「くろねこの短語」2019年10月31日ー縄の首里城の正殿が全焼。火災はいまも続いているようで、北殿と南殿も延焼中とか。ケガ人はいないそうだが、心配だ。ところで、「身の丈」発言がついに英語民間試験の延期に繋がりそうだ。「口は災いの元」とはよく言ったものだ。そもそも、この英語民間試験は、現場の教師や学生が強く反対の声を上げていたもので、その不公平・不平等が「身の丈」発言で一気に白日の元に晒されたというわけだ。
 大体、民間に試験を丸投げしようという発想が歪んでいる。そこには当然、利権も生まれますからね。おそらく、文科省の中には、そんな文教族どもの暗躍を苦々しく思っていた役人もいたに違いない。ただでさえ、加計学園のポチ・萩生田君が大臣として送り込まれてきて、加計学園疑獄を知り尽くしているだろう文科省の役人にとっては、さぞかしやりずらかっただろうから、ちょっとは溜飲が下がったりして。ついでに、「姓・名」順というローマ字の書き換えも中止になればいいのにと思う今日この頃なのだ。
 でもって、よくもまあ次から次へと呆れちまうんだが、なんと参議院議員で法務大臣の嫁が、夏の選挙で公職選挙法違反の疑いだとさ。なんでも、日当1万5千円と決められているウグイス嬢への報酬を3万円に上乗せしてたとか。しかも、領収書を2枚に分けたりして、明らかな確信犯ってんだから、事実なら当選無効で逮捕です。 亭主の法務大臣とやらも、いろいろ噂が絶えないようなので、夫婦揃って沈没しちゃえばいいのに・・・ってここまで書いてきたところで、法務大臣辞任の速報が。これ以上大事になると嫁の火の粉が自分にも振りかかるから、早いところ店仕舞いって寸法か。そうはいくかい。最後に、籠池夫妻に懲役7年の求刑だそうで。シュレッダー佐川やペテン総理の私人の嫁への言及が一切ない報道ってのはいかがなもんなんでしょうねえ。

 「くろねこの短語」2019年10月30日ー(前略)ここでも吉本興業はやたら強気で、京都市も一緒になって「何が悪い」って態度なんだね。その是非についてはここではおくとして、それで改めて確認したのは、吉本興業がいかに深く政治と結びついているかということなのだ。初老の小学生・ペテン総理に取り入っての国家プロジェクトへの参画だけでなく、地方自治体にも食い込んでステマなんていうチンケな仕掛けにまで手を染めているとは、そこまでやるかってなもんです。
 闇営業問題ではTV局が吉本興業の株主という癒着ぶりが話題になったけど、今度のステマでは政治との癒着が周知されたんじゃなかろうか。おそらく、女衒・秋元のアイドル商法と同じで、国が関係するエンタメ関連のイベントは、吉本芸人が跋扈することになるかもね。NHKの朝ドラなんかは、そんな状況がもう始まってますからね。へたすると、吉本興業の会長あたりが文化庁長官になったりして・・・おお、嫌だ!!

「テレ朝」30日ー大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1 の学校法人「明浄学院」の元理事長ら、21億円着服の疑いで大阪地検特捜部が大阪観光大学を捜索しました。関連-『毎日新聞』9月11日に図解「明浄学院を巡る資金の流れ」/「テレ朝」29日ーアメリカ軍が29日夕方、沖縄・嘉手納基地でパラシュートの降下訓練を強行した。パラシュート降下訓練が嘉手納基地で実施されるのは今年すでに4回目。29日も河野防衛大臣が中止を申し入れたばかりだった。河野大臣は午後8時半ごろ、「何が例外事由にあたるかという説明もなく、嘉手納で行われたということは、同盟に影響を与えかねない大変遺憾な出来事だ」と述べた。在日アメリカ軍は「二国間協定に従って訓練は行われた」。

 「くろねこの短語」2019年10月29日ー「身の丈」発言で、加計学園のポチ・萩生田君が謝罪したってね。「不安や不快な思いを与えかねない説明不足な発言だった」ってんだが、いやいや、「不安」とか「不快」とかって問題じゃないから。個々の出自による差別を容認したことこそが発言の核心なんだよね。こんなのが文部行政のトップに居座っていることに、メディアはもちろん一般大衆労働者諸君ももっと危機感を持たないと大変なことになりますよ。
 25歳以上は女じゃないの菅原君、加計学園のポチ・萩生田君とペテン内閣のポンコツ振りが続く中、ごまめの歯ぎしり・河野君もやらかしてくれました。政治資金パーティの挨拶で、こんなことかましてくれましたとさ。「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風は三つ」ちょいとウケ狙った軽口のつもりなんだろうが、台風の被害で四苦八苦している地域の住民にしてみれば、「ざけんじゃねえ」ってなもんです。被災地の復旧活動に懸命な自衛隊のトップが、台風被害の住民感情逆撫でしてどうする。菅原といい、萩生田といい、河野といい、自民党ってのは、「人材」はいないけど「人罪」は豊富なことで。


Osprey Fuan Club10-29 ―『沖縄タイムス』この周辺には中国人の観光客も多い。不安に思うだろう。「シナ人には不安になってもらいたい。歓迎していないことを分かってほしい」排除の意図を隠そうともしない。中国人や中国にルーツを持つ人の人権を脅かし、2次的には沖縄の観光産業にも悪影響を与えている。
参考●
伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之氏に損害賠償を求めた裁判.


『サンデー毎日』2017ー9-24 安田浩一「小池都知事は虐殺の事実を否定するのか!」


2019年10月22日~27日 那覇市民ギャラリー「高良憲義 個展」◇「ジュゴンと地球惑星は見ている」

「アメリカ ファ-スト」「ミサイルと重なる青い島の弾薬庫」/「天からの湧き水は基地で汚染される」「普天間移設で腐海化する辺野古の海


やんばるぐらし-自民政治家が辺野古工事請負業者から献金を受けていたことが話題ですが、あれとて氷山の一角でしかありません。辺野古工事は基地問題を利用した壮大な税金バラマキプロジェクト、暴走する巨大利権ビジネスです。その利権構造の一部を画像にまとめました。#辺野古 #辺野古埋め立ては利権。

 2015年12月24日ー 官房長官の息子さんが、大成建設に居る、のがネットで飛び交っている。「辺野古の基地は大成建設が工事している。新国立競技場A案は大成建設。だから粛々と工事を進めるわけね」

内海2018-12-21

 「くろねこの短語」2019年10月28日ー埼玉参議院補選の投票率20.81%で、戦後4番目の低投票率だとか。そりゃそうだ、与野党相乗り候補とカルト政党党首との一騎打ちだなんて、有権者を舐めてますからね。ちなみに、戦後最低投票率も埼玉参院補選(1991年)なんだとさ。
 そんなことより、以前からチラホラ噂になっている「銀行口座維持手数料」なんだが、どうやら本格的な導入に向けて水面下で動きがあるってね。マイナス金利が続いて、利ざやで稼げなくなった銀行が、口座を人質にして預金者を締め上げようってわけだ。だったら銀行口座なんかいらねえや、って啖呵きりたいところなんだが、これがそうもいかない。公共料金の引き落としはもちろん、ペテン政権が旗振るキャッシュレス決済だって銀行口座は重要なファクターですからね。銀行口座がないと社会生活そのものにも影響が出てくるってこと。それにしても、金融緩和のツケが一般大衆労働者に回ってくるってのはおかしな話で、口座を持つだけで金を取るってのは、それこそやらずぶったくりと言うものだ。これもまた、アホノミクスによる大罪のひとつなんでしょうねえ。

 10月27日ー国際通りで2100人が壮観演武 国内外の空手家が伝統の技を披露。ネットでは渋谷ハロウィーンが目立つが、米南部テキサス州の大学付近で開かれたパーティー会場で26日深夜、男が短銃を発砲し、男性2人が死亡しているが、銃社会アメリカでは1992年、10月17日ハロウィーン。アメリカルイジアナ州に留学していた16歳の愛知県の少年が銃殺される事件もあった。昨今の日本の経済効果としてバレンタインデーを超えたとする「ハロウィーン」。一方で、「強制ハロウィーン」という言葉に代表されるように、マイナスイメージも増えた。

 「くろねこの短語」2019年10月27日ー(前略)そんなことより、加計学園のポチ・萩生田君が、24日のBSフジの番組で文科大臣にあるまじき発言をして炎上しとります。来年度から採用される民間の「大学入学共通テスト」に絡んで、「民間の資格試験では、経済的・地理的な条件に恵まれてる人の受験回数が増えることで、不公平・公平性が生じるのでは」という疑問があるんだが、それに対してこの男はなんと教育基本法を否定しやがりました。こんな具合です。「『あいつ予備校通っててずるいよな』って言うのと同じだと思うんですよね」「裕福な家庭が回数受けて、ウォーミングアップできるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれない」「私は身の丈に合わせて、2回を選んできちんと勝負して頑張ってもらえば・・・」
 「身の丈に合わせて」ってことは、「貧乏人は自己責任でどうにかしろ。それができなければ一生苦しんでろ」って言ってるようなもんなんだね。この国の美徳(?)のひとつであった、「貧しい環境からの立身出世」なんてものはチャンチャラおかしいってことで、二宮尊徳翁も草葉の陰でさぞかし嘆いていることだろう。前川喜平氏がツイートしているように、ズバリ、この暴言は教育基本法違反です。こういう発言がすんなり口をついて出てくるのは、生まれついての政治屋稼業で安穏とした人生を送ってきた世襲だらけの自民党の議員だからこそなんだろうね。そもそも、落選中に加計学園からお慈悲をいただいていたポチ公に、「身の丈に合った」なんてことは言われたかありませんよ。「こんな人にはなってはいけない」の見本が文部行政のトップにいるんだから、そりゃあ日本の教育が腐っていくわけだ!!




外務省川村裕沖縄大使「日米地位協定が捜査の障害になったとは認識していない」。主権国家としての自覚も誇りも投げすて米国に従属する情けない安倍政権、外務省の姿が浮き彫りになった。

 「くろねこの短語」2019年10月26日ー(前略)それはともかく、秘書が「菅原一秀名義」で香典出していたら、公職選挙法違反で立件できちゃうわけだから、大臣辞任でシャンシャンってわけにはいきません。かつては、線香配って議員辞職、公民権停止の処分をくらったパソナ小野寺君なんてのもいたんだから、法の平等性という観点からも菅原君をこのまま放置していては、それこそ法治国家が泣くというのだ。
 ところで、手回しのいいことに、公認も早々に決まって、なんと梶山なんたらってのが後釜ってんだが、この男は竹下派7奉行のひとりとされた梶山静六の息子だってね。顔も頭も貧相な官房長官・ガースが「政治の師」と仰ぐのがこの梶山静六で、ようするにガースの息のかかった子分で大臣のたらいまわししているってことだ。しかし、梶山なんたらってのも、叩けばホコリてが出てくるって噂だから、いかに自民党には人がいないかわかろうというものだ。「人材」ならぬ「人罪」の宝庫ってわけです・・・てなわけで、お後がよろしいようで。

 「KYODO」10月25日ー米環境NGOが選ぶ世界で最も重要な海域「ホープスポット」に、沖縄県名護市の辺野古周辺海域が認定されたと、日本自然保護協会が25日、発表した。日本の海域が選ばれたのは初めて。米軍普天間飛行場の移設に伴う開発で希少な生態系が失われるとして工事の見直しを呼び掛けている。

『東洋経済』10月25日ーラスベガスMGMのカジノ王(ジム・ムーレン)が大阪にこだわるわけ/私は日本中を旅する機会に恵まれ、これまで27の都道府県に足を運んできた。その中でも大阪を中心とする関西には京都や奈良といった歴史的に重要な場所があり、高野山はスピリチュアルで、神戸はスマートシティとして優れている。非常に多様性に富んだ地域だ。また、パートナーのオリックスを通して、中小企業との連携も重視している。地元中小企業のデータベースを構築し、できるだけ関西企業と連携していく。

参考●1963年2月 『ドキュメンタリー・マガジン 驚異の記録シリーズ』「特集・金と黒い欲望ーグラビア世界一の賭博場 金が降る町ラスペガス」双葉社

 「くろねこの短語」2019年10月25日ー(前略)川崎市は「上映に介入したつもりはない。懸念を伝え、最終的には主催者が決定したものだ」と強弁しているようだけど、「懸念を伝える」だけで、十分に介入しているんだよね。ヤクザの「わかってるよな」って脅しと一緒です。映画『主戦場』では、慰安婦問題を矮小化しようというひとたちが語る「本音」の根底に、実に浅薄な歴史認識があることが露呈されている。それが気に食わなかったんだろうね。上映禁止を求めて訴訟を起こしてるんだが、それに川崎市は「忖度」したってことだ。
  上映中止をチラつかせた川崎市とそれに唯々諾々と従った事務局は、実に愚かな決定をしましたね。これが罷り通るようだと、「訴えるぞ」とか「押しかけるぞ」とか「爆弾仕掛けるぞ」とかプレッシャーかければ、容易に「表現の自由」を奪うことができるってことだ。ヘイトスピーチ規制のための条例案を制定する動きのある川崎市ですらこれだもんね。この国の「表現の自由」は、どうやら危険水域に入ってきたようだ。最後に、25歳以上は女じゃないの経産相・菅原一秀が辞任。早々に公認も決定しているそうで、手回しのいいこと。議員辞職もありの案件ですからね。野党は、これで追及の手を緩めちゃいかんぜよ。


 

 1970年の大阪万博(77カ国、6422万人) 「人類の進歩と調和」 、75年の 沖縄海洋博(36カ国、 349万人) 「海-その望ましい未来」 だが、はたして辺野古の海を破壊するのが望ましい未来なのか。大阪府と大阪市は万博に先駆け、バクチ場を含む統合型リゾート(IR)を2024年開業を目標に誘致する方針で、吉村洋文市長は夢洲について「モナコのように昼夜を問わず世界中の人が集まるカジノが楽しめる場所にしたい」とが。モナコはカジノを含め、資金洗浄に対し監視が甘い政策ということだが?

 『読売新聞』10月24日ー今年8月に台風10号が西日本を縦断した際、大阪府の吉村知事が家族と海外旅行に出かけていたことがわかった。吉村知事は「進路を確認し、大阪を直撃しないと判断した」と説明しているが、府議会からは「知事としてふさわしくない」との批判が出ている。

 『毎日新聞』10月24日ー沖縄県側は防衛局の申し立ても国交相の裁決も違法だと主張した。100人を超える行政法学者が「制度の乱用であり、法治国家にもとる」と憂慮する声明を発表している。 しかし判決は、国の機関が一般私人と同じ立場で処分を受けた場合には制度を適用すべきだとして、国側の主張を認めた。著しい権限の乱用もなかったとした。 こうしたお手盛りの審査を司法が追認したら、国と地方を対等と位置づける地方自治の原則がゆがめられるのではないか。


衆院財務金融委員会で質問を聞く麻生太郎財務相=国会内で2018年6月5日

 「くろねこの短語」2019年10月24日ー滋賀県の呼吸器事件で、検察が新たな有罪立証を断念。これで冤罪が確定するんだが、ひとの心につけこんで自白を強要した刑事の処分はどうなるんだろうねえ。これまでだって、冤罪事件で担当刑事が公の場で謝罪したり、懲戒免職などの処分されたってことは聞いたことがないんだが、そうした身内へのえこひいきが強圧的な取り調べの温床にもなっているんだよね。神戸の小学校の暴行教諭もそうだけど、とにかく当事者本人がそのツラをさらしてみやがれ。
 ところで、25歳以上は女じゃないの経産相・菅原君なんだが、新たな文春砲が炸裂して、そろそろ年貢の納め時かもね。なんでも、国会でダブル疑惑(秘書給与ピンハネ&公職選挙法違反)が追及されている最中に、秘書が支援者である地元町会元会長の通夜に香典を持参してたそうだ。図々しいにも程があるというものだ。供花もしていたようで、これは明らかな公職選挙法違反。さすがに、自民党内からも「アウト」の声が上がりましたとさ。
 でもって、25歳以上は女じゃないの経産相・菅原君が出席予定だった衆院経産委員会の開催を、大臣の多忙を理由に自民党が拒否したってね。おそらく、善後策を講じるための時間稼ぎなんだろう。
 しかし、ここまでくると姑息な裏工作してるうちに司直の手が伸びないとも限らないから、初老の小学生・ペテン総理が「任命責任は私にありましゅ」とコメントして、トカゲの尻尾切りで一件落着ってことになるのかもね。これで野党が大臣の首を取れなかったら、へたすると「豚もおだてりゃ木に登る」でペテン総理の4選も視野に入ってくるかも・・・桑原桑原。
  〇u-2019/09/27てめえは国会サボって愛人とハワイ旅行ときた。2年ほど前かな、それをTwitterで追求したら5分でブロックしやがったのが菅原一秀。ハワイに不倫旅行したりSNSに張りつかせるために我々国民はてめえに給料払ってんじゃねえバカ野郎 /Y-自民党の経産副大臣として原発政策を推進。なのに選挙ポスターに「脱原発」…?特技は有権者騙し!川柳☞#自民党・脱原発で・盗む票 有権者にメロン配布 差別&暴言 森友報道に言論弾圧 日本会議で統一教会…Mr.完璧!『日刊スポーツ』10月24日ー9月に初入閣したばかりの菅原一秀経産相が、政治家として致命的な問題の直撃を受けた。秘書が先週、選挙区内の有権者に香典を持参した“現場写真”を、24日発売の「週刊文春」が掲載。公職選挙法が禁じた行為だけに、与党内でも菅原氏をかばう声はほとんどない。菅原氏は菅義偉官房長官の側近・・・。

 「くろねこの短語」2019年10月23日ー素朴な疑問をひとつ。恩赦の対象者には通知が届くのだろうか。対象者は55万人というから、封書で送れば4620万円かかることになるんだが・・・?そんなことより、福島第一原発事故による土壌の放射能汚染について、とんでもない判決が出てたってね。なんでも、「福島県の農家8人が、原発事故前の農業を取り戻したいと、5年前(2014年)、東京電力を訴えた裁判」で、裁判所がこんな判決を出しやがれましたとさ。
「原発から飛散した放射性物質はすでに土と同化しているため東電の管理下にはなく、むしろ農家が所有していると言える。故に東電に放射性物質を取り除くよう請求することはできない」
 事故直後には、確か「無主物」って裁判所は言ってたはずなんだが、いつのまにか農家の「所有物」になってたってことか。この理屈が通るなら、たとえば嫌がらせでし尿を他人の土地にばら撒いても、時の経過とともに土と同化しちゃえば被害にあった家の所有物となって何のお咎めも受けない・・・なんてことが成り立っちゃうんじゃないの。こういう判決を書ける裁判官ってのは、とても尋常な精神構造をしているとは思えません。裁判官、というり人として問題にすべきなんじゃないのかねえ。もうずいぶん前の話なんだが、ちょいと大病を患って入院した時に、同室の患者が地裁の判事だったことがある。この際だから取材を兼ねていろいろ話を聞いたんだけど、ほとんど裁判所の中で生活しているものだから、社会性に乏しいってのが印象だったんだね。このとんでもない判決は、そんなエピソードを改めて思い出させるほどのインパクトがありますよ、ったく。
 原子力村がそうであるように、司法もまた村社会の中で劣化してきてるんでしょうね。なんてこったい。なんてこったいとくれば、昨日の即位の儀における私人の嫁の悪趣味なファッションだ。おそらく、誰もアドバイスする奴がいなかったんだろうね。ドレスコードがどうしたこうした以前に、あんな無様な格好を嗜めるものが回りにいないという状況が、なんとも哀れを誘う。初老の小学生・ペテン総理の間抜けな万歳三唱を見れば、破れ鍋に綴じ蓋ってことか。


K一 百万円の軽四買ったら10万円消費税だよなあ!?そんなに払えないよ。当たり前だよね。他に税金払ってなきゃしゃあないけど、他にも一杯払ってるのにさ。

『しんぶん赤旗』日曜版2019-10-13「米軍には40年で20兆円 国民には大増税」
 「KYODO」10月22日米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、県の埋め立て承認撤回を取り消す裁決に国土交通相が関与したのは違法だとして、県が国に裁決取り消しを求めた訴訟の判決で、福岡高裁那覇支部(大久保正道裁判長)は23日、「訴訟の対象にならない」として、訴えを却下した。


 「関西テレビ」22日ー大阪へのカジノを含むIR・統合型リゾートの誘致をめぐり、カジノの誘致に反対する市民集会が開かれました。【大阪弁護士会元会長 石田法子さん】「いくらおしゃれにカジノと言っても要は賭場、博打場です」集会では、予定地である大阪市の夢洲の開発に伴う環境への影響を懸念する声や、福祉や防災に予算を投入すべきとの声があがりました。国はカジノを含むIRの設置について、3カ所を上限に選定する方針ですが、当初、この秋の予定だったカジノ管理委員会の設置が来年1月にずれ込むなど国の動きに遅れが見られます。

 参考〇カジノ事業は現代を生きるインディアン部族にとっての主要な経済収入のひとつで、部族が運営するインディアン・カジノは、「現代のバッファロー」ともいわれ、インディアン部族の重要な産業となっている。保留地が狭い不毛の地である部族には、カジノが唯一の収入源である場合も多い。その規模もビンゴ場だけの小さなものから、ホテルやレストラン、劇場、温泉、ゴルフコースなどを備えた一大娯楽施設まで様々である。→ウィキ

 『朝日新聞』10月22日ープロテスタントやカトリックなど国内のキリスト教教派団体関係者らが21日、東京都新宿区で記者会見した。22日の即位礼や11月の大嘗祭(だいじょうさい)など一連の儀式には「宗教的要素がある」としたうえで、国事行為や公的行事として多額の公金を支出することは「宗教儀式に国が関与することになり、憲法の政教分離原則違反にあたる」と主張し、抗議する意向を明らかにした。

 『琉球新報』社説ー10月22日陛下が国内外に即位を宣言する「即位礼正殿の儀」がきょう行われる。陛下と上皇さまから「費用は極力簡素に」との意向を示されたため政府は費用削減に取り組んだ。しかし費用総額は平成の代替わり時の前回と比べて3割増の163億円に上る見通しだ。政府が前もってこの日を「国民の祝日」とし、国事行為として巨額の公費を投じて全国的な祝賀ムードを演出することの意味を冷静に考える必要がある。

 「くろねこの短語」2019年10月22日ー初老の小学生・ペテン総理が各国要人とマラソン会談ってんだが、ようするに天皇即位の儀式に参列のための表敬訪問にすぎないんだね。こういうのを「天皇の政治利用」と言う。そんなことより、オーストラリアの新聞各紙が、調査報道を巡り公共放送が警察の家宅捜索を受けるなどしたため、「報道の自由の危機」として1面を黒く塗りつぶした紙面で抗議したってね。「政府があなたから真実を遠ざけるとき、何を隠しているのか?」という見出しが刺激的だ。
 鮨友だらけの日本のメディアではこうはいくまい。そもそも、ペテン総理には、自民党幹事長代理の時に従軍慰安婦を取上げたNHKの番組に介入して、その内容を改竄させた前科がありますからね。さらに、朝日新聞を目の敵であることも公言しているのに、メディアはそんな姿勢と戦おうという素振りさえないんだから、何をかいわんやなのだ。そんなメディアに比べれば、「あいちトリエンナーレ2019」の補助金交付中止に抗議して、文化庁事業の委員が相次いで辞任しているという事実は、実に心強い。静かな抗議ではあるけれど、理不尽な権力に戦う姿勢を見せつけることが大事なんだね。日本の新聞にも、黒く塗りつぶされたフロントページに「政府があなたから真実を遠ざけるとき、何を隠しているのか?」という見出しが躍る日が来るだろうか・・・!?

 『しんぶん赤旗』3月31日ー【代替わり行事】 選挙応援に天皇利用/菅長官「4月1日に元号が発表される。発表するのは私だ。責任者は私だ」

 「くろねこの短語」2019年3月29日-ところで、何やら元号についてかまびすしい昨今、来週は一気にフィーバーするんでしょうね。でもって、初老の小学生・ペテン総理が新元号について記者会見で談話を発表するんだとか。何様のつもりって言うか、それこそ天皇の政治利用じゃないのかねえ。・新元号、11時半公表で調整 首相、自ら談話を発表へ。
 そもそも、元号が一般的に使われるようになるのは明治以降のことで、「一世一元」という制度もこの時代に始まるんだね。つまり、元号ってのは明治政府が天皇を神格化するための道具のひとつでもあったわけだ。その意味では象徴天皇に元号ってのはふさわしくないと思うんだが、なんかそういうアプローチで元号を見直そうという動きがまったく見えてこないのは不思議なんだよね。

AITI-地方新聞社では、内閣支持率26%だよ。(2019年1月16日 高知新聞)何で全国紙になると内閣支持率50%を超えるの?調査方法おかしくない?


『日本の島ガイド SHIMADASU シマダス』「中ノ島」/2015年6月 山内道雄 岩本悠 田中輝美『未来を変えた島の学校ー隠岐島前発 ふるさと再興への挑戦』岩波書店
○過疎で廃校寸前の高校が,なぜ全国・海外からも志願者が集まる学校へ生まれ変わることができたのか.「ヒトツナギ」「地域学」「公立塾」「夢ゼミ」「島留学」といった独自の取り組みの原動力は何か.海士町,西ノ島町,知夫村,三つの島の協働が日本の未来を牽引する.教員,行政,地域住民,ヨソモノ等による人づくりの物語
○日本最古の歴史書といわれる『古事記』の国産みによれば、隠岐諸島は本州や九州よりも早く、三番目に生まれた「隠岐三つ子島」として登場しており、縄文時代には既に人々が住み、古代から大陸間海上交通の要衝として開けていた。平安時代以降は遠流の島としても知られ、知夫には文覚上人、海士には後鳥羽上皇、西ノ島には後醍醐天皇などが配流された。
承久の乱
承久3年(1221年)5月14日、後鳥羽上皇は、時の執権・北条義時追討の院宣を出し、畿内・近国の兵を召集して承久の乱を起こしたが、幕府の大軍に完敗。わずか2ヶ月あとの7月9日、19万と号する大軍を率いて上京した義時の嫡男・泰時によって、後鳥羽上皇①は隠岐島(隠岐国海士郡の中ノ島、現海士町)に配流された。父の倒幕計画に協力した順徳上皇は佐渡島に流され、関与しなかった土御門上皇も自ら望んで土佐国に遷った。これら三上皇のほかに、院の皇子雅成親王は但馬国へ、頼仁親王は備前国にそれぞれ配流された。さらに、在位わずか3ヶ月足らずの仲恭天皇(当時4歳)も廃され、代わりに高倉院の孫、茂仁王が皇位に就き、その父で皇位を踏んでいない後高倉院が院政をみることになった。→ウィキペディア
○幕府は後醍醐天皇②が京都から逃亡するとただちに廃位し、皇太子量仁親王(光厳天皇)を即位させた。捕虜となった後醍醐は、承久の乱の先例に従って謀反人とされ、翌元弘2年 / 正慶元年(1332年)隠岐島に流された。この時期、後醍醐天皇の皇子護良親王や河内の楠木正成、播磨の赤松則村(円心)ら反幕勢力(悪党)が各地で活動していた。このような情勢の中、後醍醐は元弘3年 / 正慶2年(1333年)、名和長年ら名和一族を頼って隠岐島から脱出し、伯耆船上山(現鳥取県東伯郡琴浦町内)で挙兵する。これを追討するため幕府から派遣された足利高氏(尊氏)が後醍醐方に味方して六波羅探題を攻略。その直後に東国で挙兵した新田義貞は鎌倉を陥落させて北条氏を滅亡させる。→ウィキ

 明正天皇(めいしょうてんのう、1624年1月9日〈元和9年11月19日〉 - 1696年12月4日〈元禄9年11月10日〉)は、日本の第109代天皇(在位:1629年12月22日〈寛永6年11月8日〉- 1643年11月14日〈寛永20年10月3日〉)。諱は興子(おきこ)。幼名は女一宮。 母方の祖父に徳川秀忠、伯父に徳川家光がいる。 明正天皇は徳川将軍家を外戚とする唯一の天皇である。これを機に『禁中並公家諸法度』に基づいて江戸幕府の朝廷に対する介入が本格化したことを意味する。→ウィキ