選挙が終わってすぐに高江、辺野古の新基地工事を再開しようと企むヤマトのアベ厚顔無恥政権。その手先の警官・海上保安庁員らが地球破壊阻止の市民運動に弾圧を加える。アベ政治が最も潰したい沖縄の地元紙は当然ながらそれを大きく報じる。その最中、琉球新報本社の出版祝賀パーティには『醜い日本人』の著がある大田昌秀さんや、かつてヤマト政治家の狡猾さを見抜き沖縄独立論を展開した新川明氏、川満信一氏や,沖縄タイムスの代表も参加し、さながらにマスコミの「オール沖縄」を想わされる。このアベ政治の沖縄を舐めてかかる事態を招いた「沖縄の弱さ」は「日琉同祖論」を説いた沖縄学の先駆者・伊波普猷にも思想的に大きな責任があるとする伊佐眞一『沖縄と日本の間で』(全3巻)の本である。


琉球新報本社入口
    
会場入口の儀間比呂志作品


益々元気な大田昌秀さん挨拶

左から松島弘明氏、久場政一氏、大濱聡氏、長元朝浩氏


左から大濱聡氏、上里佑子さん、海勢頭豊氏、我部政男氏


嘉数昇明氏、伊佐眞一氏、安仁屋眞昭氏

2016年11月17日 沖縄県立博物館・美術館ー嘉数昇明氏


田場由美雄氏、,松田賀孝氏、伊佐眞一氏


左から仲程昌徳氏、我部政男氏、玉木園子さん


挨拶する主人公


右から我部政明氏、田場由美雄氏、與儀喜邦氏

左から比嘉康文氏、川満信一氏、新城栄徳


左から新城栄徳、比嘉豊光氏、伊佐眞一氏


左から新城栄徳、長元朝浩氏、真喜屋美樹名桜大学准教授(リベラルアーツ機構)、仲程昌徳氏


左から三木健氏、伊佐眞一氏、金城善氏、佐喜真道夫氏、上里佑子さん


写真左から 仲程昌徳氏、伊佐眞一氏 真喜屋美樹名桜大学准教授(リベラルアーツ機構)、上間了氏、三木健氏、我部政男氏、ローゼル川田氏、


チニンウシィさん、波平恒男氏


左から宮城修氏、伊佐眞一氏、高良由加利さん

稲嶺成祚氏、伊佐眞一氏、新川明氏 


ローゼル川田氏、仲程昌徳氏、上原誠勇氏、三木健氏

チニンウシィさん、伊佐眞一氏

新崎盛暉氏、三木健氏、富田詢一氏

比嘉豊光氏、伊佐眞一氏、豊見山和美さん

2017年6月 『「時の眼ー沖縄」批評誌N27』 No.8 神谷三島「毒ガスは/軍事基地は/出ていけ」


我部政明氏、我部政男氏


新川明氏、新崎盛暉氏