Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

null
2番目の孫 1-21 残波岬公園
nullnullnullnull
 2番目の孫 1-20

 1-28 本日本日ウィルス、沖縄1208人(県内1073人+135)、大阪1万13(5)人、東京1万7631(3)人
 1-27 本日本日ウィルス、沖縄1290人(県内1100人+190)、大阪9711(8)人、東京1万6538(3)人
 1-26 本日ウィルス、沖縄1271人(県内1256人+15)、大阪9813(3)人、東京1万4086(5)人

 「くろねこの短語」2022年1月28日 なんとまあ、東京都が新型コロナウイルス感染者について、「自宅療養中で50歳未満の無症状と軽症の患者は自分で健康観察を行い、体調不良となった場合は直接本人が連絡するように要請」するってさ。ようするに、これって軽症者切り捨てみたいなもので、医療崩壊はもとより国民皆保険制度の崩壊でもあるんだね。新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者は、なんとも忸怩たる思いをしてるんじゃなかろうか。なぜなら、彼らにとっては医療放棄みたいなものなんだからね。
 結局のところ、コロナ禍が始まってからの2年余というもの、この国の政治家どもはただただ手をこまねいていただけで、何の解決策も見い出せなかったってことなんだね。つまりは無能ってことだ。自宅療養ってのは自宅放置であり、つまるところは新型コロナウイルスに感染しても自己責任ってことなわけで、いやはや凄い時代となったものだ。

 「くろねこの短語」2022年1月27日 何やら維新が喚いている。事の発端は、スッカラ菅君が「維新はヒットラーを思い起こす」と呟いたツイッターの投稿だ。橋下氏をはじめ弁舌は極めて歯切れが良く、直接話を聞くと非常に魅力的。しかし「維新」という政党が新自由主義的政党なのか、それとも福祉国家的政党なのか、基本的政治スタンスは曖昧。主張は別として弁舌の巧みさでは第一次大戦後の混乱するドイツで政権を取った当時のヒットラーを思い起こす。
 これに対して、「立民が逃げ回るならば党本部に乗り込む。維新を怒らせたらどうなるか徹底的に思い知らせる」って維新の幹部がヤクザも顔負けの恫喝したんだね。だったら、宣言通りに立憲の本部にでも乗り込んでくれれば面白いのに。維新幹部「立民が逃げ回るならば党本部に乗り込む。維新を怒らせたらどうなるか徹底的に思い知らせる」との事ですが、この言い様は、やくざの恫喝そのものです。因みに菅氏のTWを見る限り名誉棄損は成立せず、謝らなければならない客観的理由などありません。
— 米山 隆一 (@RyuichiYoneyama) January 25, 2022
 笑っちまうのがお子ちゃま・橋↓君だ。「ヒットラーへ重ね合わす批判は国際的にはご法度」とわかったようなこと口走ったとたんに、ラサール石井君からカウンター食らってKOされちまいました。「ヒットラーへ重ね合わす批判は国際的にはご法度」などとサラリと言ってますが、そんな事はない。でなければヒトラーを批判したり、擬似ヒトラーの出現に警鐘を鳴らすことが出来ない。御法度なのはヒトラー礼賛です。
— ラサール石井 (@bwkZhVxTlWNLSxd) January 25, 2022
 そもそも、誹謗中傷、罵詈雑言を並べ立てて相手を責め立ててきたくせに、自分たちへの攻撃には過剰反応して脅し上げるってのが維新ですからね。今回も話題作りの一環でスッカラ菅君に噛みついたんだろうけど、これまでの悪行の数々がブーメランとなって降りかかってきちゃいました。
  「立憲民主党はいらない」とツイートした馬場伸幸幹事長や、「立民は北朝鮮の工作員」とツイートした足立康史政調会長。ありえないツイートをする議員や、3枚目の画像のように数々の不祥事を起こしてきた維新の会。維新の会は立憲民主党に謝罪を要求する前に、数々の不適切なツイートを謝罪するべき。 立憲は黙ってないで、受けて立ったらどうだ。「来るなら、来てみやがれ。返り討ちだ」って凄んでみたらどうだ。そうすりゃあ、「提案型の野党」なんてヤワなイメージをちったあ払拭できるんじゃないのか。

nullnullnullnull
2022年01月23日 ジュンク堂書店 那覇店/MARUZEN那覇店(文具)榕樹書林刊「沖縄ゼネスト50年」刊行記念トークイベント 左から武石和実氏、内海正三氏、高良勉氏/トークに参加できなかった国吉和夫氏の写真が載っている雑誌『フォト眞』を持つ親川志奈子さん

 「くろねこの短語」2022年1月24日 (前略)反共おばさんが会長になってからというもの、連合が一般大衆労働者諸君の生活を守るための組織ではないということが露骨になってきているんだが、これって自らの存在意義を否定しているようものなんだね。そもそも、立憲を中心とした野党共闘を積極的に支援こそすれ、野党共闘がどうしたこうしたと指図する権利なんて連合には爪の先程もありません。
 この夏の参議院選は、この国が改憲に向けて動き出すかどうかのターニングポイントとなる選挙なのだ。自公維国の改憲連合に対峙するには、共産党との選挙協力が絶対条件なんだね。それを元凶な反共思想でぶち壊そうとするいまの連合は、もはや権力に尻尾振る犬に成り下がってるとしか言いようがありません。それにしても、連合内部から、反共おばさんに対して異論が出てこないのが不思議でならない今日この頃なのだ。

 「くろねこの短語」2022年1月23日 新型コロナウイルス新規感染者が、国内で5万4千人を突破。東京でも1万人を超え、大阪でも7千人を軽くクリアしちゃいました。大阪は重症者の数でも群を抜いていて、なんと全国の重症者404人のうち257人が大阪なんだとか。それでも、イソジン吉村君は「やってる感」満載のドヤ顔で記者会見なんかやってるんだから、大阪、ヤバクねえ。それはともかく、そんな危機的状況に専門家も右往左往。褌締め直すの尾身シェンシェイが「人流抑制ではなく人数制限ガキーワード。ステイホームなんて必要ない」ってかましてくれたかと思ったら、出るわ出るわ。とうとう、「若者は受診せず自宅療養を」なんてことまで口にする輩が出てくる始末だ。
 こんな専門家の逆上ぶりに、フリップ小池君は「政府と尾身氏の整合性を取ってほしい」と外野から野次飛ばしてるんだが、そんな偉そうなこと言えた立場か。自宅療養者が増え続けていたり、PCR検査がなかなかまともに受けられなかったり、保健所が機能不全に陥ったり、これすべて行政がこの2年間というもの何もしてこなかったことの証明みたいなもんなんだよね。たとえば、臨時医療施設はいったいどうなったんだ。具体的に建設に向けて動いている気配すらないんだけど。PCR検査なんかはもう批判するのも飽き飽きしますからね。
 ようするに、政治家も専門家も、この2年間というものただコロナ蔓延を指を咥えて見ていただけってことなのだ。そんなんだもの、ヘタレ総理は「自治体の要請」を壊れたスピーカーのようにのたまい続け、専門家は「ステイホームなんて必要ない」だの「若者は受診せず自宅療養を」だの戯言を吐くようになっちまうんだね。「患者目線に立った提言ではなく、一線を越えている。患者が医療を受ける県リハ基本的人権だ」(上昌広医療ガパナンス研究所理事長)という鋭い指摘は、むべなるかなってものだ。

 読売新聞 22日午前1時8分頃、日向灘を震源とする地震があり、大分市と大分県佐伯市、竹田市、宮崎県延岡市、高千穂町で震度5強を観測した。高知や熊本県などで震度5弱を記録するなど、中部から九州の広い範囲で揺れが観測された。この地震による津波はなかった。気象庁によると、震源の深さは45キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6・6と推定された。
 今回の地震は、南海トラフ地震の想定震源域内で発生した。規模は、専門家らによる検討会を開く基準(M6・8)未満だったが、同庁は周辺地域での地震活動の監視を強化している。この地震では、震源から遠く離れた地域でもビルの高層階が大きく揺れる「長周期地震動」が起きた。熊本、大分、宮崎県内で、4段階中2番目に弱い「階級2」(物につかまらないと歩くのが困難)が観測された。原子力規制庁によると、運転中の四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)や、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)で異常は確認されていないという。

 「くろねこの短語」2022年1月22日 国交省による「建設受注統計」の改竄で、事務次官を含む10人の官僚に減給や訓告などの処分が下された。しかしまあ、基幹データとして国際的な信用問題にも発展しかねない改竄を、こんな軽い処分で幕引き図ろうとは、国民を舐めるのもいい加減にしやがれ、ってなもんです。そもそも、この改竄は官僚のミスではなくて、上の方からの指示があってのことだろうことはシロートにだって容易に想像がつく。なによりも、官僚がこんな数字の改竄に手を染める理由がない。改竄で誰が得をするのか。それが推理の王道ってものだ。
 メディアは「書き換え」っていまだに言ってるけど、これは紛れもなく「改竄」で、つまりは犯罪なんだよね。減給だの訓告だので済まされる問題ではなくて、刑事事件として告発すべき案件なのだ。第三者検証委員会の報告書を受けての処分なんだろうが、この報告書というのもなかなかに香ばしい。「統計的に大きな数字を公表する作為的な意図はなかった」なんてこと言ってるんだが、だったら何の理ための改竄だったんだ。そこを検証するのが委員会の務めじゃないのか。
 結局のところ、掘り下げて行けば、当然あの男の存在にぶち当たるから、適当なところでお茶濁そうって魂胆なんだろうね。すべては、モリ・カケ・サクラの道に通じているってことだ。それにしても、こういう犯罪に加担する官僚って、内心忸怩たる思いってのはないのかねえ。Netflixの『新聞記者』を観て、少しは我が身を振り返ってみやがれ。

 1-25 本日ウィルス、沖縄1225人(県内1175人+50)、大阪8612(10)人、東京1万2813()人
 1-24 本日ウィルス、沖縄631人(県内611人+20)、大阪4803(1)人、東京8503(1)人
 1-23 本日ウィルス、沖縄1143人(県内956人+187)、大阪6219(1)人、東京9468()人
 1-22 本日ウィルス、沖縄1519(1)人(県内1313人+206)、大阪7375(2)人、東京1万1227(3)人
 1-21 本日ウィルス、沖縄1553人(県内1236人+317)、大阪人6254人、東京9699人

1-21 【ワシントン時事】米科学誌「ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ」は20日、世界の終わりまでの猶予時間を象徴的に表す「終末時計」の針について、人類滅亡を示す午前0時まで100秒で据え置くと発表した。/ JIJI.COM 1-21 厚生労働省は21日、m厚生労働省は21日、2022年度の公的年金支給額を前年度から0.4%引き下げると発表した。年金額改定の指標となる現役世代の賃金が下落したためで、2年連続のマイナスとなる。6月に支給する4月分から反映させる。

 「くろねこの短語」2019年6月10日-「100年安心」だったはずの年金が崩壊したのは、株に投資するという「ハイリスク・ハイリターン」のギャンブルに手を突っ込んだからなんだね。投資ってのはその道のプロですら一朝一夕に利益を上げられるものではないんだから、それを役人がやろうってのが、そもそもの間違いってことだ。
 でもって、そんな政府の投資ビジネス(=ギャンブル)は何も年金に限ったことではなくて、政府と民間企業が共同出資して設立した投資組織「官民ファンド」ってのがなかなかに香ばしいとか。これは、「高度な研究開発や地域振興など政府の成長戦略を後押しし、リスクの高い分野に投資することで、民間投資を喚起するのが目的」で、14ある官民ファンドのうち12が第二次ペテン政権以降に設置されたものなんだとさ。
 98億円というベラボーな累積赤字が問題になったクールジャパン機構なんてのがその代表なんだが、なんと今度は農水ファンド「農業漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)」の累積赤字92億円が発覚したってね。ああ、それなのに、6億円もの損失を計上した「食の劇団」というプロジェクトの責任者には、今月末の退職時に慰労金として1400万円が支払われる予定だそうだ。年金もそうだけど、ここでも損失の責任を誰も問われることがない。
 この他にも危険な官民ファンドがいくつかあって、財務省が監視を強化しつつあるってんだが、公文書を改竄してもカエルの面になんとやらの高級官僚の皆さんのことだから、当然お手盛りでシャンシャンってことになるんじゃないのか。そして、どこかの誰かさんの利権だけはしっかりとガードされるってことか。このままだと、年金どころか日本が溶けていくことになりますよ。


null
 小西 誠反戦平和のための軍事問題研究 ●「島嶼防衛」を口実にした戦争挑発を許すな!👿
null
 2020年 👿
 『東京新聞』20日の参院本会議で、林芳正外相は在日米軍施設区域での新型コロナウイルス感染者数は19日現在6350人で、このうち在沖縄米軍は4141人だと説明した。/テレビ朝日1-20 韓国では新型コロナの新規感染者が、再び急増しています。国内のオミクロン株の割合は、まだ27%に留まっていますが、在韓アメリカ軍の主力があるソウル近郊の平沢(ピョンテク)市では、基地由来の感染拡大が問題になっています。平沢市が市民の検体を調べてみると、9割がオミクロン株でした。市はアメリカ軍に対し、26日までにPCR検査を受けるよう行政命令を出しています。

 海鳴りの島から19 渡具知候補が市民に訴える政策の眼目は、再編交付金を使った子育て支援なのだが、まるで名護の子どもたちは基地の恩恵を受けていて、再編交付金がなければ保育費や学校給食費の無償化はできないかのような言いぶりだ。マスコミもそれを無批判に報じるので、名護の親たちは基地の恩恵で子育てしているかのような印象を与えている。よその地域より子育てに恵まれているのだから、辺野古新基地を受け入れるのは当たり前、あとで被害を受けても文句を言うな、という雰囲気が作られている。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

 2022-1-17 6434人が亡くなり、今も3人が行方不明となっている阪神・淡路大震災からきょう17日で27年。

null null null
1-9 残波岬灯台/雄大な残波岬から遥か彼方、中国への熱い想いを馳せる「泰期像」

 「くろねこの短語」2022年1月16日 シロートでも予想した通りに、新型コロナウイルスの第6波が凄まじい勢いで広がっている。昨日はとうとう全国の新規感染者が2万5000人を突破して、静岡ではオミクロン株で初の死者まで出てしまった。オミクロン株は比較的軽症とされているけど、そこに科学的根拠はありませんからね。専門家にもわからないことが多いのが新型コロナウイルスってことを忘れてはいけないってことだ。
 新型コロナウイルスとくれば、アベノマスクだ。アベノマスク販売業者との契約がどうなっていたのか、情報公開を求めた裁判で、大阪地裁が「厚生労働省と文部科学省から派遣された『マスクチーム』の実務責任者2人を証人尋問することを決めた」ってね。「5、6月の2回にわたり発注や契約の過程を尋問」するそうで、どんな闇ルートを使って500億円もの税金の無駄遣いをしたのか、その一端でも明らかになれば面白い。もしそうなれば、「認諾」で森友学園疑獄を逃げ切ったつもりでいるペテン師・シンゾーも、うかうかしていられなくなるんじゃないのか。
 森友学園疑獄と言えば、Netflixの『新聞記者』を観た。まだ3話までだけど、冒頭から森友学園疑獄を彷彿とさせるドラマ展開で、グイグイと引き込まれちまった。映画の『新聞記者』とは一味違って、こちらはドキュメントタッチで事件の真相に切り込んでいく。全編に散りばめられたエピソードは、すべて森友学園疑獄をモデルにしたものだけに、そのリアルさに圧倒されます。外資が入ると、ここまで容赦ない政権批判ができるのだということは、芸NO人の悪ふざけがテレビだと思っている地上波の人間にはわからないでしょうね。いわんやテロップ捏造するNHKにおいておや。

  「くろねこの短語」2022年1月14日  コロナ禍が止まるところを知らない勢いで拡大している真っ最中に、何をやってんだか、タマキンの国民民主とフリップ小池君の都民ファーストの会が合流の動きだとさ。てことは、何のことはない、希望の党の復活ってことだ。でもって、タマキンは連合会長の反共・芳野君に、この件について報告しましたとさ。これでまた、反共・改憲グループがひとつ出来上がるわけで、立憲はどうする、どうする。
 この動きに、維新のチンピラ松井君が早速、茶々入れてます。「政策の一致がない野合談合にはくみしない」ってんだが、ようするに東京進出の邪魔になるから牽制してるってことなんだろうね。もっとも、節操のないのが維新だから、情勢次第では維新・国民・都民ファの合流なんてことも・・・なんてのは妄想か。いずれにしても、夏の参議院選に向けて、永田町のシェンシェイにとってはコロナどころじゃないってのが本音なんだろうね。

沖縄タイムス1/13(木) 批判受けたのに…在日米軍、低空飛行の画像をフェイスブックとツイッターに投稿 在日米軍司令部は12日、公式フェイスブックとツイッターに、「沖縄県沖を飛行する米空軍嘉手納基地のMC-130Jコマンド-2の編隊」と記載し、沿岸上空を編隊を組んで低空飛行する米軍機の画像を投稿した。/青森朝日放送 1-13 東京・三沢市によりますと、1月13日午後2時ごろ、アメリカ軍三沢基地から新型コロナの感染者が317人になったと情報提供がありました

「くろねこの短語」2022年1月13日 沖縄では濃厚接触者への連絡は感染者自身で行うという医療崩壊寸前の状況で、東京でも2198人という感染爆発が起きているってのに、リーダーシップを発揮すべき知事たるフリップ小池君の存在感がまったく希薄なのはどうなってるんだろう。昨日は、経済同友会などの経済団体に対して、「これまでにないスピードで感染が広がっており、社会活動がストップしてしまう」から「社内の1割を超える従業員の欠勤を想定した応援要員の確保や、優先業務の洗い出し」を要請したってさ。
 その様子がニュースで流れてたのを観てたら、フリップ小池君のなんとも気の乗らない顔がアップになって、飲んでたお茶を吹き出すところだった。目が死んでるんだね。淡々とルーティンワークをこなしてますって風情で、危機感は爪の先程も感じられないんだから呆れちまう。ああ、それなのに、7~10月にかけて、東京五輪・パラリンピック大会一周年期間と銘打って、「東京レガシーハーフマラソン」を開催するってさ。「大会の記憶を共有するとともにレガシーを活用し、スポーツ振興につなげたい」(小池百合子)って息巻いてるそうだが、何のこっちゃ。
 マラソン以外にもスポーツイベントを企画してるそうだが、コロナがどうなってるかまったく先が見えないってのに、よくもまあ、ってなもんです。そんなことより、いま目の前にある危機に対峙するのが知事のリーダーシップというものだ。誰か、教えてやれ。

null
 大濱 聡■今日(12日)のNHK「おはよう日本」、1年前の1.12に亡くなったノンフィクション作家の半藤一利氏がライフワークとして取り組んでいた「歴史探偵団」について取り上げていた。

nullnullnullnull
2022年1月12日 那覇市歴史博物館「首里・那覇を詠んだ詩人・歌人たち」図録をおきみゅー横の新城良一氏に届け、おきみゅーで美奈子さん、貴奈さん、萌子さんとユンタク。那覇市歴博を寄って恵さんとユンタク、内兼久の屋部公子さんのところで数秒のユンタク。

 TBS系(JNN1-12 鹿児島県の奄美大島では今月、新規感染者数が330人に上り、9日までの1週間では人口10万人あたりで沖縄を上回りました。県は奄美大島に独自の緊急事態宣言を出し、24日まで飲食店に営業時間の短縮など求めています。/時事 1-12 大阪府で12日、新たに約1700人の新型コロナウイルス感染が確認される見通しとなった。/テレビ長崎1-12 長崎県佐世保市にあるアメリカ海軍佐世保基地は、基地関係者の中で新たに30人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表しました。

1-14 本日ウィルス、沖縄2076(県内1596人+米軍480)、大阪2826人(2) 、東京4051人(1) 
1-13 本日ウィルス、沖縄2377(県内1817人+米軍560)、大阪2452人、東京3124人(1) 
1-12 本日ウィルス、沖縄1939(県内1644人+米軍295)、大阪1711人(1)、東京2198人 
1-11 本日ウィルス、沖縄1161(県内775人+米軍386)、大阪613人、東京962人 
1-10 本日ウィルス、沖縄1170(県内779人+米軍391)、大阪499人、東京871人 

 「くろねこの短語」2022年1月11日 米軍基地からのコロナ感染拡大に、「10日から米軍関係者の外出を14日間、制限することで合意」したってんだが、なんとまあ「必要不可欠な活動のみに制限」という注釈付きだってさ。だったら、「必要不可欠な活動」かどうかは、いったい誰が決めるんだろうね。こういうのを「仏作って魂入れず」って言います。って、違うか。でもって、日米地位協定については見直すつもりはないってんだから、この国には外交戦略というのがまったくないってことなんだね。政治的にコロナを利用するなら緊急事態条項よりもここだろう。
 米軍基地と言えば、辺野古だ。軟弱地盤工事が難航して、まったく見通しが立っていないのは周知の事実なんだが、その軟弱地盤についてどうやら2015年に既に業者が指摘していたってね。国が軟弱地盤の存在を明らかにしたのは2019年のことだから、数年にわたって隠蔽していたわけだ。それだけ、この事実を知られちゃまずいってことだったんだろう。ようするに、何が何でも辺野古基地ありきで進めたいってことで、どれだけの利権が絡んでいることやら。ひょっとして、辺野古基地はこのまま永遠に工事が続くことになるんじゃないのか。工事が長引けば長引くほど、それにまつわる利権もおいしくなるんだから、こりゃあめったなことじゃ止められませんよ・・・てのが基地建設に関わる政治家や業者の本音だったりして。なんこったい。

テレビ長崎 1-11 米海軍佐世保基地は、11日、新たに32人の感染が確認されたと発表しました。/産経新聞 1-11 松野博一官房長官は11日の記者会見で、10日時点で全国の在日米軍施設・区域などでは3638人が新型コロナウイルスに感染しているとの報告を受けたと明らかにした。松野氏によると、在沖縄の米軍全体では、同日時点で2302人が感染。このほか岩国基地(山口県)で518人、米海軍横須賀基地(神奈川県)で245人の陽性者がおり、各基地で感染が拡大している。

 『沖縄タイムス』1-10 在日米軍での新型コロナウイルス感染拡大で、岸田文雄首相が外出制限を米側と合意したことを受け、玉城デニー知事は9日、名護市内で取材に応じ「米軍がオミクロン株が広がった原因だと、政府も認めたことになる。対応が遅すぎる」と述べた。知事は昨年12月17日に日本人基地従業員のオミクロン株感染発覚後、21日には在沖米軍四軍調整官、23日には東京の米国大使館でも感染拡大防止措置を要請した経緯を説明。その上で、米軍や政府の対応について「本当に遅い。迅速に対応すべき感染症対策の手だてが全く取られていなかった」と批判。「米側には猛省を求め、日本側と同様の対応を取るよう強く求めていくべきだ」と強調した。

 「くろねこの短語」2022年1月10日 去年の暮れに放送されたBS-NHK『河瀬直美が見つめた東京五輪』への批判殺到で、とうとうNHKが謝罪に追い込まれましたとさ。その経緯はと言うと、まず批判のきっかけとなったのが「日本に国際社会からオリンピックを7年前に招致したのは私たち」「それを喜んだし、ここ数年の状況をみんなは喜んだはずだ」「これはいまの日本の問題でもある。だからあなたも私も問われる話。私はそういうふうに描く」とのたまったオリンピック反対派への当てこすりとも思える河瀬直美氏の発言なんだね。これに対して、「♯五輪を招致したのは私達ではありません」との声が上がって大炎上。
 この発言だけでも噴飯ものなのに、さらに番組中で怪しげな男にインタビューして、「東京五輪の反対デモにお金で動員されていた人がいた」なんてテロップを流したからさあ大変。裏付けのある話なのか。インタビューされた男はどこのどいつだ。てなわけで、捏造問題まで持ち上がっちゃって、NHKがついに白旗上げたってわけだ。これって謝ってすませられる話じゃないんだね。NHKがデッチ上げしたのは明らかで、「河瀬監督に責任はありません」って言い訳もしゃらくせえ、ってなもんです。
 おそらく、「東京五輪の反対デモにお金で動員されていた人がいた」という筋書のもとに番組が構成されてたんじゃないのかねえ。立憲がCLPに資金提供していたことが問題になってるけど、ここでも同じようなことが起きてたんじゃないの・・・なんて妄想も楽しい成人の日の朝である。

null
大濱 聡 1-9 ■平良氏(那覇市出身)は「ゴルゴ13」のシナリオ作家として活躍中。軍事の専門家でもある。二人ともに指摘していたのは、デフコン(防御準備態勢・①~⑤まである)が北朝鮮と対峙している韓国は④(平時)であるのに対し、日本は「朝鮮戦争がまだ終結していない」との米国の論理によって①(戦時・戦闘状態)のままというのはおかしいということ。■米国と地位協定を結んでいるドイツ、イタリア、ベルギー、イギリスと比べて日本のそれがいかに不平等であるか。前泊教授は、「旗国法原理(派遣国の論理※属人主義)ではなく、領域主権論(接受国の論理※属地主義)主権国家として自国領域内は自国法で統治する」ことの重要性を説いた。■台湾有事、中国脅威論を煽って防衛力を強化しようとする企みについての危うさや、日本の政治家の軍事問題に対する無知さ加減(長文になるため以下省略)

nullnull
  古美術・観宝堂 〇宜湾朝保「初春鶴 久かたの雲井のたづの羽風より きみがちとせのはるたつらむ/〇王丕烈

nullnullnullnull
 1-7 明日からまた外出自粛の生活が始まりそうなので早めに自宅をでる。福州園向かいの古美術・観宝堂に新年の挨拶、宜湾朝保の書を前に店主の吉戸直氏と新城栄徳/那覇市歴史博物館、提供の山城正忠資料の前で

null
2020.9.9(水)東京新聞 朝刊

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
  「くろねこの短語」2022年1月7日 (前略)あまりの感染者数に、さすがにほっといてはまずいと思ったのだろう、外務大臣の昼下がりのマッサージ・林君が「ブリンケン米国務長官と電話協議し、在日米軍に対して外出制限を導入するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策の強化と徹底を申し入れた」ってさ。でも、具体的な対策については何の回答も得られなかったそうで、ようするに「やってる感」を演出するためのパフォーマンスってところか。本気で交渉するなら、日米地位協定見直しの絶好のチャンスなんだから、そこを突かなきゃ政治家とは言えません。・岸田首相、日米地位協定の見直し否定…「現実的な対応が大事」 本紙・東京新聞「水際対策の抜け穴」と質問に<新型コロナ>
 沖縄や山口の米軍由来と思われる感染爆発を見ていると、新型コロナウイルスのそもそもの始まりは中国で開催された軍人スポーツ大会に参加した米軍じゃないかという噂話を思い出す。ちょうどその頃に、アメリカでは原因不明の肺炎が流行っていて、それが新型コロナウイルスで、それを米軍が中国に持ち込んだというわけだその後、トランプが武漢ウイルスなんて喚いて、中国叩きに利用したけど、それは米軍由来を誤魔化すためのものだったんじゃないのか。スペイン風邪だって、大元はアメリカだったんだから、いまの沖縄、山口の感染拡大を見ていると、あり得る話だ・・・妄想だけど。こうなったら、基地外をうろつく米兵に、アベノマスクを配布したらどうだ。どうせ保管料ばかりかかって迷惑してるんだから、一石二鳥だと思うんだが、どうよ。

 「くろねこの短語」2022年1月6日 臆面もなくと言うか、機を見るに敏と言うか、露骨な癒着と言うか、ヘタレ総理が連合の新年交歓会に出席して挨拶しましたとさ。立憲代表の希望の党崩れ・泉君と国民のタマキンも出席していたのに壇上にすら上げてもらえず、そんな光景を指をくわえて見ていたってね。いやはやです。連合ってのは大企業サラリーマンの互助会で、一般大衆労働者諸君とは無縁と言うよりも敵対する組織だってことがよくわかる。「さまざまな課題に立ち向かうには政治の安定が重要だ。参院選では与党に貴重な理解と協力を心からお願いする」ってヘタレ総理はスピーチしたそうで、ここまであからさまに秋波を送ったってことは、既に話はついてたりするんじゃないのか。
 立憲民主党の人も、本当は「連合の正体」に気づいているだろう。連合は大企業正社員が優遇される現状の秩序を守りたい。だから政権交代のような変動要素は望まない。立憲や国民にまとわりつくのは、政権交代させないため。だから選挙支援で貸しを作り自分たちに依存させる。https://t.co/brD1CPxO2i連合会長の反共・芳野君は相も変わらず共産党への敵意剥き出しで、このままだと参議院選は自民党圧勝なんてことも現実味を帯びてくる。そうなると、2025年まで大型の国政選挙が行われない「黄金の3年」が手に入る。そうなりゃあ、改憲を含めたやりたい放題も夢ではなくなりますからね。
 それにしても、連合は舐められたものだ。ていうか、もはや自民党のお手付き集団に堕したってことなのだろう。ま、会長自らが「新しい資本主義実現会議」のメンバーになったり、自民党幹事長のキツネ目の男・茂木君に「初の女性会長なので頑張ってほしい」なんてエール送られちゃうんだもの、それだけで終わってます。

 「くろねこの短語」2022年1月5日 新型コロナウイルスの国内感染者が1200人超となって、とうとう第6波へ突入ってことか。ペテン&ポンコツ政権がコロナ対策の失敗で沈没したように、ヘタレ総理にとってもここは正念場ってことなのだろう。「今後は市中感染が急速に拡大するという最悪の事態が生じる可能性」に備えて、「自治体の判断で陽性者を全員入院、濃厚接触者を全員宿泊施設待機とする現在の取り組みを見直す」ってさ。でもって、「在宅・宿泊療養、入院の体制を強化」するんだと。
 いやあ、これってポンコツ総理の「自宅療養(=自宅放置)」と同じ轍を踏むことになるんじゃないのか。そもそも、自宅療養ってのは、家庭内感染に繋がるのは間違いないところで、本当に自宅療養を機能させるためにはそのための医療体制が必要なんだよね。昨日の年頭会見では、そうしたところがまったく不明のまま。ま、ヘタレ総理って、いつもこんな具合で、口先ではいろいろ言うんだが、だったら具板的にどうするって政策がまったく見えてこない。
 第6波に突入して、感染者が倍々ゲームで増えていけば、当然病床数は逼迫するんだから、自宅療養という手段も止むを得ないのは理解できないこともない。でも、その時に大事なことは、必要な時に適切な医療を提供することができるかどうかなんだね。でないと、それはただの自宅放置ってことになる。ヘタレ総理の頭の中で、コロナ対策がどれだけ具体的なイメージとして描かれているのか。そこが問題だ!

 昨日のエントリーでテレビ朝日『相棒元旦スペシャル』について、ラストシーンにおける杉下右京のセリフに込められた社会的視点と同時に「ドラマとしては物足りなさもある」と書いたんだが、そうした違和感の原因がわかった。ちょっとネタばれになっちゃうんだけど、ドラマの中で非正規従業員が企業に現状改善を訴えて押しかけるシーンがあったんだね。そこでは、デモのリーダーが、持論を喚き散らすヒステリックな女性として描かれていた。そのカリカチュアライズされた演出にちょいと鼻白む思いがしていたのだ。(以下略)
 「くろねこの短語」2022年1月2日 年の初めに改めて思う。テレビってオワコンの極みなんだね。相も変わらず芸NO人の悪ふざけを垂れ流すばかりで、そこにはクリエイティビティのカケラもない。「電気紙芝居」と揶揄されながらも必死になって「テレビとは何か」を追及した先人たちはさぞや草葉の陰でため息をついていることだろう。そんな正月のテレビにあって、テレビ朝日『相棒元旦スペシャル』のラストシーンにおける杉下右京のセリフがちょいと話題になっている。秘書による殺人に関わっていた与党幹部に対して、最後は金目のノビテルを彷彿とせる辛辣な言葉が右京を口を突いて出てくる。こんな具合です。
 「なるほど、あなた方にとって低賃金で働く労働者は国民ではなくモノというわけですか 確かに彼らはあなた方のように何かあればすぐ病院の特別室に入れるわけではない。しかし、そんな人々にも大事な家族や生活がある。どんな人にも守りたいと思うそれぞれの幸せがあるんですよ」
「12歳の少年が何もかも受け入れて諦めて、この世は自己責任だという。困った時に助けを求めることすら恥ずかしいことだと思い込まされている。それが豊かな国と言えるでしょうか? 公正な社会と言えるでしょうか?」「自分たちの利益しか考えない愚かな権力者たちが、このような歪んだ社会をつくったんですよ!」
 ドラマとしてはこれまでの元旦スペシャルに比べて物足りなさがあるんだが、最後に右京が与党幹部にぶつける言葉は、まさにいまの社会状況への批判であり、これこそが制作現場の矜持だったに違いない。これがガス抜きではなく、テレビというメディアが権力と対峙する決意表明になってくれたらいいのだれけれど・・・。

nullnullnullnull
 令和3年暮れ31日、県内コロナ142人(44人+米軍基地98人)!!なので、国際通り、平和通りに出かけた。/なるみ堂で1964年12月 那覇高等学校社会研究クラブ『おもろ』第一号を見せてもらった。/沖縄のシンボル守礼門絵、自分史を購入。

 『神奈川新聞』12-31 神奈川県の黒岩祐治知事は31日、米海軍横須賀基地における新型コロナウイルス感染対策の徹底を求める緊急要請を外務、防衛両省に提出した。同基地が30日、新たに75人の陽性者を確認したと発表したことに伴う対応。/『琉球新報』12-31 宜野湾署は31日、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、米軍キャンプ・シュワブ所属の海兵隊三等軍曹(23)を道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で現行犯逮捕した。

 「くろねこの短語」2021年12月31日 この年の瀬に、フリップ小池君が東京オリ・パラは「共生社会を実感する大会だった」と言い出しとります。そして、なんとまあ、「大会の意義やレガシー(遺産)を伝えるプログラムを実施するとともに、1周年記念式典を開催」するってさ。おそらく、どこぞの広告代理店からのプレゼンがあったんだろうね。それにしても、大会経費の不透明性さだって説明責任果たしてないってのに、なんとも能天気だこと。
 そんなことより、コロナ対策はどうしたどうした。オミクロン株の市中感染がジンワリと広がっているってのに、記者会見ではまるで傍観者のような冷ややかさでたんたんと原稿を読み上げるだけなんだよね。1ケ月も欠勤してたのだって、いまだ何の説明もないんだから、東京オリ・パラの記念式典よりも自らの政界引退式典の方が先じゃないのか。
 ところで、ここ数年は、大晦日の恒例としてペテン師・シンゾーのお粗末暴言集で笑い納めしていたんだが、当のペテン師が政権放り出して遁走してしまったので、「今年はこんなバカがいました」で1年を振り返ってみてはいかがでしょう。それでは、皆さん、良いお年を!

 TBS 12-31 海上自衛隊はきのう、山口県の岩国航空基地に所属する隊員3人がオミクロン株に感染していることが確認されたと発表しました。岩国基地を共同で使うアメリカ軍でも、きのう新たに27人の新型コロナ感染者が確認されています。

null
大濱 聡 12-30 ■師走某日、金城 実彫刻アトリエに珍客(賓客)来訪。前衆議院議員の辻元清美さんと、『沖縄戦場の記憶と「慰安所」』の著者・洪玧伸(ホン ユンシン)さん(早稲田大学アジア太平洋研究センター特別センター員)のご両人。金城アトリエの常連さんが集まって歓迎会を開いた(※コロナ対策に備えました)。

 「くろねこの短語」2021年12月29日 官公庁の仕事納めの日に、検察が「桜を見る会前夜祭」をめぐる公職選挙法違反疑惑で、ペテン師・シンゾーを嫌疑不十分ということで再び不起訴にしちゃいました。これで、ペテン師・シンゾーへの捜査は終結となったわけだけど、この結論は検審が「不起訴不当」の議決を出した時に決まってたようなものなんだね。なぜなら、「不起訴不当」ってのは再捜査後に改めて「不起訴」になったら、もうそれ以上は追及のしようがないからだ。これが、「起訴相当」だったら「強制起訴」もあったんだから、ハナっから筋書があったんじゃないのかねえ。妄想だけど。
 おそらく、検察はロクな捜査してないに決まってます。やる気があれば、ペテン師・シンゾーへの強制捜査だってあり得ただろうけど、任意の事情聴取ではそもそもからして腰が引けてます。「捜査で何をしたかはお答えしない」って特捜部副部長は言い放ったそうで、これだけでどこ向いて捜査していたかわかろうというものだ。総理大臣への疑惑ですからね。潔白だって言うなら、それなりの説明責任は捜査当局にあると思うけどねえ。
 結局は、年末のどさくさにまぎれての「不起訴処分」ということで、とんだ仕事納めをしてくれたものだ。ペテン師・ンゾーはさぞかしお腹の調子もいいに違いない。このところ北方領土だの台湾有事だの、妙に口が軽いのも検察の結論がわかっていたからのことなのだろう。こんな男が、これからも永田町を跋扈するかと思うと、なんとも背筋が寒い年の瀬なのだ。

 12-31 本日ウィルス、沖縄44人米98、大阪78人、東京人78人
 12-30 本日ウィルス、沖縄50人米45、大阪52人、東京人64人
 12-29 本日ウィルス、沖縄27人米20、大阪61人、東京人76人
 『朝日新聞デジタル』12-29 沖縄県警は29日、米海兵隊キャンプ瑞慶覧(北中城村など)所属の曹長ジョセフ・エレスミラット容疑者(38)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕
 12-28 本日ウィルス、沖縄29人米13、大阪51人、東京46人(1)

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
nullnullnullnull
 「しまくとぅば鼎談」12月25日(土)おもろまちの沖縄県立博物館・美術館にて/左から屋嘉宗彦氏(法政大学名誉教授)、照屋隆司氏(開発屋でぃきたん代表)、金城美奈子さん/左から屋嘉宗彦氏、伊佐眞一氏、照屋 隆司氏
nullnullnullnull
 沖縄県立博物館・美術館 12-25 ”沖縄オペラアカデミーヴォイスアンサンブル”のメンバーによるクリスマス特別コンサート

 『琉球新報』12-27 玉城デニー知事は26日、新型コロナウイルスの大規模感染が発生している米軍キャンプ・ハンセンなどから24、25日に、米兵らが基地間の連絡バスで本島中部のキャンプ瑞慶覧まで移動し、基地の外に出ていたことを明らかにした。

 「くろねこの短語」2021年12月26日 昨日のTBS『報道特集』は検証第3弾として、「東京五輪の高額物品費」「これで幕引き?森友問題とウィシュマさん事件の行方」を取り上げ、なかなかに見応えがあった。こうした検証を続けていくことがジャーナリズムの基本中の基本であり、調査報道がどれほど重要かということを改めて教えてくれた。オリンピックについては、既に喉元過ぎればでほとんど忘れかけられいるけど、たとえば2倍に膨れ上がった開催経費の説明責任はまだ果たされていない。それどころか、フリップ小池君なんか「レガシー」なんて言葉を吹聴しまくって反省のカケラもない。
 ああ、それなのに、「東京オリンピック開催してよかった」という意見が50%を超えてるんだね。そんな忘れやすい国民だもの、そりゃあペテン師・シンゾーごときにコロッと騙されるわけだ。森友問題では、やっぱり「認諾」に尽きますね。番組中で、法律の専門家が「訴訟上の信義に反する不意打ち」と指摘していたけど、まさにおっしゃる通り。非公開の協議中に国側の代理人から「認諾」の言葉が発せられた時には裁判官も虚を突かれたそうだ。それほどの裏技というか、盲点だったということだ。
 さらに、赤木雅子さんの抗議に、国側の代理人はひとりとして目を合わせなかたっそうで、後ろめたいという自覚はあったってことなんだろうね。そそくさと立ち去る姿が目に浮かぶようだ。オリンピックも森友問題もウィシュマさん事件も、まだ終わってはいない。同じ批判的立場で権力を追及し続けるのがジャーナリズムの使命なんだから、「野党は批判ばかり」と責め立てる暇があったら、メディアは自らが先頭に立って戦ってみやがれ。

 『琉球新報』12-25 名護市辺野古移設に向けた工事の関係者3人が22、23の両日、相次いで新型コロナウイルスに感染した/ABEMA TIMES キャンプ・ハンセン所属の伍長、ジャレット・ミックマン容疑者(24)はきょう午前0時ごろ、那覇市の歓楽街で、ヘルメットをかぶらずに原付きバイクで同僚の20代の海兵隊員と2人乗りをしていたところ、警察官に見つかった。飲酒検査の結果、基準値の約3倍のアルコールが検出された。

 12-27 本日ウィルス、沖縄5人米11、大阪11人、東京35人
 12-26 本日ウィルス、沖縄21人米19、大阪30人、東京43人
 12-25 本日ウィルス、沖縄29人米19、大阪22人、東京38人(1) 
 12-24 本日ウィルス、沖縄33人米18、大阪26人、東京39人 
 12-23 本日ウィルス、沖縄25人米29、大阪33人、東京37人 

nullnullnullnull
 彫刻家の西村貞雄さん(琉球大学名誉教授)とローゼル川田さん(水彩画家・エッセイスト)の2人展「見えるもの見えたもの見えないもの」が18日から那覇市牧志のギャラリー・サハスラーラで開かれる。ローゼルさんは本紙連載「琉球風画 今はいにしえ」の掲載作品などを展示。→『沖縄タイムス』/2021年12月24日 ローゼル川田氏、友寄貞丸氏、美佐子さん/右下の人物はローゼル川田氏の先祖・董氏屋富祖仲辰

 米山 隆一 12-24 あの和泉補佐官が大阪府市の特別顧問にご就任です。維新は恰好のいい言葉とは裏腹に、安倍・菅氏の「秘密兵器」となる事で中央官庁と深い関係を築き、今の立場を得てきた「新規取得既得権益政党」です。彼らの主張する新自由主義は既に古く、時代にそぐうものではありません。

nullnullnullnull
2021年12月24日 なるみ堂の翁長良明さんと同行し、民芸酒場おもろ「我那覇純都絵画展ーだんじゅかりゆしー」/〇おもろの新垣亮氏/〇我那覇純都さん、真喜志きさ子さん

nullnullnullnull
 12-23 小雨 国際通り/市場本通り/おもろまち駅/東急ハンズ那覇メインプレイス店

nullnullnullnull
2021年12月19日 沖縄県立博物館・美術館で孫たちと遊ぶ
nullnullnullnull
2021年12月19日 栄町市場で「平和なミャンマー文化祭」

 「くろねこの短語」2021年12月24日 いやあ、この一報が入った瞬間、耳を疑っちまった。虚構新聞ですら想定外の出来事じゃないのか。なんてったって、行政とそれを監視すべき報道機関(ジャーナリズム)が提携するってんだから、そりゃあ目が点にもなろうというものだ。読売新聞は「ジャーナリズムを辞める」って宣言したようなものだろう。これからは、読売新聞が取り上げる維新のニュースってのは、全て眉に唾つけてから読まないとダメってことだ。時あたかも、カジノをめぐる土壌改良問題が持ち上がっている折、大阪府と読売新聞の提携って、なんとも香ばしい。これはもう、読売新聞は大阪府(=維新)の広報に成り下がったことを意味している。ひょっとしたら、産経新聞も自民党と提携しましたって言い出したりして。

 「くろねこの短語」2021年12月23日 山積みになったアベノマスクが年内に廃棄されるってね。その数、実に8000万枚以上とかで、なんとそのうちの15%にあたる約1100万枚が不良品だったってさ。これって、民間の取引だったら、納入業者は当然、その責任を追及されるはずだ。ああ、それなのに、どうやらそこはねぐって、さっさと廃棄して、一件落着にしようってんだから、ベラボーな話なのだ。しかも、不良品が発覚した検査に、▼厚生労働省による検品費用におよそ6億9200万円、▼その後に納入事業者が実施した検品費用におよそ10億7000万円、▼検品に時間がかかったことに伴う追加費用におよそ3億3000万円もの大金が注ぎ込まれたとか。いやあ、これすべて税金ですからね。
 さらに、廃棄するにも経費がかかるわけで、すべての責任はペテン師・シンゾーにあるんだからこ奴に払わせたらどうなのかねえ。ていうか、この男自身が不良品なんだから、アベノマスクと一緒に廃棄処分にしたらどうだ。とうとうアベノマスク8000万枚以上が強制廃棄されることになった。検品したら約1100万枚が不良品だったから捨てるしかない。その検査などに20億円以上かけたらしい。統計的には1000枚調べれば十分なのに何たる無駄遣い。殆ど使われなかったアベノマスクに500億円かけた責任は誰が取るのか。
 ところで、オミクロン株の市中感染が確認されたってね。それも大阪で。イソジン吉村君のコロナ対策を御用メディアがヨイショしてたけど、結局のところ大阪っていまも最悪の感染地域なんだよね。AIの試算では、このままいくと東京での新規感染者は年明けには3000人を超えるとか。大阪も同じような推移を辿るとすると、デルタ株で医療崩壊した時の二の舞になりますよ。

 「くろねこの短語」2021年12月20日 大阪のビル放火は、なんとも痛ましい事件だ。出口がひとつのペンシルビルでは、逃げようがありませんからね。それにしても、24人死亡という大惨事にも関わらず、イソジン吉村君もチンピラ松井君もまったく沈黙したままってのはどうなんだろうね。そう言えば、森友訴訟の「認諾」についてもこの2人はスルーしてるんだが、ようするに自分たちの存在をアピールできることには煽情的な言葉を喚き散らしてでも介入するけど、市民がどうなろうと知ったこっちゃないってことなんじゃないのか。
 もっとも、森友学園疑獄は、チンピラ松井君も少なからず関与しているから、へたに口出しして寝た子を起こすことになったらかなわん・・・なんて思惑もあるんだろうけど。それはともかく、そんな維新やそれをサポートするかのようなメディアに対して、ハッピーメール米山君がこんなツイートしてます。
 ◇私が橋下氏や維新、それに追随するマスコミにげんなりするのは、文通費は事実として殆どが事務所経費に使われており、領収書を公開しようがしまいが使われる総額は変わらないのに矢鱈と煽情的に騒ぎ立て、アベノマスクやこの認諾の様に、権力が本当に税金を無駄遣いしている所にはダンマリな所です。— 米山 隆一 (@RyuichiYoneyama) December 15, 2021◇おっしゃる通り。このところ、東京でもニュースなどでイソジン吉村君の顔を見ない日がありませんからね。維新の本質を見誤ると、大変なことになりますよ。

nullnull
2021年12月16日 那覇市歴史博物館 當間巧氏(石川堂090-3792-1231:文化財修復・表装)、外間政明氏/おもろまち駅近くのトックリキワタ。天野鉄夫が自宅で栽培した「天野株」。

TBSNEWS 12-23 政府関係者によりますと、沖縄県のアメリカ軍キャンプ・ハンセンでのクラスター発生を受けて、在日アメリカ軍兵士らの感染防止策の実施状況を確認したところ、多数の部隊でアメリカ出国時にPCRなどの検査を実施していなかったことが確認されたということです。日本の水際措置に整合させるとしていたアメリカ側の説明は守られていませんでした。
 共同通信 12-21 木原誠二官房副長官は21日の記者会見で、米軍キャンプ・ハンセン(沖縄県金武町など)での新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が約200人に上ると米側から説明を受けたと明らかにした。/沖縄県警沖縄署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米海兵隊キャンプ・ハンセン(金武町など)所属の上等兵ウィリアム・レナーレス容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 『琉球新報』12-18 米軍キャンプ・ハンセン内で100人規模の新型コロナウイルスの感染が確認され、17日の沖縄県金武町内では警戒感が強まった。隣接する繁華街「新開地」では基地内からの感染拡大を懸念する声が上がる中、マスクなしで出歩く米兵の姿もあり、米軍の感染対策に対する疑問の声も聞かれた。
 新開地ではマスクを着用せずに複数人で歩いたり、飲食店内で会話したりする米兵もいた。同僚ら4人で歩いていた兵士らは「外出を禁止されているわけではない。私たちが隔離されていたらここには来られない」と肩をすくめた。クラスターについても特に説明を受けていないという。
 在沖海兵隊が「地域住民との接触は一切ない」と説明していることについて、屋嘉区に住む久高栄一さん(74)は「屋嘉には外国人住宅が多く、目と鼻の先に米軍人が住んでいる。接触がないはずがない」と憤った。 
 『沖縄タイムス』12-18 県内で初めて新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が確認された17日、感染した基地従業員が働く金武町のキャンプ・ハンセンのゲート前では米軍関係者が基地外を出歩く姿が見られた。

null
大濱 聡 12-20 ■いま、沖縄で――おそらく本土ではあまり報道されていないと思いますので、参考情報として。■本島北部の金武町の米軍キャンプハンセンでコロナウイルスのクラスターが発生。この3日間で186人を数え、大きな問題になっています。■先週末、米人がよく集まる北谷町美浜のアメリカンビレッジを車で通りかかった折り、男女5,6人が徒党を組んだ米兵らしき2,3のグループと夫婦らしき連れを見かけましたが、誰一人としてマスクをしている者はいませんでした。Oh no!クワバラクワバラ……。
 
 12-22 本日ウィルス、沖縄6人米23、大阪24人、東京40人
 12-21 本日ウィルス、沖縄11人米22、大阪27人、東京38人
 12-20 本日ウィルス、沖縄2人米4、大阪3人、東京11人
 12-19 本日ウィルス、沖縄3人米31、大阪13人、東京33人
 〇目取真俊2-18 米兵を対象にしない日本政府の水際対策などザルにすぎない。米軍基地から発生したオミクロン株が県内で広がれば、沖縄観光に来た人、年末年始で帰省した人が感染し、全国に広がる危険性がある。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
 2020年東京オリンピック・パラリンピック開催記念企画展 那覇で行われた戦前・戦後のスポーツ・競技大会 会期:2021-10-01(金) ~ 2021-12-26(日)1964年(昭和39)アジアで初めて開催された東京オリンピックの聖火が沖縄本島を駆け巡りました。1973年(昭和48)沖縄の本土復帰を記念して若夏国体が行われ、初めて全国規模のスポ―ツ大会が沖縄・那覇で行われました。※この企画展は7月22日~9月27日の開催期間でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休館が続いたため、会期を10月1日(金)~12月26日(日)に変更。「首里・那覇を詠んだ詩人・歌人たち」展も翌年に繰越した。
nullnull

null
1959年年5月15日 詩碑の除幕式の際の記念写真
前列左から豊平良顕、安里積千代、千葉清治(川崎市教育長)、濱田庄司(陶芸家)、青木喜一(川崎市議会議長)、兼次佐一、當間重剛、不詳 後列左から末吉安久、岡田青慶(画家)、千葉健三(仙台屋社長),古江亮仁(川崎市文化協会理事)、不詳、古波津英興(川崎沖縄文化同好会代表


佐藤惣之助詩碑。1959年5月15日、惣之助の出身地である川崎市民の厚意によって建立されたものである。当初、首里当之蔵町、旧琉球大学構内(現首里城公園)にあったものを、公園の整備に伴い、当地(虎瀬公園、首里赤平町)へ移築したものである。建立に際しては、同じ神奈川県出身の陶芸家浜田庄司の手による陶板が用いられている。碑の文言は「宵夏」。

1974年6月 沖縄の雑誌『青い海』34号「詩碑を訪ねてー佐藤惣之助」

nullnull
1979年6月 昭和女子大学近代文学研究室『近代文学研究叢書』「佐藤惣之助」第四十九巻

nullnullnull
1991年12月 長谷川敬『旅情の文学碑』毎日新聞社

佐藤惣之助
null

佐藤惣之助 さとう-そうのすけ
1890-1942 大正-昭和時代前期の詩人。
明治23年12月3日生まれ。佐藤紅緑(こうろく)に俳句をまなぶ。千家元麿(せんげ-もとまろ)らとまじわり,詩作に転じ,第1詩集「正義の兜(かぶと)」などを刊行。大正14年詩誌「詩之家」を創刊。また随筆,釣りの本をかき,歌謡曲「赤城(あかぎ)の子守唄(うた)」「人生劇場」などを作詞した。昭和17年5月15日死去。53歳。神奈川県出身。(→コトバンク)


» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com  

  「くろねこの短語」2021年12月16日 森友学園疑獄における公文書改竄で自死した赤木俊夫氏のご家族による損害賠償請求に対して、国が約1億円の賠償請求を受け入れて幕引きだとさ。この一報が入った時に、何のこっちゃと違和感があったんだけど、つらつら考えるに、国としては本格的な裁判が始まって、関係者の証人尋問が実施されたら、公文書改竄の経緯が明るみに出ちゃうので、金払ってでもそれを阻止しようとしたってことなんだね。
 それだけ森友学園疑獄ってのは国、ていうか当時のペテン政権にとってアキレス腱みたいなものだってことだ。へたすりゃ、「総理夫妻の犯罪」ってことで、ペテン師・シンゾーとその私人の妻が逮捕される可能性だってゼロはないでしょうからね。「ふざけんなと思いました。国は誰のためにあるのか。夫は国に殺され、きょうも打ちのめされました。お金払えば済む問題ではない」(赤木雅子さん)
 賠償金を1億円に設定したのは、原告の訴えをすべて認める「認諾」で逃げ切るのを防ぐためだったんだが、これほどの高額な賠償金を支払っても幕引きしようってことは、いかに森友学園疑獄の闇が底知れないかってことを意味している。にしても、1億円の賠償金って税金から支払われるんだよね。だったら、国は国民に説明責任があるってことだ。確か、ヘタレ総理は総裁選前に、「国民が納得するまで説明を続ける。これは政府の姿勢としては大事だ」って言ってたんだから、この1億円を含めてしっかり説明してみやがれ。
 でもって、公文書改竄と言えば、国交省が基幹統計のひとつとなるデータの書き換えをしていたことが発覚。これにより、GDPの数字にも疑問が出てきたってことだ。こうしたデータの書き換えは、見事にペテン政権時代と重なっているんだね。森友学園疑獄における公文書改竄と同じで、ここにも安倍晋三の影がチラホラってことだ。「お詫び申し上げる」(斉藤国交大臣)で済まされちゃあ、たまりませんよ、ったく。

 「くろねこの短語」2021年12月15日 なんだかなあ、ヘタレ総理は「現金10万円一括給付も選択肢のひとつ」って言った舌の根も乾かないうちに、今度は「現金とクーポンによる給付を原則とする一方、5万円ずつ2回に分けた現金給付と、10万円を現金で一括給付することも選択肢」とするってさ。昨日の衆院予算委員会では、「クーポンを撤回する気はないか」と問われて、「地域によってはクーポンのメリットを活用したいという自治体もある」と拒否しましたとさ。ここまで意固地になるってのは、クーポンにすることでどこかの誰かが美味しい汁をすすれるからに違いない。でもって、その美味しい汁の見返りに、来年の参議院選ではよろしくって寸法なんじゃないのか。妄想だけど。(以下略)

 『沖縄タイムス』12-14 粟国村は、村へき地保育所の運営費となる「子どものための教育・保育給付費」の認定作業を2015~18年度に怠ったとして、国と県に総額2327万2131円を本年度内に返還する。村は担当職員の法律への認識不足が原因と説明。村営フェリーや村民牧場での消費税滞納など職員の相次ぐミス。◇戸籍謄本に祖母の名が間違っているのも、この環境が原因か。

 NHK12月12日(日)午前8:00ほか  小さな旅「こころ“ウチナーンチュ” 〜横浜市 鶴見区〜」京浜工業地帯が広がる横浜市鶴見区。工業地帯の発展にともなって、この街に移り住んできた沖縄の人たちが大勢います。沖縄タウンと呼ばれる地域は、沖縄料理店や琉球舞踊教室などがあり、伝統文化が色濃く残っています。沖縄のものなら何でもそろう店の主人。沖縄の心を守ろうと沖縄の風習を大切にしながら暮らす人たち。遠く離れた場所で、沖縄を思いながら生きる人たちを訪ねます。

 12-13 本日ウィルス、沖縄1人、大阪2人、東京7人(1)
 12-12 本日ウィルス、沖縄5人、大阪6人、東京13人
 12-11 本日ウィルス、沖縄6人米4、大阪18人、東京20人
12-10 関西テレビ 松井市長が約30人で3時間近く宴会 市民から賛否 大阪府幹部も「トップなので厳密に守ってほしかった」
 12-10 本日ウィルス、沖縄4人、大阪6人、東京25人

  「くろねこの短語」2021年12月12日 情報操作アカウント「Dappi」により名誉棄損されたとして、立憲の若武者・小西君と元TBSの杉尾君がお起こした損害賠償請求裁判が始まった。メディアはは、案の定、この裁判をスルーしているけど、この問題って単に野党議員に対する誹謗中傷事件ではなくて、ひょっとしたらその背景に政権与党の存在がチラホラすることなんだね。つまり、政権を担当する政治団体が業者を使ってフェイクニュースを垂れ流し、それによって情報操作、世論操作を仕掛けた疑いがあるってことなのだ。そんなんだもの、すっかり政権の広報と化したメディアが、「Dappi」について詳細な報道をするわけがない。
 こういう事件こそ、メディアが独自の調査報道をすべきなのに、「きょう開かれた第1回口頭弁論でウェブ関連会社側は、争う姿勢を示しました。実際に投稿をしたのは誰なのか?その背景には何があるのか?今後の裁判で、どこまで明らかになるのか注目されます」なんて他人事のようなコメントしているようじゃダメだろう。
 〇平野啓一郎 何故この話を新聞やテレビの報道が追わないのか? 野党は批判ばかりで良いのかとか、寝惚けたこと言ってる場合じゃないだろう。 / Dappi発信元の社長は“友人” 山本元農水相のサイトに関与「ポケットマネーで謝礼」専門家「規正法違反では」

null
nullnullnullnull
12-22  那覇高校の蘇鉄/城岳公園から県庁を見る/カトリック開南教会/開南バス停のトックリキワタ

 読売新聞オンライン12/11(土) 大阪カジノリゾート、巨額公費負担の可能性 大阪市のIR事業者公募には、MGMリゾーツ・インターナショナル(米国)とオリックス連合の1事業者のみが応募し、9月に選定された。市が19年12月に公表した募集要項には、対策費を負担することは明記していなかったが、候補地周辺で土壌汚染が発覚した後の21年3月に事業者を追加募集した際、募集要項に「大阪市が妥当な額を負担する」と追加していた。

 「くろねこの短語」2021年12月11日 大阪のチンピラ市長が30人の宴会開いて、お皿叩いてチォンチキおけさだったってね。時あたかも、「同一テーブル4人以内、2時間程度以内での飲食」を大阪市は市民に要請している中での出来事だ。つまり、市長自らその要請を無視したってことで、そりゃあ炎上もするだろう。それがバレてからの記者会見におけるチンピラ市長の居直りが、その炎上にさらに油を注ぐ結果となったんだから笑っちまう。
記者:30人の参加は要請を守ってるんですか?
チンピラ市長「だって人数の上限アッパーはないもん」
記者:2時間以内でっていうことですけど?
チンピラ市長「2時間を目途にやろ。ただ2時間程度ということをお願いしている中でね、2時間を超えたことは、市民の皆さんから見て、やっぱりちょっと違うじゃないかと、お叱りあるかもしれないなと思います。そこはちょっとあれかな。反省すべきとこかなぁと思ってますけどね」
 でもって、この大宴会をイソジン吉村君が擁護するような発言して顰蹙を買う始末だ。「松井さんも、時間を超えたところについては反省していると仰ってるので。もうされないだろうと思っています」だとさ。ネットで「“しつこく罵れ他人の失敗。笑ってごまかせ自分の失敗”が党是の政党」とどなたかが呟いていたが、他人に厳しく自分に甘い維新の実体がはしなくも露呈したドタバタではありました。ところで、金目のノビテルが内閣官房参与を辞任した。「国会審議などへの影響を避ける必要があると判断」したからだそうで、なんだ国会がなければ居座るつもりだったのか。

null
 大濱 聡 12-10 ■11.29 NHK BSP「映像の世紀プレミアム」選〈(17)人類の危機〉を見直す。「20世紀に人類が直面し、世界を震撼させた危機の裏側に迫った」番組で、スペインかぜ、世界恐慌、チェルノブイリ原発事故などを取り上げている。■そのなかの「キューバ危機」――沖縄には読谷村、恩納村など4ヶ所に核ミサイルが配備され、ソ連などの国々に睨みをきかせていた。巡航ミサイルメースB4基に発射命令が下った。
■任務に当たっていた技師の証言――標的情報を読み上げたら、自分たちが担当する4基のミサイルのうち1基だけがソ連を、3基は別の国を狙えとあった。なぜ関係のない国を巻き込むのか。何かがおかしいということになり、発射指揮官が「発射の真偽を見極めよう」と言い出した。発射命令は誤報だった。キューバ情勢の極度の緊張で、軍の内部が混乱していたとみられる。(TVコメントより)■冷静な指揮官の判断で発射寸前でStopがかかったからよかったものの、危うく全面核戦争になるところであった。
■ミサイル基地があった場所は今、そんな歴史など知らないに違いない観光客の「わ」「れ」ナンバーのレンタカーで賑わいをみせている。

 斎藤 陽子Walnut, California 12-8 きょう日本時間12月8日、アメリカ時間は12月7日はアメリカ在住の日本人にはまことに居心地の悪い「ユウーツな一日」となるのです。案の定、車のラジオやテレビの報道番組では「日本が背後から不意打ちでハワイ・オワフ島のパールハーバー(真珠湾)を1941年の80年前に、戦布告無しのだまし討ちをした日だ!」と報じています。今年は80年という節目の年で、アメリカのテレビなども追悼式を特別に報道しています。日本海軍機動部隊の300機を超える航空機が、パールハーバーに停泊していた米国太平洋艦隊を奇襲攻撃し、米国側は死亡者約2400人、負傷者1200人を出し、これが後に泥沼のような様相になる太平洋戦争へと、なだれ込んでいった日です。
 日本国内からのニュースを見ていると、太平洋戦争開始の真珠湾攻撃の報道が日本では余り見かけ無い最近の傾向は、どういうことなのか不思議な現象でもありますが、日本人には太平洋戦争の開戦攻撃は、遠い記憶の彼方に忘れ去られたのでしょうか。それとも加害者側は忘れやすく、被害者側は絶対に忘れないという法則も有りますが、日本が犯した過ちには触れない風潮なのでしょうか。反対に長崎、広島の被害者側としての日本は毎年アッピールしていますが、加害者の側の米国では長崎、広島は語られないのと同じ原理なのでしょう。
 この太平洋戦争の開戦となった真珠湾攻撃から2週間後の、歴史の渦が巻いている混沌とした時代の、1941年12月24日の「開戦時の子」として生まれた私も80歳になります。戦争に突入して間もない日に、我が子を産んだ親の気持ちはどんなものだったのかと興味が有り、明治生まれの母に聞いたことがありますが、母からは当時の国策は「産めよ増やせよ」を奨励していたから、愛国の母として喜ばれたものだとの答えが返ってきて、歴史の恐ろしさを感じたものです。
 80年前の今日を境に、沢山の人々は肉親や兄弟、恋人との悲しい別れを体験し、これまでと変わった人生を歩み初めた歴史を思うと、やりきれないものがあります。そして、もの心付いた5歳に終戦を迎え、敗戦後の沖縄のガレキの中で成長した思い出も、まだ戦争が続いているような、壮絶なものがありました。平和な今日を築いてくれたのも犠牲になった方々のお陰と、祈る気持ちで心を込めめて真珠湾開戦日の今日を迎えますが、最近の日本は憲法改正を謳い、「いつかきた道」の傾向を感じ、奇しくも開戦の月に生まれた者として、危惧していますが、そういう危惧が本物にならないことだけを祈るのみです。
 写真はハワイ真珠湾攻撃時の爆撃写真とハワイ・パールハーバー海上の戦艦アリゾナ記念館の写真です。
nullnull


2021年12月 『琉球の横顔 描かれた「私」からの出発』エッセイ◇金城美奈子「描かれた女性像ー琉球絵画とその後」/豊見山愛「琉球の横顔ー『分断』と『再生』の記憶」/ローラ・キナ「ウチナーンチュの随感」/エミリー・ハナコ・モモハラ「沖縄からハワイへの移住」/居原田遥「距離を超えるために」沖縄県立博物館・美術館

nullnullnullnull
2021-9 『非文字資料研究』第23号 神奈川大学日本常民文化研究所非文字資料研究センター ◇後多田敦(神奈川大学国際日本学部教授)「首里城正殿大龍柱の向きの検討ー近代における大龍柱『改変』史からー」
首里城関連略年表/ルヴェルトガが1877年に撮影した正殿写真、下はルヴェルトガ写真を紹介した『NEPTUNIA』/観会門の獅子は正面向き

nullnull
2021年12月9日『沖縄タイムス』/12月3日『琉球新報』

nullnullnullnull
1991年、沖縄マイクロセンターに出入りするメンバーで『山学校』という同人誌に参加したことがある。メンバーは渡口善明、盛根良一、宮城剛助、又吉盛清、比屋根照夫、伊佐眞一、大城イチノ、照屋京子、志堅原郁子、澤岻悦子の諸氏。私は同誌に昨今ムキになっている「大龍柱」について書いた。〇1991年5月 『山学校』№1

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com  

 11月25日「莫夢忌」

  「くろねこの短語」2021年11月25日 衆議院選の茨城6区でヘタレ総理やペテン師・シンゾーの街頭演説に参加した支持者に日当5000円が支給された事件の真相がいまだ解明されてないってのに、同じトラック協会がヘタレ総理のお膝元である広島3区で当選した公明党の鉄オタ・斉藤君の個人演説会に参加した支持者に旅費名目で現金を支給していましたとさ。広島3区はあの河井バカップルによる買収事件の舞台になった選挙区で、なんとも懲りないというか、金金金の選挙が当たり前になっているんだろうね。
 週刊文春によれば、参加者への案内状には、手書きで以下のメモが記載されていたそうだ。「各位 当日受付近くで広島北支部のA(注・原文では実名)が旅費をお渡ししますので受付前に対面できる様ご配慮願います。」これって、鉄オタ・斉藤君の事務所が出した案内状なんだよね。そこにトラック協会が手書きのメモを記載しているんだけど、それを見た支持者にすれば鉄オタ・斉藤君の事務所からの旅費支給と思っても不思議じゃない。となると、斉藤事務所側の「広島県トラック協会に個人演説会のご案内を致しました。手書きのメモについては承知しておりません。旅費についても承知しておりません。当方より参加者に対し旅費等の支払いは一切行っておりません」って言い訳は、いかにも苦しい。公明党は遠山デマ彦の違法融資問題もあるし、「平和の党」「福祉の党」の金看板が泣こうというものだ。近いうちに、仏罰があたることだろう。

 「くろねこの短語」2021年11月24日 維新のパフォーマンスから始まった文通費問題の火の粉が政党助成金問題に降りかかり、その実体が徐々に明らかになりつつある。そもそも、政党助成金ってのは「余ったら国庫に返すのが原則」なんだね。ところが、維新は「2018~20年の交付金総額約47億円のうち、3割弱をため込み、20年は15億円を超える」ってんで、大ブーメランとなったのは記憶に新しいところ。
 では、他の政党はいかがなものかと調べたら、なんと「岸田内閣の閣僚や自民党幹部もタップリと血税を“蓄財”していることが分かった」ってね。先にも触れたように、政党助成金は「余ったら国庫に返すのが原則」だが、なんと「基金」として積み立てれば返納を免れるという裏ワザがありますとさ。こんな具合です。赤旗が岸田内閣と自民党役員の基金のため込み額について調べたところ、岸田首相2638万円、萩生田経産相1259万円、岸防衛相204万円、山際経済再生相99万円と4閣僚が名を連ねる。麻生副総裁1930万円、高木国対委員長1621万円、遠藤選対委員長296万円など党幹部もズラリ。裏ワザのオンパレードである。返納すべき交付金が各議員に流された形だ」
 政党助成金ってのは企業献金を無くす代わりにできたはずなのに、いまだに企業献金が続いているのがそもそもの問題なんだね。そこにもてきて、「余ったら国庫に返す」という原則すらも踏みにじって、自分たちの財布に貯金してるってんだから、こういうのを税金ドロボーと言います。政党助成金は政党にとっては濡れ手に粟で、だからこそここを突っ込まれたくないってのが本音なのは間違いない。文通費ほどにメディアが取り上げないのも、そこらあたりを忖度してるからに決まってます。税金を懐に入れて恥じ入る素振りもない自民党や維新の政治屋どもは、MVPの賞金を闘病中の子どもや家族を支援する非営利団体に寄付した大谷翔平の爪の垢でも煎じて飲んでみやがれ。

null
山城 明 2021-11-24 浜比嘉島比嘉

 2021年11月21日15時、ジュンク堂那覇に行く。入って行こうとすると団体が通り過ぎていく。2021年10月 末吉安允著・イラスト湯浅千里『補陀落渡海僧 日秀上人』、著者あとがきに「琉球王国時代に関わった、二人の聖僧(日秀・袋中)の見識を尊重して、琉球を竜宮に例えて物語を作ってみた」とする。首里城正殿を紹介するところでは「末広がりの階段の先端には欄干に繋がるように阿吽の龍の石柱が、御庭を睥睨するが如く屹立」と描写。末吉安允氏と西村貞雄氏
nullnullnullnull

 2021年11月20日 ジュンク堂那覇店「知名定寛『琉球沖縄仏教史』榕樹書林 出版記念トークイベント」
 〇トーク出演:知名定寛氏、豊見山和幸氏◇「1452年頃の琉球国図には波上熊野権現が記載されている」「熊野信仰も日本・琉球間を往来する海船に搭乗する人々によって伝えられた」
nullnullnullnull

nullnullnullnull
2021-9 『非文字資料研究センター News Letter』№46 神奈川大学日本常民文化研究所非文字資料研究センター ◇後多田敦(神奈川大学国際日本学部歴史民俗学科教授)「ギルマール写真と伊藤勝一収集首里城正殿写真」

「くろねこの短語」2021年11月20日 (前略)ところで、維新が議員から巻き上げた文通費を寄付するっていうからどこにするのかと思ったら、なんとまあ日本維新の会、つまり党に寄付するんだとさ。これじゃあまるで暴力団の上納金みたいなもんじゃないか。こういうことを恥も外聞もなくやるのが維新なんだね。でもって、その維新の生みの親で、いまも深い関係を保っているお子ちゃま・橋↓君なんだが、「橋下徹をテレビに出すな」がトレンド入りしたってね。維新との濃厚な関係者だってのに、あたかも中立なコメンテーターであるかのように出演をさせるテレビ局の姿勢ってのは、文通費問題にスポットが当たってからというもの特に目に余る。
 そんな中、フジテレビ『めざまし8』で、お子ちゃま・橋↓君が一方的に維新の天敵・大石君をなじったってね。大石君は録画出演だったのをいいことに、お子ちゃま・橋↓君の言いたい放題だったったそうで、これって放送法違反なんじゃないのか。こういう欠席裁判まがいのことを平然と仕掛けられるテレビ局って、その存在そのものが犯罪だろう。

  null
大濱 聡 11-15  今、沖縄で――。

 11-24 本日ウィルス禍、沖縄0人、大阪9人、東京5人
 11-23 本日ウィルス禍、沖縄2人米4、大阪13人、東京17人
 11-22 本日ウィルス禍、沖縄2人、大阪5人、東京6人
 11-21 本日ウィルス禍、沖縄0人、大阪18人、東京20人
 11-20 本日ウィルス禍、沖縄1人、大阪17人(2)、東京16人(2)
 11-19 本日ウィルス禍、沖縄2人米2、大阪26人、東京16人
 11-18 本日ウィルス禍、沖縄0人、大阪28人(2)、東京20人(1)
 11-17 本日ウィルス禍、沖縄0人米1、大阪18人、東京27人(2)
 11-16 本日ウィルス禍、沖縄3人、大阪13人(2)、東京15人
 11-15 本日ウィルス禍、沖縄0人、大阪8人、東京7人

  「くろねこの短語」2021年11月16日 (前略)でもって、大阪のチンピラ市長・松井君も「初当選の議員に支払われる100万円を“特別党費”として徴収した上で、コロナ関連の寄付に充てる考えを示しました」とさ。でもね、これって目的外使用になるんじゃないの。文書交通費ってのはいわば経費で、その原資は税金なんだから、勝手に寄付なんかできるわけがない。ようするに、自分たちで火を付けておいて、その火の粉が飛んできたから慌てて体裁だけ取り繕ってるってことだ。
 維新お得意のパフォーマンスも、橋↓の獅子身中の虫・大石君のおかげで返り討ちにあっちゃって、ざまぁ~みろです。こんな維新のパフォーマンスに乗っかって、「民間企業の当たり前が政治の世界に取り入れられるのは大賛成」なんて薄っぺらいコメントしているTBS『Nスタ』のアナウンサーってのもロクなもんじゃありません。

 「くろねこの短語」2021年11月12日 (前略)共産党は自ら政党助成金の受け取りを拒否しているんだから、それこそが「身を切る改革」ってもんじゃないのか。今朝もテレビのワイドショーがこの件を取り上げて、あたかも維新の「身を切る改革」の一例であるかのように提灯報道してたけど、だったら維新の議員がやらかした政治資金規正法違反、公職選挙法違反、下半身露出、ひき逃げ、殺傷・殺人未遂未遂etcもちゃんと報道しないといかんだろう。 そもそも、いまだに大阪維新の法律顧問をしているお子ちゃま・橋↓君をコメンテーターに起用していることからしておかしな話なのだ。こんなことしてると、そのうち東京のテレビも大阪みたいに維新と吉本に乗っ取られることになりますよ。

 高良 勉 11-13 ハイサイ(拝再)皆さま、お元気でしょうか?本日(13日)12時~13時の間、那覇市県庁前・県民広場で開かれた「宮古島へのミサイル弾頭・弾薬搬入反対の連帯行動」へ参加して、いま帰ってきました。沖縄平和市民連絡会からの緊急な呼びかけだったのですが、約40名~50名が参加して、横断幕やプラカードを掲げてスタンディングをやりました。
 私も、急遽指名されて「連帯の挨拶」をさせられました。何よりも、宮古島住民の起ち上がりを支持し連帯すること。奄美群島、沖縄島、宮古島、石垣島、与那国島へ押し寄せ上陸してくる日米軍、日本軍・自衛隊の策謀に反対すること。琉球弧のミサイル・軍事基地化を阻止しよう。沖縄島の起ち上がりが弱いが、共に頑張ろう。という、主旨の挨拶をしました。
 明日は、陸上自衛隊が宮古平良港を使って、ミサイル搬入をしようとしています。宮古島住民は、「ミサイルいらない宮古島住民連絡会」を先頭に「抗議声明」を発表し、抗議行動に起ち上がりつつあります。私たちも、その声明に連帯し、できるところから声を上げ、行動しましょう。

 11-14 本日もウィルス禍、沖縄1人、大阪18人、東京22人
 11-13 本日もウィルス禍、沖縄1人、大阪30人、東京24人
 11-12 本日もウィルス禍、沖縄3人(1)、大阪26人、東京22人
 11-11 本日もウィルス禍、沖縄3人米1、大阪64(1)人、東京31人(1)
 11-10 本日もウィルス禍、沖縄5人、大阪26(1)人、東京25人


 2021年11月『琉球』(隔月刊)№85 琉球館〒903-0801 那覇市首里末吉町1-154-102 ☎098-943-6945/FAX098-943-6947  下地ヒロユキ「表紙絵」/玉城真幸「”友軍❞の軍靴が踏みにじる『自衛隊と沖縄50年』」/高良勉「日本『復帰』50年・沖縄解放闘争の継承と克服<2>」/しもじけいこ「宮古IN 宮古市議選終わって……見えてきたこと」/島袋マカト陽子「東京琉球館だより75 『新しい』資本主義」

 「くろねこの短語」2021年11月12日 ヘタレ政権は、コロナ禍で困窮する一般大衆労働者諸君を利用して、マイナンバーカードを一気に普及させようって魂胆のようだ。なんでも、マイナンバーカードを新たに取得すれば2万円分のポイントがついてくるんだとか。ところが、その内訳ってのがなんとも手が込んでいて、
マイナンバーカード取得で5000円 健康保険証と紐づけで7500円 預金口座と紐づけで7500円 なんだとさ。共産党の志位君が「給付金をたてに個人情報を差し出せというやり方をとるべきではない」っておかんむりなのもむべなるかなってものです。テレビ朝日の玉川君なんか「「いったいなんなんですか。日本政府がめざしているのは警察国家なんですか」っていきり立ってるってね。
 もうここまでくると、なんでもかんでもコロナ禍を口実に、やりたい放題ってことなんだね。加計学園違法献金疑惑の下村君が「「コロナのピンチをチャンスに」と緊急事態条項創設を煽ったのが改めて思い出されてくる。それにしても、たった2万円のポイントでマイナンバーカード普及できると思ってるんだから、一般大衆労働者諸君も舐められたものだ。「マイナンバーカード作ったらお金あげるよ」って言われているようなものなんだね。しかも、その原資ってのは税金ですからね。公明党の山口メンバーは衆議院選で「0歳から高校3年生の年代まで、1人一律10万円を差し上げる」ってまるで自分の金を施すかのように喚いていたものだが、とことん勘違いしちゃってるんだね。そういえば、「税金は国民から吸い上げたもの」って国会答弁したペテン師がいたっけ。なんだ、みんな詐欺師ってことか。

null

 「くろねこの短語」2021年11月8日 国民民主のタマキンの維新へのすり寄りはさすがに目に余る。野党国対委員長会議や野党合同ヒアリングへの不参加を表明したと思ったら、今度は改憲に向けて維新との連携を強化しますとさ。腰の座らない男ってのはわかっていたが、これほどの恥知らずとはねえ。そもそも、維新との連携はついこの前まで否定してたんだよね。さらに、選挙中は改憲なんてのはほとんど争点にもなっていたなかったってのに、選挙の結果か出てたから突然喚きだすってのは定見がないにも程がある。
 維新が第3党に躍進して、このままだと党の存続そのものが危ういからなんだろうけど、タマキンの節操のなさってのはなんとも迷惑な話なのだ。こういう信用ならない男があっちについたりこっちについたりすることが、どれだけ野党共闘に悪影響を及ぼしていることか。それにしても、維新のイゾジン吉村ってのも、何様のつもりで改憲を喚き散らすのかねえ。それに乗っかってお調子こいてるタマキンの存在ってのは、まさに百害あって一利なしなんであって、こういうのを国民の敵って言うんでしょうね。
 〇東京のフジテレビは、悪名高い在阪メディアの輸入窓口になる気なのかね。https://t.co/L7WFICxGdN—毛ば部とる子 (@kaori_sakai) November 7, 2021/#改憲煽るフジテレビは国民の敵です自民党に「やるなら本気で改憲しろ」とテレビで煽りまくる大阪の吉村知事。現職知事でここまで言うのも異常だが、これを日曜の朝から生でやらせるフジテレビは完全に狂ってる。もはや国民の敵と言っても過言ではない。pic.twitter.com/QJmE2pqi7J
 こんな時だからこそ、立憲民主は代表戦でモタモタしてないで、共産党を含めた野党共闘をより進化&深化させるための方針を早いところ打ち出すべきなんだね。その覚悟がないと、来夏の参議院セカは大変なことになりますよ。

 「くろねこの短語」2021年11月6日 (前略)もうひとつの「18歳以下に現金10万円」ってのも、なんで給付金に年齢制限なんかつけるかねえ。多くの一般労働者諸君がコロナ禍で疲弊しているんだから、制限なんかつけないで一律給付しなくちゃ意味ないだろう。前回の10万円給付では、ひょっとこ麻生が「貯蓄に回って消費に結びつかない」っていちゃもんつけていたが、それは1回ぽっきりの涙金だからなんだね。アメリカでは3回の現金給付があったけど、3回目でようやく消費に回ったという調査もあるそうだ。
 そもそも、18歳以下ってのがよくわからん。公明党の山口メンバーは選挙中から「0歳から高校3年生まで1人一律10万円の現金給付」を喚いていたけど、大学生の困窮が問題になっているってのにそこはどうしてくれるんだ。つまり、事の本質が見えていないってことなんだね。だからこそ、「バラマキ」って言われちゃうわけだ。それにしても、こうした政策の議論が、国会を無視した形で進んでいくってのは、どうなのよ。

 『沖縄タイムス』11-16 男性は米軍キャンプ・フォスター所属。ワクチンを2回接種して、症状も出ていなかった。10月30日に米国から成田空港へ到着し、検疫所でPCR検査を受け、陽性が判明。その際、男性は「(米軍)横田基地所属」と申告したという。男性は横田基地には行かず、民間航空機に乗って31日に沖縄へ向かったとみられる。県内の空港に到着後は、知り合いが迎えに来た車で県内の基地に戻った。今月1日に基地内の検査で陽性が分かり、県に連絡があったという。


» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
nullnullnullnull
2021年11月22日 那覇市歴史博物館、左が外間政明氏、島袋和幸氏/11月23日 沖縄県立博物館・美術館民家/金城美奈子さん、島袋和幸氏/左が大城辰彦氏、島袋和幸氏

nullnullnull
11月17日14時半 ジュンク堂で上原美紀男氏と遭遇。古本屋anmo堂に同行。店主の嘉陽安茂氏
null
11月17日10時 我が家の屋上にて、島袋和幸氏(葛飾区四ツ木4-18-10 携帯090-4920-6952)
nullnull
2021年10月『沖縄の軌跡』第231号「震災時 千葉県:朝鮮人・日本人虐殺事件」

null

 1990年5月19日『琉球新報』「近代沖縄の美術家一堂に 東京の島袋和幸氏 浦添美術館に写真寄贈」

2016年7月21日『沖縄タイムス』島袋和幸「検見川事件の真相 関東大震災~沖縄県民の虐殺」

関東大震災絵葉書



» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

 「くろねこの短語」2021年10月29日 (前略)そもそも、大阪のチンピラ市長・松井君は、公務ほったらかしで、よくもまあ衆議院選で全国を駆けずり回っていられるものだ。そこを突かれて、このチンピラ市長は「僕がいないことで市政に影響が出ていない」って逆切れしたっていうから笑っちまう。「市政に影響が出ていない」ってことは、存在価値がないってことなんだから、とっとと辞めちまえ、ってなもんです。党首討論でも、政策論争そっちのけで、他の野党を貶めるような与太飛ばすだけだもんね。それだって、共産党の志位君に論破されちゃって、苦虫嚙み潰したようなツラして黙り込んじゃうんだから、ロクなもんじゃありません。
 コロナに関しても、イソジン吉村君なんかやったらに「やってる感」を吹聴しまくっているけど、大阪のコロナ感染者は27日66人、28日61人と東京の3倍近いというのが実状だ。その背景には、大阪の医療体制をボロボロにしちまった維新の会の政策があるんだね。チンピラもイソジンも、野党批判にかまけている場合じゃないだろうに、おそらくそうでもしないとこれまでの悪政がバレちまうというのが正直なところなんじゃないのか。そんな維新の会が議席を伸ばしそうという予想もあるようだけど、野党に文句つけるだけの自民党の別動隊をのさばらすと大変なことになりますよ。

 「くろねこの短語」2021年10月28日 万が一政権交代したら逮捕されちゃかもってんで、ペテン師・シンゾーが反共を喚き散らしてネガティブキャンペーンに必死こいてるんだが、そんなペテン師を警護するために年間2億円もの経費がかかっているってね。「首相経験者にはSPがつくのが慣例というが、首相退任後、1年余も続く私邸警備は異例中の異例」ってんだが、2億円もの経費ってのはさすがにベラボーだろう。これすべて税金なんだから、まさに「盗人に追い銭」ってことか。
 ペテン師・シンゾーとくれば、アベノマスクだ。なんと、いまだに8000万枚以上が未配布の状態で、保管費用として6億円も使ってるんだとさ。そもそも、8000万枚も余っているってことは、過剰発注してたんじゃないのかねえ。当然、それで儲けた業者がいるわけで、その辺の明細ってのをちゃんと公表するのが義務だろうに、それを拒否しているってのは表に出ちゃうとまずい利権の構造があるに違いない。
 ようするに、お友達の利権のためのアベノマスクだったってことで、8000万枚ってのは金額にすると100億円を超えてるんだから、ちゃんと調べればモリ・カケ・サクラに続く疑獄事件になる可能性があるんじゃないのかねえ。最後に、ひょっとこ麻生の「温暖化のおかげで北海道の米がうまくなった」発言だ。メディアはなぜスルーしてるんだろうねえ。ワイドショーなんか絶好のネタだろうに、衆議院選を意識しちゃってるからなのか、無視しまくっている。わかりやすいっちゃわかりやすいんだが、ここまで露骨な自主規制して恥ずかしくないのかねえ。そっか、恥を知ってたら、テレビなんかやってられないか。

 「くろねこの短語」2021年10月27日 「人の恋路を邪魔する奴は馬に蹴られて死んじまえ」・・・皇室の結婚問題で浮かれまくるメディアには、、こんな言葉がふさわしい。そんなことより、どうせ報道するならこっちだろう。何かって、口を開けばバカを晒すひょっとこ麻生だ。なんとまあ、北海道の応援演説で、こんな暴言・妄言を吐きましたとさ。『昔、北海道のコメは『やっかいどう米』と言うほどだったが、今はやたらうまいコメを作るようになった。農家のおかげか、違う。温度が上がったからだ。温暖化というと悪いことしか書いてないが、いいことがある』農家が必死に努力して品種改良したから北海道の米のいまがあるってのに、「温暖化のおかげ」ときたもんだ。すかさず、北海道農民連盟が「温暖化を肯定するような発言は耳を疑う」と抗議文を出したってね。でもって、ヘタレ総理も陳謝したってんだが、おいおい、それよりもひょっとこ麻生を叱責するのがアンタの立場だろうに。
 この発言の問題は、非科学的以前に農家への侮辱ってことにある。なんとも言えない嫌な差別意識を感じてしまうのだ。メディアは、衆議院選の情勢調査なんかどうでもいいから、ひょっとこ麻生のこうした国民を舐めきった発言を、いまこそ糾弾すべきじゃないのか。

 10-29 本日も「波」ウィルス禍、沖縄6人米2、大阪52人(1)、東京24人(3)
 10-28 本日も「波」ウィルス禍、沖縄9人(4)、大阪61人(1)、東京21人(3)
 10-27 本日も「波」ウィルス禍、沖縄18人米3、大阪66人(1)、東京36人(2)
 10-26 本日も「波」ウィルス禍、沖縄12人1(4)米1、大阪51人(2)、東京29人(5)
 10-25 本日も「波」ウィルス禍、沖縄5人米0、大阪26人(1)、東京13人(1)
 10-24 本日も「波」ウィルス禍、沖縄13(4)人米0、大阪38人、東京19人
 10-23 本日も「波」ウィルス禍、沖縄9人米2、大阪46人(1)、東京32人(1)

 「くろねこの短語」2021年10月26日 新聞は性懲りもなく衆議院選の情勢予想を垂れ流している。でもって、不思議でならないのが、その見出しの付け方なんだね。たとえば、朝日は「自民が単独過半数確保の勢い」、時事通信は「自民、単独過半数うかがう」って言うんだが、単独過半数ってことは現有議席を40以上も減らすってことなんだよね。そこには「勢い」なんてのはないと思うけどねえ。「自民、大幅議席減」「単独過半数割り込む危険も」ってのが正しいんじゃないのか。ネット配信だと、見出しだけで読み飛ばすひとがかなりいるんだから、これって印象操作そのものだろう。こんなんだから、選挙の事前予想なんて止めちまえって声が出てくるんだね。
 なんだかんだ言っても、投票まで残り5日。山口、静岡の参院補選の投票率がどちらも50%に届かず、山口なんか36.54%という無惨な結果だったことを考えると、果たして衆議院選はどうなることやら。わずか25%程度の得票率で議席を独占できてしまうのは、低投票率が原因なんだから、最後はやっぱり有権者の意識の問題ってことなのだ。

  「くろねこの短語」2021年10月24日 衆議院選に突入してからというもの、3A(安倍・麻生・甘利)を筆頭に自民党による野党共闘へデマを含めた誹謗中傷が止まらない。ペテン師・シンゾーが、「立憲民主党と共産党に私たちは負けるわけにはいかないんです。この組み合わせに負けたら、日本は再び、あの悪夢のような時代に逆戻りしてしまいます」と喚き散らせば、ひょっとこ麻生は「私たちは政権選択を戦っている。あちらは立憲共産党になっているじゃないですか。これが事実でしょう。政権選択選挙だと覚えておいていただきたい」だとさ。だったらお前らは「自民公明党」だろって野次も飛ぼうというものだ。さらに、笑えるのが最後は金目のノビテルだ。「自由と民主主義と法の支配と人権を大切にする我々が戦って負けるわけにはいかない」ときたもんだ。すかさず、「生活保護をナマポなんて呼んで攻撃して、生活保護受給者への差別を煽ったくせにどの口が」とカウンター食らってます。
 政策議論そっちのけで、「民主主義か共産主義か」なんて時代錯誤な反共攻撃に精出しているってことは、それだけ焦っているってことでもあるのだろう。まともな政策論争しちゃうと、ペテン師やひょっとこでは相手になりませんからね。もっとも、「共産主義」の対義語は「資本主義」で、そもそものも問題の立て方が間違えているのだが(笑笑)それにしても、「立憲共産党」だのと喚いて、公党を中傷する手口って下品すぎるだろう。ていうか、お里が知れるってものだ。こんなんだから、政権に返り咲いて10年にもなろうってのに、自分たちの無能・無策を棚に上げて、いまだに「悪夢のような民主党政権」なんて口にできちゃうんだろうね。

 「くろねこの短語」2021年10月22日 新聞・TVが衆議院選の予想を一斉に発表して、性懲りもなく競馬新聞化している。しかも、どの予想も最後には「しかし、無党派層の約4割が投票先を決めておらず、情勢は変わる可能性がる」でエクスキューズしてるんだね。だったら予想なんかするんじゃない。勝ち馬に乗る「バンドワゴン効果」や同情票による「アンダードッグ効果」を避けるため、選挙の事前予想を禁止している国だってある。そもそも、メディアは積極的な投票行動を促すのが務めなんであって、予想屋になって選挙への興味を失わせてどうする。
 そんなことより、ペテン師・シンゾーだ。野党共闘が選挙に勝っちゃうと逮捕される可能性があるからなのか、野党共闘をdisりまくるのに必死だってね。YouTuberもやり始めて、その危機感は相当なものがありそうだ。おそらく、「Dappi」が使えなくなったってのもあるんじゃないか。昨日も、「日米同盟は廃止、そして自衛隊は憲法違反、これが共産党の基本的な政策だ。その共産党の力を借りて、立憲民主党が政権を握れば、日米同盟の信頼関係は失われてしまうのは間違いない」って横浜の街頭演説で喚き散らしたそうだ。杉田汚水脈を中国ブロック比例代表の上位にってんで、なにやら画策もしたそうで、おかげで官房機密費持ち逃げ疑惑の元官房長官・河村君の世襲の息子は、北関東ブロックに飛ばされましたとさ。

nullnullnull
2021年9月 神奈川大学人文学会『人文研究』第203号 後田多敦「資料紹介・土屋寛信『琉球紀行 全』ー沖縄県設置直後のコレラ感染と政治の記録」□新設沖縄県の初代トップは木梨精一郎(1879年3月11日、内務省出張所長に沖縄県令心得の辞令)である。1879年8月29日、土屋寛信・遠藤達那覇着。鍋島沖縄県令が7月下旬にコレラ感染、尚泰夫人(平良按司)は8月26日コレラで死去。/1879年の置県後、人口およそ33万人余の沖縄で、この年のコレラで6千人を超える人々が亡くなった。〇1910年5月6日『沖縄毎日新聞』「木梨精一郎男薨去」

 「くろねこの短語」2021年10月21日 マイナンバーカードが健康保険証として使えることになって、まるで政府広報のようにテレビが宣伝しまくっている。でも、使える病院はわずか7.9%ってんだから、笑っちまう。国による個人情報の管理というマイナンバーカードに関する問題点はすっかり忘れちまったかのようなテレビの浮かれぶりを見るにつけ、ああ、テレビってオワコンなんだとつくづく思う。なかでも、TBS『Nスタ』のヨイショは観ているこっちが恥ずかしいほどでありました。
 そんなことより、情報工作の「Dappi」問題だ。なんと、「Dappi」の運営元法人の社長が、自民党本部事務総長の親戚ということが発覚したってね。「登記簿によれば事務総長の親族の土地(群馬県)に社長が住宅を新築。ローン取扱店は、国会の通行証がないと使えない大手銀行の衆議院支店」(しんぶん赤旗)で、党本部や国会などに出入りしてたというから、状況的には自民党ともかなり深い関係があっただろうことは容易に想像がつく。ていうか、主犯は自民党じゃないのか。
 なんでも、自民党本部事務総長ってのは、ペテン師・シンゾーの覚えめでたく、「民主党に政権を奪われた後の2010年7月にいったん一線を退くが、再び総裁に返り咲いた安倍晋三に呼び戻され、同じく再度事務総長のポストに就任」したそうだ。この問題、どうして大手メディアのほとんどはダンマリ決め込んでるんだろう。おそらく、「Dappi」以外のアカウントで、衆議院選挙でも暗躍してると思うけどねえ。そっか、メディアもグルだったか。なんたてったって、鮨友だらけだもんね。いや、こりゃまた失礼しました。

 10-22 本日も「波」ウィルス禍、沖縄14人、大阪51人(2)、東京26人
 10-21 本日も「波」ウィルス禍、沖縄18人(3)、大阪42人(6)、東京36人
 10-20 本日も「波」ウィルス禍、沖縄20人,、大阪73人(1)、東京41人(5)
 10-19 本日も「波」ウィルス禍、沖縄29人,、大阪83人(3)、東京39人(13)
 10-18 本日も「波」ウィルス禍、沖縄16人(2),、大阪29人(4)、東京29人(6)

nullnullnullnull
10-19/10-20

 「くろねこの短語」2021年10月18日 衆議院選は明日の公示でいよいよ本番となるんだが、それを意識してかテレビのニュース観てるとやたらヘタレ総理のどうでもいいい話題を垂れ流してる。昨日のTBS『Nスタ』なんかトップのニュースが「今日の岸田総理」と銘打って、福島第一原発の汚染水視察だもんね。両論併記の建前から、当然野党の動きも追ってるのかと思ったら、そちらはまったくスルー。これじゃあ、政権の広報みたいなものだろう。
 政権の広報とくれば、NHK『日曜討論』だ。各党の幹部が出席して、衆議院選直前の丁々発止の討論になるのかと思いきや、なんとまあ、口利きワイロの睡眠障害・甘利君がフェイクニュースの言い放題で、それを司会者は制止もしなかったってね。「あのう、消費税の使い道はですね、社会保障に限定されているんですね」
「ここにある世界を席巻しているスマホも、3Dプリンターも量子コンピュータも全部、日本の発明です」これに乗っかるように、維新も「私立高校も大阪では完全無償」ってホラ吹いたってね。
 いやあ、「Dappi」疑惑で情報工作が囁かれてるってのに、白昼堂々と政治家が大嘘かまして、それをメディアもほったらかしにしてるんだから、この国は終わってます。  これをもう一度建て直すには、とにかく選挙に行くこと。グチ言ってるだけじゃ、何も動きませんからね。

 「くろねこの短語」2021年10月17日 東京新聞以外のメディアがスルーを決め込んでいた「Dappi」疑惑を、TBS『報道特集』が取り上げた。「Dappi」疑惑ってのは、政党がネットを使ってデマやフェイクニュースを垂れ流して情報工作をするという組織ぐるみの犯罪で、これが罷り通るとなると民主主義の根幹を揺るがす由々しき問題なんだよね。たまたま「Dappi」疑惑は立憲民主の若武者・小西君が起こした訴訟でその実体が白日の下に晒されつつあるけど、それ以外の匿名アカウントを使ってただいま現在も情報工作が行われているかもしれないんだね。  だから、衆議院選挙を前に、この問題を放置しておくってのは、極めて危険なことなのだ。代表質問で立憲民主の姉御・森君が「Dappi」疑獄について熱弁をふるったが、それすらTVニュースはカットしてましたからね。ひょっとしたら、この問題を掘り下げていくと、自民党とメディアの蜜月関係も表に出てきちゃう可能性があるからってことだったりして。妄想だけど。

 「くろねこの短語」2021年10月16日 メディアは何かって言うと野党共闘を貶めるような表現を使うんだね。典型的なのが、「野党共闘、思惑絡みで選挙区で温度差」なんてやつがそれだ。どうやっても野党共闘に亀裂があるように見せかけたくて手を変え品を変えての恣意的報道がそこにはある。そこに加えて、口利きワイロの睡眠障害・甘利君の「自由民主主義か共産主義か」なんていうなんとも時代錯誤な反共宣伝がある。そんな流れに乗ったんだろうね。公明党の山口メンバーが共産党をdisったものの、その認識不足を突かれて瞬殺されちゃいました。こんな具合です。
 「共産党は日米安保条約廃棄、自衛隊は違憲、天皇制は憲法違反、廃止。こういう政党と閣外協力すると言っても、極めて安定感のない政権に他ならない」これに対して、共産党のとっちゃん坊や・小池君のあしたのジョーばりのクロスカウンターが炸裂。「わが党の綱領には、天皇制は、憲法上の制度であると明記していて、憲法違反のはずがない。同時に、党の綱領には、憲法の天皇の条項や前文も含め、すべての条項を守ることを明記している」「暴力革命」発言の自称国際弁護士・ヤッシーと同じく共産党綱領をちゃんと読みもしないで、その場の雰囲気でデマを喚き散らすって、公党の党首のすることではありません。
 とっちゃん坊や・小池君の発言撤回要求に、山口メンバーはどんな対応するのか、けだし見物ではあります。もっとも、下駄の雪と笑われても権力に縋りつく恥知らずだから、タセンマリを決め込むつもりだろうけどね。⇒公党の党首レベルの国会議員が2ちゃんねるのような陰謀論を平気で口にして薄笑いを浮かべるような世の中になったのはここ10年くらいだ。
 ところで、公約からすっかり抜け落ちた「令和版所得倍増」について、誰それ閣僚のひとりである山際とかいう経済再生担当大臣のとんでも発言が失笑を買っている。 「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」  ははは、開いた口が塞がらないとはこういうことを言うんだね。自民党の跡目争いでの公約がすべて大ボラだったのが、またひとつ暴露されたってわけだ。ネットでは、桜を見る会騒動の時の「募ってはいるが募集はしていない」(ペテン師・シンゾー)に匹敵するボケかましてくれたと笑いの渦が起きている。そのうち、「所得倍増は所得が2倍になる意味でない」って閣議決定するんじゃないのか。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
nullnull
 2021年10月 上江洲儀正『島を出るーハンセン病回復者・宮良正吉の旅路』水曜社(新宿区)
 10歳の少年は、兄に連れられて故郷の石垣島を出た。病気がなおればすぐに帰れると思っていた。長い旅のはじまりだった。1956(昭和31)年、島を出た宮良正吉(みやらせいきち)は現在76歳。大阪で暮らし、ハンセン病関西退所者原告団「いちょうの会」の会長である。いまだにやまないハンセン病への差別・偏見の解消をめざし、回復者の語り部として各地で自身の体験を伝えている。ハンセン病の歴史は悲惨である。患者はらい病と呼ばれて差別され村の外へ追いやられ、隔離された。療養所内では男性に断種手術を施し、妊娠した女性には堕胎を強要した。「この病気は死んだら喜ばれる」……。
 回復した正吉は大阪の印刷会社で働いた。社会は荒波だった。恋人ができた。プロポーズの時に回復者だと打ち明けた。「それがどうしたの?」。その言葉にあたらしいふるさとができた。ふたりの子どもに恵まれた。娘に元患者だったと告白してから5 年後、新聞記事で公にカミングアウトし、ハンセン病語り部の道を歩みだした。本書はロングインタビューの積み重ねにより、ひとりのハンセン病患者の半生を「生の声をできるだけ生のまま」「わたし(著者)自身に教えるように」ハンセン病問題の歴史をかさねあわせて書かれた「長い旅」、その現在進行形の経過報告でもある。
 宮良 正吉(みやら・せいきち)1945 年7月沖縄県石垣町に生まれる。小学4年身体検査でハンセン病罹患が判明。翌年、沖縄本島のハンセン病療養所愛楽園に収容のため島を出る。1961年患者専用列車で高校入学。1965 年高校卒業後大阪で就職。2001年らい予防法違憲国家賠償請求訴訟原告団に加わる。2008年はじめて自身の体験を語りはじめる。

 
大濱 聡 2021年11月■「過去の思い出を振り返ってみましょう」として2017.11.10の投稿が。「日本最南端の出版社」南山舎と、代表の友人・上江洲儀正さん(現会長)についての紹介でした。■1987年の創業以来、八重山をテーマに数々の良書を世に送り出してきましたが、このたび初めて自身の本『島を出る―ハンセン病回復者・宮良正吉の旅路―』(水曜社刊)を出版。2019-20年の2年にわたって、南山舎発行の『月刊やいま』で自ら10回連載したルポ「島を出た八重山人」に加筆修正してまとめたものです。
■ハンセン病患者として10歳の幼い身で親元を離れ、島外の療養所でひとりで生きていかねばならなかった人生――〈一人の元患者の半生とハンセン病問題の歴史を重ねあわせて書かれた、現在進行形のノンフィクション〉(新聞広告より)■〈島を出る。島人にとってこのことばは特別な響きがある〉〈島を出るのは、若者にとって宿命のようなものである。しかも一度出てしまうと、島に働く場はそう多くはないから、なかなか戻ることはできない。したがって、「島を出る」ということばには、覚悟、希望、別れ……などさまざまな思いが入り混じる〉(あとがきより)読み応えのある本です。お薦めします。

» Read More