2019年10月6日 那覇市民ギャラリー「桑江良健 絵画展」/2019年9月「おきなわ人形芝居チョンダラー」
 

2019年10月6日 那覇市民ギャラリー「浦添健 絵画展」左が浦添健氏/2019年10月 『浦添健 作品集』

2019年10月『月刊琉球』№70「琉球民族遺骨返還訴訟」琉球館〒903-0801 那覇市首里末吉町1-154-102 ☎098-943-6945/FAX098-943-6947

松島泰勝「提訴後も琉球差別を止めない学知の植民地主義との闘い」/関連☆池田光穂のサイト「金関丈夫と琉球の人骨について Dr. Takeo Kanaseki and Ryukyuan Remains」/前大用裕「八重山で自衛隊について考える」/後田多敦「史窓:十九世紀末の清国・天津と琉球人ー琉球救国運動の拠点の天津・大王廟からー」

平良勝保「戦前・戦後歌謡懐旧雑録①恋に二日酔い・狩俣ぬいさみが・中島安敏・沢村美司子のことなど」/しもじけいこ「宮古島市長が市民を提訴!」/島袋マカト陽子「2019年9月、日本国東京で」/比嘉明子「無責任体制は誰の責任だ!」


関連☆「八月十五夜の茶屋」左から2人目が清川虹子(川上貞奴の最後の弟子、夫のひとりに伴 淳三郎)3人目が沢村美司子。マーロン・ブランドは通訳サキニを演じた。グレン・フォードはフィスビー大尉。→ウイキ
1956年8月 MGM社の「八月十五夜の茶屋」の撮影は大成功、同劇に出演して帰国の途にある大映スター根上淳(妻はペギー葉山)、清川虹子および沢村みち子らの土産話にあったが、芸者(京マチ子)が沖縄舞踊を踊るとき地方になって蛇皮線を弾いた内間ハル子は儀間真福の妹。→比嘉 武信編著『ハワイの沖縄人90年 : 戦後編』


かつての古都 京都と沖縄。その文化大交易を今によみがえらせる「美しき沖縄展 〜京都と琉球500年のむすび〜」
ご存知でしょうか?首里城のふもとにある円覚寺は南禅寺(1494年)の芥隠禅師によって建立されたお寺。三条にある檀王法林寺の開祖 袋中上人は琉球で念仏踊りを伝え、それは後にエイサーとなりました。京都と沖縄はこのように仏教を通して深い繋がりを持ち、同時に人や物が行き交いながら互いに刺激を受け合ってきました。
海上の道で往来を続けてきた大交易時代から500年。今も沖縄で織られた反物の95%は京都へ出荷されるなど、沖縄と京都は一級の工芸品を通して結ばれています。今年は琉球処分から140年。琉球が日本の一部「沖縄」となってから140年の節目であり、そして何と言っても令和元年、世替わりの年です。新しいむすびをはじめるにふさわしい年ですね。かつての古都と古都の文化大交易を再び始めましょう!この展示会のために心を込めて作られた美しいものが沖縄の島々からやって参ります。その他、おいしいものも届きます。ワークショップやトーク・イベント、琉球織物コレクション展や八重山写真展、芸能など様々なお楽しみも満載です!
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
会場:安楽寺 日時:10月12日(土)〜14日(月祝) 11時〜17時 安楽寺入山料:500円 住蓮山安楽寺は、京都左京区鹿ヶ谷にあります。法然上人の弟子、住蓮上人と安楽上人が開基。


【和田 信一 三線教室、第一回発表会のお知らせ】2019年10月13日(日) 11時〜13時頃 三線無料相談会&メンテナンス  13時頃〜15時頃 第一回発表会  15時頃〜16時頃 三線講話会
京都檀王法林寺で古典音楽の教室を始めて約2年❓念願の発表会を行う事になりました🙌教室の皆さん、全員琉球舞踊の地謡は未経験だそうですが、熱心に稽古してくれているので楽しみです✨京都で琉球舞踊の教室をされている諸喜田千華研究所の皆さんや、沖縄からも太鼓の横目大通さんと笛の大城建大郎さんが賛助出演してくれるので心強いです😊また今回は、沖縄県三線製作事業協同組合とのコラボということで、三線職人さんによる三線のメンテナンスや、沖縄県外ではなかなか目にすることの出来ない三線七型の展示、三線に対する熱い想いが聞ける講話など、楽しいイベントが盛りだくさんです👍琉球王府時代の三線と現代の三線との聴き比べコーナーで、私もちょろっと演奏します😊京都近郊にお住まいの皆さん、この機会に檀王法林寺へお越しください❗️入場無料ですよ〜👍

 「くろねこの短語」2019年10月10日ー関電の腐れ外道が辞任した。ここまで粘ってきたのが急に辞任って、永田町のどこからか脅されでもしたか・・・って妄想だけど。でもって、第三者委員会とやらを立ち上げて原発マネー・キツクバック事件の検証をするんだとさ。第三者委員会の委員長には元検事総長(但木敬一弁護士)が就任するそうだが、関電と関西検察の癒着は郷原弁護士が早くから指摘していたことで、果してどこまでやれるかねえ。そもそも、社内調査をしていた調査委員会の委員長ってのもヤメ検の弁護士で、これがなんと郵便不正事件で証拠改竄した時の大阪地検検事正で懲戒処分された小林敬だったんだよね。それを考えると、第三者委員会に期待なんておよそできないんじゃないのかねえ。
 そんなんだから、検察も動く気配がないんだろうね。関電の腐れ外道どもの参考人招致を自民党が拒否しているのも、第三者委員会でお茶を濁して、民間企業の不祥事ってことで済まそうって魂胆に違いない。当然、検察とも話がついてるんだろうね。へたに検察に動かれたら、稲田や世耕の献金の裏にある政治家と原発マネーの関係が暴かれかねませんからね。おっと、これも妄想です。最後に、辞任した電事連のドンでもある関電会長の八木誠って、読売テレビ放送の社外監査役でもあったんだってね。メディアともしっかりと結びついてるわけで、「原発やめたら江戸時代」ってのたまったキャスターがいたのも頷けるというものだ。

 「くろねこの短語」2019年10月9日ー(前略)でもって、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付を中止した張本人である加計学園のポチ公・萩生君は開き直ってこんなこと口走ってます。「私から文化庁に何かを指示したりということはありません」「補助金を不交付にしたのは、申請者に不適当な行為が認められたことによるもので、この度の展覧会の再開の有無とは関係がないと考えている」「不適当な行為」って具体的に説明しやがれ、ってなもんです。文化庁は補助金交付中止決定について議事録はないって言ってるんだよね。補助金交付を決めた有識者委員会の委員のひとりは、こうした不透明なプロセスに抗議して辞任もしている。再開ですべてチャラにはなりませんよ。
 ところで、いまだに検察が動く気配を見せない原発マネー・キックバック事件なんだが、ネトウヨアイドル・稲田君に続いてゲッベルス気取りの世耕君もモンスター助役が関係していた原発工事会社から献金を受けていたってね。現時点では返金は考えていないって開き直っているけど、そのうちなんだかんだ理屈つけて返金することになるんじゃないか。関電・モンスター助役・吉田開発という原発マネー・キックバックの図式は、おそらくすべての原発立地地域にもあてはまるんじゃないのかねえ。そして、最後には政治家に原発マネーが流れ込む、ってのが原子力村の描いた絵図なのだろう・・・妄想だけど。

 「くろねこの短語」2019年10月6日ー(前略)「でもって、ヒョーロク玉・立花君と幸福の科学との関係が取り沙汰されているんだが、なんと信者だったことが判明したってね。幸福の科学は安倍自民党の別働隊なんだから、図式からいけばN国党は幸福の科学の別働隊ってわけか。いやはや、魑魅魍魎が跋扈する永田町は、ますます化け物屋敷の観を呈してきましたねえ。幸福の科学とくれば、文部科学大臣であらせせれるところの加計学園のポチ公・萩生田君だ。その加計学園のポチ公が、一度は頓挫した「幸福の科学大学」の認可に向けて奔走してるってね。加計学園に続く大学利権の始まりってことか。この男は骨の髄まで日本会議だから、前川喜平氏が指摘してきたように今後の文部行政は日本会議の理念が反映されたものになっていく危険は大ですよ。

 「くろねこの短語」2019年10月5日ー(前略)「お前が言うか」とつい突っ込みたくなる綺麗事を並べる厚顔さもいつもの通りなんだが、そんな厚顔さの中でも思わず「殴るぞ」とつぶやいてしまったのが、金子みすゞの詩の一節を引用して「みんなちがって、みんないい。」とのたまった時だ。「2人の力で駆け抜けよう」とプーチンに語りかけた恥ずかしいスピーチと同じ違和感というか背筋を冷汗が流れ落ちたのだった。おそらく、ペテン総理は、この一節が金子みすゞの詩からの引用ということを知らなかったんだと思う。なんの衒いもなく口にしてましたからね。こういう時には、「金子みすゞさんの詩の言葉を借りれば・・・」と礼を尽くすのが教養人というものです。
 こういう浅薄な男だから、憲法についても相も変わらずの無知をさらけ出してこんなことのたまってくれました。「令和の新しい時代、その先の未来を見据えながら、この国の目指す形、その理想をしっかりと掲げるべきときです」「その道しるべは、憲法です。令和の時代に、日本がどのような国を目指すのか。その理想を議論すべき場こそ、憲法審議会ではないでしょうか」ペテン総理の誤った憲法観の集大成みたいな言葉だね。憲法とは何か・・・その原点がそもそも歪曲されてるんだから、こやつの「改憲」がどれほど危険なものか、メディアはそこをしっかりと検証すべきなのに、無批判に垂れ流すだけなんだから、メディアもペテン総理の「改憲」に肩入れしているようものなんだね。
 そう言えば、一昨夜にはメディア各社の幹部と面談しているんだよね。臨時国会を前に、事前の打ち合わせでもしたんじゃないのか。こういうタイミングでメディア幹部がのこのこと政権トップと面談する国がどこにある。そんな中で、森友学園疑惑について、ペテン総理に猛省を促す決議をした大磯町議会の反骨精神は賞賛されるべきだろう。地方紙などの世論調査では内閣支持率が20%にも満たないところもあるそうだから、いまは微震だけどいずれ激震となってペテン総理の足元を襲うことになるかもしれない・・・なんて淡い期待をしてみたくなる今日この頃なのだ。最後に、香港では「覆面禁止法」が発令されたってね。歩行中にマスクをしていても職質されることがあるらしい。ペテン総理の目論む「緊急事態条項」とさも似たりと感じたのは、くろねこだけだろうか。

 「くろねこの短語」2019年10月3日ー関電の腐れ外道とモンスター助役、そして原発関連企業がグルになった原発マネーのキックバック事件に政治家の影がチラつかないのが不思議だと昨日のエントリーで書いたら、絶妙のタイミングで網タイツのネトウヨアイドル・稲田君の名前が浮上した。なんでも、モンスター助役が取締役を務めていた警備会社とその関連会社から150万円の政治献金を受け取っていたとか。さらに、関連会社の社長ってのは、後援会会長でもあったらしい。モンスター助役は「政界にも広い人脈」があるというのが売りだったそうで、ひよっとしたら網タイツのネトウヨアイドルが政権とつなぐ窓口になっていたのかもね・・・って妄想だけど。
 モンスター助役に関しては闇の部分も取り沙汰されているようで、原発マネーのキックバック事件は関電と地元ボスの関係という単純なものではなく、利権に群がる様々な組織が原発を食い物にしようと暗躍した結果なんじゃないのかねえ。原発ってのはエネルギー問題は口実で、実は利権のためだけの政策としてそもそもスタートのしたのかもしれない・・・おっと、これも妄想だけど。
 ところで、総務省事務次官上がりの日本郵政上級副社長が、NHK経営委員会に圧力かけた件を追及されてこんなコメントしやがりました。「まるで暴力団と一緒。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないならやめたるわ、俺の言うことを聞けって。バカじゃねぇの」「放送行政に携わり、協会(NHK)のガバナンス強化を目的とする放送法改正案の作成責任者であった立場」と豪語する元高級官僚がこれだもん。そりゃあ、NHK会長が謝罪の文書を届けたりするわけだ。

「AERA dot.」10月3日ー森山氏が筆頭株主とされ、取締役を務めていた警備会社「オーイング」(本社・福井県高浜町)と、その関連会社の「アイビックス」(本社・福井市)が、自民党の稲田朋美▼元防衛相に献金していたこともわかった。アイビックスの吉田敏貢会長は稲田氏の後援会長を務めていた。稲田氏が代表を務める自民党福井県第一選挙区支部の政治資金収支報告書によると、アイビックスは2011、12年にそれぞれ36万円、吉田氏個人として11年に50万円を献金。オーイングも11、12年にそれぞれ12万円を献金していた。また、衆院議員の高木毅氏(福井2区)が代表を務める自民党福井県第二選挙区支部は、16年に警備費用としてオーイングに約19万4千円を支払っていた。
▲稲田朋美2005年(平成17年) 8月18日 - 自由民主党本部で、小泉純一郎首相から郵政民営化法案に反対した松宮勲衆議院議員への「刺客」候補として福井1区から自民党公認で総選挙に立候補することを要請され、受諾(同3日前に安倍晋三幹事長代理から要請受けていた)9月11日 - 第44回衆議院議員総選挙福井1区から立候補し、初当選。次点の民主党元職・笹木竜三とは373票差だった

 

 『デーリー』2017年8月12日ー東北米軍普天間飛行場所属の新型輸送機オスプレイ4機が11日、青森県三沢市の三沢基地に着陸した。先月29日に飛来した1機と合わせ、三沢にいる機数は計5機となった。国は11日に飛行再開容認を表明したが、地元に対する説明不足の側面は否めず、住民や自治体関係者からは安全対策の徹底などを求める声が相次いだ。(略)森県の三村申吾知事は「オスプレイが三沢基地に飛来したことは誠に遺憾」とし、国の責任において整備や飛行での安全対策を徹底するよう東北防衛局に文書で要請した。/『毎日新聞』米軍の新型輸送機オスプレイ5機が12日、米軍三沢基地(青森県三沢市)から、岩国基地(山口県岩国市)に向かった。目的は不明。
 関連/2014年6月ージュンク堂那覇店に行くと、「嫌中、嫌韓」といった雑誌本が多い中、目に飛びこんだのが斉藤光政『在日米軍最前線ーあなたが知らない日本列島の現実』新人物文庫であった。以前三沢関係で古本屋で買ったものを改めてみると同じ著者で『米軍「三沢」基地ミサワー核と情報戦の真実』2002年3月同時代社があった。
斉藤光政 さいとう みつまさ
斉藤 光政は、日本のジャーナリスト。岩手県盛岡市に生まれ、青森県八戸市に育つ。成城大学法学部卒。1983年、東奥日報社に入社。和田喜八郎による東日流外三郡誌をはじめとする古史古伝文書をめぐる社会問題である和田家文書偽書事件の報道に関わったことでも有名である。 ウィキペディア




 『京都新聞』2019年9月29日 社説ー狙った遺伝子を破壊して特定の機能を失わせたゲノム編集食品の流通や販売が、10月1日から解禁される。消費者庁の姿勢も疑問だ。流通・販売の解禁に際し、検査が難しいことなどを理由にゲノム編集食品であるとの表示を義務付けない方針を決めた。表示がなければゲノム編集食品かどうか分からず、消費者は知らないうちに口にする恐れがある。不満が出るのは必至だろう。消費者目線で対応すべき官庁として存在意義が問われる。

1989年10月 『京都新聞110年史』京都新聞社〇1879年 浜岡光哲が「商報会社」を設立。6月に「京都商事迅報」という経済専門誌を創刊。これが源流となる。2ヵ月後に「商事迅報」と改題。1881年 「京都新報」創刊。1882年 京都新報を「京都滋賀新報」と改題、関西で初めて紙面に見出しを付ける。1884年 京都滋賀新報を「中外電報」と改題。1885年 中外電報の姉妹紙として「日出新聞」を発行。1892年 中外電報を廃刊、日出新聞のみとする。→ウィキ
 「くろねこの短語」2019年10月3日ー関電の腐れ外道の記者会見は、死人に口なしをいいことに、あくまでも被害者面した盗人猛々しいものだった。それにしても、菓子折りの下に金の小判って、越後屋も真っ青のベタな金のやりとりには笑っちまう。おそらく、関電の腐れ外道が記者会見で狙ったのは、原発マネー還流の中心人物である助役が、いかにヤクザまがいの男だったかというイイメージを世間に印象付けることだったんだろうね。家族にも危害が及ぶのではないかという危惧まであったというなら、なんで警察に相談しなかったのかねえ。いくら地元のボスだからって、関電の腐れ外道が言うような恫喝が事実だとしたら、それはもはや犯罪だろう。
 どう言い繕おうと金品を受け取ったのは事実だし、なかにはスーツ券を使ったちゃった取締役もいるってんだから、これはもう「返すつもり」だったというおためごかしは通用しません。これって、典型的な収賄側の言い訳なんだよね。こうなったら、いまは亡き助役の家族からの反論が聞きたいところだ。いくらなんでも、ここまで悪役を背負わされたら、故人の名誉のためにも反論した方がいいんじゃないのかねえ。
 いまのところ、原発マネーに絡んで政治家の名前が出ていないんだが、これほどの大掛かりな金の動きに政治家が関わっていないなんてことがあるだろうか。「不適切だが違法ではない」と言う関電の腐れ外道の言い分に乗っかって、事件性はないなんて吹聴しているメディアもあるけど、それって政治家に累が及ばないための牽制だったりして・・・いつもの妄想だけど。いずれにしても、このまま関電の腐れ外道が辞任することもなく、助役一人を悪者にして幕引きなんてことは、世間が許しません。どうやら、問題になっている建設会社の他にも原発マネー還流に関与している企業があるようだから、ちったあメディアも気合入れて取材してみやがれと思う今日この頃なのだ。

 「くろねこの短語」2019年10月2日ー香港でデモ隊に警官が発砲して、高校生が重体なんだが、映像を観ると確実に胸を狙って撃ってるんだね。揉み合っているうちに発砲なんて偶発的な出来事ではありません。どう考えても、警官による殺人だ。天安門事件のように戦車がデモ隊を蹂躙するような状況に、これでまた一歩近づくことになるかもしれない。
 ところで、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金交付中止の決定に至る議事録を、文化庁が作成していなかったってね。どんな議論が交わされたのかということは、今後の検証にも必要なはずで、つまりは文科相であらせらるところの加計学園のポチ公・萩生田君の鶴のひと声だったんじゃないのか。
 元東京藝術大学学長の文化庁長官は、この決定にどの程度関与していたのかねえ。加計学園のポチ公がやたら全面に出てるんだが、そもそもは文化庁長官がちゃんと見解を表明すべきなんじゃないのか。結局は、お飾りってことなのか。
 議事録とくれば、かんぽ保険の不正販売問題で、NHK経営委員会が日本郵政の意を受けてNHK会長に圧力かけた件でも、議事録がないんだってもね。放送法は委員長に議事録の作成と公表を義務づけているんだけど、会長への圧力は「議事録を公開しなくて済む非公表の場」で行われていたとか。

 「くろねこの短語」2019年10月1日ー消費税10%の朝である。本来はシンプルであるべき税のシステムが、ポイント還元がどうしたこうしたとなんとも鬱陶しい。こんな複雑怪奇なシステムは、もはや公平な税制とは言えません。


久手堅- 辺野古もしかり、ドル箱止められない❗️国、国民を 喰ゎい る 寄生虫❗️/10月から暮らしこう変わる