明党は9条改憲に慎重だと言われているが、本音は賛成なのかね。支持団体の創価学会として9条改憲に賛成か反対か、態度を決めるべきだ。宗教の本源からすれば反対のはずだ。連立離脱が筋だ。




1949年3月『真相』□人民社(佐和慶太郎)に紹介された児玉誉士夫

null
null
null
1953年5月『人物往来』「特集・抬頭する右翼」□右翼総登場/三浦・児玉演出ー保守連立の一幕/一斉蜂起の鐘うち鳴らす旧軍人の群/今をときめく室町将軍ー三浦義一/①児玉誉士夫という男/日本型ドンキホーテー下中弥三郎の場合ー

「くろねこの短語」2018-9-30-台風一過の沖縄は天候回復しただろうか。凄まじい暴風雨で投票率は前回の64.13%を下回るのではという見方もあるそうだ。自公陣営からは60%切ったらこっちのもの・・・なんて声まであるとか。台風が間近に迫る嵐の前の静けの中、東京からオール沖縄の勝利を期してエールを送る日曜の朝である。
 ところで、福島第一原発事故による放射能汚染水について、「8割以上の75万トンで放射性物質の濃度が環境中に放出する際の基準を上回っていたという推定結果」が出たそうだ。「放射性物質を処理する設備の不具合で基準の2万倍近くに達しているとみられる放射性物質もある」というから、これは大変なことですよ。
 こんなんで海洋放出なんてしてごらんなさい、海は世界につながっているんだから、地球そのものの環境汚染が起きることになる。と同時に、初老の小学生・ペテン総理の「嘘」が全世界に暴露されるということでもある。こやつは東京オリ・パラ招致のプレゼンテーションで、「私が安全を保証します。状況はコントロールされています」
「汚染水は福島第一原発の0.3平方キロメートルの港湾内に完全にブロックされている」「福島近海でのモニタリング数値は、最大でもWHO(世界保健機関)の飲料水の水質ガイドラインの500分の1だ」「健康に対する問題はない。今までも、現在も、これからもない」って大見得切ったんだよね。「アンダーコントロール」は世界に流布されたわけで、それがとんだ「嘘つき野郎」だったとなったら、それこそ東京オリ・パラ不参加って国が出てきたって不思議じゃない。
 ようするに、福島第一原発は収束どころか、どんどん状況が悪くなっているってことなんだね。それを考えれば、このところの伊方原発再稼働容認がいかに驚天動地、無知蒙昧、現実無視の判決かわかろうというものだ。 噂では、オリンピック返上の違約金は1000億円程度とか。3兆円に達するかもと言われる開催費用に比べれば安いものだ。汚染水処理のお先真っ暗はいいきっかけなんだから、そろそろマジでオリンピック返上を考える時期なのは間違いない。

「くろねこの短語」2018-9-29- 非常に大きい勢力の台風が襲う沖縄の県知事選は、一部で繰り上げ投票をしているようだが、果たしてどうなることやら。そもそも、台風襲来は事前にわかっていたことで、なんで繰り上げではなく繰り下げをしなかったんだろう。どんなイベントだって「荒天の場合は順延」ってのが基本で、前倒ししますなんて聞いたことがない。繰上げによって投票できない有権者も出てくるはずで、投票率が低くなるほど有利になるであろう教育勅語マンセーの佐喜真陣営にとっては大歓迎に違いない。ひょっとして選管が忖度してたりして・・・なんて妄想だけどね。いずれにしろ、沖縄知事選の結果は今後の基地のあり方だけでなく、日本の政治そのものを左右するほどの影響があるはずだから、ここはなんとしてもオール沖縄の玉城君に勝利を!!
 ところで、昨日のエントリーでつついた重箱の隅が思いの他ネットでは大盛り上がりで、なんと「♯背後どん」なんてのまで登場したとかしないとか。あげく、内田樹に「この人の言い間違いが問題なのはただの無教養ではなく、彼が日常的に犯す言い間違いを『それ違うよ』と指摘してくれる人が周りに一人もいないということです」と皮肉られる始末だ。ひょっとこ麻生といいペテン総理といい、ようするに本のひとつも読んだことがないからこうなっちまうんだろうね。江戸時代ですら世界有数の識字率を誇った日本も、こやつらのおかげでその名声も地に落ちたってことだ。
 

『風雲ー児玉誉士夫著作選集』上巻□日本及日本人(西山幸輝)児玉誉士夫署名入りの著。
1972年12月『風雲ー児玉誉士夫著作選集』中巻□日本及日本人(西山幸輝)〇ー「憲法改正」の問題についても、意見を述べることはさしひかえた。それは現在の憲法が、終戦後において当時の占領軍から示唆されたものであるとはいえ、一流専門の学者が起草し法文化されたことは明白な事実で、共産党および極左思想の分子の介入したものでないことは確かである。(略)さらに、一言補足しておきたいことはーげんざいにおいても、また将来に在っても、国家主義運動それ自体が自主性をもたず、いたずらに左翼勢力との抗争にのみ重点をおくようでは、かんじんな国民各層のなかにとけこんでゆくことは、ほとんど不可能であり、困難であるということだ。-
1976年の義人党総裁の高橋義人(61)の葬儀で児玉が葬儀委員長をつとめる。
 李策(2014年)ー岸はまた、町井久之をはじめとする在日の有力者とも人脈を広げていた。町井は、本名を鄭建永という。1923年、東京に生まれた町井は戦後、在日を中心に1500人の無頼漢を糾合し、暴力団「東声会」会長として名をはせた。政界の黒幕・児玉誉士夫とはとくに親しく、その政界人脈を足掛かりに、日韓国交正常化交渉の水面下で橋渡し役を果たした。この時、岸と町井は児玉を介して接近。それ以降、岸は町井のパーティーにちょくちょく顔を出すようになり、町井が六本木に巨大な複合ビル「TSK・CCCターミナル」を建てると、主賓として竣工式に招かれている。町井は愛国者であると同時に、商売にも貪欲だった。国交正常化後、ソウル市地下鉄開発など巨額の日韓ビジネスを差配していた岸は、町井が利権に食い込むための最重要パートナーであり、両者の協力関係は下関にも及んだ。
 実は、冒頭で触れた「関釜フェリー就航記念アルバム」は、町井の生前の書棚に所蔵されていたものだ。しかし、巻末に記載された関係者名簿に、彼の名前を見つけることはできない。「それでも、関釜フェリー就航が町井さんの尽力によるものだったのは間違いありません。昔のこととは言え、暴力団の親分だった町井さんが、岸さんと名前を並べるのははばかられたのでしょう」(前出・パチンコ店経営者)
2013年7月ー宮松久三『追想 冝保俊夫』と、工藤美代子『悪名の棺 笹川良一伝』幻冬舎2010年10月を見た。冝保伝には私の友人・知人が多く登場していて沖縄は狭いと痛感した。佐野本に「沖縄の本当の戦後史を書くには、沖縄社会の裏も表も知り尽くした冝保の証言は不可欠」として冝保に会おうとしたが冝保に断られているが、後に家族や周辺に取材し宮松が書けなかった事実にもふれ二つ合わせて沖縄の裏社会が覗ける。ちなみに冝保を児玉に引き合わせたのは大城鎌吉だったと沖縄タイムス関西支社の記者は証言していた。笹川伝は冝保伝に笹川と同席している写真があったから見た。笹川と川端康成と豊川尋常高等小学校で同級生であったことにふれ、笹川は右翼には「浪人右翼」「ノリト右翼」「暴力右翼」があるとし、笹川も右翼だが児玉誉士夫や藤吉男などは最後には裏切ったとある。今東光、川端、笹川とは生涯親交があったという。

2012年3月ー東亜会(旧東声会)2代目誼興業(金城義雄会長)解散。これで沖縄ヤクザは旭琉會だけとなった。