Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
 沖縄復帰20年を記念して発行された記念硬貨500円白銅貨、表は沖縄の首里城正殿、裏面には龍が描かれている。最近出た那覇市の「市民の友」には正殿が描かれている。/琉球大学開校記念切手(原画)/正殿切手/私の愛蔵品ー茂生作「御殿墓ミニチュア」
nullnullnullnull

nullnullnullnull
5月コロナ禍の中の孫たち
nullnull null
 若狭・大龍柱/さいおんスクエアから牧志駅を見る

 「くろねこの短語」2021年5月6日 自粛のお願いだけで、具体的な対策は何も打ち出せず、そのくせオリンピック関連のイベントだけはそこのけそこのけで粛々と行われてるんだもの、そりゃあ人出が減らないのも無理はない。でもって、結局は緊急事態宣言延長となりましたとさ。延長期間は2週間から1ケ月ってんだが、いずれにしてもIOC会長のバッカじゃなかったバッハ来日とは重なることになる。緊急事態宣言下のバッハ来日を避けたいための2週間という期間限定ったはずで、バッハ来日でオリンピック開催を確実なものにしたかった顔も頭も貧相なカス総理の思惑は見事にはずれてざまあ~みろ、ってなもんです。(略)

 「くろねこの短語」2021年5月4日 ああ、やっぱりな、と言うわけで、憲法記念日の昨日、日本会議など改憲勢力の集会「公開憲法フォーラム」に頭も顔も貧相なカス総理がビデオメッセージを寄せて、国民投票法改正案、緊急事態条項、さらには9条への自衛隊明記など、改憲に向けて意欲満々な姿勢を見せつけてくれたってね。(略)なんかもう、取り憑かれちゃってるね。しかし、よくよく考えてみれば、いくら自民党総裁としてのビデオメッセージとは言え、現職の総理大臣が改憲を喚き散らすというのは、それ自体が憲法違反じゃないのか。
 憲法99条には「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」と明記されている。つまり、憲法とは天皇を筆頭とする権力者側に遵守義務があるんだね。ペテン師・シンゾーもそうだったけど、総理大臣と自民党総裁を使い分けて、改憲を煽りまくるのは、なんとも姑息な手口ってことだ。加計学園からの献金疑惑の下村君も「今回のコロナを、ピンチをチャンスとして捉えるべきだ」と同じ集会に出席して発言してるんだが、ようするにコロナ禍を奇貨として改憲に欣喜雀躍しているってことだ。腐ってるなあ。緊急事態宣言と緊急事態条項とはまったく別物だっていうのに、メディアもそんな肝心なポイントをスルーして、コロナの恐怖を煽りまくっているから始末に負えない。

  「くろねこの短語」2021年5月3日 (前略)ところが、コロナが蔓延し、自粛警察なんてのまで出没するようになって、イソジン吉村君のようにそうした動きを改憲勢力が煽ったりもしているものだから、ムードは一変してきているんだね。でも、コロナを前にしての憲法論議なんてのは、オリンピックと同じ「不要不急」の最たるものなのは間違いない。いまはとにかく、全力を挙げてコロナ対策に取り組むことが政治の務めであり、昨日のエントリーでも書いたけど、噂される連休明けの国民投票法改正法案採決なんてのは、それこそ“自粛”してしかるべきものなのだ。
 大阪1050人、東京879人、そして国内重症者が1050人となった日本に、改憲もオリンピックも必要ありません。こんな感染爆発の中で、独裁国家につながる緊急事態条項なんてのにうつつを抜かす輩は、それだけで政治家の資格はありません。

高山義浩5-3今夜の国際通りです(映像にはボカシを入れてます)。21時。時短営業の要請がかかっているはずですが、かなりの賑わいとなっていました。もちろん、ほとんどが本土からの観光客だろうと思います。1)沖縄県民の皆さん、大型連休中は観光客が集まる場所へは行かないようにしましょう。とくに、居酒屋で一緒に飲んだりすることがないようにしてください。ホテルスタッフの感染事例が散見されています。清掃担当者に多いことから、客室清掃における感染も否定できません。清掃時のマスク着用、手指衛生の徹底をお願いします。〇鎌倉、江の島でさえ、東京からの観光客でひどいことに・・・(友人は駐車場のナンバーから推測)/自分たちの身も危険にさらしているのに。/ゴールデンウィーク後の沖縄がたいへんなことに‼️/こういうことでは、ぜんぜん減らなくても不思議はないです・・・変異種も入り始めているのに・・・(嘆息)〇東京からのメールーTVでは沖縄へ観光客が殺到しているみたいですが観光客相手の商売の人達恩恵受けていますか?

 「くろねこの短語」2021年5月2日 (前略)立憲民主もだらしないんだよね。「政党スポットCMの法規制を改正案の付則に明記すれば採決に応じる」ってんだが、そもそもこの時期に国民投票法改案なんてのを議論していること自体が不届きなことになぜ気づかないのかねえ。・国民投票法修正、結論出ず 自公協議、6日採決は流動的そんなことより、オリンピック中止の国民投票でも仕掛けてみやがれ、ってなもんです。
5-3 コロナ禍、沖縄 57人、大阪847人(19人)、東京708人
5-2 コロナ禍、沖縄 57人、大阪1057人(16人)、東京879人(1人)
  5-1 コロナ禍、沖縄105人(1人)、 大阪1262人(41人)、東京1050人

 「くろねこの短語」2021年5月1日 昨日のエントリーで紹介したオリンピックへの看護師500人派遣要請なんだが、なんと、顔も頭も貧相なカス総理が、「現在休まれている方もたくさんいると聞いている。そうしたことは可能だ」と能天気なことほざいくれた。それにしても、凄いこと口にしてくれるものだ。休んでいる看護師さんには、それぞれの理由があるわけで、なかには働きたいけどやむなく休んでいるひとだっているはずなんだね。そこを無視して、「休んでいるから暇だろう」的な気分で気安く声かけられた日にゃあ、暴動が起したくもなりますよ。
 人の心を逆撫でするのは、ホント、得意なんだよね、この男は。ワクチン接種で、医療の現場はこれからが正念場って時に、この発言だ。ワクチンの大規模接種センターのご乱心ぶりもそうだけど、ようするにカス総理には想像力ってものが哀れなほどに欠如してるんだね。こんな男に舵取りまかせておくと、簡単にアメリカの戦争に参加するようになりますよ。
Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

nullnullnullnull
 2021年『東京都写真美術館 紀要』№20 石田哲朗「収蔵作家・山田實の人物像について」
nullnullnullnull
2021年4月 豊里友行『沖縄戦の戰爭遺品』新日本出版社

  「くろねこの短語」2021年4月30日 東京の1日のコロナ感染者が、3ケ月ぶりに1000人を突破。順調(?)にパンデミックの道を歩んでいる。ああ、それなのに、オリンピック中止の声はどこからも聞こえてこないんだから、凄い国になったものだ。これって、家が火事なのに運動会やろうって言ってるようものなんだよね。 「コロナ禍で看護師不足の現場にこそ派遣を」「五輪より今はコロナ対策」というメッセージに多くの賛同の声が上がっているそうで、「医療に支障をきたすような状況が考えられることになったら、安心安全を最優先とするため無観客を決断しないといけない時が来るだろう」なんてほざいていた大会組織委会長の橋本セクハラ聖子にも「いや他人事過ぎませんか。もうとっくに医療に支障をきたしてます」という批判が殺到しているってね。コロナによる医療体制の逼迫が問題化している中での要請というだけでも大顰蹙なのに、さらにボランティアでってんだから、そりゃあ怒り心頭にもなろうってものだ。
 4-30 菅政権の命運は「東京五輪」「ワクチン頼み」であるものの、ワクチン確保に失敗し、接種率が世界的にも大きく立ち遅れている惨状が明らかになりつつある。菅官邸が思い付きで打ち出した「苦肉の策」は吉と出るのか、それとも……。(AERAdot.取材班)

  4-30 コロナ禍、沖縄59人(2人が死亡、計136人)、 大阪1043人(8人の死亡、計は1456人)、東京698人
 4-29 コロナ禍、沖縄76人、大阪1171人(44人)、東京 1027人
 4月28日 ロイター インドのコロナ死者が20万人超す、新規感染者36万人で最多更新
4-28 コロナ禍、沖縄63人、大阪1260人(14人)、東京925人(1人)
 4-27 コロナ禍、沖縄86人(1人)、大阪1230人(14人)、東京828人(3人)

 「くろねこの短語」2021年4月27日 新型コロナウイルスによる国内の死者が1万人を超え、なんと中国のほぼ2倍で、アジアではダントツなんだね。コロナに打ち勝つどころか、こてんぱんに叩きのめされちゃってるわけだ。それもこれも、PCR検査をおざなりにして、自粛のお願いに縋るだけのコロナ対策のせいなんだね。韓国は早いうちから無症状、軽症、重症などの段階別に隔離政策を取ってきてたんだが、日本はそんな韓国から何も学ぼうとしないどころか、コロナ蔓延という負のイメージばかりを喧伝していたんだから、何をかいわんやなのだ。
 こんなんだもの、オリンピックどころではないはずなのに、なんとまあ、東京オリ・パラ組織委員会が「日本看護協会に対して、看護師約500人を大会の医療スタッフとして動員するよう要請」してたってね。しんぶん赤旗がスクープしたんだが、これを組織委員会が認めましたとさ。いつも上から目線の財務省上がりの事務総長・武藤君がこんなコメントしてます。「約500人の看護師の方々について、検討していただけないかというお願いをいたしました。大前提は地域医療に悪影響を与えないようにすること。そのために、勤務時間やシフトのあり方をよく相談しながら、最も対応可能なやり方を相談していきたいと思っております」
 医療体制逼迫が問題化している中で、よくもまあこんな要請ができたものだ。しかも、動員された医療スタッフには研修があるそうで、そうなったらオリンピック前から拘束されるわけで、コロナどころではなくなっちまいますよ。ここまでくると、オリンピックって何様のつもり、って思いたくもなってくる。「コロナに打ち勝った証としてのオリンピック」ってんなら、コロナの猛威が治まって、コロナ以前の日常が戻った時に改めて再開すればいいのだ。

nullnullnull
2020-8-8『しんぶん赤旗』工藤昌宏 東京工科大学名誉教授「コロナ後も回復望めずー2度にわたる消費税増税やコロナによって奪われた雇用、所得、消費を取り戻すことは容易ではなく、世界市場の回復見通しも立っていません。つまり、仮にコロナが収束しても政府が期待するような日本経済のv字回復は望めないということです」/2020-12-31『沖縄タイムス』りゅうぎん総合研究所・大城美波「コロナ禍の消費変化-個人消費を再燃させるためには①新しい生活様式②小売店側の新しいチャンネル③消費マインドを上向かせるために、特別定格給付金の再支給や消費税率を引き下げるなどが必要」/2021-4-10『沖縄タイムス』吉田朝啓「ボリビア産木 首里城にーオキナワウラジロガシなど沖縄の希少大木を伐採せずともボリビア産木を」〇4-24 沖縄117人、東京876人、大阪1097人、兵庫635人、コロナが減る傾向が見られないので「コロナ後」のことを考えてみた。/「IOCのバッハ会長が、東京オリンピック開催と緊急事態宣言は関係がないと発言しました。いやァ、たまげました。人々の命よりもオリンピックが大事か、そう思った方も多いのではないでしょうか」(金平茂紀さん、TBS『報道特集』4月24日)

 「くろねこの短語」2021年4月26日 顔も頭も貧相なカス総理にとって初の国政選挙は、野党3勝で自民党の完敗。なかでも、河井バカップルの買収事件で再選挙となった広島が注目の的だったんだが、野党候補のフリーアナウンサー、宮口治子氏が僅差で逃げ切り。自民党の牙城が音を立てて崩れた瞬間だった。
しかも、低投票率での勝利が意味するものは大きい。これまでなら低投票率は組織票を持つ自公候補に有利に働いていたのに、今回ばかりはそうは問屋が卸さなかったようだ。午後8時の段階で21.82%という恥ずかしいほどの低投票率にもかかわらず、野党候補が勝利したのは、自公支持層の多くが棄権に回ったからという分析もあるようで、さすがに身内からもカス政権が見放されたということなのかもね。 野党3連勝が、カス政権の終わりの始まりとなるかどうか・・・そのためには、この勝利に浮かれずに野党共闘をより強固なものなしていく責任が、特に立憲民主にはあるだろう。/『沖縄タイムス』4-26 任期満了に伴ううるま市長選(沖縄県)は25日、投開票され、無所属新人で前市議の中村正人氏(56)=自民、会派おきなわ、公明、無所属の会推薦=が2万7597票を獲得し、無所属新人で沖縄国際大名誉教授の照屋寛之氏(68)=立民、社大、社民、共産、新しい風・にぬふぁぶし推薦=に1862票差投票率は55・49%で、前回(2017年)の60・70%を5・21ポイント下回り、過去最低だった。/沖縄の場合は投票率最低で組織票が物言うた。知事のコロナ対策や、遺骨問題など優柔不断の姿勢もあるだろう。

 『東京スポーツ』4/26 人気料理バラエティー番組「料理の鉄人」(フジテレビ系)でブレークした、〝関西料理界のドン〟と呼ばれる料理研究家の神田川俊郎さん(本名・大竹俊郎)が25日未明、大阪市内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎で急死した。81歳だった。「神田川」という名前は祖父が東京、京都で開いた鰻屋の屋号から取ったもの。神田川さんは京都市内の中学校を卒業し大阪市内の一流料亭で修業後、創作おでんの店での独立を経て、1965年に大阪市北区に和食料理店「神田川本店」を開店。現在、北新地に4店舗を構えていた。

 4-24日本テレビ系(NNN) 宣言解除には…「強い措置で短期集中」がキーワードになった、3度目の緊急事態宣言。期間は25日から5月11日までとなっています。4都府県は厳しい状況に置かれていますが、菅首相から解除の「具体的な出口」は示されませんでした。政府関係者らの発言から、五輪開催への思惑も見え隠れします。5月17日から予定されているIOCのバッハ会長の来日です。今週半ばに組織委員会の幹部が政府に『緊急事態の東京にバッハ会長を呼ぶわけにはいかない』と伝え、理解を得ていたそうです。五輪に向けて『延長したくない』という思いも見え隠れします」

 「くろねこの短語」2021年4月24日(前略)、そのコロナなんだが、緊急事態宣言にかこつけて、フリップ小池君がこんな馬鹿な発言して顰蹙を買っている。「午後8時以降、街頭の照明を伴う明るい看板、ネオン、イルミネーションなども停止をしていただくようにお願いする。夜は暗い。街灯のみが灯るということに結果としてなると思う。街灯を除いて、すべての明かりも消すように徹底していきたい。このあと関係団体に、協力いただくよう要請していきたい」おいおい、これじゃあまるで戦時中の灯火管制だろう。酒類の提供禁止なんて禁酒法まがいの要請に続いてこれかい。そもそも、ネオンとコロナとどんな関係があるんだ。科学的根拠を是非ともお示し願いたいものだ。
 そう言えば、大阪のイジン吉村君も現行制度では新型コロナウイルスの抑制に十分に対応できないから「個人に義務を課す法令が必要だ」って喚いたってね。東京も大阪も目立ちたがりの口先知事のパフォーマンス政治のせいで、とことん疲弊していくことになるんでしょう。こんな三流芸人まがいの知事を選んだ有権者にも、その責任の一端はあるってことを自覚してもらいたいものだ。

 「くろねこの短語」2021年4月22日 度目の緊急事態宣言が決定的な状況で、なぜ最終決定が23日なのかねえ。日本医師会会長は「躊躇している場合じゃない」って訴えてるってのに、カス政権のコロナに対する態度のなんと温いことよ。おそらく、この期に及んでも、オリンピックのことが気になって仕方ないんだろうね。緊急事態宣言は、開催に向けてマイナスであることは間違いありませんからね。ああ、それなのに、カス総理は「人類が新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして実現する決意に何ら変わりはない」と、まさに歩く頑迷固陋と化している始末だ。
 IOCの言うがままってのが実際のところなんだろうね。おそらく、大会組織委員会は機能不全に陥っているに違いない。でなけりゃ、国内観客の入場制限を6月に先送りなんて馬鹿なことはしませんよ。5月にIOC会長のバッカじゃなかったバッハが来日予定だそうで、そこで御託宣を受けようって寸法なんじゃないのか。
 ところで、緊急事態宣言について、フリップ小池君がいまさらのようにこんなことほざいとります。「ゴールデンウイークを前にしたこのタイミングで緊急事態宣言をぴしっと出すことが必要だ」自粛のお願いばかりで、具体的な政策を何も打ち出せなかったくせに、何が「ぴしっと」だ。ヘソで茶が沸いちまいますよ、ったく。

null
 1985年6月『核 いま 地球は…』講談社□「核の海の出現ー『公海』は、いまや両核大国、とりわけアメリカにとって、必要なときに無料で使用することのできる、広大な核発射基地となったのである。(略)日本は、その『核の傘の下の海』に浮いている。」□「北西太平洋におけるアメリカの核戦略は、日本列島を足場にして成立しているといってもよい。横田と嘉手納にある通称『ジャイアント・トーク』(戦術空地無線システム)は、グアム島の戦略空軍分遣隊が毎日行っているB52戦略爆撃機による水爆パトロールに情報と指令を送るものであり、依佐美通信所のアンテナ群は核の発射海域を潜航中の戦略原潜に情報と指令を送るものである。」

  NHK4-21 大阪府内の感染者は合わせて7万1083人になりました。また、20人の死亡が新たに確認され、府内で亡くなった人は1301人になりました。/4-20 沖縄のコロナ本日は115人、東京は711人とある。政府系の情報だろうが、ネットに「COVID-19 によって起こる症状のほとんどは軽度から中程度であり、特別な治療を受けずに回復します。」「COVID-19 による症状は、人によって異なりますが、ほとんどの感染者では軽度から中等度の症状であり、入院せずに回復します。」とある。これでは人出は減らないだろう。大阪府は1153人新たに8人が死亡し、府内の累計死者数は計1281人となった。さらにネットに2日前の統計として大阪府 感染者の合計数68,663+719 回復者数52,853+338 死亡者数1,265/日本 感染者の合計数 53.7万+2,274 回復者数48.3万+2,259 死亡者数9,629+19/全世界 感染者の合計数1.41億 回復者数8040万 死亡者数301万。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
 「くろねこの短語」2021年4月20日 どうやら、東京も来週中には緊急事態宣言発出となりそうだ。その際には、休業要請も視野に入れているそうで、だったら「休業要請と補償はセット」の基本を忘れてもらっては困るんだね。自粛のお願いだけで、PCR検査の充実などの具体的政策は何も打たないくせに、ちょいとコロナ感染者が増えてくると「緩み」だなんてほざいて国民のせいにする。「休業要請と補償はセット」の原点に戻って、しっかりと「金」を注ぎ込めば、たとえばヨーロッパのようなロックダウンとなっても、おそらく一般大衆労働者諸君はガマンできるんだね。それを、「金は出さない、自粛はしろ」の連続では、馬鹿馬鹿しくって付き合ってられませんよ。
 そもそも、この国の為政者ってのは、なんで自らの政策の過ちを謝罪しないのかねえ。イギリスのジョンソン、ドイツのメルケルのように、コロナ対策の過ちを真摯に国民に訴えることからしか、ドラスティックな政策ってのは始まらないんだよね。このままダラダラと「締めたり緩めたり」を繰り返すだけなら、どれだけ強固な緊急事態宣言体制をとろうとしたって、それは無理というものだ。
 学校のクラブ活動禁止なんて話も出ているようで、それもおかしな話なのだ。聖火リレーのドンチャン騒ぎ、観客を入れてのスポーツイベント、さらに維新なんかこのタイミングで党大会開いてますからね。その白眉がオリンピックで、そちらはどんなに感染者が増えても中止の気配も見せないくせに、学校のクラブ活動禁止するのは筋違いじゃないのかねえ。最後に、ミャンマーで、フリージャーナリストの北角裕樹氏が逮捕され、刑務所に移送された。カス総理は「法人保護には万全を尽くす」とマニュアル通りのコメントしてるが、ミャンマー国軍とはけっこう怪しい関係がありますからね。予断は許さないかも。

 古代キリスト教の神学者アウグスティヌスの名言に「世界は一冊の本にして、旅せざる人々は本を一頁しか読まざるなり」がある。アウレリウス・アウグスティヌス(ラテン語: Aurelius Augustinus、354年11月13日 - 430年8月28日)あるいはアウグウティノは、古代キリスト教の神学者、哲学者、説教者。ラテン教父とよばれる一群の神学者たちの一人。キリスト教がローマ帝国によって公認され国教とされた時期を中心に活躍し、正統信仰の確立に貢献した教父であり、古代キリスト教世界のラテン語圏において多大な影響力をもつ理論家。カトリック教会・聖公会・ルーテル教会・正教会・非カルケドン派で聖人。
 null
2003年8月23日『沖縄タイムス』新城栄徳「うちなー書の森 人の網ー楽しみの一つ、『小学館の雑誌』」

1975年8月『小学館五十年史年表』

1953年1月『琉球新報』「安村書店は東京神田神保町に出張所」

     
1955年11月『少年クラブ』大日本雄弁会講談社
     
1959年1月『小学四年生』小学館
nullnull
nullnull
nullnull
1959年2月
null
大濱聡 2020-8-6

null
1962年3月ー『オキナワグラフ』安村書店(安村善太郎・経営)
○父が定期的に那覇から粟国に送ってくれた小学館の少年雑誌は父・母の従兄弟の安村(安里)書店から買ったもの。

『まんだらけ』 ⑩ー1995年9月 ⑮1996年12月 『まんだらけZENBU』 №6ー2000年


1963年4月 『ボーイズ ライフ』創刊号「図解特集・ロケット・ミサイルのすべて」 小学館
null

 粟国の仲里正雄先輩のところで季刊『しま』№243を貰った。仲里氏に5冊送られてきたからであった。以前、氏が『日本の島ガイド SHIMADASU シマダス』を那覇の書店で置いてなく、直接日本離島センターに電話して三木剛志という人が出て親切に応対してくれて入手できたようだ。この三木氏が仲里氏と手紙のやり取りで粟国に興味を持ち、それに仲里氏が当然ながら協力したこともあって本誌の粟国取材がなった。グラビア「あわのくにの祈りと叡智」で粟国の祭事ヤガンウユミが紹介され、末尾で「多くの拝所が現存し、ヤガンウユミ以外にも数他の神事がのこされた粟国島。生きるために先人たちが重ねてきた労苦、神々や祖先を畏れ敬う気持ちを叡智として次世代に伝えつつ、独自の自然・文化資産の価値を高め、さまざまな体験プログラムを創出してゆけば、南西諸島に冠たる交流の島となるにちがいない」と結んでいる。

  

1953年12月 全国離島振興協議会広報誌『しま』
離島振興法が成立した年の昭和28年12月に全国離島振興協議会の機関誌として創刊。第72号(同48年2月発行)から(財)日本離島センター財団広報誌として継続刊行。昭和49年8月、私は東京晴海にある(財)日本離島センターを訪ねた。『しま』を購入したが、1号2号はボロボロだったのでいただいた。近くにある晴海桟橋は初めて東京の地を踏んだところである。第1号の編集後記に、誌名についても、大いに悩まされた。日本の島・島と生活・離島振興・島民・島人など、幾つも幾つも名案やら迷案やらがとび出す始末であった。最後に「しま」はどうだろうかといったのは長崎県企画室の松本氏であった。簡明で、しかも強烈な印象を受けるというみんなの賛成で採用されることになった。かつて柳田国男氏などが主宰された「嶋」という雑誌があるので本誌の方は、同じ発音でも平仮名を採用した。柳田氏のお考えの一部でも、本誌によって発展させることができれば、望外のしあわせといえよう、とある。『しま』100号には大城立裕「沖縄離島への思い」が載っている。



nullnullnull
1962年3月 『新日本大観№1<東京1>』世界文化社〇図書館と美術館ー都立日比谷図書館、神田の古本街が紹介されている。この2年後、日比谷図書館と神田古書街は常連となる。

nullnull
1970年2月 『新しい日本 九州③』国際情報社 宮本常一「薩南と琉球諸島の風土」

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com
 
 4-17 コロナ東京「759人」、大阪「1161人」、沖縄「167人」
 
nullnullnullnull
 密約復帰の年1972年の資料袋から新聞、週刊誌を出してみた。ほとんど忘れていたが見ると思い出すものだ。1972-4-3『琉球新報』新崎盛敏「王衣の竜」、佐木隆三「『オキナワの少年』の漂着地は?」/1972-5-15『赤旗』「大阪・千日デパート火災」「沖縄の燃える青年 高江洲義寛氏(29)」/1972-2 琉球政府立博物館「50年前の沖縄展」「1972-10『第二次大戦沖縄朝鮮人強制連行虐殺真相調査団報告』 」/1972 『週刊朝日』 1972-4『サンデー毎日』臨時増刊」〇1972年5月13日ー大阪『日本経済新聞』「民芸品・図書を守ろうー都島の『沖縄資料室』」□密約によりアメリカ軍の占領意識が露骨に見えても、体制順応主義の国民(沖縄も含む)が多いので異を唱えない。しかもコロナ禍にも関わらずアメリカ詣ではするは、国民監視のデジタル庁は熱心なアベそのまま内閣。

 「AERA」4-20 大阪府の吉村洋文知事は4月20日にも新型コロナウイルス感染急増を受け、政府に緊急事態宣言の再発令を要請する。菅義偉首相が週内に見極めて最終判断するという。だが、政府関係者は大阪の蔓延を「人災」と憤る。「とにかく大阪の病床はもう持ちません。今週中と言わず、大阪には一刻も早く宣言を発出すべきです。実際、大阪ではコロナ病床が埋まってしまったことで入院できず、亡くなられた方も出ています。これはこんな状況なのに呑気に訪米をしていた菅首相と日米首脳会談が終わるまで我慢し、“忖度”していた吉村知事による人災です。吉村知事は菅首相の帰国を待って19日にようやく要請を表明しました」一方、東京都の小池百合子知事は吉村知事より1日早い18日夜、緊急事態宣言を要請する方針を表明していた。

  「くろねこの短語」2021年4月19日 やってる感を強調するためのコピーが思いつかなくなったのか、フリップ小池君が緊急事態宣言再要請の検討をしてるってね。「先手先手の対応が不可欠だ。緊急事態宣言の要請も視野に入れて、スピード感を持って検討するよう、職員に指示した」とさ。何が先手先手だ。そもそも、オリンピック開催にこだわって、コロナ対策をほったらかしにして、あげくに開催延期が決定したとたん「ロックダウン」だのと喚き散らしたのはどこのどいつだ。
 そもそも、オリンピック開催延期が決定した時の国内のコロナ感染者数って、1000人いくかいかないか程度だったんだよね。それがいまでは1日当たり4000人超なんだから、なんでオリンピック中止の声が出てこないのか。まさに、不思議の国ニッポンとしか言いようがない。カス総理がスルーした「公衆保健の専門家らが準備できていないと話す状況でオリンピックを推進するのは無責任ではないのか」というロイターの記者の質問は、まさに世界の常識なんだね。そこにもってきての緊急事態宣言となれば、これはもうオリンピック中止に向けて雪崩を打って政局は動いて行くんじゃないのかねえ。
 最後に、カス総理とバイデンのハンバーガー付き会談が面白おかしくネットを駆け巡っている。京都では帰ってほしい客に「ぶぶ漬けどうどすか」という言い回しがあるそうだが、それと同じですね。20分くらいの首脳会談にハンバーガーなんか普通は出さないだろう。鳩山ポッポ君が、「夕食会を断られハンバーガー付きの20分の首脳会談では哀れ」とツイートしていたが、今は亡き小松の親分さんならさしずめ「みじめみじめ」と退場するところか。

  「くろねこの短語」2021年4月18日 不要不急の訪米は、予想通りに何の成果もなく終わったようだ。それどころか、「東シナ海や南シナ海などの問題で中国の挑戦を受けて立つ」というバイデンの喧嘩買ってやろうじゃないの発言にまんまと乗せられて、「強制や脅迫で現状を変えようとするいかなる試みにも反対する」ってカス総理は提灯持ちする始末だ。
 案の定、中国はざけんじゃねえって強く反発しているようで、へたして台湾有事なんてことになったら自衛隊派遣なんてこともあるかもしれない。ていうか、訪米の見返りに自衛隊派遣を約束させられたりしてないだろうねえ。・日本「厚遇」の裏で軍事リスク共有? 対中強硬一致で高まる緊張<日米首脳会談>でもって、おそらく今回の訪米の重要なテーマのひとつであったろうオリンピックについて、バイデンからは色よい返事が得られなかったようですね。苦し紛れに共同宣言にこんなコメントを加えてもらっただけなんだね。
 「バイデン大統領は、安心・安全なオリンピック及びパラリンピック競技大会を今夏開催するために菅首相が行っている努力を支持する。両首脳はこれら大会のためにトレーニングに励み、両競技に参加して最良の形で五輪精神の伝統を体現せんとする日米双方の選手たちへの誇りを表明した」ようするに、「開催への努力を支持する」って言ってるだけで、「開催を支持する」とは一言も言ってない。こういうのを、適当にあしらわれたと世間では言います。でもって、会談後の共同記者会見で、海外メディアの記者の質問をガン無視するという非礼を働いてくれちゃいました。ロイターの記者とのやり取りがそれなんだが、ハフポストによればこんな具合です。

 1965年5月 鈴木幸夫『閨閥ー結婚で固められる日本の支配者集団』光文社〇白洲次郎は、神戸の綿布問屋の息子で、夫人正子は、随筆家、能研究家として知られている。元枢府顧問官樺山愛輔伯は、正子の父である。樺山は薩摩出身である。だから、かねがね岳父の関係から薩摩に因縁浅からぬものを感じ、かつ樺山を崇拝していた吉田茂とは、あい通じ合うものがあった。また、吉田も、近衛元首相とは接触があったが、白洲も近衛グループの一人だった。この点、二人は、おたがいに似たような政治コースをたどっていた。白洲は幣原内閣当時、外相だった吉田と親交を深め、終戦連絡部長、貿易庁長官を歴任し、ますます吉田と堅く結びついた。ちなみに白洲は、父の財力でケンブリッジに遊学したことがあるが、このときの後輩が麻生太賀吉である。その関係からも、白洲が吉田の次女和子と麻生太賀吉の仲人になった。(略)吉田が麻生との閨閥によって、政治活動の台所をまかなったように、白洲は、麻生との関係を軸に、思う存分、政・財界街道を泳ぎ回ったのである。

「くろねこの短語」2021年4月17日 愛知県知事へのリコール偽造事件で、とうとうリコール活動団体の事務局幹部が関与を認め、事務局長の指示だったと証言したってね。事務局長は田中孝博と言って、日本維新の会愛知5区支部長だった男で、リコール偽造事件が発覚して支部長を辞任している。おそらく、維新の会に火の粉がかからないように言い含められてのことなのだろう。リコール偽造事件には、イソジン吉村君もかなり熱心に関わっていたようで、維新の会はけっこう大きな影響力を持ってたんじゃないのかねえ。でも、リコール偽造ってのは民主主義を否定する前代未聞の事件で、維新の会の関与を疑われる前に事務局長の首を切ったってことなのだろう。
 それにしても、メディアは、この事件にあまり関心がないのはどうしたわけだろう。維新の会が深く関わっていることを知った上で、何らかの忖度してるってことか。そう考えれば、メディアの報道で事務局長のキャリアから元日本維新の会って事実がスッポリ抜け落ちているのも頷けるというものだ。リコール運動のリーダーのひとりでもあった。名古屋市長のエビフリャー河村君は「勇気を出して真相をしゃべった。(活動団体事務局長の)田中氏も話をしないといけない」なんて他人事のようにコメントしてるけど、関与を認めた事務局幹部だけに罪をおっかぶせてトカゲの尻尾切りで逃げおおせると思ってるのかもね。
 事務局長への逮捕状が出るかどうかで愛知県警のやる気度がわかるだろうから、そうなればエビフリャー河村君だけでなくイエス高須君もお縄になる可能性が高いんじゃないのかねえ。是非ともそのシーンを見てみたい今日この頃なのだ。

 古美術なるみ堂 〒900-0013那覇市牧志3-2-40 翁長良明・携帯090-3793-8179
null  null null
null
null null null null null
null null null null null
null

null
山城 明いいねうるま市 4月1日(木)おはようございます!コロナ感染者の急増で今日から21日迄飲食店などへ営業時間短縮の要請が出ましたよ。感染しない、させないで感染対策を万全にして自分の命は自分で守りましょうネ

 『女性自身』4-16 3月の緊張事態宣言解除時、会見で感染抑止のために「できることはすべてやり抜く」と語っていた菅首相。しかし、目立った陣頭指揮も見られないままの“バイデン詣で”に、SNS上では批判の声が多くあがった。《第4波の非常事態に 渡米してる場合じゃないだろう》《菅首相が今日の国会で第4波聞かれ、否定。専門家も認めている。明日から渡米。何しに行くの。》《コロナ禍を放置して訪米の菅首相。バイデンとの親密さを誇示し、オリンピックにこだわる。国民の生命は二の次といわざるを得ない》《菅総理の無責任さには腹がたっています。こんな状況下で明日からは訪米》
 E・K 4-14 佐倉の歴博で、海の帝国とか、スターウオーズみたいなタイトルの沖縄の展覧会「海の帝国琉球-八重山・宮古・奄美からみた中世-開催期間2021年3月16日(火)~5月9日(日)」/天才夢来山 「東京に来ないで下さい」と言ってる国が世界各国から五輪選手とその関係者の6万人を招くという笑い話(笑)。

null

 「くろねこの短語」2021年4月15日 コロナ感染者が4000人/日を超え、大阪は過去最多の1130人、兵庫も遂に500人を上回り、東京も591人と順調に(?)感染者が増えている中、褌締め直すの尾身シェンシェイが「いわゆる『4波』と言っても差し支えない」と国会で答弁。・コロナ変異株、急速に置き換わり 感染者、1月28日以来4千人超
 感染爆発と言っても過言ではない状況だと言うのに、聖火リレーは相変わらずで、それに加えて東京オリンピック100日前のセレモニーでフリップ小池君は満面の笑みを浮かべ、それがテレビのニュースで流れるんだから、この国のメディアは何考えてるんだか。「オリンピック観戦はオリンピック感染」の危険が囁かれる中、そんな日本のメディアに呆れたわけではなかろうが、とうとう世界のメディアが警告を発し始めた。
 米ニューヨーク・タイムズは「ワクチン接種が遅れている日本では聖火リレーが大阪などで中止になったが、東京五輪はパンデミックと医療危機という最悪のタイミングで強行される。3週間の大会は日本全土に死と病気をもたらす一大感染イベントになる可能性がある」と指摘。英ガーディアンも「日本とIOCは五輪開催を本当に正しいと言えるのか自問する必要がある」「中止による経済的損失なども、五輪がパンデミックを悪化させるリスクと合わせて検討されなければならない」と社説で警告している。
 共同通信はこうした海外メディアの報道を配信しているけど、本当ならこういう声は日本のメディアから上がってこなければけないんだよね。でも、メディアはオリンピックのスポンサーでもあるから、どうしても腰が引けちゃって、コロナとオリンピッをリンクした報道ができない。・海外から五輪中止の声も…政府と組織委は“五輪選手だけ守る”コロナ対策で乗り切り画策! 数億円の療養施設、パラ選手を口実にワクチン優先
 そんなんだから、IOCのコーツごときに「大会は開催され、可能な限り最も安全なものとなるだろうと躊躇なく言える」と恫喝まがいの発言されちゃうんだね。国民の80%が反対か延期と言ってるってのに、IOCの委員がこんな発言するんだから、舐められたものです。もし東京ではなく、たとえばパリでの開催だったら、コーツがこんな発言しただろうか。強気な姿勢の背景には、人種的な差別意識が匂ってくるのは穿ち過ぎと言うものだろうか。・IOCコーツ調整委員長 五輪開催を断言それはともかく、第4波がジワジワと広がる中で、オリンピックなんてできるのか。ひょっとしたら、今日からのカス総理の訪米って、オリンピック開催に向けて選手団派遣をお願いしに行ったんじゃないのか。でもって、基地経費の肩代わりの見返りを約束されたんじゃ、たまったもんじゃありません・・・妄想だけど。

 『朝日新聞』4-13 政府が福島第一原発の処理水を海洋放出する方針を正式に決めたことを受け、大阪府の吉村洋文知事は13日、大阪湾での放出についても「政府から正式に要請があれば、真摯(しんし)に検討していきたい」と話した。
nullnull null
 『毎日新聞』4-11 在日米軍ヘリが東京都心上空で、日本のヘリであれば違法となる低空飛行を繰り返している問題で、防衛省が米軍ヘリによる可能性があるとして、2017年度以降に東京23区の市民らから受けた騒音など計178件の苦情内容を米側に通知していた。

 太田啓子 「これからの男の子たちへ」(大月書店)4-9 海に流していいものじゃないから今までタンクに溜めてきたんでしょうによくこういうことやれますよね……すさまじい量の汚染水が今後いつまで流され続けるかもわからない。環境、次世代の生物への影響も甚大すぎる。絶対止めないと。

 〇4-14 新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、日本全国を回っている聖火リレー。その運営経費は全国の自治体が負担しているが、その総額が少なくとも約116億円に及ぶことが、「週刊文春」の取材でわかった。

nullnullnullnull
2021年4月9日  中の橋/沖縄県立博物館・美術館民家/金城美奈子さん
nullnullnullnull
 あけみさんからの『近鉄ニュース』新年号、『ホッと!HANSHIN』新年号。近鉄ニュースを検索すると「新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年3月号より発行を休止させていただきます」と、ある。

 「くろねこの短語」2021年4月9日 (前略)では、まんえん防止措置で具体的にどんな対策をするかっていうと、これが飲食店への時短要請がメインってんだから、バッカじゃなかろかなのだ。これまでさんざん時短要請してきてもコロナの猛威を抑えきることはできなかったのに、ちったあ考え方を切り替えるくらいの知恵はないのかねえ。
 たとえば、PCR検査を「いつでも、どこでも、誰でも」受けられるようにして、陽性者を隔離保護した上で、陰性者で経済を回す・・・そのくらいのことはシロートだって考えつくけどねえ。そう言えば、オリンピック警備の警察官宿舎を軽症の感染者用に改修したのに、結局は使うことなくまた元の状態に戻すそうで、その費用は40億円だとさ。そんな無駄遣いしておいて、緊急事態宣言だ、まんえん防止措置だで国民に自粛をお願いすることしかできないんだから、何をかいわんやなのだ。それにしても、感染爆発してるってのに、いまさらまんえん防止等重点措置なんて、間が抜けてますよ、ったく。ま、これでオリンピック中止が、ようやく現実味を帯びてきたというものだ。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

null
山城 明いいねうるま市 4月4日

 「くろねこの短語」2021年4月1日 カス政権が4月上旬の衆院通過を目論んでいるのがデジタル法案だ。「個人情報を含むデータを国や地方自治体、民間の間で円滑に共有して利活用することが目的」とされているんだが「本人の同意もなく行政機関の間でやりとりされた個人情報が収集されることで、国の監視が強まるとの懸念」が指摘されているとても危険な法案でもあるんだね。
 ところが、新聞・TVはコロナやオリンピックにかまけているばかりで、とんとこの法案について報道しない。昨日の衆院内閣委員会で、カス総理は「国の監視が強まるという懸念」にこんな答弁しやがりました。「個人情報全体を集中管理するものではなく、デジタル監視法案との指摘は当たらない」出ました~、お得意の「指摘は当たらない」。なんで「指摘は当たらない」のかについては具体的に説明しなかったってのも官房長官時代からのいつもの手口。ようするに、その心は「デジタル法案はデジタル監視法案に他ならない」ってことなんだね。
 こんな危険な法案をロクに審議もせずに4月中に成立させようってんだから、コロナやオリンピックの陰に隠れた火事場泥棒みたいなもんです。へたすると強行採決ってことも考えられるので、ちょいと注視していた方がいい今日この頃なのだ。/関連ーデジタル法案、消化不良で可決=審議27時間、論点積み残し―衆院委「個人情報の保護、抜け落ちた」 デジタル法案、拙速審議に抗議の声 国民が知らない…菅政権が「国民を監視できる国づくり」を静かに始めていた!

nullnullnullnull
nullnullnullnull
3月31日昼、ユンタンヒジャの孫たちが通信簿を見せにやってきた。2番目の孫は末吉宮は未だなので行くことにした。沖縄県立博物館・美術館によって仲嶺副館長、大城さゆりさん入ってもらい撮影。 末吉家(麦門冬生家)によって安允さんに末吉宮の近道を教えてもらった。

  
「くろねこの短語」2021年3月31日
(前略)桜を見る会前夜祭の会費をめぐる政治資金規正法違反容疑で刑事告発されていたペテン師・シンゾーとその不埒な秘書たちについて、東京地検特捜部が不起訴処分にしましたとさ。どうせそんなこったろうとため息つきつつも、ペテン師・シンゾーの事務所など関係各所の家宅捜索もせず、ほとんど捜査なんかしなかっであろう検察に改めて怒り心頭の朝である。領収書を廃棄までしてるんだから、証拠隠滅は明らかなんだね。こんなことが罷り通るなら、これからは証拠隠滅しちゃえば証拠不十分ってことで罪を免れるってことになるんじゃないのか。思い起こせば、郵政不正事件では検察自らが証拠改竄までしてたんだよね。つまりは、お仲間ってことだ。
 お仲間って言えば、テンピン黒川君に簡易裁判所が罰金20万円の略式命令を出したってね。検察の略式起訴に対して、簡易裁判所は正式裁判を開くこともできたはずなのに、結局は仲間内でなあなあで済ませちまったってことです。これで、テンピン黒川君は検察辞めても、弁護士としての地位は補償されたんだから、大山鳴動してネズミ一匹も出なかったってことだ。桜を見る会前夜祭については、おそらく検察審査会への申し立てがあるだろうから、「起訴相当」の議決が出ることを期待して待つとするか。それにしても、東京地検特捜部のレーゾンデートルって、いったいどこ行っちゃったんでしょうねえ。

どんなにゅーす?3-31 東京五輪の血税の使い道が”ブラックボックス”と化している中、東京五輪組織委が作成した委託企業への見積額を記した資料において、会場の観客誘導や報道対応などの業務について、委託企業に投じられる人件費が「1日あたり1人30万円」にも上っていることを毎日新聞が報じた。この資料について、組織委は「コスト積算のための参考値であり、この額を前提に発注することはあり得ない」と主張しているものの、実際の金額については公表せず。ボランティアに対しては劣悪な条件で”タダ働き”させる一方で、五輪を通じて「政権やお友達企業同士での血税の搾取&山分け」に勤しんでいる内情に、国民から怒りの声が噴出している。/М・T 組織委は、会場の観客誘導や報道対応などの業務をADK、電通、東急エージェンシー、博報堂、セレスポなど9社に委託。人件費単価は運営統括が日給30万。チーフ日給20万。税金なのだから内訳を公開すべきだ。本当に腐り切ってる


嶋・伸 3-31 この車の車列が、聖火リレーの様子。に見える? 聖火はどこよ。聖火ランナーがいない。
null

nullnullnullnull
 2021年3月 同人誌『南溟』10号 『南溟』同人会-〒904-2166 沖縄市古謝津嘉山町8番9号 TEL&FAX.098-934-2006
真壁朝廣「『人新世の「資本論」』をよんで」/平敷武蕉「首里城炎上その後ー民謡・伝説にみる王朝支配」/与那覇恵子「貧困、包括的視点で考察を」

2021/03/27 共同通信 菅義偉首相は新型コロナウイルス緊急事態宣言の「お手上げ解除」に追い込まれた。政権の行方はさらに不透明感が増すばかり。当面はリバウンド対策に全力を挙げざるをえず、「4月解散」の可能性は遠のいたようにみえる。ただ、自民党総裁任期まであと半年、衆院任期満了まで7カ月を切ったのも現実だ。首相は感染状況を見極めながら、衆院解散の好機を探るが、コロナ対応と公明党にどう折り合いをつけるかが課題だ。

 東洋経済2021/03/27 現場知らない「コロナ専門家」への違和感の正体 200人超のコロナ患者治療した感染症医の疑問 政府は、新規感染者数や病床の逼迫状況が解除の目安を下回ったとして、首都圏の緊急事態宣言を3月21日に解除した。だが、感染者数は下げ止まり、すでにリバウンドというべき状況が起きている。この1年間、迷走を続けてきた日本政府の新型コロナ対策。数百億円が無駄になったアベノマスク、機能していなかった接触確認アプリCOCOA、タイミングの悪いGoToトラベルなど、国民には不信感が募るばかりだ。

 仲 ・宗3月25日 右下の写真で、河井案里の手を握ってるのは、誰だ。ベテランを打ち負かせ、と新人に、1億5000万円渡したら、どうなるか、分かりきった結果だ。まさか買収に使うとは、なんて、大ボケかましてんじゃねえぞ。冗談は顔だけにしてね。
null

 有・哲 3月25日 「総務省の接待問題が続いていますが、沖縄・辺野古の米軍基地移設・埋め立て工事に絡んだ不透明な1兆円の支出が次の問題として一部で報じられ始めています。移設問題は菅総理が肝煎りで進めていた事業で、総理の三男が勤務する大手ゼネコンも工事に関与しており、注目が集まっている」(全国紙政治部デスク)

  「くろねこの短語」2021年3月26日(前略)「緊急事態宣言は解除されたけど警戒を緩めるな」「花見は立ち止まらずに通りすぎるだけ」「卒業式は控えて歓迎会は禁止」「リバウンドが始まっている」てな具合に、コロナへの危機感を煽りながらオリンピックは別って発想がなんともヘンタイだよね。しかも、「復興五輪」の名の下に福島県から聖火リレーがスタートしたんだが、忘れちゃいけないのはいまだにこの国は原子力緊急事態宣言の真っ最中なんだよね。(略)
 それともかく、聖火リレーの先導車ってのがこれまた凄くて、電通仕切りのスポンサー車両がドンチン騒ぎしてるそうだ。今週の週刊文春にオリンピッグ佐々木騒動の続報が載ってるんだが、この先導車の件と併せ読むと、なんのことはない「電通の電通による電通のためのオリンピック」ということがよくわかる。聖火リレーに参加したランナーの中には、推奨されていたPCR検査を受けていない者もいたそうだし、走行前2週間の会食禁止も守られていなかったというし、さらには式典のコーラスはマスクなしだったそうで、とにかく始めちまえばこっちのものってことなのだろう。

 共同通信ー日本政府は25日、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。〇アベそのまま政府が久方ぶりに北朝鮮の核ミサイルを煽っている。可能性があるもの、とはノンビリしたものだ。東北のイージス・システムはどこ行ったのか。

nullnull
 小西 誠 軍隊の本質は、「外敵対処」だけではない。自国民衆の、武力による鎮圧(「内敵対処」)が、もう一つの主要任務だ。・(自衛隊法第78条 命令による治安出動)「内閣総理大臣は、間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる」/w・T軍隊は国民を守らない😡 我が国でも沖縄戦や旧満州開拓民が事実を語っている。

null

null
3-24 山城 明 いいねうるま市  干潮時の砂模様が良いネ♪

 3月23日「チョイさんの沖縄日記」沖縄南部地区からの遺骨混りの土砂調達問題で、沖縄県議会が不可解な決定 --- 陳情を提出した具志堅さんを参考人として呼ぶかどうか審議している時、ある自民党県議が、「具志堅さんを呼ぶのなら開発業者も参考人として呼ぶべきだ」と求めた。委員会はしばらく休憩となり、調整が続いたが、再開後、具志堅さんとともに開発業者を参考人として呼ぶことが決まってしまった。具志堅さんの参考人招致は当然だが、何故、違法行為を繰り返してきた開発業者も呼ぶのか?

nullnullnullnull
3-23 石川真生展を見に行く。真喜志康忠優、大宜見小太郎優など役者の写真もあった。
null null null null
 【関連】1991年5月 『石川真生写真集ー沖縄芝居 仲田幸子一行物語』/上原誠勇氏、石川真生さん、新城栄徳/2017年9月5日~10日 那覇市民ギャラリー「石川真生 大琉球写真絵巻Part1~4」□石川真生ー「鬼畜米英」と叫びアメリカと戦った日本が、戦争に負けたら途端にアメリカのご機嫌取り。家来に成り下がっている。アメリカにすがって生きている国、日本。真の自立を未だにしていない国、日本。戦争の反省なんてどこ吹く風。アメリカの片棒を担いで戦争への道を突き進む日本。まるで日本はアメリカのポチだ。/『オキナワグラフ』2021年2月号

nullnullnullnull
3-22 沖映通り・ジュンク堂那覇/国際通り/平和通り・なるみ堂にて「琉文21」を見る画家の我那覇純都さん/左から宮里三線店(090-1948-0945)の宮里竜也氏、翁長良明氏、画家の我那覇純都さん

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
null


1973年4月 雑誌『青い海』22号 大宜見小太郎「うちなあ芝居おぼゑがき」
大宜見小太郎 おおぎみ-こたろう
1919-1994 昭和-平成時代の舞台俳優,舞踊家。
大正8年1月2日生まれ。14年八重山千歳館の多嘉良朝成一座で初舞台。昭和15年大阪の福島エビス座で琉球演劇舞踊団を結成。21年沖縄で大伸座を結成し,古典舞踊,方言せりふ劇,琉球歌劇などを上演した。平成6年7月26日死去。75歳。沖縄県出身。本名は朝義。(コトバンク)
 1956年6月 久し振りの琉球芝居、大伸座の公演はフ高校で開演。安慶名秀一氏の招聘。大宜見小太郎(座長)、大宜見静子、八木政男、久田節子、宇根伸三郎(副座長)、糸数カメ、神谷サチ子。大宜見座長の花風と鳩間節、糸数カメの護身の舞と美声など。→1994年5月比嘉武信『新聞にみるハワイの沖縄人90年ー戦後編ー』

1981年6月 『親扇会家元 親泊興照 八十五歳生年祝賀 二代目 親泊久玄 襲名披露 公演』親泊興照「書」
 2020年7月 編集責任者・當間一郎『沖縄芸能を語る 人物を中心に~わが師を語る~』株式会社国際印刷 當間一郎先生の遺作。「沖縄芸能を語る」下巻 児玉絵里子「二代目親泊興照ー組踊名立方の年譜とその世界ー」 写真ー二代目親泊興照 、児玉絵里子
null nullnullnullnull
null
二代目親泊興照氏、琉球芸能研究家・児玉絵里子さん

 宮城能鳳ー1938- 昭和後期-平成時代の舞踊家。
昭和13年7月30日生まれ。父徳村磯輝に琉球古典舞踊の手ほどきをうける。昭和36年より宮城能造に師事し,女形として卓抜した技法を習得した。平成2年沖縄県立芸術大教授。3年宮城流鳳乃会を創設,会主となる。18年組踊立方で人間国宝。沖縄県出身。本名は徳村正吉。 →コトバンク
 西江喜春ー昭和後期-平成時代の琉球伝統芸能家。
昭和15年8月25日生まれ。宮里春行に師事。昭和44年芸能コンクール三線(さんしん)最高賞。58年安冨祖流絃聲会の師範免許を授与される。沖縄県立芸術大教授,伝統組踊保存会常任理事などをつとめる。後進の指導にも尽力。平成23年組踊音楽歌三線の人間国宝。沖縄県出身。名護高卒。

null
 人間国宝・宮城能鳳氏、琉球芸能研究家・児玉絵里子さん、人間国宝・西江喜春氏〇今はユーチューブなどでアップされているので宮城能鳳氏、西江喜春氏の藝は動画で鑑賞できる。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

null
3月20日 彼岸(祖先供養の行事)仏壇に御馳走を供えて祖先供養を行う。紙銭を焼く

 「くろねこの短語」2021年3月19日 (前略)ようするに、シンキロー森とオリンピッグ佐々木君がクリエイティフチームを乗っ取って、いわば五輪開閉会式の私物化を図ったってことなのだろう。これって、エンブレムの盗作騒動を思い起こさせてくれる。あの時も、盗作疑惑のデサイナーの人間関係が問題になりましたからね。渡辺直美を豚に見立てたことばかりに焦点が当てられているけど、実はもっとどす黒いスキャンダルがその裏にはあるってことだ。そもそも、1年も前のLINEの内容が漏れるなんてことはありませんよ。つまり、こうした動きを快く思わないひとたちがいて、いわば告発したようなものなんじゃないのかねえ。
 でなけりゃ、オリンピッグ佐々木君もこうも簡単に辞任しないんじゃないのか。なんてったって職場放棄したようなものだから、契約不履行で損害賠償請求される可能性だってありますからね。オリンピック中止を見込んで、さらに窮地に追い込まれる前にドロ船から逃げ出したってことかもね。妄想だけど。

null null null null
  児玉絵里子・博士(文学、早大) /第10回木村重信民族藝術学会賞 🧸著書『琉球紅型』ADP『図説 琉球の染めと織り』河出書房 🎡第47回三菱財団人文科学研究助成 🤸筋トレ・ジム好き💕舞踊するひと🌺🐳
 写真ー首里城で初めて企画担当した展覧会/2004年2月号『「うるま Uruma』 №71<特集 琉球紅型>児玉絵里子が企画した首里城の紅型展とタイアップで雑誌を出したい、と、三浦クリエイティブのスタッフさんが連絡をくれて、実現した。この号の全体の編集にアドバイス・協力し紅型職人を紹介したり、琉舞の写真に助言したりした。巻頭解説「琉球王朝と紅型」は児玉絵里子の文章。/2020年7月 編集責任者・當間一郎『沖縄芸能を語る 人物を中心に~わが師を語る~』株式会社国際印刷 恩師の當間一郎先生の遺作。この「沖縄芸能を語る」の下巻の目次を見たら、當間先生の御執筆された本田安次論の次に、わたしの拙論を続けて下さっていました。→児玉絵里子談

nullnullnullnull
 画中画・絵の中に、描写対象としてさらにイラストや絵画、または写真が描かれている状態のこと。同じ意味のタグとしては「絵中絵」の方が多い。入れ子式にいくつもの絵を描き入れることも可能ではある。(ピクシブ百科事典)/京都の妙心寺退蔵院には蘇鉄と山羊が描かれた板戸がある。この寺は襖絵でも知られていて、寺のホームページに方丈の襖絵は狩野光信の高弟であった狩野了慶は、探幽と共に活躍した狩野派の絵師で、この襖絵は高台寺の屏風絵や西本願寺の襖絵などとともに、桃山後期の優れた遺品とされています。/挿絵画家の金城安太郎さん、舞台美術家の新城喜一さんの襖が描かれたものを見る。

 昨年の清須市はるひ絵画の岡本秀展にふれ井上昇治記者が展評「明治以降の日本画に通じる水脈である屏風、扇面図、掛け軸、絵巻物、ふすま絵や、調度品などとともにあった日本の古美術の形式や、西洋絵画のフレーム、デジタル画像、架空の妖怪など、多様な要素をいくつもの階層の入れ子構造にして組み立ててあるのだ」と書き、続けて「『日本画』」自体が明治時代に作りあげられた仮構であったことを考えると、さまざまな変質に合わせて、『日本画』の隘路を乗り越え、「『日本画』」のように二重かっこに入れた日本画を新たに仮構しているようである」「日本の伝統絵画を軸に、西洋絵画の構造、現代のイメージなど、さまざまな次元を行き来し、眼差しを巡らせる、情報量の多い作品である」とする。
 襖からくりは人形芝居の舞台などの奥に設けられた高座に組み込んだ襖を巧みに操作して、舞台背景を一瞬に転換するものである。
 画家・金城安太郎とも親しい宮城能造が描いた手書きの幕もあった。遠近法をもちいた襖絵には菖蒲と鶴が描かれる。能造が、約1ヶ月間、伊是名村仲田に滞在した折、制作された。1956年(昭和31)頃のことである。座敷幕の現物は失われている。現在の公民館造成に伴い、新しい幕制作の見本として日本本土の「緞帳屋」に送った後に所在不明となったという。同幕は、1978年頃まで使用されていたが、現在は、能造の幕を元に本土の緞帳屋が制作したものを使用。生地はメリケン袋をつなぎ合わせて「道で縫った」もので、伊禮一昇によれば、住民達が見守る中、能造は「即興で」この幕を描いたという。 
nullnullnullnull
岡本秀作品/企画展「大ふすま展」2019年9月6日、越前市にある紙の文化博物館/宮城能造が描いた手書きの幕/我が家の襖

 「くろねこの短語」2021年3月18日 (前略)でもって、文春砲はオリンピックもターゲットに、さらに号砲を放ってくれました。なんと、開閉会式の責任者であるクリエイティブディレクターが、タレントの渡辺直美を豚に見立てた演出プランを提案して炎上したあげくに、辞表提出しましたとさ。
 いやいや、ここまでアヤがついたオリンピックって、さすがに前代未聞だろう。それにしても、今回の東京オリンピックって、なんでこれほどに下衆な野郎どもばかりなんだろうね。そもそも、「アンダーコントロール」というペテン師・シンゾーの大嘘から始まったオリンピックだから、さもありなんてことか。「平和の祭典」が聞いて呆れますよ、ったく。

  「くろねこの短語」2021年3月17日 (前略)そもそも、いつから民間人は国会に呼ばないってことになったんだ。古くは、ロッキード事件の際に、国際興業の小佐野賢治はじめ丸紅や全日空の幹部が国会に証人喚問されている。ダグラス・グラマン事件では日商岩井の海部副社長が国会に呼ばれ、証人喚問の宣誓の際に手が震えてなかなか署名が出来ないシーンがいまでも忘れられない。国会の国政調査権ってのは、それほどに権威があるものなんだね。ところがどっこい。いまの自民党にかかると、国政調査権なんてのはないも同然。数で勝るのをいいことに、都合の悪い人物は「民間人」ということで国会招致を拒否しちまう。
 今回の谷脇君の辞職ってのも、悪いようにはしないからって言い含められてのことに違いない。でなけりゃ、退職金も保留なんてことに本人が納得するわけはありません。なぜなら、総務省の接待疑惑ってのはカス総理の存在があてこそなんだから。ま、いつもの妄想だけど。だからこそ、鈴木某なんていうチンピラ役人が、シレっと「記憶にありません」って国会で言い募ることができるんだね。東北新社が「外資規制違反を報告した」という証言は日付も具体的で、どう考えても疑念の余地がない。そもそも、東北新社が嘘つく必要もない。
 ロッキード事件では国際興業の小佐野賢治が「記憶にございません」を連発したものだが、民間人が訴追の恐れからそれを口にするのは戦術としてはあり得ることだ。でも、国家公務員がそれを言っちゃおしめえ~よ。新聞・TVも、「谷脇氏辞職 国会招致困難」だの「総務省の本人は『記憶にない』」だの、他人事みたいな報道していないで、週刊文春を見習って独自の調査報道してみやがれ。それでこそ、ジャーナリズムとしての矜持が保てるというものだ。

  「くろねこの短語」2021年3月16日 (前略)そもそも、カス総理が携帯料金値下げを口にしたのが2018年8月の沖縄知事選の時だったんだね。そこから総務省とNTTとの会食が頻繁になってくる。まさに「疑念を招く会食」なんだよね。なんだかんだ理屈をつけようと、利害関係者との会食は国家公務員倫理規程違反なのは明らかで、疑念を招こうと招くまいとそんなのは関係ないってことだ。新聞・TVがそうした正論に目を閉ざして、総務省を舞台にした接待疑惑を文春まかせで傍観していることに怒り心頭の火曜の朝である。

nullnullnullnull
 3月11日、天気がいいので平和通りまで。京都FB友の末次さんの仙台四郎の話を写真ー「古美術なるみ堂」主人の翁長さん(☎090-3793-8179)に聞いた。FB友の名古屋の阪井さんは翁長さんと懇意だ。写真ー店の一階に張っている「仙台四郎」。写真ー1957年9月の知念高校『知高新聞』を見せてもらった。後の人間国宝・照喜名朝一さんが生徒会長だ。
nullnullnullnull
照喜名朝一さん、翁長良明さん/1952年11月、首里高校『養秀』「総務部部長・屋部憲次郎、体育部部長・豊平良一」/「舞」/琉球芭蕉紙で作った「張子人形」/1956年10月『沖縄ヤクルトの栞』
nullnullnullnull

 「くろねこの短語」2021年3月11日 東日本大震災+福島第一原発事故から10年。行方不明者はいまなお2525人、避難生活を送る被災者は4万1000人。さらに、原子力緊急事態宣言はいまだ解除されず。こんな状況で、何が「復興五輪」だ。
ところで、昨日の参院予算委員会が、公職選挙法違反で書類送検されたことのある総務大臣・武田君の発言をめぐて紛糾。そのまま散会になりましたとさ。立憲民主党の白眞勲参議院議員とのやりとりの中でのことなんだが、こんな具合です。
「国民に疑念を抱くような会食・会合に応じたことは一切ございません」って強弁しながら、「NTTとの会食の有無」には答えようとしないのは、「ご飯論法」ここに極まれり、ってなもんです。ようするに、「会食はした」って言ってるんだよね。総務大臣が国会で立往生しているのと時を同じくして、文春砲が炸裂。なんと、総務大臣だった時の出戻り・聖子君と化粧崩れの高市君がNTTと会食してましたとさ。記事によれば、「NTTは総務省の政務三役(大臣、副大臣、政務官)を退任した政治家にも接待を繰り返しており、計15人、延べ41回にのぼる」ってさ。
 つまり、総務省とNTTはズフズブの関係で、その大元締めは特高顔のカス総理なんじゃないのかねえ。なんてったって、総務省はカス総理の天領と言われるほど、その権勢は隅々にまで行きわたっていますからね。出戻りと化粧崩れも、その手の内で動いてたんじゃないのかねえ。妄想だけど。 いずれにしても、これで官僚だけでなく、政治家にも接待疑惑、ひいては贈収賄の可能性が出てきたわけで、これはひょっとするとひょっとしますよ。

 海鳴りの島から3-11 座間味島や辺戸岬付近で低空飛行訓練を行っている映像や写真が広がり、県内では批判と中止を求める声が上がっている。米軍機による低空飛行訓練は全国的に問題になっているにもかかわらず、米軍は一顧だにしないし、日本政府もまともに物が言えない。日本の「属国」ぶりを示す光景であり、全国的な問題として国会でも追及すべきだ。

 「くろねこの短語」2021年3月10日 特高顔のカス総理にかしずいたのが運の尽き。高額接待に溺れて大臣官房付きに更迭された谷脇君が退職金をガッポリ手に入れて今月末に定年を迎えますとさ。飲み会を断らない女・山田君と一緒で、これで退職を理由に国会に呼び出されることもなくなるってわけか。でも、マルチ商法の広告塔・下等官房長官が言い募る「退職者からの事実確認はしない」ってのに、どれだけの法的根拠があるのだろう。国家公務員倫理法に「退職者には適用しない」なんて条文はどこにもないんだよね。どうして、こうした疑問を新聞・TVは下等官房長官に投げつけてやらないのだろう。でないと、やった者勝ちで、辞職したらすべてチャラという高級官僚天国になっちまいますよ。
 ところで、オリンピックなんだが、どうやら海外からの一般観客の受け入れは見送るってね。でもって、IOCは「スポンサー関連の招待客の観戦を要望」しているんだとか。いやあ、もしそうなったら、まるで皇帝や貴族が熱狂した古代ローマのコロッセオだ。オリンピック、辞めちまえ!!最後に、私立幼稚園連合会の使途不明金問題は、ひょっとしたらひょっとするかも。なんてったって、疑惑の会長はオリンピックの組織委員会の顧問で、山口県の公安委員もやってたんだよね。山口県と言えば、あの虚けの地元ですからね。香ばしいことになってきましたよ。

 3月9日 東北・関東大地震発生後、現実の大問題で歴史的文化的な「琉球学」は暫し休止しないといけなくなった。かわり中古古書店で科学雑誌を買い「地球学」を復習する。そう考えていた矢先、近くのマンションにお住いの国吉多美子さんから『ナショナルジオグラフィック』をあげるという。この雑誌重いので母が生前使って手押し車で本日から運び始めた。

 「くろねこの短語」2021年3月8日 (前略)「政治責任の定義というのはないんじゃないでしょうか」 だとさ。これは、5日の参議院予算委員会にける立憲民主の若武者・小西君との質疑応答の中で出てきたものだ。総務省接待疑惑で官僚が処分されたことについて「政治責任は一切ないとお考えですか?」との問いかけに、カス総理は何をとち狂ったのか無責任極まりない放言をしてくれちゃったということだ。
 おそらく、「政治責任」について自分なりの理念ていうか、哲学というか、信念というか、つまり何も考えたことなんかないのに違いない。だからこその驚天動地の「政治責任の定義というのはない」なんて言葉が平然と口をついて出てきちゃったんだね。・【詳報】首相「心からおわび」も「政治責任の定義ない」立川談四楼師匠が「もう屁もでない」と呆れていたけど、ああ、それなのに、今朝の読売新聞によれば内閣支持率が9ポイントもアップしたんだとさ。どこまでおまかせ民主主義が染み込んでるんだ、日本人!!

nullnullnullnull
nullnullnullnull
 M・T 3-6「中国が攻めて来たらどうするって、ほんと、うっせーわ、です。攻めてくるものですか。それより、アメリカに現に支配されて苦しめられている方がよっぽど酷いのに。そして利権のために完成する」はずもない辺野古新基地のためにこんなひどいことを防衛局、政府がしようとしているのに。
 戦没者遺骨を辺野古に使わせないハンスト会場には知り合いも来ていた。マスコミの取材に応える具志堅隆さん。
 写真ー国会議員も激励に来ていた。左から赤嶺政賢氏、伊波洋一氏、高良鉄美氏/マスクをしているのに分かるものだ。海勢頭豊氏、新垣邦雄氏、比嘉豊光氏(写真)

 海鳴りの島から 3-6 消失した首里城正殿や北殿では、鉄筋コンクリートも使用されていたはずだ。完全な復元ではなかったのであり、そういう実態も県民に広く知らせたうえで、木材の調達について検討すべきだ。

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

 「くろねこの短語」2021年2月28日 (前略)で、笑っちゃうのが、夫婦別姓反対しておきながら、自分は旧姓の「丸川」を使ってるんだから、何考えてんだか。もっとも、このネーチャンに政治的信念なんかないのはわかってることだけど・・・。丸川珠代の他にも、野田聖子、三原じゅん子が旧姓を使用しているんだね。そう言えば、飲み会を断らない女・山田広報官も旧姓使用組だ。てことは、「選択的夫婦別姓」を実現してるようなもんじゃないのか。
 それはともかく、“ジェンダー平等の旗振り役”である男女共同参画担当大臣が、「選択的夫婦別姓」に反対するってのは大いなる矛盾であって、そんな無節操な政治屋が「あらゆる差別と闘う」というオリンピズムを遵守すべき五輪担当大臣でもあるなんて、へそが茶を沸かしますよ、ったく。/昭恵の女子会で、昭恵の隣をキープする山田真貴子の写真、貼っておこう。端っこに谷査恵子、昭恵の隣に小野さんも居るよ〜有能な人かもしれないが、自民党政権の中で腐れていくのは気の毒だ。
nullnull

null
2021年2月 仲程昌徳『沖縄文学の魅力』ボーダーインク/2014年5月 仲程昌徳『宮城聡』ボーダーインク

 2-27 今日はジュールクニチは、グソーの正月。昨年は家の母が95歳で亡くなったので初十六日。東大阪の息子夫婦も参加するはずがコロナ禍で無理。昼、弟の車で高速道路を通って、読谷の父母の墓の掃除、花を活けて供養。その後、泊の家でお供え物でウチカビ。読谷の娘親子もきた。
nullnullnullnull

nullnullnullnull
 2-26 曇り空なので出る気はないが、家の前を左に直進すると、なかのはし薬局がみえる。近隣は病院が多い。さらに進むと泊小学校が左に見える、息子、娘の母校。進むと「黄金森公園(くがにむいこうえん)」。側の階段を上ると、右にNHK、YAMADA。その向こうが沖縄県立博物館・美術館。

 海鳴りの島から 2-26 長年にわたり遺骨を収集してきた人たちは尊敬するし、戦死者の遺骨の上に軍事基地を作るのは、私も我慢がならない。ただ、これから使用される予定の南部の土砂が話題になる一方で、北部の土砂を使って現に進められている辺野古の埋め立てには、どれだけの関心が向けられているか、と日々疑問が湧き起こる。止めることができないまま、埋め立てが進行している現場(現実)から目をそらしているのではないか。

 「くろねこの短語」2021年2月26日 「木で鼻を括る」「糠に釘」「暖簾に腕押し」「馬耳東風」・・・いやいやそれより「蛙の面に小便」って言うのが最もふさわしい。何がって、昨日の衆議院予算委員会における飲み会を断らない女・山田真貴子君の答弁だ。言葉の端々から覗くのは、「全体の奉仕者」なんてことは考えたこともないだろう権力志向に陥った官僚のおぞましさなんだね。「反省」を口にはするけど、腹の中では「知ったことか」って居直っているのに違いない。
 たとえば、NHKに抗議の電話をかけたかって質問に「携帯の履歴を調べないとわからない」ときたもんだ。カス総理のロン毛の息子についても「(カス総理が総務大臣時代に)秘書官だったことはこの騒動で初めて知った」とさ。会食の際に「名刺交換はしていない」なんてことものたまってくれたようだが、ここまでくるとその面の皮の厚さに拍手したくなるほどだ。

2-25 14時、泊・家の前の通りを左に直進して久米の山田写真機店までの風景。ローソン前島店改装準備中。魚料理屋が座席は密状態で、表に並んでいる。セブンイレブン前島店入ったら密状態なのですぐに出た。美栄橋駅、県庁前駅
右、
nullnullnullnull

  「くろねこの短語」2021年2月24日 (前略)新悪いことはできないもので、エビフリャー河村君に対するリコール運動の動きもあるってんだから愉快な展開になったきたものだ。イエス高須君もこのままだと責任者として逮捕される可能性もあるから、しばらくは眠れない夜が続くことだろう。眠れないのは大阪のチンピラ市長も同じで、署名偽造の実行者と疑われている事務局長は維新の仲間ですからね。リコールを支援していたイソジン吉村君共々、とにかく火の粉が飛んでこないことを必死に祈っていることだろう。

 [ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国で22日、新型コロナウイルス感染症による累計の死者が50万人を突破した。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)が始まってから、米国民の673人に1人が犠牲になったことを意味する。バイデン米大統領はこの日、ホワイトハウスで開催した新型コロナ犠牲者の追悼式で演説し、米国民に対し、党派的な対立を脇に置いて新型コロナとの闘いで団結するよう呼び掛けた。
 バイデン氏は「われわれはきょう、非常に残酷で悲痛な節目を迎えた。このパンデミックで1年間に50万0071人の方々が亡くなった。これは第1次世界大戦、第2次世界大戦、ベトナム戦争を合わせた死者よりも多い」と指摘。とあるが、南北戦争は両軍合わせて50万人近くの戦死者を出している。→ウィキ

 いんしゃあ かなす 2-20 今日の宮古島地元紙より◼️クラスターが発生し、自衛隊が「応援」に入った老健施設で、昨日発表で6名(合計9名)の死亡者が出たというニュース。私は知人の看護師からこの施設で死亡者が複数出ていることを聞いていたが、なぜ発表されないのか?と疑問に思っていた。40名もの自衛隊(看護官5名)が入り、医療体制はどのようになっていたのか?自衛隊が引き上げるまで発表を引き延ばしていたかのようなタイミングだ。◼️地震の多い宮古島。毎月140回もの地震。活断層も多い。しかも地下水の島。こういうことろに、基地など作るべきではない!/M・T それをいいことに、嘘とごまかしで 権力の維持継続をもくろむ 敵基地攻撃能力で南西諸島での軍備増強 やりたい放題の米軍の演習も我関せず 沖縄県民の命、コロナで苦しむ国民など、政治の眼中にない 世界の物笑いの種ばかりの政治をこのまま続けるのか。

 「くろねこの短語」2021年2月20日 (前略)新聞テレビが総務省接待疑惑を叩けない理由 検察もまったく動く気配を見せないし、ロンゲの息子を守るために、高級官僚の左遷で一件落着とは、国民を舐めるのも大概にしやがれ・・・・ってなもんです。ところで、橋本セクハラ聖子君が自民党を離党した。ちょいと様子見してたんだろうが、「自民党の自民党による自民党のためのオリンピック」なんて声が漏れ聞こえてきたのだろう。早々に自民党離党を決めましたとさ。
 組織委員会会長騒動がとりあえずおさまって、メディアからはオリンピックに前向きな報道もチラついているけど、そうは問屋が卸しませんよ。なんと、福島第一原発の1、3号機格納容器の水位が先日の地震で低下しているそうだ。サメの脳みその女性蔑視発言よりも、こちらの問題の方がオリンピック中止の理由に十分なり得るんだね。日本は、原子力緊急事態宣言の最中にある、ってことを忘れちゃいけない。オリンピサクなんかにかまけている場合じゃないだろうと改めて思い知らされる今日この頃なのだ。

 「くろねこの短語」2021年2月17日 (前略)ところで、経済同友会の桜田謙悟代表幹事が、企業で女性の役員登用が進んでいない理由を問われ「女性側にも原因がないことはない」とし、「チャンスを積極的に取りにいこうとする女性がまだそれほど多くないのではないか」との認識を示した。ってね。積極的な女性を排除するシステムこそが問題なのに、「女性側にも原因がないことはない」とはねえ。
 土建政治の二階君が、「自民党の幹部会議に女性議員を発言権のないオブザーバーとして出席させてやる」って偉そうにのたまったそうだが、これも経済同友会代表幹事の発言とその根は同じなんだね。こんなひとたちの存在が日本のジェンダーギャップ指数を世界144か国中114位という情けないレベルに引き下げてるのは間違いない。最後に、愛知県知事リコール不正は、維新と日本会議の影がチラつくようで、イエス高須とエビフリャー河村の両君は、どうあがいてもお咎めなしではすみそうにありません。逮捕も十分にある展開で、どえりゃーことになってきましたとさ。 

 『週刊ポスト』2021年2月26日・3月5日号 政治の失敗、人災であることを示している。“コロナ戦犯政治家”の筆頭に挙げられるのは安倍晋三・前首相だろう。コロナ対策の初動を誤って感染を広げながら、途中で政権を投げ出し、“敵前逃亡”を決め込んだ。安倍政権は中国が武漢を封鎖後も、予定されていた習近平・国家主席の来日に影響が出ることを恐れて中国からの入国禁止措置の発動が遅れ、中国人観光客を受け入れた。(略)
 そうした最悪の事態を予期しながら、感染第2波さなかの8月28日に突然、持病の悪化を理由に退陣を表明し、菅義偉・首相が政権を継いだ。当時は、「病気なら仕方ない」と同情された。ところが、退陣後の安倍氏は入院や静養するのではなく、コロナ対応を投げ出したことを棚に上げて「ポストコロナの経済政策を考える議員連盟」会長に就任して政治活動を再開。「“再々登板”に意欲がある」(細田派幹部)といわれるほどだ。
 安倍政権の初動の失敗には、「これは風邪だから、はやり病だから」と楽観視していた麻生太郎・副総理兼財務相をはじめ、梶山弘志・経産相、赤羽一嘉・国交相、萩生田光一・文科相ら菅政権で再任された大臣たちも連帯責任を負っている。

nullnull
 HIRO 2-16 森喜朗氏の五輪関連で年間六千万の話。復興五輪とは名ばかりで、人件費や資材の高騰で復興の妨げになっていた。国民の8割が中止や延期を望んでいるのに、何としても開催したい政府と東京都。大きく膨れ上がった五輪予算は利権漁りの温床になっている。森氏だけの問題ではない。徹底的な調査が必要だ。//『毎日新聞』12日 12日に開かれた東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の評議員と理事による緊急会合で、森喜朗会長(83)は辞任すると表明した。森氏の辞任で東京オリンピックの招致の「顔」だった4人が、いずれも不本意な形で表舞台から去った。2013年9月の招致決定当時、東京都知事だった猪瀬直樹氏(74)、日本オリンピック委員会(JOC)会長だった竹田恒和氏(73)、首相だった安倍晋三氏(66)、そして招致委員会評議会議長だった森氏だ。JOC関係者は「やはり、東京五輪は呪われているのだろうか」と表情を曇らせた。

 斎藤 陽子 (Walnut, California) 2021-2ー6  7年前Facebook本社を訪ねた後、Google社の本社へも行ってきました。【思い出のアルバム】Facebook本社に寄った後、シリコン・バレーの北カリフォルニア・マウンティンビュー、アンフィシアター・パークウェーにあります、Google本社にも行ってきました。こちらもFacebook同様、セキュリティーが厳しく、会社訪問はいろいろ手続きが要ります。5年ほど前に、初めて空中からの鮮明な自宅写真をGoogleの空中写真で見た時の驚きは忘れられません。みなさまもご存知のように、この会社のニュースやオンライン翻訳サービス、画像検索やマップなどと、私たちの身辺の「お助け」役として、便利さを求めて何かと身近な存在の会社です。
 1998年に、この近くにありますスタンフォード大学の学生が作った会社として有名です。この会社もFacebook社同様、各国の料理を無料で社員に提供し始めたことでも話題を呼んでいますが、ユニークなことは猫以外のペットを職場に持ち込むことも可能だということです。おもちゃの遊び道具なども仕事場にあり、フィトネスのジムやサウナもあり、仕事のストレスを如何に緩和してもらうかとユニークなことを導入している会社で、世界の人々に利用されている検索エンジンの会社です。Google本社の中に点在する棟にゆくための、社員が使うグーグル・カラーのカラフルな自転車が、社内敷地の各地の自転車置き場にありました。従業員はグーグル・カラーの椅子に座り、芝生の中庭でくつろぎながら仕事をしている風景は大学のキャンパス風景にも似ています。
nullnullnullnull 

  斎藤 陽子 (Walnut, California) 2021-2ー5  遠くふる里 日本とアメリカを瞬時に結んでくれるFscebookは私にとって神々しい存在ですが、7年前にそのFscebook本社を訪問することができました。【思い出のアルバム】
 シリコン・バレーと言われている、北カリフォルニア州パロアルト・メンロパークにある、Facebookの本社を訪問しました。私は2009年からお世話になっていますこのFacebook会社、みなさんの中には、毎日お世話になったている方も多いと思います。本社前には「いいね」の看板と1 Hacker Wayの住所の表記がありますが、通常はここから先の駐車場含め本社には関係者以外入る事が出来ず、セキュリティーが厳しい会社で、唯一この会社で働いている友人の招待で、見学がかないました。シリコンバレーにはこの他 Apple や Google 等の、世界的な大企がありますが、これらの利益が多い会社はそこの地域に納める税金の額も莫大という事から、地域の住所の名前を名付ける権利を与えられている場合が多いです。 Facebookの住所は『1 Hacker Way』と付けれていますが、これは世界で一番のハッカー(エンジニア)が集まるという意味を込めているようにも思え、ユーモアを感じます。
 Facebook社は2004年創業で、従業員はこの本社だけで400人ほどとのことですが全世界支社のFB社員数を含めるとは相当数になります。FB社の立ち上げ当初の会員はハーバード大学のドメインのメールアドレスを持つ学生に限定されている学生仲間だけのものでした。やがてボストン地域の大学、アイビーリーグの大学、スタンフォード大学へと対象が拡大されてゆき、徐々にさまざまな大学の学生も対象に加わり、やがて高校生にも開放され、最終的には13歳以上のすべての人に開放され、現在のFacebookに至ったとのことで、ユーザー登録時に13歳以上であることを宣言すれば誰でも会員になれることになりました。会社に入って見学終了するまで、セキュリティーが厳しく、ここで働いている友人のエスコートが、見学終了するまで必要です。
 この会社の建物は公園内のような敷地に幾つも有り、大学キャンパスのような雰囲気からか、彼らはここをキャンパスと呼んでいました。本社はメインの大通りに沿って、街並みがあるような通りで、無料のレストラン、これも無料のアイスクリームショップなどや、お土産物屋、自転車ショップなどが用意され、各所に有るも飲料水の自販機もすべて無料です。社員食堂ではアメリカンから、寿司有りイタリアン多国籍まで様々な料理が用意され、キャフテリア方式で常時無料で食べられ、社員と並んで社食も食べてきました。Facebookと言えば有名な Facebook Wall もFacebook本社内の至るところに用意されており、訪問者が記念に落書きをする壁もありました。中庭には、社員用のバーベキューなども有りました、もちろん無料です。本社の中庭は広いので、社員は他の棟に行く時には二人乗り三輪車が交通手段でした。創業者マーク・ザッカーバーグがハーバードの大学寮から、Facebook を起こし、スタートアップの急成長で、これほど世界的大企業に成長させた、若者の偉業を驚嘆する思いで見てきました。
nullnullnullnull

» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02

1971年4月 沖縄の雑誌『青い海』創刊号 大城皓也「藤田嗣治先生の想い出」
 2014年5月24日~9月15日 沖縄県立博物館・美術館「コレクション展/『沖縄美術の流れ』」で、藤田嗣治の「辻美人」「海辺の墓地」が展示されている。下記の頃に描いたものだ。
1938年4月ー世界のフジタ、二科会の重鎮・藤田嗣治が加治屋隆二、竹谷富士雄、南風原朝光を伴って浮島丸で来沖。那覇港には比嘉景常、名渡山愛順、大城皓也らが出迎えた。加治屋は東京の小学校での比嘉景常の教え子。南風原と琉球新報記者の國吉眞哲とは同じ泊出身、親友であった。琉球新報は藤田の講演会、座談会を企画し、藤田作品鑑賞会を後援するなど抱え込んだ。
 藤田嗣治の来沖の経緯は、国吉真哲さんが「絵かき仲間の加治屋隆二さん、竹谷不二雄さんと南風原朝光君3人で沖縄へ行こうという話になり、その旅費のことなど打ちあわせている所へ、藤田画伯が来て『おもしろそうな話をしているなあ、ボクも行こう』ということになって沖縄を訪れた」と『南風原朝光遺作画集』の中で述べている。
 藤田は1910年に東京美術学校を卒業、同級生には岡本一平(岡本太郎の父)、近藤浩一路などがいた。30年、藤田は世界恐慌の最中に北米に旅立つ。そして南米に廻りブラジル、アルゼンチンなどで多くの沖縄人にも出会う。メキシコで『週刊日墨新聞』を創刊した平田忠義もその一人で平田はその出会いを自伝に書いている。それ以来、藤田は沖縄に関心を持ちつづけていたようだ。沖縄県が購入した藤田作「孫」は38年9月の第25回二科会展覧会(東京府美術館)に出品されたものだ。

藤田が沖縄で描いた作品「山城正忠像」
1938年5月14日『琉球新報』辻井浩太郎(三重県立上野中学校教諭)「沖縄観光の思ひ出ー有名な辻の女を見、独特の舞踊も見た。彼女らの生活内部も只見るだけは見て、いい話の種にはなった。今度行ったら古典劇をゆっくり見たいと思ふ。・・・」
null
1938年5月15日『琉球新報』「藤田展覧会」ー辻美人も描いている。
null

null

1938年5月20日『琉球新報』「藤田帰京」
□藤田嗣治「沖縄へ送る讃美」
黒潮に浮ぶ首飾の島々/浪に風に憩いなく洗はれ打たれ/長き黒髪は漂ひ瞳は輝く/憧れのこの島         ◇
赤く又青く咲き茂る名も知らぬ木草/影は旅人を包み、枝は異鳥を宿す/りゅうぜつらんは月を貫き、墓場は愛の密語を漏さず/懐しのこの島        ◇
帯もなき薄衣の女子等/乳も脛も銅に染めて、珊瑚礁の花の上を歩む/海山の幸を頭上に飾りて/さらば、この夢の國

nullnull
1943年2月 『新美術』春鳥會 藤田嗣治「戰爭画に就いて」
null
現地に於ける藤田嗣治氏、田村孝之助氏
null
藤田嗣治「12月8日の真珠湾」
null
藤田嗣治「シンガポール最後の日」



» Read More

Category: 04-書の森
Posted by: ryubun02
コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

null
 山崎 2-13麻生泰(あそうゆたか)って、麻生太郎財務相兼副総理の実弟ですね。この人物も含め、東京五輪組織委のメンバーは誰一人として、森喜朗氏は辞任すべきだという声を挙げなかった。そして、森氏が勝手に川淵三郎氏を後任に決めた「越権行為」を誰一人として批判しない。全員が「小森喜朗」だということ。

 「くろねこの短語」2021年2月12日(前略)サメの脳みそ・シンキロー森の引責辞任は、スポーツ界をドラスティックに改革するチャンスだったのに、これでまた10年は遅れましたね。川淵君は会長指名を固辞して、理事会での議論を提案すれば存在感示せたのに、結局は五輪幕引きの貧乏くじを引かされたってことで、ご苦労さん、ってなもんです。/前田順光 2-11 (前略)オリンピック誘致合戦で【┅┅放射能はアンダーコントロールされている】と国際的に公言した前安部総理の言動等は、どうして今回のように話題にならないのか、と言う不思議な問題だ。言う迄もないが、人類は原子力とその処理について完全な技術は取得してない。旧ソビエトのチェレノブイや福島の現状は、その生きた例証である。【┅┅放射能はアンダーコントロールされている】と言う公言は、国際的虚偽の謗りを受けても致し方ない重大な問題である。こうして誘致されたオリンピックには、何ら苦言等を呈さないで、森氏の蔑視発言とその姿勢のみを問題化することには、前述の通り不思議な違和感がある。思うことであるが、両者は本質的に同根である。関連ーBBCニュース 2019-1-11 2020年の東京五輪・パラリンピック招致を巡り、仏検察当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)について贈賄容疑の捜査を正式に開始したことが明らかになった。仏検察当局が11日、明らかにした。

森委員長の後任は、継続性を考えて、「高齢で『サメの脳みそ』をもつ男」という基準で候補が選ばれるのか??!
null
 「共同」2-11 政府は11日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が女性蔑視発言により辞意を固めたことで、今夏開催への不要論が強まりかねないと警戒した。菅義偉首相が森氏に辞任を求めなかったことで、政権が掲げる男女共同参画の推進は実態を伴っていないとの疑念を持たれかねず、今後の政権運営への影響に危機感を募らせる。/『日刊スポーツ』2-11 川淵三郎氏(84)が11日、千葉県内の自宅前で取材に応じ、正式に会長に就任した後には、森氏に「相談役」就任を要請する意向を明らかにした。

 「産経新聞」2-10 昨年11月の住民投票で否決された「大阪都構想」の対案として掲げられた大阪府市の広域行政の一元化条例案の議論が、舞台を議会に移す。大阪市議会の2月定例会が10日開会し、今後条例案が上程・審議される予定だ。松井一郎市長(大阪維新の会前代表)が当初同時に提出を目指した「総合区」制度の条例案は、難色を示す公明党に配慮して今議会での提案は見送られる見通し。

null null
2021-2-9~14 那覇市民ギャラリー眞伯晃 写真展「男を巡る冒険」

 「朝日新聞デジタル」2-7 米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐって知事と対立する菅義偉首相は、同じ構図となった宮古島市長選と同様に秘書と自民党職員を現地に派遣。選挙戦では松本氏も、基地の跡地利用などで国と連携すると強調した。軍港移設について松本氏は、初当選時は「反対」。その後、市内への移設受け入れを認めつつ「独自案」を掲げて再選し、昨夏になって独自案を撤回し、現計画受け入れに転じた。こうした経緯が「2度の公約破り」などと批判されたが、「過重な基地負担を段階的にでも減らしていきたい」などと理解を求めた。伊礼氏は、軍港移設反対を前面に出し、政権批判も展開。玉城知事も支援を呼びかけたが、軍港移設をめぐる知事と支持勢力とのスタンスの違いも露呈し、浸透しきれなかった。→デニー知事も翁長レールから独立し、辺野古でも座り込む姿勢を見せてほしい。

  「くろねこの短語」2021年2月4日 「馬鹿は死ななきゃ治らない」とはよく言ったもので、鮫の脳みそ・シンキロー森君がまたやらかしてくれた。なんとまあ、東京オリ・パラ組織委員会会長という立場で、白昼堂々と女性差別発言だとさ。「女性の理事を増やしていく場合は、発言時間をある程度、規制をしないとなかなか終わらないで困る」「女性っていうのは競争意識が強い。誰か1人が手をあげてというと、自分もいわなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな発言されるんです」
 この男、その前にも、こんな発言を連発して顰蹙を買っていた。「一番大きな問題は世論がどういうふうに五輪を考えているか」「私たちはコロナがどういう形であろうと必ずやる」「有名人は田んぼ(の沿道)を走ったらいいんじゃないか」最後の発言は、聖火リレーについてなんだが、これにはさすがにカチンときたんだろうね、ロンブーの淳が聖火ランナー辞退というおまけまでついてきちゃいました。
 それはともかく、シンキロー森の発言は海外メディアも重視していて、ニューヨークタイムスも「東京五輪代表、会議で女性の限界を示唆」とセンセーショナルに報道している。そりゃあそうだ。そもそも、オリンピック憲章には、「適切な手段により、あらゆる階層および組織において女性のスポーツ振興を強く奨励する。とりわけ国内ならびに国際スポーツ組織の執行部においてこれを推進し、男女平等の原則の完全実施を目指す」とあるんだからね。もっとも、鮫の脳みそじゃオリンピック憲章を読んだことなんかないだろうし、読んでも理解できないだろうけどね。
 シンキロー森のここまであからさまな女性差別発言は、コロナ以上に東京オリンピック・ボイコットの理由になるのは間違いない。そんなこともわからない国際感覚の欠如した政治屋を組織委員会のトップに据えたこと自体に、おそらく世界中が「びっくりしたなあ、もう!」と呆れているに違いない。
 「くろねこの短語」2021年2月7日 (前略)これに対して、山崎氏が「問題なのは、公的機関が特定国やその出身者に対する差別やいじめの常習者である竹田氏を登壇させること」とツイッターで指摘したからさあ大変。皇室ビジネス・竹田君が「誹謗中傷で、人格攻撃を繰り返した」ってんで訴え出たというわけだ。盗人猛々しい振る舞いとしか言い様がないんだが、裁判所もさすがに司法を使った恫喝に呆れたんだろう、「公正な論評で違法性を欠く」「人権侵害や差別が広がることを懸念した公益目的があり、相応の根拠がある」から請求棄却で追い返しましたとさ。
 竹田君に限らず、反中・嫌韓をベースにした差別発言の野放しぶりってのは目に余るんだね。人種や性に対する差別にここまで寛容なのは日本くらいなもので、ヨーロッパだったら即逮捕となっても文句は言えない。それほど世界は差別にはシビアなのだ。シンキロー森の女性蔑視発言に対する「NON」のシュプレヒコールが世界中から聞こえてくるのも、そういうことだ。皇室ビジネス・竹田君の敗訴は、つむじが右に曲がった皆さんへのお灸でもあるんだろうが、シンキロー森の発言を「余人には代えがたい」からって放置しているようじゃ、世界からますます孤立することになりますよ。

 時事通信2-4 2000年4月に首相に就任した森氏。衆院選を控えた同年5月、神道政治連盟国会議員懇談会でのあいさつで日本を「天皇を中心としている神の国」と表現して物議を醸した。与党からも「国民主権に反する」と批判が強まり、森氏は記者会見で陳謝に追い込まれた。翌6月の衆院選の遊説では「(無党派層は)寝てしまってくれればいい」と投票棄権を期待するかのような発言をして、現有議席を大きく減らした。
 問題発言は01年の退陣後も続いた。女性蔑視と取られかねない発言は以前もあり、03年には「子供を一人もつくらない女性の面倒を税金で見なさいというのはおかしい」と語っている。12年の政界引退後も、フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さんがソチ冬季五輪で出遅れたことについて「あの子、大事なときは必ず転ぶ」と述べ、配慮を欠くと批判された。/ 「子どもをたくさんつくった女性が将来、国が『ご苦労さまでした』といって面倒見るのが本来の福祉。子どもを一人もつくらない女性が、好き勝手とは言っちゃいかんけども、自由を謳歌し楽しんで年取って、税金で面倒見なさいっていうのは本当はおかしいんですよ」(森喜朗自民党少子化問題調査会長・衆議院議員 2003年6月26日 鹿児島県)

 「くろねこの短語」2021年2月3日 「1ケ月後には必ず事態を改善させる」と大見えを切ったものの、予想通りに緊急事態宣言延長で赤っ恥の特高顔のカス総理とあいなりましたとさ。でもって、記者会見では何を言うかと思ったら、「責任は全て私が背負う。そういう中でもう1度国民にお願いさせていただきたい」ときたもんだ。お口はただですからね。言ってろ、ボケ!!・・・ってなもんです。
 そもそも、緊急事態宣言を1ケ月延長した裏には、オリンピックがあるんじゃないのかねえ。3月にはIOC総会があるから、それまでにはどうにか感染者数減少という体裁だけは整えたい。だから、「積極的疫学調査の規模を縮小」するという検査方法変更をしたんじゃないのかねえ。その結果、東京の感染者数は500人台まで減少したってわけだ。つまり、数字のカラクリですね。
 そう言えば、フリップ小池君も「コロナとの戦いをここで終わらせようではありませんか」と能天気なコメントしてたってね。カス総理の「責任は全て私が背負う」と同じで、軽いんだよね、言葉が。具体的にどんな対策をとるのか、まったくお手上げ状態で、1ケ月経ったからって、コロナとの戦いが終わるわけありません。ワクチンだって、後手後手を踏んで、結局は2月どころか年内の接種だって疑問符がつく始末だ。今日にも成立するコロナ特措法と感染症法の改正案で罰則だけが先行して、ワクチンは遅れるわ、補償はないわの中、一般大衆労働者諸君は塗炭の苦しみにのたうち回ることになりますよ。

 時事通信2-3 国内では3日、新型コロナウイルスに感染した死者が新たに45人確認された。クルーズ船乗船者を含む死者の累計は6000人を超え、6010人となった。1月23日に5000人を超えてから11日間で1000人増えた形で、死者の増加に歯止めがかからない状態が続く。/「産経新聞」2-3 大阪都構想の住民投票で否決された特別区設置の代替案と位置付ける「総合区」制度の条例案について、大阪維新の会と公明党が市議会2月定例会への提出を見送る方向で合意したことが3日、市議会関係者への取材で分かった。維新は市議会で過半数の議席を持たないため、条例成立には公明の協力が必要。公明が慎重姿勢を崩していないことから配慮した格好だ。

 「くろねこの短語」2021年2月2日 謝罪ですますつもりが、おそらく公明党の遠山デマ彦の議員辞職に慌てたのだろう。同じく銀座でクラブ活動していた自民党のひょっとこ麻生の子分・マツジュンが離党した。おまけに、「1人で行った」はずのクラブ活動に同行者がいたことがバレちゃいました。田野瀬、大塚とかいう自民党の議員で、こやつらも離党することになりましたとさ。緊急事態宣言中の銀座クラブ活動は到底許されるものではないけど、それ以上に問題なのは、遠山デマ彦の政治資金によるキャバクラ代流用とマツジュンの「1人で行った」という虚偽説明なんだね。
 政治資金による夜遊びとくれば、これはもうひょっとこ麻生の右に出るものはいないわけで、遠山デマ彦の「キャバクラやスナック4軒での飲食代計約11万円」なんかそれに比べれば可愛いもんなんだね。なんてったって、ひょっと麻生の場合は、数千万円という噂もありますからね。10万円ちょっとで議員辞職なんだから、ひょっとこ麻生は切腹したっていいくらいなものだ。その子分のマツジュンの虚偽説明は、これはもう第二次安倍政権になってからの自民党の宿痾みたいなもので、魚は頭から腐るとはよく言ったものです。離党で済む問題じゃないけど、118回も虚偽答弁したペテン師・シンゾーが野放しなんだから、1回の虚偽説明くらは屁でもないってことなのだろう。それにしても、国会議員の「嘘」がここまで日常茶飯になっちまうとは・・・ペテン師・シンゾーのその罪、まさに「万死に値する」ってなもんです。

 『沖縄タイムス』2-2 沖縄県石垣市の中山義隆市長が宮古島市長選の現職候補の応援で同市を訪れた1月15、16の両日、選対関係者らと居酒屋やキャバクラで会食していたことが1日、分かった。/NHK 大阪府内で感染が確認された人は合わせて4万4111人となりました。また2日は、新たに16人の死亡が確認され、大阪府内で亡くなった人は946人となりました。

2月1日午後1時、沖縄県立博物館・美術館横の新城良一さん宅に遊びに行き、文学談義。
nullnull
1979年6月 昭和女子大学近代文学研究室『近代文学研究叢書第49巻』「佐藤惣之助」「与謝野晶子」昭和女子大学近代文化研究所
null null 
1951年6月 宮西豊逸訳チャールズディケンズ『ピクウィック倶楽部』三笠書房/1985年7月 松村昌家 復刻版監修Charles 『The Posthumous Papers of the Pickwick Club 』名著普及会

null
 母方の祖父ジョン・フォスター(英語版)は第32代国務長官、ダレスの叔父ロバート・ランシングは第42代国務長官を務めた。弟のアレン・ウェルシュ・ダレスはアイゼンハワー政権のCIA長官、妹のエレノア・ランシング・ダレス(英語版)は国務省職員として第二次世界大戦後のヨーロッパ復興に従事した。→ウィキ

null
★香山リカ@rkayama日本が嫌になるかもしれないけど、これ絶対に見た方がいいです。軍人や軍属には60兆円の補償、空襲被害者にはゼロ。原発被災者や生活保護受給者、コロナの補償などにも通じる、一般国民にはあまりに冷たく、権力に近い人には手厚い国姿勢はの戦後一貫してたことがよくわかります。

 M・T 2-1 浦添の軍港埋めたて建設は 自然破壊だけでなく経済発展の最大の障害になる。現在の那覇軍港のように 軍用地料も払わなくて済み、問題が発生しても市民は苦情も言えない国の専用施設 今の那覇軍港は 港湾入り口は狭く、港湾施設、クレーンもない不便なのにもかかわらず軍用地料を払わないといけないのが厄介だその上、沖縄には海上自衛隊の専用の港湾がなく、自衛隊も自由に出入りできない那覇軍港移設は米軍自衛隊の共同使用の軍港としたい 浦添に那覇軍港を移転し、バックヤードのキャンプキンザー(牧港補給基地)を有効に連結していくサンエーのパルコにとっても経済的メリットはない軍事施設なのだ。
 キャンプキンザーの返還で 国際的な リゾートビーチ地区として碧い海。白浜の海岸線を生かした、ハワイのワイキキ以上のリゾート地区として市街地開発していくことこそが 浦添の地域発展、経済成長につながる軍事基地は いずれ戦争になる アジアの発展につながるような生き方その未来を決めるか、どうか。

» Read More