Archives

You are currently viewing archive for October 2019
Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02

2019年11月15日 『報道写真集 首里城』沖縄タイムス社

 2019年10月31日朝一番、ネットのニュースで「首里城公園付近で黒煙が上がっている」首里城の正殿は、いまも延焼中だという。けが人の情報は入っていないという。パリのノートルダム大聖堂の火災以上にショック。木造なので火災には十分に警戒しているはずだが。テレビをつけると、正殿が崩れ落ちる映像、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件のテレビ映像と同様の衝撃であった。かつて又吉真三氏から首里城復元の話を聞き、「大阪城に倣いコンクリートで造ったらどうですか」と言ったら「建築技術継承」の意味合いで木造でなければならない、と言われたが、やんぬるかなである。「建築技術継承」は先の復元過程で建築技術も確認されたであろうから、今後は元々の材質に拘らず火災に強いもので再建すべきだと思う。それより所蔵の文化財は無事だろうか。台風、水害と消費税、アベ主導の「れーわ世」になってからロクな事はないわな。
 参考〇沖縄県は1日、沖縄美ら海水族館(本部町)と首里城正殿などの有料区域(那覇市)の管理を始めた。今後は県が指定管理者に指定した沖縄美ら島財団(本部町)が両施設の実質的な管理・運営を担う。指定管理の期間は2019年2月1日から23年1月31日まで。これまで両施設は国が管理してきたが、県へ管理が移行した。今後も両施設の所有権は国が持つため、県は国有財産使用料として年間約7億円(美ら海水族館約5億円、首里城約2億円)を国に支払う。財源は両施設の入場料と売店収入で賄うため、県の財源からの支出はない。現在、入場料の変更なども予定されていない。
 県は管理移行に合わせて、安定的な運営維持のために「沖縄県国営沖縄記念公園内施設管理等基金」を設立。財団が毎年県に納める固定納付金(年間約9億円)と歩合納付金から成り、大規模修繕や整備が必要になった場合に支出する。

『沖縄タイムス』11月12日首里城火災で、全焼の正殿など被害に遭った7棟9施設について、損害保険の評価額が100億3500万円に上ることが11日、分かった。県議会(新里米吉議長)の全議員対象の説明会で、首里城を管理運営する沖縄美ら島財団の担当者が明らかにした。財団が年間2940万円を支払っている保険の支払限度額は70億円で「保険会社が現地を調査し、査定する。評価額は100億円だが、支払額が70億円を上回ることはない」と答えた。建物の評価額は、保険料を決めるために建物の価値を算出したもの。9施設の当時の建設費は正殿で33億円、南殿、北殿など3施設で21億円、黄金御殿など5施設で19億円の計73億円だった。

2019年11月16日『沖縄タイムス』「円鑑池 魚が大量死」〇「円覚寺(えんかくじ)」の前の池は「円鑑池(えんかんち)」、池の中央にある赤瓦の堂を「弁財天堂(べざいてんどう)」という。→首里城公園/1986年8月8日『琉球新報』「弁財天堂の壁一部焼く」、8月7日『沖縄タイムス』


1910年3月7日 ドイツ人エドモンド・シーモン馬山丸で来沖


1910年4月 沖縄二中、沖縄中学校の分校として首里城北殿に開校。翌年4月、独立(初代校長・高良隣徳)

2019年1月 国梓としひで『太陽を染める城ー首里城を蘇らせた職人たちの物語』沖縄建設新聞


2019年3月 与並岳生 『火城』「●組踊 首里城炎上、大飢饉・・・未曽有の国難を越えて、新生琉球の気概を示す国劇は、こうして誕生した!!●国学 国造りは人造りー琉球人材育成をめざして、「海邦養秀」のスローガンのもと「国学」は誕生した。若き尚温王の教育立国の理念が燃える!●三線音楽 「歌と三線の昔始まりや」-伝説のアカインコ青春行状記! 」新星出版


1985年8月1日『沖縄タイムス』「首里城正殿 発掘調査 始まる」/9月7日『琉球新報』「予想以上にひどい首里城の戦災」


1986年11月28日『沖縄タイムス』/1986年11月29日『沖縄タイムス』「首里城正殿跡発掘現場で見つかったアメリカ製250キロ爆弾撤去」



1986年12月4日『琉球新報』/1986年12月22日『沖縄タイムス』


 首里城復元に関わっていた又吉眞三氏から、「新城君、君の提供した資料で寸足らずの龍柱が本来の高さに復元出来そうだ」と喜んで居られ、かつ話された、その資料を『首里城復元期成会会報』第7号で紹介してほしいと。同誌に載せたのが比嘉朝健「琉球の石彫刻龍柱」である。
nullnull
□本稿は1927年(昭和2)3月発行の『アトリエ』第4巻第3号の同氏(1899~1945)論文から転載したもので、新城栄徳氏から資料の提供を受けた。


1974年8月6日『琉球新報』又吉真三「首里城跡の復元をめぐって=文化遺産の活用とあり方=」/1984年11月27日『琉球新報』「首里城・石造欄干の親柱 完ぺきな形で残る」

nullnull
前列右から宮城篤正氏、又吉真三氏、後列右から首里城復元で「古文書の鬼」と謂われた高良倉吉氏、新城栄徳。/又吉眞三氏を囲んでー右から3人目が又吉眞三氏、左奥から西村貞雄氏、新城栄徳。左手前が首里城の瓦を制作した奥原崇典氏の兄・奥原崇仁氏


 又吉氏は沖縄県建築士会会長、沖縄県文化財保護審議会会長もつとめ琉球の建築文化史にも詳しい。私は宮内庁三の丸尚蔵館の山本芳翠「琉球中城之東門」の門は又吉氏と検討し「美福門」と断定、1989年11月発行『沖縄美術全集』の年表にその旨を記した。また首里城北殿の階段の問題も相談に乗ってもらい新聞に発表した。

「琉球中城之東門」/北連蔵画「山本芳翠像」

首里城北殿の階段 大龍柱は正面を向いている。
null

 1937年1月『姫百合のかおり』/大塚努(京都市)2019-11-5「1907年ー沖縄県立高等女学校運動会」

null

null
1993年3月27日『琉球新報』「首里城正殿の大龍柱/大龍柱を考える会(宮里朝光会長)『やっぱり正面向き』」

 『沖縄タイムス』2019年11月5日〇復元された首里城の龍柱を制作した彫刻家で琉球大学名誉教授の西村貞雄さん(76)=糸満市=は、独自の造形文化が詰め込まれた城の変わり果てた姿に「研究と技術の集積が一瞬にして消えた。でも手掛かりがほとんどなかった戦後の復元と比べ、資料はある。再建に向けもう一度全力投球だ」(略)基本・実施設計の委員で龍柱を含む正殿の復元作業に携わった。わずかに残った戦前の写真や図面を観察し、中国や東南アジアなどを視察した。龍のうろこや背びれの数を数えて柱の高さを確認するなど、地道な作業で戦前の姿を解明していった。


1999年10月 野々村孝男『首里城を救った男ー阪谷良之進・柳田菊造の軌跡』ニライ社


2000年11月 野々村孝男『写真集 懐かしき沖縄~山崎正董らが歩いた昭和初期の原風景から』琉球新報社

 『琉球新報』2019年9月5日ーしまくとぅばの保存、継承に尽くした沖縄語普及協議会名誉会長の宮里朝光(みやさと・ちょうこう)さんが1日午後2時38分、老衰のため那覇市首里平良町の自宅で死去した。95歳。那覇市首里出身。告別式は5日午後2時から3時、那覇市首里山川町3の1の首里観音堂で。喪主は長男聖(きよし)さん。2000年に沖縄語普及協議会を設立し、06年の「しまくとぅばの日」(9月18日)の制定に尽力した。しまくとぅば指導講師の養成にも取り組み、しまくとぅば保存・継承の機運をつくった。琉球王府の迎賓館ともいわれ、沖縄戦で消失した御茶屋御殿(うちゃやうどぅん)の早期復元を求める御茶屋御殿復元期成会の会長も務めた。沖縄語普及協議会は16年、第38回琉球新報活動賞を受賞した。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
 「くろねこの短語」2019年10月31日ー縄の首里城の正殿が全焼。火災はいまも続いているようで、北殿と南殿も延焼中とか。ケガ人はいないそうだが、心配だ。ところで、「身の丈」発言がついに英語民間試験の延期に繋がりそうだ。「口は災いの元」とはよく言ったものだ。そもそも、この英語民間試験は、現場の教師や学生が強く反対の声を上げていたもので、その不公平・不平等が「身の丈」発言で一気に白日の元に晒されたというわけだ。
 大体、民間に試験を丸投げしようという発想が歪んでいる。そこには当然、利権も生まれますからね。おそらく、文科省の中には、そんな文教族どもの暗躍を苦々しく思っていた役人もいたに違いない。ただでさえ、加計学園のポチ・萩生田君が大臣として送り込まれてきて、加計学園疑獄を知り尽くしているだろう文科省の役人にとっては、さぞかしやりずらかっただろうから、ちょっとは溜飲が下がったりして。ついでに、「姓・名」順というローマ字の書き換えも中止になればいいのにと思う今日この頃なのだ。
 でもって、よくもまあ次から次へと呆れちまうんだが、なんと参議院議員で法務大臣の嫁が、夏の選挙で公職選挙法違反の疑いだとさ。なんでも、日当1万5千円と決められているウグイス嬢への報酬を3万円に上乗せしてたとか。しかも、領収書を2枚に分けたりして、明らかな確信犯ってんだから、事実なら当選無効で逮捕です。 亭主の法務大臣とやらも、いろいろ噂が絶えないようなので、夫婦揃って沈没しちゃえばいいのに・・・ってここまで書いてきたところで、法務大臣辞任の速報が。これ以上大事になると嫁の火の粉が自分にも振りかかるから、早いところ店仕舞いって寸法か。そうはいくかい。最後に、籠池夫妻に懲役7年の求刑だそうで。シュレッダー佐川やペテン総理の私人の嫁への言及が一切ない報道ってのはいかがなもんなんでしょうねえ。

 「くろねこの短語」2019年10月30日ー(前略)ここでも吉本興業はやたら強気で、京都市も一緒になって「何が悪い」って態度なんだね。その是非についてはここではおくとして、それで改めて確認したのは、吉本興業がいかに深く政治と結びついているかということなのだ。初老の小学生・ペテン総理に取り入っての国家プロジェクトへの参画だけでなく、地方自治体にも食い込んでステマなんていうチンケな仕掛けにまで手を染めているとは、そこまでやるかってなもんです。
 闇営業問題ではTV局が吉本興業の株主という癒着ぶりが話題になったけど、今度のステマでは政治との癒着が周知されたんじゃなかろうか。おそらく、女衒・秋元のアイドル商法と同じで、国が関係するエンタメ関連のイベントは、吉本芸人が跋扈することになるかもね。NHKの朝ドラなんかは、そんな状況がもう始まってますからね。へたすると、吉本興業の会長あたりが文化庁長官になったりして・・・おお、嫌だ!!

「テレ朝」30日ー大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1 の学校法人「明浄学院」の元理事長ら、21億円着服の疑いで大阪地検特捜部が大阪観光大学を捜索しました。関連-『毎日新聞』9月11日に図解「明浄学院を巡る資金の流れ」/「テレ朝」29日ーアメリカ軍が29日夕方、沖縄・嘉手納基地でパラシュートの降下訓練を強行した。パラシュート降下訓練が嘉手納基地で実施されるのは今年すでに4回目。29日も河野防衛大臣が中止を申し入れたばかりだった。河野大臣は午後8時半ごろ、「何が例外事由にあたるかという説明もなく、嘉手納で行われたということは、同盟に影響を与えかねない大変遺憾な出来事だ」と述べた。在日アメリカ軍は「二国間協定に従って訓練は行われた」。

 「くろねこの短語」2019年10月29日ー「身の丈」発言で、加計学園のポチ・萩生田君が謝罪したってね。「不安や不快な思いを与えかねない説明不足な発言だった」ってんだが、いやいや、「不安」とか「不快」とかって問題じゃないから。個々の出自による差別を容認したことこそが発言の核心なんだよね。こんなのが文部行政のトップに居座っていることに、メディアはもちろん一般大衆労働者諸君ももっと危機感を持たないと大変なことになりますよ。
 25歳以上は女じゃないの菅原君、加計学園のポチ・萩生田君とペテン内閣のポンコツ振りが続く中、ごまめの歯ぎしり・河野君もやらかしてくれました。政治資金パーティの挨拶で、こんなことかましてくれましたとさ。「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛大臣になってから既に台風は三つ」ちょいとウケ狙った軽口のつもりなんだろうが、台風の被害で四苦八苦している地域の住民にしてみれば、「ざけんじゃねえ」ってなもんです。被災地の復旧活動に懸命な自衛隊のトップが、台風被害の住民感情逆撫でしてどうする。菅原といい、萩生田といい、河野といい、自民党ってのは、「人材」はいないけど「人罪」は豊富なことで。


Osprey Fuan Club10-29 ―『沖縄タイムス』この周辺には中国人の観光客も多い。不安に思うだろう。「シナ人には不安になってもらいたい。歓迎していないことを分かってほしい」排除の意図を隠そうともしない。中国人や中国にルーツを持つ人の人権を脅かし、2次的には沖縄の観光産業にも悪影響を与えている。
参考●
伊藤詩織さんが、元TBS記者の山口敬之氏に損害賠償を求めた裁判.


『サンデー毎日』2017ー9-24 安田浩一「小池都知事は虐殺の事実を否定するのか!」


2019年10月22日~27日 那覇市民ギャラリー「高良憲義 個展」◇「ジュゴンと地球惑星は見ている」

「アメリカ ファ-スト」「ミサイルと重なる青い島の弾薬庫」/「天からの湧き水は基地で汚染される」「普天間移設で腐海化する辺野古の海

 「くろねこの短語」2019年10月28日ー埼玉参議院補選の投票率20.81%で、戦後4番目の低投票率だとか。そりゃそうだ、与野党相乗り候補とカルト政党党首との一騎打ちだなんて、有権者を舐めてますからね。ちなみに、戦後最低投票率も埼玉参院補選(1991年)なんだとさ。
 そんなことより、以前からチラホラ噂になっている「銀行口座維持手数料」なんだが、どうやら本格的な導入に向けて水面下で動きがあるってね。マイナス金利が続いて、利ざやで稼げなくなった銀行が、口座を人質にして預金者を締め上げようってわけだ。だったら銀行口座なんかいらねえや、って啖呵きりたいところなんだが、これがそうもいかない。公共料金の引き落としはもちろん、ペテン政権が旗振るキャッシュレス決済だって銀行口座は重要なファクターですからね。銀行口座がないと社会生活そのものにも影響が出てくるってこと。それにしても、金融緩和のツケが一般大衆労働者に回ってくるってのはおかしな話で、口座を持つだけで金を取るってのは、それこそやらずぶったくりと言うものだ。これもまた、アホノミクスによる大罪のひとつなんでしょうねえ。

 10月27日ー国際通りで2100人が壮観演武 国内外の空手家が伝統の技を披露。ネットでは渋谷ハロウィーンが目立つが、米南部テキサス州の大学付近で開かれたパーティー会場で26日深夜、男が短銃を発砲し、男性2人が死亡しているが、銃社会アメリカでは1992年、10月17日ハロウィーン。アメリカルイジアナ州に留学していた16歳の愛知県の少年が銃殺される事件もあった。昨今の日本の経済効果としてバレンタインデーを超えたとする「ハロウィーン」。一方で、「強制ハロウィーン」という言葉に代表されるように、マイナスイメージも増えた。

 「くろねこの短語」2019年10月27日ー(前略)そんなことより、加計学園のポチ・萩生田君が、24日のBSフジの番組で文科大臣にあるまじき発言をして炎上しとります。来年度から採用される民間の「大学入学共通テスト」に絡んで、「民間の資格試験では、経済的・地理的な条件に恵まれてる人の受験回数が増えることで、不公平・公平性が生じるのでは」という疑問があるんだが、それに対してこの男はなんと教育基本法を否定しやがりました。こんな具合です。「『あいつ予備校通っててずるいよな』って言うのと同じだと思うんですよね」「裕福な家庭が回数受けて、ウォーミングアップできるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれない」「私は身の丈に合わせて、2回を選んできちんと勝負して頑張ってもらえば・・・」
 「身の丈に合わせて」ってことは、「貧乏人は自己責任でどうにかしろ。それができなければ一生苦しんでろ」って言ってるようなもんなんだね。この国の美徳(?)のひとつであった、「貧しい環境からの立身出世」なんてものはチャンチャラおかしいってことで、二宮尊徳翁も草葉の陰でさぞかし嘆いていることだろう。前川喜平氏がツイートしているように、ズバリ、この暴言は教育基本法違反です。こういう発言がすんなり口をついて出てくるのは、生まれついての政治屋稼業で安穏とした人生を送ってきた世襲だらけの自民党の議員だからこそなんだろうね。そもそも、落選中に加計学園からお慈悲をいただいていたポチ公に、「身の丈に合った」なんてことは言われたかありませんよ。「こんな人にはなってはいけない」の見本が文部行政のトップにいるんだから、そりゃあ日本の教育が腐っていくわけだ!!




外務省川村裕沖縄大使「日米地位協定が捜査の障害になったとは認識していない」。主権国家としての自覚も誇りも投げすて米国に従属する情けない安倍政権、外務省の姿が浮き彫りになった。

 「くろねこの短語」2019年10月26日ー(前略)それはともかく、秘書が「菅原一秀名義」で香典出していたら、公職選挙法違反で立件できちゃうわけだから、大臣辞任でシャンシャンってわけにはいきません。かつては、線香配って議員辞職、公民権停止の処分をくらったパソナ小野寺君なんてのもいたんだから、法の平等性という観点からも菅原君をこのまま放置していては、それこそ法治国家が泣くというのだ。
 ところで、手回しのいいことに、公認も早々に決まって、なんと梶山なんたらってのが後釜ってんだが、この男は竹下派7奉行のひとりとされた梶山静六の息子だってね。顔も頭も貧相な官房長官・ガースが「政治の師」と仰ぐのがこの梶山静六で、ようするにガースの息のかかった子分で大臣のたらいまわししているってことだ。しかし、梶山なんたらってのも、叩けばホコリてが出てくるって噂だから、いかに自民党には人がいないかわかろうというものだ。「人材」ならぬ「人罪」の宝庫ってわけです・・・てなわけで、お後がよろしいようで。

 「KYODO」10月25日ー米環境NGOが選ぶ世界で最も重要な海域「ホープスポット」に、沖縄県名護市の辺野古周辺海域が認定されたと、日本自然保護協会が25日、発表した。日本の海域が選ばれたのは初めて。米軍普天間飛行場の移設に伴う開発で希少な生態系が失われるとして工事の見直しを呼び掛けている。

『東洋経済』10月25日ーラスベガスMGMのカジノ王(ジム・ムーレン)が大阪にこだわるわけ/私は日本中を旅する機会に恵まれ、これまで27の都道府県に足を運んできた。その中でも大阪を中心とする関西には京都や奈良といった歴史的に重要な場所があり、高野山はスピリチュアルで、神戸はスマートシティとして優れている。非常に多様性に富んだ地域だ。また、パートナーのオリックスを通して、中小企業との連携も重視している。地元中小企業のデータベースを構築し、できるだけ関西企業と連携していく。

参考●1963年2月 『ドキュメンタリー・マガジン 驚異の記録シリーズ』「特集・金と黒い欲望ーグラビア世界一の賭博場 金が降る町ラスペガス」双葉社

 「くろねこの短語」2019年10月25日ー(前略)川崎市は「上映に介入したつもりはない。懸念を伝え、最終的には主催者が決定したものだ」と強弁しているようだけど、「懸念を伝える」だけで、十分に介入しているんだよね。ヤクザの「わかってるよな」って脅しと一緒です。映画『主戦場』では、慰安婦問題を矮小化しようというひとたちが語る「本音」の根底に、実に浅薄な歴史認識があることが露呈されている。それが気に食わなかったんだろうね。上映禁止を求めて訴訟を起こしてるんだが、それに川崎市は「忖度」したってことだ。
  上映中止をチラつかせた川崎市とそれに唯々諾々と従った事務局は、実に愚かな決定をしましたね。これが罷り通るようだと、「訴えるぞ」とか「押しかけるぞ」とか「爆弾仕掛けるぞ」とかプレッシャーかければ、容易に「表現の自由」を奪うことができるってことだ。ヘイトスピーチ規制のための条例案を制定する動きのある川崎市ですらこれだもんね。この国の「表現の自由」は、どうやら危険水域に入ってきたようだ。最後に、25歳以上は女じゃないの経産相・菅原一秀が辞任。早々に公認も決定しているそうで、手回しのいいこと。議員辞職もありの案件ですからね。野党は、これで追及の手を緩めちゃいかんぜよ。


 

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02

1985年8月 『素晴らしきかな人生ー翁長君代自伝』同自伝刊行会(若夏社)

 数十年前、沖縄の新聞で翁長君代(琉大家政学科教授)さんの何かのパーティでの発言「夏目漱石の娘は沖縄出身の貿易商に嫁いでいる」との囲み記事を見たことがある。それで下記の雑誌記事を見つけた。翁長君代さんの夫君は翁長俊郎琉大英文科教授で、その娘・斎藤陽子さんはアメリカ在住である。

 1966年5月『婦人公論』仲地愛子「末娘からみた父漱石の素顔ー家庭における漱石については誤り伝えられている点がある。それはどういうことなのか。第四女が綴る父との楽しかった日々の思い出」
○・・・父が死んだのは数え年で五十、今流に言えば満四十九歳であった。私は十か十一になるかならないかであった。母と子供六人は父の枕辺に座って父を見守っていた。その頬には白い鬚が延び、枕の上の父のしなびた顔はひどく黄ばんで、なぜかその憐れな様子が私に晩秋のすすきを思わせた。私はあたりの様子にひどく胸打たれ、悲しさがこみ上げて来て泣きじゃくった。・・・ 

○最近のネットに「仲地漱祐 鎌倉民主商工会長 アクセサリー・輸入雑貨販売業/」妹・吉田一恵  東京都大田区出身で、1972年に鎌倉に移り住み、店舗を営む。2005年10月鎌倉市長選に立候補するも落選」とある。
 
1969年12月 翁長君代『琉球料理と沖縄の食生活』績文堂(東京 新宿)
はじめにー沖縄の食生活と琉球料理
1 琉球料理をかたちづくったもの 辻と琉球料理ー今日の琉球料理の発達と、昔の辻遊廓の関係も見のがすことはできません。/主食としての芋/昆布ー元来、昆布は琉球の近海では採取ができないのに、古くから琉球料理のいろいろのものにつかわれてきたのは、昆布が貿易品として扱われてきたことを物語るものです。
2 琉球料理 肉の料理ー血炒ちー(豚の血の炒めもの)琉球料理は、豚一頭分をあますところなくつかって料理するのが特長ですが、これは
豚の血をつかった独特なものです。昔は法事に用いられたようです。お年寄りはよくなさったようですが、ちょっとグロテスクなので、最近の若い方たちはあまりいただきません。
3 沖縄の食品 沖縄のそばーむかしから沖縄で庶民の味として親しまれているものにそばがあります。そばといってもそば粉がつかわれているわけでもなく、中華そばに類するそばです。
4 沖縄の栄養
付1 沖縄の食品衛生
付2 家計経済からみた沖縄の食生活
付3 おもな食品の栄養成分表



1968年2月 嶋袋盛敏・翁長俊郎『標音評釈 琉歌全集』武蔵野書院

 斎藤 陽子 (Walnut, California)2019-11-28真和志が市だった時の真和志市長 翁長助静氏とは門中で一緒です。亡くなった翁長雄志県知事の10歳の頃は私は高校生でしたが雄志県知事をよく覚えています。父は私の長男が米国で生まれた前日に、心臓麻痺で亡くなり、私は父の葬儀にも行けませんでした。久志芙沙子さんにお会いしたのは彼女が69歳頃ですが、老いてもまだ文学少女でした。なお私の父の父、つまり私の父方の祖父は大仲(首里)に居て、首里城で漢学の仕事をしていて廃藩置県に遭い、八重山に行ったようです。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
  「くろねこの短語」2019年10月21日ー(前略)そうした為政者の嘘にマスコミは寛容になり、一般大衆労働者諸君もまたマヒしていく。かつて、社会評論家の大宅壮一は「一億総白痴化」とテレビ時代を揶揄したが、その言を借りれば、「政治家という人種は非常に低俗なものであり、政治家の嘘ばかり聞いていると人間の想像力や思考力を低下させてしまう」とでもなるのだろう。そんな輩が、道徳教育を声高に叫ぶなんて、それこそブラックジョークというものだ。いま喧々諤々しているオリンピックだって、「温暖な気候」「アンダーコントロール」「コンパクト五輪」・・・とすべてが嘘で始まったツケが回ってきているんだからね。でも、そんな現実を冷笑するだけの社会ってのもおかしなもので、結局はすべては身から出たサビってことになるのだろうと自戒する週明けの朝である。

 「くろねこの短語」2019年10月19日ー台風19号のどさくさにまぎれて、初老の小学生・ペテン総理が自衛隊の中東派遣検討を指示したってね。その名目が「調査・研究」だとさ。防衛省設置法がその法的根拠ってんだが、基本的には「比較的安全な地域での警戒監視や情報収集活動」を想定しているもんなんだよね。そして、これを使うと国会承認の必要がないというのもミソってわけだ。そもそも、「警戒監視」や「情報収集」ってんなら、ジプチに自衛隊の本格的な海外拠点があるんだから、そこから派遣すればいいだけの話なのだ。ようするに、防衛省設置法を拡大解釈して自衛隊の海外派遣(=海外派兵)を容易にしようって魂胆があるのだろう。そして、それはトランプのご意向にも沿うことになるってわけだ。それにしても、法の拡大解釈といい、台風被害でてんやわんやというタイミングといい、なんとも姑息な野郎どもだこと。
 姑息とくれば、かつら疑惑の地方創生大臣・北村君だ。国民民主の女丈夫・森ゆうこ君の質問内容が漏洩したことについて、「質問通告を受けた民間人が第三者に伝えた」から政府に責任はないとさ。おいおい、民間人ったって、そやつは国家戦略特区ワーキンググループの座長代理じゃないか。どこが政府と関係ないだ。さらに、「質問通告を受けた私人が内容などを第三者に伝えることについては、特段の定めはない」だとさ。バッカじゃないの。ワーキンググループの座長代理なんだから、守秘義務ってものがあるだろうに。
 こんなんだもの、野党が質問の事前通告取り止めを決めたのは当然なんだが、野党も「真相の解明と再発防止が確約されるまで」なんて温いこと言ってないで、恒久的な事前通告廃止に向けて動かなくちゃだめだろう。事前通告がなければ答弁できないってんなら、そんな奴に政治家の資格はないんだからさ。それでこそ、国会の議論も白熱するというものだ。もっとも、それだけの知性があればの話だけど。

 「NHK」10月18日ー日本がアメリカ政府から防衛装備品を直接調達するFMSと呼ばれる契約について、費用を支払ったあと、予定の時期をすぎても納入されていないものがおよそ350億円分に上ることが会計検査院の調査でわかりました。「FMS」は、アメリカからミサイルやレーダー、それに航空機の部品などを調達するための契約方法の一つで、重要な機密が含まれるとしてアメリカの企業ではなくアメリカ政府を窓口に代金を支払います。
 この契約方法では日本側が代金を前払いしますが、会計検査院がおととしまでの5年間について調べたところ、予定の時期をすぎても納入されていない装備品が去年の3月の時点で349億円分に上ることがわかりました。装備品が納入されないため、自衛隊の部隊の運用に支障が出るおそれもあるということです。また装備品が納入されたあと、払いすぎた費用を精算していない取り引きも去年3月の時点で1068億円分に上っていることがわかりました。FMS契約を巡ってはこれまでにも装備品の納入や代金の支払いについて会計検査院がたびたび不適切な点を指摘していて、防衛省に対して抜本的な改善を求めることにしています。

 JIJI10月18日ー安倍晋三首相は、天皇陛下の即位を祝う内閣一同の献上品を、制作を依頼した文化庁の宮田亮平長官から受け取った。金属造形の工芸品で、大海原を泳ぐイルカを表現。菅義偉官房長官は記者会見で、「令和のスタートを飾るにふさわしいものだ」と語った。作品名は「シュプリンゲン」(ドイツ語で「翔」)。〇真栄里泰球ー宮田さんには、いいたいことはいろいろあるけど、何で和書からとった意義が喧伝された令和の帝の即位献上のタイトルをドイツ語にするんだろ。タイトルの意図なら官僚メモじゃなく説明できるとおもうから、文春にエッセイとか書いてほしい。

M -天皇即位はいくらかかるか知らないけど、被災者救助に半分でも回せないものかと思います。

 内海10月17日ー沖縄タイムス文化欄。入域観光客数を1200万人と設定して沖縄県の目標とする根拠は何もない。マスツーリズムによる自然破壊と地域の共同体の崩壊に、グローバル企業の利益が代替するのみ。いい加減、観光ブームが去った後の倒産の嵐を各地の例から学ぶべき。

 『朝日新聞』17日ー東京都の小池百合子知事は17日午前、都内であった連合東京の定期大会での来賓あいさつで発言した。「マラソンコースではそれぞれの自治体や地域の方々が楽しみにして、どうやって盛り上げようかと考えていたところ、突然降ってわいたような話」と明かした。また「涼しいところでというのなら、『北方領土でやったらどうか』くらいなことを連合から声を上げていただいたらと思うわけです」とも発言。さらに「ロシアのプーチン大統領と親しい総理や森(喜朗・大会組織委員会)会長でいらっしゃるから、『平和の祭典を北方領土でどうだ』ということぐらい、呼びかけてみるのはありかと思います」と述べた。北方領土をめぐる発言について、小池氏は17日夕方、記者団の取材に対し、「突然の札幌、北の方だからということだったので、一案として申し上げた」と述べた。「発言の撤回は」と尋ねられると、「一案ということ」と繰り返した。一方、組織委の森会長は、都内で記者団に「きわめて無責任なことだ」と述べた。

「くろねこの短語」2019年10月17日ー(前略)ところで、東京オリンピックのマラソンと競歩を札幌でやれってIOC会長が吠えたってね。ドーハの世界陸上で、あまりの暑さに棄権する選手が続出したんで慌てたんだろうけど、東京の猛暑ってのは開催決定する前からわかってたことなんだから、いまさら感には笑っちまう。オリンピック開催地に立候補した時のファイルには、「「晴れる日が多く温暖でアスリート に最適な気候」ってことがアピールされてたけど、この責任は誰がとねんでしょうねえ。このところの台風の巨大化を見ればわかるように、明らかに気候は熱帯化してますからね。大惨事になる前に、オリンピック返上した方がいいんじゃないのか。

「ゆるねとにゅーす」10月16日ー台風19号による水害が深刻化している中で、日頃から旧民主党を非難し続けている安倍シンパの皆さんが、「八ッ場(やんば)ダム」を「八ツ橋(やつはし)ダム」と揃って間違えてツイートしていることが話題になっているわ。八ツ橋といえば、あの京都を代表するお菓子ですし、どうして、こんなにも多くの人たちが揃って間違えちゃっているのかしら?ツイートそのものの内容も全て似たり寄ったりだし、間違いを犯しているツイートのアカウントをチェックしてみると、そのほとんどが、安倍政権をことさらに支持し、野党を激しく非難している論調を展開(またはリツイート)しているアカウントばかりだ。
  ネット上でも多くの疑いの声が上がっているけど、「八ッ場ダム」の読みを知っていれば絶対にこんな間違いは起こらないし、これは、今回の台風被害を利用して、野党を非難する工作ツイートを大量に流布させようとしているリーダー格(自民党ネットサポーターズクラブなど)が、「八ツ橋(やつはし)ダム」と間違えたままに、”実行役”のメンバーに指示を出した可能性がありそうだね。以前にも、北海道の「泊(とまり)原発」を「柏(かしわ)原発」と間違えた上で、原発に反対する人々を非難していたツイートが量産されたり、嫌韓ヘイトツイートを繰り返している人々が「徴用工(ちょうようこう)」を「微用工(びようこう)」とツイートする事例

B,Sー群馬県嬬恋村では、土砂崩れの影響で、村内の県道が12日昼過ぎごろから通行できなくなっている。村によると、県道沿いのホテル「休暇村嬬恋鹿沢」の宿泊客と従業員の計約70人が取り残されている。ホテル周辺は昨夕から停電が続いているという。/ 自宅ツイートでバレバレの防災対応、今井絵理子スピード議員


『日刊ゲンダイ』 2019年10月15日

 『琉球新報』10月14日ー福島県いわき市の上間キミ子さん(69)=読谷村出身=は、同市内の夏井川と新川が氾濫した影響で、同市内にある自宅と娘宅が浸水した。上間さんは12日午後1時ごろ、新川近くの自宅から娘の自宅に避難。しかし、娘の自宅近くの夏井川でも氾濫の危険が出てきたため、同日午後7時すぎに娘の家族4人と共に、いわき市中心部のビルに再度避難したという。上間さんは「東日本大震災で味わった恐怖がよみがえった。家は水浸しで住めるような状況ではない」と疲れ切った様子で語った。
 県出身で宮城県石巻市渡波地区に住む嘉陽愛華さん(23)は13日朝、股下まで水に漬かりながら冠水した道を歩き、勤務先へ向かった。「沖縄での台風体験とは全く違い、予想を超える被害。水の怖さを感じた」と声を震わせた。長野県では千曲川の堤防の一部が決壊して浸水被害が発生している。上田市保野の伊波敏男さん(76)=うるま市石川出身=は「うちは高台にあるので被害はなかった。水浸しになった地域はリンゴの産地だ。長野市の新幹線車両センターも浸水しており、交通面でも影響が出るだろう」と心配そうに語った。
 栃木県でも各地で河川の堤防決壊が相次ぎ、死者も出た。JR宇都宮駅前で沖縄料理屋「琉月」を営む真栄城洋一さん(44)=那覇市出身=は「店は2階にあって被害はなかったが、近くの田川が氾濫して道が泥まみれになっている」と話した。同県中部に位置するさくら市に住む那覇市出身の大城丈典さん(40)は「近所で大きな被害はなかったが、栃木の人は台風の経験が少ない。沖縄から台風対策の情報をもっと発信してくれるとありがたい」と要望した。
〇私は日光から北は寒いという先入観か訪ねたことが無い。この新報の記事を見ると相当のウチナーンチュが住んでいる。

 『しんぶん赤旗』10月14日ー日本共産党の小池晃書記局長は13日、党本部で会見し、15日から予定されている参院予算委員会について、「野党各党と連携して、与党に対して開催の延期を求める」と表明しました。小池氏は、台風19号被害の甚大さに触れて、「これだけの大災害が起こったもとで、政府に対しては、災害対応に全力を集中することを求めていきたい。今は、与野党の違いを超えて協力する時であり、政府は救命・救急活動、被災者の安全確保と復旧に全力をあげるべきだ」と語りました。

愛知ー2019-10-14 まずまずの被害で収まった、??これから被災地の住民は地獄です。


10月14日ー福島県いわき市 報道もあまりされず、救助や支援も来ず、でもいまでもたくさんの方々が困っています。

 「くろねこの短語」2019年10月14日ー台風が去って、日を追うごとに犠牲者が増えている。これほどの災害・被害を土建政治の自民党幹事長・二害君は、「予測に比べると、まずまずに収まったという感じだ」と緊急役員会で口にしたってね。「日本がひっくり返るような大災害に比べればという意味。一人亡くなっても大変なことだ」と後から言い訳しているようだけど、ポッと出た言葉ってのはそやつの本音に近いものだってことを忘れませんよ、ったく。
 でもって、初老の小学生・ペテン総理はいまさらのように閣僚会議を開いて「非常災害対策本部」の設置をぶち上げた。「とにかく人命第一だ」とほざいたそうだが、台風襲来の前日には高級フレンチレストランでほろ酔いの野郎に言われたくはありませんよ。
・安倍首相が今日になって「やってる感」アピールも、台風襲来最中の「休養」に批判殺到! 立川談四楼は「寄り添う気がない」
 トップがこんなんだから、末端の役人も非情なものです。なんと、台東区では住所がないからってホームレスのひとの避難所受け入れを拒否したってね。おいおい、どんな理由があろうと、人命保護を最優先するのがパブリックサーバントたる公僕の務めだろう。「ホームレス(住所不定者)については、避難所は利用できないことを対策本部で決定済み」というのが台東区の言い分なんだとか。それにしたって、避難所に救いを求めたひとを拒否できちゃう職員の感性がそもそも歪んでいる。大馬鹿者め!!
 そんな中、福島第一原発による除染で出た草木など廃棄物が入った袋(フレコンバッグ)が、仮置き場から川に流出したってね。やっぱりそうきたか、ってなもんです。「市はすでに6個を回収したが、他にも流出したものがあるとみて、市が確認を進めている」そうだが、早いところ回収しないと放射能汚染が思わぬところで拡散することになりますよ。・原発事故の除染ゴミ、川に流出 置き場が大雨で浸水 福島・田村

ニフティニュース 13日放送『Mr.サンデー』(フジテレビ系)では、同台風について言及。爆笑問題・太田光、橋下徹氏らが対策や現状について熱弁するなどし、驚きの事実も明かした。橋本氏が明かす治水行政-橋本氏は「千曲川のことはわからないが」と前置きした上で、「治水行政はかなりシビアにやっている」と口を開く。「都市化されている下流地域に被害が出ないように、上流部であえて氾濫させる」と明かし、大阪を例に「淀川が氾濫しないように琵琶湖で止め氾濫させる、いざというときは奈良県側で氾濫させる」と解説した。これに「逆に言うと『ここ氾濫させてもいい』って場所に住んでいる人にとってはとんでもない話」と宮根誠司が驚くと、橋本氏は「情報開示が必要。緊急放流っていうのがそう」と続ける。

備仲 臣道10-13 命を守る行動をとってください。うるさ過ぎるよね。判で押したように。そのうえ、国土交通省からは無内容なことを強制的に携帯電話にかけてくるし、誰が仕組んだんだ。この騒ぎは?きょうになって、ダムから放水した被害が続出するんだろうね。この責任誰が取るのさ。確か、万全の体制って言ったやつがいたはずだが。

T-この台風によって大騒ぎになっている間に、日米FTAを勝手に可決された。10月15日に国会では、自家栽培の種子をまいて野菜や果物などの収穫物を得ると、1千万円以下の罰金を科すという、とんでもない法案を強行採決される予定。


2019年10月 詩誌『1/2』第59号 芝憲子「国場幸太郎『沖縄の歩み』の解説は誤り」/黒鉄太郎「台風15号をまともに受けて―政府の対応の遅れが被害を大きくした」「哄笑」「歩道」/呉屋比呂志「あの娘が通る」「聖衣」「板敷」


『しんぶん赤旗』2019-9-26「目でみる経済・・・国交省は20年度予算概算要求で、水害対策に5623億円を要求しました。しかし、水害の発生状況を見れば少なすぎると言っても過言ではありません。水害対策の拡充が求められます。


〇災害大国日本、です。もう少し何とかならないのでしょうか。イタリア、韓国、フィリピン。〇「やりすぎ」という人もいるが、2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災を考えると「想定外」は禁句であろう。無論、何も無ければそれに越した事はないが。もはや台風(核基地)はオキナワだけの問題ではない。
 『朝日新聞』10月12日ー荒川と江戸川に囲まれ、土地が海面よりも低い「海抜ゼロメートル地帯」が7割を占める東京都江戸川区。あたりが白く見えるほど雨が強まり、浸水への不安が高まるなか、避難所には住民が次々と訪れ、肩を寄せ合った。
 『毎日新聞』10月12日ー気象庁などは夕方までに、東京都や神奈川、埼玉、静岡県を流れる多摩川▽荒川▽相模川中流▽入間川流域▽菊川――などで氾濫危険水位に達したとして、最悪のレベル5に次ぐレベル4にあたる「氾濫危険情報」を発出した。
「JIJI」10月12日ー大型で強い台風19号は12日、東海沖を北上して午後7時前に静岡県・伊豆半島に上陸した。

 「週刊朝日」10月13日ー全国で猛威を振るった台風19号。9月の台風15号では行政の支援が遅れたとの批判もあったことから、今回は万全の態勢で臨んだはずだった。特に台風の直撃が予想された東京では、早くから計画運休が決まり、避難所の準備も進んだ。ところが、実際に台風が来てみると、意外なもろさが次々に明らかになった。まずは計画運休によって住民が孤立化することだ。都内では地方と違って、車を持っている人が少ない。移動手段は鉄道やバスに頼っているため、いったん運休が始まると身動きがとれなくなるー。

 「くろねこの短語」2019年10月13日ー(前略)それにしても、NHkも民放も、「命を守る行動を」と喚き散らすのには辟易しちまった。あそこまで血相変えてアナウンサーが連呼するんだから、どこからかの指令があったんだろうね。「やってる感」ってやつですか。そんな具合にテレビは緊急事態を煽ってるってのに、初老の小学生・ペテン総理は終日公邸で来客もなく休息あらせられましたとさ。こういう時こそ、総理大臣が陣頭指揮執って緊急対策本部を設置するものじゃないのか。こんな体たらくで、今後も「緊急事態条項」なんてことを口にしたら殴るよ!! それを口にするなら「今でしょ」と、台風19号が言ったとか言わないとか・・・てなわけでお後がよろしいようで。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
仲松 健雄2019-10-7「第15回 全国沖縄県人会交流会」横浜・鶴見沖縄県人会主催 が、横浜市のロイヤルホールヨコハマで盛大に開催され240名が参加✨全国から参加した19県人会がスライドで活動報告。東京沖縄県人会は、BGMに喜納昌吉さんの大ヒット曲「花」を流しながら、スライドショーでプレゼン😊余興も盛り沢山で、大盛況❗️❗️❗️締めはエイサーに合わせて全員がカチャシーを踊って幕となりました🎶次回は、2年後に広島沖縄県人会が主催します❗️

主催者挨拶: 横浜・鶴見沖縄県人会長 金城京一 氏/乾杯の音頭


全国の沖縄県人会長 紹介/関東沖縄経営者協会 会長 新垣進 氏 東京沖縄県人会 上原多美子さん 松田直子さん




沖縄タイムス社 代表取締役社長 武富和彦 氏/東京沖縄県人会 副会長 志多伯康雄 氏 大城朝夫 氏




東京沖縄県人会 島袋徹 顧問 豊島立子 次長/川崎沖縄県人会長 比嘉孝 氏/琉球新報社 代表取締役社長 玻名城泰山 氏

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02

又吉盛清作成
null

新城栄徳□1988年7月2日から8日まで沖縄県地域史協議会で台湾の沖縄関係史跡や、資料館など調査のための企画があった。総勢19人が2班に分かれ、1班が7日間、2班が4日間の日程であった。私は1班の7日コースに参加させてもらうこととなった。主な調査個所は石門古戦場、高雄市、阿里山、台南市、鹿港市、台中市、そして台北市では台湾大学研究図書館、国立中央研究院、国立中央図書館台湾分館、故宮博物院および同図書館などである。

1988年12月『那覇市史だより』第34号□大城康洋「台湾ー資料調査の旅」


2000年6月 那覇市歴史資料室『あしあと~大城康洋 調査・研究ノート~』









写真ー後列左から案内者の楊朝偉氏(佳冬農会代表)新城栄徳、漢那敬子さん、田名真之氏、島尻克美氏、、大城康洋氏。中列左から小渡清孝氏、久部良和子さん。下列左から上江洲安昌氏、真栄里泰山氏、平良勝保氏→阿里山森林鉄道

null
null
null

台湾愛書会
昭和8年結成、17年ごろまで活動した台湾の文化団体。書誌学研究と愛書趣味の普及を目的とした。須藤利一は台北図書館の機関誌「愛書」という。






1938年12月 台湾愛書会(①西川満)『愛書』須藤利一「琉球の算法書」
①西川満(にしかわ みつる、1908年2月12日 - 1999年2月24日)は日本の小説家、詩人。長男は経済学者の西川潤。
福島県会津若松市生まれ。父親の仕事の関係で、3歳で台湾に渡る。台北一中を経て、早稲田大学仏文科へ進学、吉江喬松に師事。卒論のテーマはアルチュール・ランボー。1933年に卒業して台湾日日新報に就職。『台湾風土記』(1939年)、『華麗島』(1939年)、『文芸台湾』(1940年)などを創刊。敗戦後の1946年、日本に引き揚げる。台湾の真理大学に蔵書2万冊余りを寄贈した。占星術もやった。→ウィキペディア 


» Read More