nullnullnullnull
6-26 沖縄県民広場。マエダちひろさん親子、新城栄徳

 「目取真俊ブログ」6-26  玉城知事の「平和宣言」に対し、これほど批判の言葉が掲載されたことが、かつてあっただろうか。辺野古新基地建設断念を求めないだけではない。爆音、低空飛行、水質汚染、廃棄物投棄、米軍犯罪などの基地被害や「南西領土防衛」を打ち出した自衛隊強化、成立したばかりの土地規制法など、具体的な問題にも触れていない。沖縄県民から批判が相次ぐ「平和宣言」が、全国の人に訴える力を持つはずもない。テレビやラジオを通して、全国の人々に直接訴えられる数少ない機会であるのに、それを生かしきれていない。
 玉城知事だけではない。赤嶺昇県議会議長や宮城篤正県遺族連合会会長も、発言で辺野古新基地建設について触れていない。翁長県政の頃、当時の安倍首相に対し、新基地反対を訴える発言が続いていたのと大きな違いだ。優れた政治家は言葉で人の心をとらえる。それができない政治家は、政府から軽くあしらわれ、民衆から信頼を失っていくだけだ。

【AFP=時事】米インターネットセキュリティー大手マカフィー(McAfee)創業者のジョン・マカフィー(John McAfee)被告(75)が23日、収容されていたスペインの勾留施設で死亡しているのが見つかった。自殺とみられる。当局者が明らかにした。同被告は米国で脱税の罪で起訴されており、スペインの裁判所は同日、米国への身柄引き渡しを認めていた。

null
平良 次子 6-24 綺麗な夕焼け❣️と思いきや地平線に並ぶ軍艦上陸かと思うような船たちは🚢本部から辺野古へ土砂を運ぶ船か❗️

null
 三上 智恵 6-23 これでもかという雨と風 こんなに荒れた沖縄慰霊の日の式典は わたし27年見てるけど一度もなかった巨大なスクリーンに映し出されたスガ総理の冷たさと雨の冷たさで 長袖を着ていても全身濡れてるから寒くて仕方がない こんな慰霊の日は本当に珍しいハンストをする具志堅さんのもとに式典のあと玉城知事が寄ってくれるというので具志堅さんは要請書を渡すか遺族の署名を渡すか それとも単に歓迎した方がいいかギリギリまで迷って迷って 結局は要望や署名を出すなど演出は全く止め歓迎と激励をだけをすることに五十人以上のメディアがテントにも入れず雨ざらしで何十分も待たされてわたしも濡れ鼠 
 式典が終わってもなかなかこない知事を恨めしく待つ しかしようやく登場した知事 辺野古の変更申請に不承認する中でも遺骨問題に触れて欲しいという具志堅さんに対してゼロ回答さらに、知事を応援している人たちの中でも不安の声が上がってきているから安心させてくれるような言葉をと踏み込んで言葉を乞う具志堅さんに対しいろいろな方の意見を聞いて考えをまとめますという趣旨を2回繰り返した 具志堅さんは寂しそうだった玉城知事が去ったら雨が上がった平和祈念公園を離れたら五分も車を走らせたら なんと道路は乾いていた!私たちは寒くて濡れ鼠でクーラーもつけられなかったのに南風原まで来たら青空にガラリとした地面!どうなってるのこれ!あの雨台風はなに?間違いない これは間違いなく戦没者たちの涙 嘆きの声だったはず

 前田順光 6-23 沖縄県の慰霊祭を目前にし、新聞始め各マスコミ━の特集が目白押しである。
今朝の新聞では、一面活用し、【不戦の誓いを共に未来へ】の題で、創価学会の広告が掲載されている。この広告は、二度と【戦さ】をしてはならない、と言う不戦の誓いであり、素晴らしいことである。ところで、この素晴らしい広告とその主の創価学会を支持母体にした公明党の昨今の動きは、この【不戦の誓い】とは真逆である。非常に危惧している。
 池田名誉会長の教示は、常に平和であり、そのための中立の政治である。しかし、山口委員長就任後は、この池田名誉会長の教示は日々軽薄にされている気配が強く、心配しているところである。創価学会の会員の諸氏が、池田名誉会長の教示を大切に胸元に据え、公明党の昨今の動きを検討し、一日も早く【平和の党】の姿が回復できるように頑張ってもらいたいと思う。

null
斎藤美奈子
 6-23 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄96人、大阪125人(15)、東京619人(10)
 6-22 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄98人(4)、大阪107人(4)、東京435人(5)
 6-21 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄33人、大阪42人(13)、東京236人(1)
 6-20 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄61人、大阪106人(3)、東京376人(1)
 6-19 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄97人、大阪111人(5)、東京388人(4)
 6-18 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄86人、大阪79人(17)、東京453人(2)
 6-17 本日も「さざ波 笑笑」ウィルス禍、沖縄97人(4)、大阪95人(4)、東京452人(7)

null
 大濱 聡 6-21 

null
2021年6月 仲程昌徳『ひめゆりたちの春秋ー沖縄女師・一高女の「寄宿舎」』ボーダーインク

null
新城喜一「安里川を渡る嘉手納線」


1951年2月に『アサヒグラフ』に沖縄タイムスの上間正諭の写真「那覇ところどころ」が掲載された。8月『琉球新報』が自家製版による写真「石川市の大綱引き」を掲載。同年に丹羽写真機店(金森浩一)、神宮会館(屋宜宣成)が開業した。そして県外土建業者が大挙押し寄せ基地建設ブームが始まる。1952年、沖縄で戦後初のメーデーが行われた。同年に山田實が桜坂グランドオリオン通りで山田写真機店を開業した。53年1月、那覇で映画「ひめゆりの塔」が上映された。3月に那覇市場通りが「平和通り」に改称された。10月には沖映本館で「沖縄健児隊」が上映された。

null
null
null
ひめゆり学徒隊資料
ひめゆり学徒隊
ひめゆり学徒隊とは、1945年3月末、看護要員として沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒222名と引率教師18名のこと。米軍の侵攻により5月末には沖縄本島の南部へ撤退した。6月18日に突然解散命令が出され、数日の間に死亡者の約80%に当たる100名余りが命を落とした。

ひめゆりの塔
ひめゆりの塔は、ひめゆり学徒隊の最後の地の一つである伊原第三外科壕の上に建てられた慰霊碑。同壕は沖縄陸軍病院第三外科勤務の職員やひめゆり学徒隊が南部撤退後に避難した壕で、1945年6月19日朝、米軍の攻撃により、多くの生徒や教師が亡くなった。



ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館は、戦争の悲惨さや平和の大切さを後世に語り継ぐために、1989年6月23日に開館した。ひめゆり学徒の遺品、写真、生存者の証言映像、南風原の陸軍病院壕の一部や伊原第三外科壕内部を再現したジオラマなどを見ることができる。
【場所】沖縄県糸満市字伊原671-1【TEL】098(997)2100【FAX】098(997)2102【HP】http://www.himeyuri.or.jp/top.html【入場料】大人:300円 高校生:200円 小学生:100円(6月23日は入館料無料)【時間】9:00~17:30(入館は17:00まで)【休館日】年中無休



撮影・山田實「◇1959年4月25日『琉球新報』「けさ桜坂で大火」


『オキナワグラフ』