FB友情報1-29「BUZZAP!」ドイツメディアの報道によると、国際オリンピック委員会(IOC)が世界保健機関(WHO)と連絡を取り合っていることをDPA通信が報じたそうです。これは新型コロナウイルスによる新型肺炎対策の一環で、あと半年に迫った東京オリンピックについて「感染症対策は、安全に大会を開催するための重要な要素」としています。なお、新型肺炎の発生を受け、サッカーやバスケットボールのオリンピック予選トーナメントが中国から移転済み。2002年11月に発生したSARSの終息が2003年7月までかかったこと、新型肺炎がSARSを上回る勢いで感染拡大していることを踏まえると、東京オリンピックに重大な影響が及ぶ可能性はあります。

 FB友情報1-29「JUNGLE CITY.COM」1-24アメリカでのインフルエンザ感染の1月18日付けの状況を疾病管理予防センター(CDC)が発表しています。それによると、2019-2020年シーズンのインフルエンザ感染者は1500万人以上、入院患者は140,000人、死者は8,200人以上と推定されています。これには子ども27人が含まれています。

 「くろねこの短語」2019年1月29日ー(前略)でもって、そんなペテン総理のバカ殿コントに呆気にとられる予算委員会にあって、新たな事実が判明。なんと、政府が「桜を見る会」の招待状を発送する前に、安倍事務所が招待決定の通知を出していましたとさ。それだけでなく、招待客について私人の嫁に意見を求めたこともあったとか。ああ、それなのに、「招待者の最終的な取りまとめには一切関与していない」って強弁してるんだから、この男はもはや論理的な思考能力が崩壊してるんだね。口だけの進次郎と同じく、ポエムの世界を浮遊してるってわけだ。
 こんな無様な姿を全国に放映できるわけがないとでも言うのだろうか。昨日もまたテレビは国会審議をまともに取り上げようとはせず、新型肺炎が格好の隠れ蓑にもなっているんだね。それでも、地元の山口でも「いい加減にしろよ」って声が上がりつつあるようで、ペテン総理と私人の嫁が日本のチャウチェスク夫婦となる日もそう遠くないかもね・・・なんて妄想してみる今日この頃なのだ。最後に、京都市長選にからむ現職市長陣営が仕掛けたヘイト広告なんだが、広告に名前を連ねた著名人には許可を受けてなかったってね。名前を使われた日本画家・千住博氏が反論コメントを出して抗議したそうで、立憲、国民、社民も公式なステーツメントを出さないとこれっきり見限られますよ。

 愛知ママの会1-29 知らなかった❗武漢から日本人を待避させるのにお金とるんですね❗片道一人8万円。正規の値段で値引きなし😳。出せない人は乗れないのね。お友達には国有地を8億円引きしたり、肩入れした議員には1億5千万円ポンと出すのに、、?と何か腑に落ちない感。。
🔶政府は新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国湖北省から、政府のチャーター機で帰国する在留邦人に対し、片道分の正規のエコノミー料金を請求する方針だ。外務省によると、1人当たりの負担は約8万円(税別)になる見通し。

S・K1-29 中国では古くから野生動物への迷信(食べると長生きする、精力が付くなど)が有るようで、野生動物からの介入が人へ感染したと言われています。何しろ2週間の潜伏期間が罠ですよね。今月末の旧正月休み後には終息すると中国は予想しているようですが、かえって蔓延率が増えるのではないでしょうか。日本の観光地のダメージも有るようですが、それ以上にこの病気の後の中国経済は惨憺たるものになり、国が傾くような被害が有るのではと思います。とにかくこの肺炎が納まるまでは、海外旅行はしない事が賢明のようです。

 山本 太郎1-28 福山和人 #京都市長 誕生を願う皆様。「拡がり」が足りていません。今日まで何人の京都市在住の知人、友人にお願いできましたか?ネットでの効果は限定的です。リアルに動く、コツコツやる。相手の関心ごとにマッチした政策を伝えて投票へと繋げて行きましょう!

 「女性自身」1-28 首相「私はですね、幅広く募っているという認識でございました。募集しているという認識ではなかったものです」宮本議員は「募るというのは募集するっていうのと同じですよ」と返したが、安倍首相は「いわば募っているという認識で、新聞などに広告を出して“どうぞ”ということではない」などと答弁したという。宮本議員のいうように、“募る”と“募集”は同じ意味を持つ。Twitterでは安倍首相の発言に《唖然》《日本語ヤバイ》《コントかな?》といった声が上がっている。さらに安倍首相が同じ意味の言葉を繰り返したことから、昨年9月に「今のままではいけない、だから今のままではいけないと思っている」と発言した小泉進次郎環境大臣(38)を思い出す人も。Twitterでは安倍首相に対し「進次郎化」を疑うこんな声も上がっている。→隠してはいるが隠微ではない/変えてはいるが改ざんではない。

  「くろねこの短語」2019年1月27日ー2月2日に投開票の京都市長選で、まるで「赤狩り」のようなヘイトまがいの広告を自公・立憲・国民・社民が相乗りの現職が仕掛けたってね。曰く、大切な京都に共産党の市長は「NO」だとさ。京都市長選は、与野党相乗りの着物姿がトレードマークの現職と共産・れいわ新選組が推す新人候補の一騎打ちとなっているんだが、こんな広告を打ってくるってことは、現職陣営にかなりの焦りがあるってことなんだろうね。
 だからと言って、異論は認めないと言ってるに等しいこんな広告を仕掛けていいわけではない。このキャッチって、特定の政治思想に対する弾圧に繋がる危険性を孕んでるんだよね。ああ、それなのに、立憲・国民・社民まで名を連ねているんだから、そりゃあキューピー原口君が「この広告に国民民主党や立憲民主党の名前?どういう経緯で名前が出ているのか?機関決定をしている?事実ならその責任を問われるだろう」とツイートするのもむべなるかなってものだ。
 こんなことやってるから立憲も国民も、いまひとつどころかふたつもみっつも信用されないんだよね。そもそも、京都ってのは共産党の力がとても大きく市政に反映してきた歴史がある。学問の府としての京都のあり方にも尽力したとも言われている。そんな土地柄だってのに、こんな思想弾圧まがいのキャンペーンを仕掛けてくるとは・・・。とにもかくにも、共産・れいわが推す新人の福山和人氏に栄冠あれとエールを送る月曜の朝である。

 FB友(教員)情報6-29 橘玲のデジタル生存戦略ーさまざまな世論調査で、「嫌韓・反中」の主体が中高年であることがわかっています。若者は逆に、韓流スターやアイドルなどの影響もあって、韓国に親しみを感じている。これは80年代の「圧倒的に豊かな日本」を体験した層が、「安いニッポン」という現実を突きつけられて、自尊心=日本人というアイデンティティを破壊されたと考えれば理解できます。中国人の富裕層は、普通の日本人ではとうてい行けないような高級店で豪遊しているわけですから。


上=京都新聞2020.1.30(福山陣営)/下=京都新聞2020.1.26(門川陣営)

 FB友(大学教員)情報6-26/私も、この広告[京都新聞2020.1.26(門川陣営)] は、常識ではあり得ないと思います。/朝からおかしな広告が話題をさらっている京都です。京都新聞と朝日新聞と読売新聞に出たそうです。一体、これに何百万かけたのでしょう?京都新聞のは、上の広告と、下のACの広告の対比が秀逸です。もう完全に如実です。上と下の間に黒で線を引いてみたけどわかりにくいかしらん。何百万円もする大きな墓穴を、ありがとう。見過ごしませんよ〜、しっかり対応させていただきます。全国の皆様も「なんじゃこりゃ」とか「けしからん」とか、ぜひご自身の言葉でシェアよろしくお願いいたします。だいたい、共産党の候補って誰よ?/原口 一博@kharaguchi①良識を疑う広告。ヘイトではないか?②この広告に国民民主党や立憲民主党の名前?どういう経緯で名前が出ているのか?機関決定をしている?事実ならその責任を問われるだろう。要調査。③下のACの広告は何?上の広告とあたかも関連するかのように私には見えるが偶然なのだろうか?

2014年6月7日


龍の爪は4本!!

那覇の街には早速「翁長追い落とし」のビラが貼られている。ヤマトの「嫌中」を沖縄に持ち込んでいるところはヤマト系の広告屋が作成したものだろう。あんまり沖縄の事情も知らない輩が「久米村」を敵に回すと仲井真カジノチジにも迷惑が掛かる結果になる。


悪代官と異名がある御仁の顔も

FB友情報ー今回の京都市長選挙は、共通の利益をむさぼる旧勢力(自公・立憲・国民民主・社民)代表の門川候補と、庶民の生活の利益を実現しようとする新勢力(共産・れいわ)代表の福山和人候補の闘いだと思います。経済政策で言うと緊縮で国民の首を絞める与党&隠れ与党グループと反緊縮のれいわ新選組&共産党グループの闘いですね。


2012年9月 一ノ宮美成+グループ・K21『関西アンダーグラウンドー暴力とカネの地下水脈』宝島社/2012年10月一ノ宮美成+湯浅俊彦+グループ・K21『京都と闇社会―京都を支配する隠微黒幕たち』宝島社



2012年3月 一ノ宮美成+グループ・K21『橋下「大阪維新」の嘘』宝島社/2012年8月 小西進『「橋下総理」でいいんですか?日本機関紙出版センター』
 2019-9〇橋下市長の実父がヤクザというのが『週刊朝日』で報じられていたが、これ以前にも別の週刊誌に書かれてはいた。1990年代の大阪は市民レベルを反映しヤクザ事務所が彼方此方に有った。橋下市長が記者にトヤカク書かれる筋合いは無い。「カジノ資本主義」(金を動かすだけで儲けること。 何の生産性もないためカジノ(ギャンブル)と本質は変わらない。 その投機によって食料や燃料が高騰し世界中の人が苦しんでいる。)と いうのがあったが、なんでも2025年の大阪万博を機に世界最大級の「カジノ」が出来ると謂う。かつて森喜朗元総理が1988年4月、自民党京都府連主催の政経文化懇談会で「大阪人は金儲けばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。低俗な風俗産業も必ず大阪から生まれるなど、眉をひそめることが多すぎる。大阪人には道を作るにも公共用の土地を提供する気持ちがない。言葉は悪いが痰壺だ」と発言。宜なるかなである。

null
写真ー左が図越 利一(ずこし りいち 1913年9月17日-1998年7月7日)は三代目会津小鉄会会長。
右が石本久吉小久一家総長
□石本久吉原作
1965.10.31 関東破門状  東映京都
1967.08.26 浪花侠客伝 度胸七人斬り  東映京都
1969.02.01 緋牡丹博徒 花札勝負  東映京都

null
1992年4月 高山登久太郎『警鐘ー無謀なる権力の狭間にて』ぴいぷる社
〇一流建設会社の間にも、いわゆる”談合„が今でも常識化され、実地されている実態をよく知っている。いつでも告発できる資料を持っている。大企業と役人と政治家ーこの三位一体の”なれあい„”癒着〟があっては、どうしょうもない。甘い、うま味のある仕事は、みんな持っていかれてしまう。天下りは、なにもこの北海道開発局にかぎったことではない。大蔵省、通産省、建設省をはじめとしてほとんど全官公庁において、なかば堂々と実地されている。大蔵省の役人たちは、銀行や証券会社へ天下りしている。そこで高給をもらい、4,5年務めて退職金までもらい、あとは遊んで暮らすといった寸法だ。どこまで国民をナメているのか。(略)大体、公務員(官僚)は、退職後2年間は、その前の5年間に密接な関係にあった企業に就職することは禁じられている。しかし、現実には守られていない。-
□高山 登久太郎(たかやま とくたろう、 1928年 - 2003年6月15日)は、ヤクザ。指定暴力団四代目会津小鉄会長。在日本大韓民国民団中央本部中央委員、滋賀韓商常任顧問。本名は“姜外秀”(カンウェス)。若い頃は、“今里のタッカン”と呼ばれた。→ウィキ