null10月31日~12月23日 那覇市歴史博物館「石澤司コレクション展/郵便で見る沖縄史-琉球処分から日本復帰までの郵便物」


写真左から石澤司氏、真喜志康徳氏

米国からヘンリー・E・アモア宛の葉書


大東諸島の郵便物

尚順の手紙と、名刺封筒

新垣恒政宛の手紙と、新垣著『医療宣撫行』

真喜志康徳氏の郵便資料

昼のNHKニュースで那覇市歴史博物館「石澤司コレクション展/郵便で見る沖縄史-琉球処分から日本復帰までの郵便物」を報じる。







 台北市で開催された、第30回アジア国際切手展で石澤司が金賞+特別賞を受賞
4月24日~28日までの間、中華民国(台湾)の台北市で開催された、第30回アジア国際切手展で、今回、日本人出品者で、ただ一人、石澤司氏(沖縄郵便史研究家・琉球切手専門収集家・沖縄コレクター友の会会員)が金賞+特別賞を受賞。

写真-27日に台北国際会議中心で行われた授賞式、右から3人目が石澤氏


2015年11月21日ー写真左から、翁長良明氏、眞喜志康徳氏、宮里朝光翁、上原実氏、石澤司氏(郵便コレクター ☎090-3345-1438)


写真左から、新城栄徳、眞喜志康徳氏、宮里朝光翁、上原実氏、石澤司氏(郵便コレクター ☎090-3345-1438)


2015年12月19日ー写真左から、与儀達憲氏、石澤司氏、上原実氏、前列ー翁長良明氏、照屋重雄氏