2021年7月 来間泰男『琉球王国の成立と展開 よくわかる沖縄の歴史』日本経済評論社〇グスクは戦いの砦か。少なくとも、「戦いの砦」と「そうでないもの」とを区分する必要があるのではないか。〇琉球王国はなぜできたか。そのような沖縄に「王国」ができたのは、「内から」の力ではなく、「外から」の働きかけがあったからである。〇「大交易時代」はあったか。琉球王国時代全体がそうではあったかのように、針小棒大に書き立てることは、慎みべきであろう。〇なぜ一六世紀まで租税がなかったのか。まず人口の少なさということがある。近世の入り口、一七世紀の初めの人口は10万人ほどであった。それ以前はそれより少ない。その後の人口は、一八世紀の初めに20万人、一九世紀の後半に30万人となっていく。 

nullnullnullnull
2021年7月 『現代の理論』53号 鎌田慧「口誅筆伐 コロナとゴリン」/国吉真太郎「レキオからの便り 作家島尾敏雄の『沖縄への憧憬』」

 「くろねこの短語」2021年7月29日 (前略)でもって、フリップ小池君の反応がまた凄い。「右手の人差し指を立て『質問は一問だけ』と報道陣に通告」して、「不要不急の外出を控えて。皆さんの力を得て抑え込んでいきたい」とコメントしてさっさと立ち去りましたとさ。昼には27日の2800人超について、こんな鬼畜なコメントもしている。「若い方々の行動パターンが、鍵を握っている。自分がよければではなくて、結果として人にうつすと、医療体制が逼迫ひっぱくする。去年の夏も、年末も、お正月も、ゴールデンウィークもなく、ずーっと頑張っている医療従事者のことも考えていただきたい」
 感染拡大は若者のせいだってさ。さらに「特に1人暮らしの方々などは、自宅も、ある種、病床のような形でやっていただくことが、病床の確保にもつながるし、その方の健康の維持にもつながる」とさ。ははは、百合子の放置プレイ、ってか。ふざけんじゃないよね。これって、「病院に行くな」「孤独死しろ」って言ってるようなものだろう。ハッキリ言って、フリップ小池君にはもはややる気がみえません。どうでもいいやっていう諦観が漂っている力のない目つきからは、精気のカケラも感じないんだよね。
 カス総理もフリップ小池君も、おそらく打つ手はまったくないのがわかっているんじゃないのかねえ。オリンピック中止が最も効果的なカンフル剤になるのだが、ここまで意地張って強行開催したからにはもうそのタイミングも逸しちゃってますからね。「歓楽極まりて哀情多し」という言葉あるが、オリンピックに浮かれまくった後はコロナ感染拡大で深い絶望の淵に沈むことになりますよ。

     null
 斎藤美奈子

 天木直人のメールマガジン2021年7月29日 自民党の沖縄振興調査会は28日、党本部で会合を開き、日本復帰50年を来年迎える沖縄県の今後の振興にに向けた提言案をまとめたと。来年は沖縄復帰50年という沖縄にとって記念すべき年だ。「(沖縄の発展は)総合的な安全保障としてアジア・太平洋地域の安定に資する」「米国と一緒になって中国と戦争する時に重要になるから予算をつけてやる」と言っているのだ。まさか玉城知事はこんな提言案を、おめおめと受け入れることはないだろうな。

nullnullnullnull
 7-28 首里行、末吉陶房、みどり印刷の石川さん、伊佐眞一氏と談。/コンロンカ(花言葉「南の風景」)と石川さん/2021-7 藤原書店『機』伊佐眞一「戦後沖縄精神の腐食ー沖縄戦を語る際、絶対に忘れてはならない事実を、稲嶺惠一知事と牧野浩隆副知事の」県政が、沖縄研究の御用学者とともに、行政権力で意図的に隠蔽し、骨抜きにしようとして事件である」/5月21日『沖縄タイムス』伊佐眞一「県民承認なき軍港容認 平和・環境・自治を自ら放棄ー福村俊治、山本千誉なる者が意をつよくして跋扈するのは、辺野古の埋め立てを承認した仲井真弘多前県政の行動と無縁ではない。げんに高良倉吉・元副知事は『・・・憲法下では外交と安全保障は政府が当事者で、県が交渉はできない』(読売新聞2015-6-23)」

 「くろねこの短語」2021年7月28日 (前略)前回の記者会見では「感染状況が悪化したらいつでも臨機応変に対応するつもり」って言ってたのはどうなのよ、ってなもんです。そう言えば、オリンピックの開催や中止の選択肢を持っているのかと国会で問われて「私は主催者ではない」とも言ってたっけね。だったら、「中止の選択肢はない」なんていう権利はないんじゃないの。
 それにしても、「人流も減っている」ってのはどんな根拠があって言ってるかねえ。たとえば、「携帯電話の位置情報のデータによりますと、今月22日午後3時台の各地の人出は去年の3連休初日の7月23日と比べて渋谷センター街で11.4%、浅草エリアで28.1%、新宿駅で36.6%、お台場で34.8%など、各地で大幅に増加」している。これがエビデンスってものです。つまり、カス総理の「人流も減っている」は大嘘ってことだ。オリンピック招致の際の「温暖な気候」というプレゼンテーションは嘘だったと海外メディアが指摘し始めているようだけど、東京20202は嘘に始まり嘘で終わったパンデミック五輪として歴史に名を残すことになるに違いない。

日刊ゲンダイ 7-27 都内の新型コロナウイルス感染者が過去最多を更新した27日、小池知事は発表を待たず、取材陣に「失礼しま~す」と言い残し、午後3時すぎにはスゴスゴと退庁。その後もコメントひとつ出さず、ダンマリを決め込んだ。

 M・T 7-27 オリンピックもたけなわだが台風8号はアスリートたちに恵みの涼をもたらしてほしいものとはいえ オリパラ、コロナ拡大の陰で着々と取り組まれている総選挙。黒い雨訴訟 上告断念の報、当然のことだが それもスガ決断との報道。とにかくなんでも利用する官房機密費の金も出し放題、こんな謀略政治が一体いつまで続くのだろうか

7-31 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄439人、大阪1040人、東京4058人(3)
7-30 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄382人、1死(米軍7)、大阪882人、東京3300人
7-29 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄392人(米軍8)、大阪932人(2)、東京3865人(3)
7-28 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄347人、大阪798人、東京3177人(6)
7-27 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄354(米軍19)人、大阪741人、東京2848人
7-26 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄116(2)人、大阪374(1)、東京1429人
7-25 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄209(3)人、大阪471(1)、東京1763人

 「くろねこの短語」2021年7月25日 そもそもが「コンパクト五輪」としてスタートしたはずなのに、いつのまにか総額3兆円超という試算が出たってね。でもって、一昨夜の開会式にかかった費用は165億円とか。あの内容でこの高額とはねえ。相当な中抜きがあったんじゃないのかと噂されるはずだ。3兆円とはベラボーすぎるだろうと思っていたら、どうやらとんでもない無駄遣いが舞台裏では行われているようだ。TBS『報道特集』によれば、国立競技場で弁当の大量放棄がひそかに行われているとか。無観客となってボランティアの人数が減り、予定していた弁当が余りに余ったあげくの愚挙だとさ。
 そもそも、無観客となった時点でそんなこと予測つくだろうに、組織委員会ってのはまったく融通がきかない組織なんだね。きっと、自分たちの金じゃないからってもあるに違いない。確か、東京2020ってのは、「食品ロス」も重要なテーマだったはずだ。捌ききれない弁当が大量に出たのなら、フードバンクに回すなどその解決策はいくらでもあるだろうに。おそらく、そうしたことを考えるのも面倒くさいのだろう。だったら捨てちまえ、ってなものです。IOC会長のバッハ野郎は開会式のスピーチで「連帯とは、助け合い、分かち合い、思いやること」とほざきやがったが、大量の弁当廃棄のどこが「助け合い、分かち合い、思いやる」ことにつながるんだ・・・てなことを夏バテ気味の我が家のドラ猫に囁いてみる日曜の朝である。

 TBS 7-28  カメラが捉えたのは、オリンピック会場で次々と捨てられる弁当やパンです。JNNの取材で明らかになったオリンピック関係者向けの弁当が大量に廃棄されている問題。政府が事実関係を認めました。

null null null null null
2021-7-24 中之橋 /母校(旧前島小学校)/母校・那覇中学校近くの那覇市津波避難ビルで2回目のワクチン/若松橋

 「くろねこの短語」2021年7月24日 昨日は朝っぱらから「開会式まで何時間」なんてテレビががなりたて、蛭にはブルーインパルスが五輪マークに挑んだものの、雲が厚く風もあったおかげで、かつての東京オリンピックの再現はならず。空を見上げる群衆もちょいと肩透かし。そんな群衆は国立競技場周辺にも大挙して押し寄せ、これぞ「密」の最たるものだろうに、テレビはそんなことはおかまいなしに祝賀ムードで嬉々として報道する始末だ。そのくせ海水浴場に集まる若者たちは批判的な扱いなんだから、これこそダブルスタンダードの典型だろう。
 そんなこんなで開会式のライブ映像は見る気にもならず、NHK-BS時代劇『大富豪同心2』の最終回を優先したのであった。とは言え、開会式の様子はツイッターやFacebookの書き込みでチェックはしていたので、噂通りに「ドラクエ」などのゲームのテーマ曲が使われたのを知った時には、ああ、やりやがったなとそのチープさにため息がでちまった。プラカードの国名がマンガの吹き出しというのも、さすがサブカル系のクリエイターのやりそうなことと妙に感心したのであった・・・って褒めてるわけではありませんから、念の為。デーブ・スペクターが「7年間準備して、これ?」ってツイートしてたが、ごもっとも。この一言が開会式のすべてを物語っているのではなかろうか。
 それにしても、オリンピック延期を決めた際の東京都の新規感染者は18人ってことを考えると、現在の新規感染者はその100倍なんだよね。昨日なんか1359人と前日の1979人からはちょいと減ったというものの、検査実施件数はわずか2430件。つまり、感染率は50%に近いというんだから、そんな状況でよくもまあ「安全安心なオリンピック」なんて言っていられるものだ。週明けには台風が関東地方を襲うという予報もある。オリンピックを直撃したら、それこそ五輪終ってことになりますよ。
nullnullnull

 朝日新聞7-24 東京五輪の開会式の会場となった国立競技場周辺には23日、多くの人が集まった。前の1週間の平均と比べると、人出はピークの時間帯で3千人ほど多く、開会式が始まった後は夜が更けてもほとんど減らなかった。午後2時台に人出は3千人台後半まで減ったが、その後はじわじわ上昇。開会式が始まった午後8時台、一般の人は競技場に入れないにもかかわらず、人出は約4700人まで増えた。

7-24 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄99(4)人、大阪283(1)、東京1128人
7-23 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄100人、大阪379、東京1359人(1)

 「くろねこの短語」2021年7月23日 開会式前日にショーディレクターなんていう聞きなれない肩書の元芸人、ラーメン小林君が解任された。遠い過去の事とはいえ、ホロコーストをコントのクスグリに使っていたのが発覚しちゃったんだから、さすがにオリンピックの舞台では問答無用でアウトです。これで開会式は選手入場だけの簡素なものになるかと思ったら、さにあらず。「小林氏が一人で演出を手掛けた個別の部分はなかったことを確認した」から、開会式は予定通りの演出で強行しますとさ。ショーディレクターってのは、そもそもからして演出全体を統括するような立場で、個別のシーンの演出だけを任されているわけではない。逆に言えば、演出の隅々までショーディレクターの息がかかっているわけで、そんな開会式を「一人で演出を手掛けた個別の部分はなかった」からって強行するのは、日本はホロコーストについてこの程度の認識ですよって世界に発信しているようなものだろう。
 カス総理はこの一件を「言語道断」って切り捨ててるんだが、だったら同じように糾弾されなくなちゃいけない人物がいる。改憲をめぐって「ナチスの手口に学べ」とほざいたひょっとこ麻生だ。コントのクスグリだったラーメン小林君の「ユダヤ人大量惨殺ごっこをやろう」よりも、こちらの発言の方がよっぽど悪質だ。ああ、それなのに、ひょっとこ麻生は解任されることなく、いまだに財務大臣であり、自民党副総裁という特権的立場に居座っている。ひょっとこ麻生以外にも、差別的な言辞を弄する輩が自民党にはゴロゴロいる。その誰もが「発言撤回」でお咎めなしなんだね。
 それはともかく、小山田圭吾の虐待・暴行や小林賢太郎の「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」が組織委の中でスルーされてきたってのは、中国や韓国へのヘイトが罷り通る差別に鈍感ないまの日本の反映ってことなんでしょうね。最後に、米ユダヤ系団体「SWC(サイモン・ウィーゼンタール・センター)」がやたらに早く非難声明を出したのが不思議でならなかったんだが、なんと薬物疑惑の防衛副大臣・中山泰秀君がチクったんだってね。防衛副大臣でありながら、外務省を通さずに「SWC」に通報するって、それはそれで大問題なんじゃないのかねえ。

nullnullnullnull
7-22 雨、中之橋/小雨、中之橋



 斎藤 陽子 2021-7-31 緊急事態宣言の6都府県への拡大を決めた、菅総理の記者会見をテレビで見ておりましたが、これと言った新らたな感染対策が出された訳でもなく、これまでの感染対策と何ら変わらないことを時間を稼ぎ、グタグタと並べただけのものでした。このところのネズミ算式に増える驚異的なコロナ感染拡大の、危機的状況下で、国民に緊張してコロナ禍に当たれと掛け声だけ要求しても、片方ではオリンピックを行っていたのでは国民はコロナ感染対策に、緊張などする雰囲気ではないことは確かでしょう。
 アメリカはコロナを完全包囲したように見えましたが、コロナワクチン拒否者や若者でワクチンを打っていない人々のあいだで、このところまたもやコロナ患者が増え始めて、バイデン大統領はワクチン接種の促進を訴えていますが、この感染も10月には終息するであろうと予測されていますが、マスクから解放されたのもつかの間、またマスク携帯が国民全体に義務化されています。
 それにしても南カリフォルニアは相変わらずカンカン照りの、暑い日が続いていますが、きょうは40℃超えると予想されています。コロナ禍で何処へも行けない現状では、昔行った処を思い起こして懐かしんでいます。写真は8年前の夏に名古屋からの友人を伴って行った、ユタ州にあるのブライス・キャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)です。赤く焼けたナバホ・サンドストーン(ナバホ砂岩)と呼ばれている赤土が、長さ24キロ 深さ800メートルと広大な土地が侵食されて、自然が作ってくれた溪谷です。
 アメリカ・インディアン原住民の少数派の家族がこの地域に住みついたのが、8000年前と言われています。グランド・キャニオンについで広大で素晴らしい自然の広大な景観です。ここは海抜2,400㍍から2,700㍍にあり、年中15度程と寒いので、夏でも防寒服がお勧めです。ちなみにロスアンゼルスから往復で、走行距離1500キロを運転してのユタ州までの旅でした。
nullnullnull

nullnullnullnull
2021年7月20日~25日那覇市民ギャラリー「第56回写真展 ニッコールクラブ沖縄支部」。ギャラリー入口付近は行列。リウボウグループがパレットくもじ内の会議室を会場としてワクチンの職場接種。

  「くろねこの短語」2021年7月22日 昨日の五輪関係者のコロナ陽性者は8人。その中には射撃女子クレー・スキートの世界ランキング1位、アンバー・ヒル(チリ)も入っていて、競技は棄権するそうだ。これで五輪関係者のコロナ感染者は79人となって、もはやオリンピック・クラスターと言っても過言ではないだろう。その恐怖からか、アメリカの女子体操チームが選手村を出てホテルに宿泊することを決めたってね。「オリンピックの経験にとって理想的ではないことはわかっていますが、パンデミック時には理想的なものは何もありません。ホテルであれば、選手や私たちの安全をより管理できると考えました」とコーチはコメントしてるんだけど、ちょっと待てよ。これってバブル方式のルール違反じゃないか。
 ああ、それなのに、「個々のチームのパフォーマンスの決定についてコメントする立場にない」(大会組織委)って、いえいえ、その立場だから、大会組織委は。つまり、自らバブル方式は機能していないってことを証明してるようなものだろう。こんなんで、よくもまあ「国民の生命は守る」(カス総理)なんて言えたものだ。米女子体操チームが選手村を「脱出」した。これについて大会組織委は「個々のチームのパフォーマンスの決定についてコメントする立場にない」として、見解を示さなかったというが、無責任も甚だしい。今後「脱出」する国が相次ぐのではないか。バブル方式、完全崩壊である。 その他、「食事は値段の割に劣悪」「支払いが現金禁止でクレジットもVISAしか使えない」「ペットボトルで280円もする」なんて苦情もあるそうで、これでどうやって「世界が日本国民を称賛」(バッハIOC会長)する大会になるというのだろう。
 最後に、「温暖な気候」だの「アンダーコントロール」だのと大嘘こいてオリンピックを招致したペテン師・シンゾーが、開会式を欠席しますとさ。「完全な形のオリンピック」と息巻いものの、無観客になるわ、トヨタが開会式直前でTVCM中止するわと風向きが変わってきたのを敏感に察知したんだろうね。大会組織委員会の名誉最高顧問でありながら、都合が悪くなると逃げ出すいつものパターンです。これって「反日」じゃねえ(笑)

  「くろねこの短語」2021年7月21日 (前略)つまり、開閉会式のクリエイティブチームにすべて丸投げしてたってことなんだね。そのメンバーは以下の通り。
「開会式と閉会式ともにショーディレクターを小林賢太郎氏、音楽監督を田中知之氏(FPM)、音楽監督アシスタントをナカムラヒロシ氏(i-dep、Sotte Bosse)、舞台美術を種田陽平氏、ライターを放送作家の樋口卓治氏が担当。開会式は小山田圭吾氏(Cornelius)、徳澤青弦氏、原摩利彦氏、景井雅之氏が作曲を担当し、映像監督として辻川幸一郎氏、児玉裕一氏、小島淳二氏らが参加する」おそらく、電通とそこにたむろするお仲間が集まって好き勝手したあげくの炎上ってことなのだ。こんなんだから、小山田圭吾に続いて絵本作家ののぶみも辞退する騒ぎになっちまうんだね。
 そう言えば、小山田のいとこの音楽プロデューサー・田辺晋太郎が「辞任発表に「正義を振りかざす皆さん、良かったですねー!」とツイートして謝罪したそうだ。(ちなみに、田辺晋太郎は田辺靖雄の、小山田圭吾はマヒナの三原ひろ志の息子)eテレ「ムジカピッコリーノ」音楽監督、コンドウトモヒロも「寧ろ炎上なんか〇〇喰らえ。」とやらかして非難殺到。「余計な一言のために油に火を注ぐようなことをして大変申し訳ありませんでした」と阿呆丸出しのツイートする始末だ。
 大会組織委は「クリエイティブディレクターの佐々木氏の辞任後、時間がない中で、必要な人達を仲間内で集める形になった」と言ってるようで、こう見てくると、東京オリンピックは電通を中心とした業界コネ仲間(血縁も含めた)にオモチャにそれてたってことだ。その元凶は大会組織委員会の丸投げ体質で、だからこそ何が起きても責任の所在が明らかにならないんだね。ペテン師・シンゾー由来の「責任はあるけど責任はとらない」ってやつです。今回の件は、事務総長はもとより、組織委会長、五輪担当大臣も引責辞任するほどの重大事件だと思うけどねえ。このままだと、大会中にもっと凄いことが起きますよ。