コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com  

  「くろねこの短語」2021年12月16日 森友学園疑獄における公文書改竄で自死した赤木俊夫氏のご家族による損害賠償請求に対して、国が約1億円の賠償請求を受け入れて幕引きだとさ。この一報が入った時に、何のこっちゃと違和感があったんだけど、つらつら考えるに、国としては本格的な裁判が始まって、関係者の証人尋問が実施されたら、公文書改竄の経緯が明るみに出ちゃうので、金払ってでもそれを阻止しようとしたってことなんだね。
 それだけ森友学園疑獄ってのは国、ていうか当時のペテン政権にとってアキレス腱みたいなものだってことだ。へたすりゃ、「総理夫妻の犯罪」ってことで、ペテン師・シンゾーとその私人の妻が逮捕される可能性だってゼロはないでしょうからね。「ふざけんなと思いました。国は誰のためにあるのか。夫は国に殺され、きょうも打ちのめされました。お金払えば済む問題ではない」(赤木雅子さん)
 賠償金を1億円に設定したのは、原告の訴えをすべて認める「認諾」で逃げ切るのを防ぐためだったんだが、これほどの高額な賠償金を支払っても幕引きしようってことは、いかに森友学園疑獄の闇が底知れないかってことを意味している。にしても、1億円の賠償金って税金から支払われるんだよね。だったら、国は国民に説明責任があるってことだ。確か、ヘタレ総理は総裁選前に、「国民が納得するまで説明を続ける。これは政府の姿勢としては大事だ」って言ってたんだから、この1億円を含めてしっかり説明してみやがれ。
 でもって、公文書改竄と言えば、国交省が基幹統計のひとつとなるデータの書き換えをしていたことが発覚。これにより、GDPの数字にも疑問が出てきたってことだ。こうしたデータの書き換えは、見事にペテン政権時代と重なっているんだね。森友学園疑獄における公文書改竄と同じで、ここにも安倍晋三の影がチラホラってことだ。「お詫び申し上げる」(斉藤国交大臣)で済まされちゃあ、たまりませんよ、ったく。

 「くろねこの短語」2021年12月15日 なんだかなあ、ヘタレ総理は「現金10万円一括給付も選択肢のひとつ」って言った舌の根も乾かないうちに、今度は「現金とクーポンによる給付を原則とする一方、5万円ずつ2回に分けた現金給付と、10万円を現金で一括給付することも選択肢」とするってさ。昨日の衆院予算委員会では、「クーポンを撤回する気はないか」と問われて、「地域によってはクーポンのメリットを活用したいという自治体もある」と拒否しましたとさ。ここまで意固地になるってのは、クーポンにすることでどこかの誰かが美味しい汁をすすれるからに違いない。でもって、その美味しい汁の見返りに、来年の参議院選ではよろしくって寸法なんじゃないのか。妄想だけど。(以下略)

 『沖縄タイムス』12-14 粟国村は、村へき地保育所の運営費となる「子どものための教育・保育給付費」の認定作業を2015~18年度に怠ったとして、国と県に総額2327万2131円を本年度内に返還する。村は担当職員の法律への認識不足が原因と説明。村営フェリーや村民牧場での消費税滞納など職員の相次ぐミス。◇戸籍謄本に祖母の名が間違っているのも、この環境が原因か。

 NHK12月12日(日)午前8:00ほか  小さな旅「こころ“ウチナーンチュ” 〜横浜市 鶴見区〜」京浜工業地帯が広がる横浜市鶴見区。工業地帯の発展にともなって、この街に移り住んできた沖縄の人たちが大勢います。沖縄タウンと呼ばれる地域は、沖縄料理店や琉球舞踊教室などがあり、伝統文化が色濃く残っています。沖縄のものなら何でもそろう店の主人。沖縄の心を守ろうと沖縄の風習を大切にしながら暮らす人たち。遠く離れた場所で、沖縄を思いながら生きる人たちを訪ねます。

 12-13 本日ウィルス、沖縄1人、大阪2人、東京7人(1)
 12-12 本日ウィルス、沖縄5人、大阪6人、東京13人
 12-11 本日ウィルス、沖縄6人米4、大阪18人、東京20人
12-10 関西テレビ 松井市長が約30人で3時間近く宴会 市民から賛否 大阪府幹部も「トップなので厳密に守ってほしかった」
 12-10 本日ウィルス、沖縄4人、大阪6人、東京25人

  「くろねこの短語」2021年12月12日 情報操作アカウント「Dappi」により名誉棄損されたとして、立憲の若武者・小西君と元TBSの杉尾君がお起こした損害賠償請求裁判が始まった。メディアはは、案の定、この裁判をスルーしているけど、この問題って単に野党議員に対する誹謗中傷事件ではなくて、ひょっとしたらその背景に政権与党の存在がチラホラすることなんだね。つまり、政権を担当する政治団体が業者を使ってフェイクニュースを垂れ流し、それによって情報操作、世論操作を仕掛けた疑いがあるってことなのだ。そんなんだもの、すっかり政権の広報と化したメディアが、「Dappi」について詳細な報道をするわけがない。
 こういう事件こそ、メディアが独自の調査報道をすべきなのに、「きょう開かれた第1回口頭弁論でウェブ関連会社側は、争う姿勢を示しました。実際に投稿をしたのは誰なのか?その背景には何があるのか?今後の裁判で、どこまで明らかになるのか注目されます」なんて他人事のようなコメントしているようじゃダメだろう。
 〇平野啓一郎 何故この話を新聞やテレビの報道が追わないのか? 野党は批判ばかりで良いのかとか、寝惚けたこと言ってる場合じゃないだろう。 / Dappi発信元の社長は“友人” 山本元農水相のサイトに関与「ポケットマネーで謝礼」専門家「規正法違反では」

null
nullnullnullnull
12-22  那覇高校の蘇鉄/城岳公園から県庁を見る/カトリック開南教会/開南バス停のトックリキワタ

 読売新聞オンライン12/11(土) 大阪カジノリゾート、巨額公費負担の可能性 大阪市のIR事業者公募には、MGMリゾーツ・インターナショナル(米国)とオリックス連合の1事業者のみが応募し、9月に選定された。市が19年12月に公表した募集要項には、対策費を負担することは明記していなかったが、候補地周辺で土壌汚染が発覚した後の21年3月に事業者を追加募集した際、募集要項に「大阪市が妥当な額を負担する」と追加していた。

 「くろねこの短語」2021年12月11日 大阪のチンピラ市長が30人の宴会開いて、お皿叩いてチォンチキおけさだったってね。時あたかも、「同一テーブル4人以内、2時間程度以内での飲食」を大阪市は市民に要請している中での出来事だ。つまり、市長自らその要請を無視したってことで、そりゃあ炎上もするだろう。それがバレてからの記者会見におけるチンピラ市長の居直りが、その炎上にさらに油を注ぐ結果となったんだから笑っちまう。
記者:30人の参加は要請を守ってるんですか?
チンピラ市長「だって人数の上限アッパーはないもん」
記者:2時間以内でっていうことですけど?
チンピラ市長「2時間を目途にやろ。ただ2時間程度ということをお願いしている中でね、2時間を超えたことは、市民の皆さんから見て、やっぱりちょっと違うじゃないかと、お叱りあるかもしれないなと思います。そこはちょっとあれかな。反省すべきとこかなぁと思ってますけどね」
 でもって、この大宴会をイソジン吉村君が擁護するような発言して顰蹙を買う始末だ。「松井さんも、時間を超えたところについては反省していると仰ってるので。もうされないだろうと思っています」だとさ。ネットで「“しつこく罵れ他人の失敗。笑ってごまかせ自分の失敗”が党是の政党」とどなたかが呟いていたが、他人に厳しく自分に甘い維新の実体がはしなくも露呈したドタバタではありました。ところで、金目のノビテルが内閣官房参与を辞任した。「国会審議などへの影響を避ける必要があると判断」したからだそうで、なんだ国会がなければ居座るつもりだったのか。

null
 大濱 聡 12-10 ■11.29 NHK BSP「映像の世紀プレミアム」選〈(17)人類の危機〉を見直す。「20世紀に人類が直面し、世界を震撼させた危機の裏側に迫った」番組で、スペインかぜ、世界恐慌、チェルノブイリ原発事故などを取り上げている。■そのなかの「キューバ危機」――沖縄には読谷村、恩納村など4ヶ所に核ミサイルが配備され、ソ連などの国々に睨みをきかせていた。巡航ミサイルメースB4基に発射命令が下った。
■任務に当たっていた技師の証言――標的情報を読み上げたら、自分たちが担当する4基のミサイルのうち1基だけがソ連を、3基は別の国を狙えとあった。なぜ関係のない国を巻き込むのか。何かがおかしいということになり、発射指揮官が「発射の真偽を見極めよう」と言い出した。発射命令は誤報だった。キューバ情勢の極度の緊張で、軍の内部が混乱していたとみられる。(TVコメントより)■冷静な指揮官の判断で発射寸前でStopがかかったからよかったものの、危うく全面核戦争になるところであった。
■ミサイル基地があった場所は今、そんな歴史など知らないに違いない観光客の「わ」「れ」ナンバーのレンタカーで賑わいをみせている。

null
 2020年

 斎藤 陽子Walnut, California 12-8 きょう日本時間12月8日、アメリカ時間は12月7日はアメリカ在住の日本人にはまことに居心地の悪い「ユウーツな一日」となるのです。案の定、車のラジオやテレビの報道番組では「日本が背後から不意打ちでハワイ・オワフ島のパールハーバー(真珠湾)を1941年の80年前に、戦布告無しのだまし討ちをした日だ!」と報じています。今年は80年という節目の年で、アメリカのテレビなども追悼式を特別に報道しています。日本海軍機動部隊の300機を超える航空機が、パールハーバーに停泊していた米国太平洋艦隊を奇襲攻撃し、米国側は死亡者約2400人、負傷者1200人を出し、これが後に泥沼のような様相になる太平洋戦争へと、なだれ込んでいった日です。
 日本国内からのニュースを見ていると、太平洋戦争開始の真珠湾攻撃の報道が日本では余り見かけ無い最近の傾向は、どういうことなのか不思議な現象でもありますが、日本人には太平洋戦争の開戦攻撃は、遠い記憶の彼方に忘れ去られたのでしょうか。それとも加害者側は忘れやすく、被害者側は絶対に忘れないという法則も有りますが、日本が犯した過ちには触れない風潮なのでしょうか。反対に長崎、広島の被害者側としての日本は毎年アッピールしていますが、加害者の側の米国では長崎、広島は語られないのと同じ原理なのでしょう。
 この太平洋戦争の開戦となった真珠湾攻撃から2週間後の、歴史の渦が巻いている混沌とした時代の、1941年12月24日の「開戦時の子」として生まれた私も80歳になります。戦争に突入して間もない日に、我が子を産んだ親の気持ちはどんなものだったのかと興味が有り、明治生まれの母に聞いたことがありますが、母からは当時の国策は「産めよ増やせよ」を奨励していたから、愛国の母として喜ばれたものだとの答えが返ってきて、歴史の恐ろしさを感じたものです。
 80年前の今日を境に、沢山の人々は肉親や兄弟、恋人との悲しい別れを体験し、これまでと変わった人生を歩み初めた歴史を思うと、やりきれないものがあります。そして、もの心付いた5歳に終戦を迎え、敗戦後の沖縄のガレキの中で成長した思い出も、まだ戦争が続いているような、壮絶なものがありました。平和な今日を築いてくれたのも犠牲になった方々のお陰と、祈る気持ちで心を込めめて真珠湾開戦日の今日を迎えますが、最近の日本は憲法改正を謳い、「いつかきた道」の傾向を感じ、奇しくも開戦の月に生まれた者として、危惧していますが、そういう危惧が本物にならないことだけを祈るのみです。
 写真はハワイ真珠湾攻撃時の爆撃写真とハワイ・パールハーバー海上の戦艦アリゾナ記念館の写真です。
nullnull


2021年12月 『琉球の横顔 描かれた「私」からの出発』エッセイ◇金城美奈子「描かれた女性像ー琉球絵画とその後」/豊見山愛「琉球の横顔ー『分断』と『再生』の記憶」/ローラ・キナ「ウチナーンチュの随感」/エミリー・ハナコ・モモハラ「沖縄からハワイへの移住」/居原田遥「距離を超えるために」沖縄県立博物館・美術館

nullnullnullnull
2021-9 『非文字資料研究』第23号 神奈川大学日本常民文化研究所非文字資料研究センター ◇後多田敦(神奈川大学国際日本学部教授)「首里城正殿大龍柱の向きの検討ー近代における大龍柱『改変』史からー」
首里城関連略年表/ルヴェルトガが1877年に撮影した正殿写真、下はルヴェルトガ写真を紹介した『NEPTUNIA』/観会門の獅子は正面向き

nullnull
2021年12月9日『沖縄タイムス』/12月3日『琉球新報』

nullnullnullnull
1991年、沖縄マイクロセンターに出入りするメンバーで『山学校』という同人誌に参加したことがある。メンバーは渡口善明、盛根良一、宮城剛助、又吉盛清、比屋根照夫、伊佐眞一、大城イチノ、照屋京子、志堅原郁子、澤岻悦子の諸氏。私は同誌に昨今ムキになっている「大龍柱」について書いた。〇1991年5月 『山学校』№1


 12-9 本日ウィルス、沖縄0人米1、大阪13人、東京17人(1)
 12-8 本日ウィルス、沖縄2人、大阪13人、東京21人(1)
 12-7 本日ウィルス、沖縄3人米1、大阪15人、東京19人
 12-6 本日ウィルス、沖縄4人、大阪6人、東京7人
 12-5 本日ウィルス、沖縄5人、大阪8人、東京20人
 12-4 本日ウィルス、沖縄4人、大阪16人、東京19人
 12-3 本日ウィルス、沖縄5人、大阪18人、東京14人(1)
 12-2 本日ウィルス、沖縄2人米4、大阪19人、東京11人
 12-1 本日ウィルス、沖縄1人、大阪13人、東京21人(1)


 大濱 聡 12-6 ■今日の地元紙『沖縄タイムス』にフランスの通信員の記事で金城 実さんが取り上げられていた。■「彫刻家・金城実さん(82)=読谷村=の作品が、パリ13区の国立東洋言語文化学院(通称INALCO「イナルコ」)に寄贈され、パリ7区の同研究所に常設展示されることになり10月23日、オープニングが行われた」作品は、テラコッタによる「お面」20点と「野仏」6点。■久しぶりに、ご機嫌伺いで金城 実アトリエを訪ねた。しばし、寄贈のいきさつ話と世間話に花が咲く。そもそもは、パリで個展を開催した1992年にさかのぼる。その時の作品の一部を保管していた日系人の美術家が同学院の教授(日本人)に打診し、実現したのだという。実に29年目にして実現した寄贈、常設展示に、金城さんもホッとされていた。

 「くろねこの短語」2021年11月30日 日大の背任事件は、遂に本丸の理事長逮捕となって、さすがの日大のドンも年貢の納時ってことか。とはいえ、容疑は脱税なんだね。背任での立件は見送ったようだから、最終的にどんな決着になることやら。ドン田中については政治家や暴力団との癒着もいろいろ取り沙汰されていて、その中にはペテン師・シンゾーの名前もあるんだよね。逮捕前には、「俺が逮捕されれば裏金のことも全部ぶちまける」って豪語したそうだから、ここは是非ともペテン師・シンゾーとの関係も洗いざらいゲロって欲しいものだ。
 でも、こういう一見強面のタイプって、案外逮捕にビビっちゃうものなんだよね。何でもかんでもぶちまけたりしたら、へたすると命の危険もあるだろうから、そのうち保釈されたりしたら速攻で病院に逃げ込んだりするに決まってます。でもって、すべてに口を閉ざして、表舞台から消えていくんじゃないかねえ。それにしても、検察はどんな落とし所を描いて逮捕したんだろう。まさか、脱税で罰金刑でシャンシャンはないだろうねえ。

 
 大濱 聡 11月29日 ■26日、「陸上自衛隊演習及び陸自システム通信訓練」のため、沖縄本島北部の八重岳(本部町)の山頂に向かっていた自衛隊の大型車両が抗議の人々と桜の木に阻まれて訓練を断念、途中で引き返した。■八重岳は沖縄戦で日本軍が陣地を置き、激戦地になった場所である。抗議で座り込みをした人の「戦没者の魂が桜の木に移り、自衛隊の演習を阻んだとしか思えない」「非暴力の抵抗は排除されたが、本部町の誇る桜が訓練を中止させた」(地元二紙から)との言葉が印象的である。■それにしても、神奈川から派遣された部隊のようだが、経費をかけてはるばる沖縄に来ずとも山岳の多い地元の方がよさそうなものだが。南西諸島防衛の訓練が目的というのだろうが、くれぐれも沖縄を再び戦場に巻き込まないよう願いたい。

 「くろねこの短語」2021年11月29日 何の権利があってか知らないが、連合の会長が性懲りもなく「立民と共産党の共闘はありえないと言い続ける」と喚いてくれったてね、でもって、「立民と国民民主の合流求めていく」ってさ。もうねえ、立憲は連合と一刻も早く手を切ることだ。そもそも、現在の連合会長はヘタレ政権の「新しい資本主義実現会議」のメンバーになってるようなポンコツですからね。連合という組織が一般大衆労働者諸君とは乖離した存在で、大企業のサラリーマンの互助会に過ぎないってことを立憲は認識すべきなのだ。
 ああ、それなのに、代表戦を戦っている4人が、どいつもこいつも連合に気を使っちゃってるんだからお話になりません。これで希望の党組の泉君なんかが代表になろうものなら、連合にすり寄って、へたすりゃ国民との合流も視野に入ってくる。そうなれば、元の木阿弥。立憲の立党の精神はどこ行っちゃうのってことだ。ひょっとすると、それこそが連合が目論んでいることなのかもね。エダノン外しを仕掛けたのも、裏では連合が糸引いてたんじゃないのか・・・妄想だけど。
 とにもかくにも、連合はいまや「労働者の敵」に成り下がったということだ。こんな労働貴族どもにとやかく言われる筋合いはない・・・立憲の代表が誰になろうと、それくらいの啖呵切れないようじゃ、未来はありませんよ。

nullnullnullnull
11-27 国際通り/市場本通り/GARB DOMLNGO「喜屋武千恵個展」

 「くろねこの短語」2021年11月27日  日本の防衛費はGDP(国内総生産)の1%というのがこれまでの原則だった。ところが、昨日閣議決定された補正予算案で防衛費が過去最大の7738億円も積み増されたことで、当初予算の歳出額と合わせて6兆円を突破しましたとさ。これによりGDPの1%を超える規模となったそうで、これって自民党が衆議院選で公約していた防衛費のGDP2%以上への布石みたなものなんだろうね。着々と軍事大国への道を歩んでいるってことで、そんな公約したのかって今になって文句垂れたところでもう遅い。この国の選挙ってのはいつのまにか白紙委任みたいになっちゃってますからね。メディアは問題になりそうな公約を深堀りして報道するなんてことはハナっから考えてもいないし、有権者もそんなところはチェックしませんからね。
 しかしまあ、補正予算で7738億円ってのはいかにも大盤振る舞いだろう。「公的価格の抜本的見直し」なんてことを明言してたくせに、たとえば看護師の賃上げはわずか1%ですからね。防衛費に比べたら、雀の涙ほどもありませんよ。こういうみみっちさって、しょせんは一般大衆労働者諸君のことなんか眼中にはありませんって言ってるようなものなんだね。これが、保守本流と称された宏池会出身の総理大臣のやることなんだから、もうこの国の政治の劣化は行き着くところまで行ってるってことだ。
 そう言えば、「憲法改正推進本部」を「憲法改正実現本部」って名称にヘタレ政権は変えたそうで、維新や国民との連携を見据えつつ、改憲に本腰を上げてきたってことなのだろう。昼間の幽霊なんて侮っていると、大変なことになりますよ。

 11-27 本日ウィルス、沖縄2人米1、大阪19人、東京16人
 11-26 本日ウィルス、沖縄3人米5、大阪14人(2)、東京19人
 11-25 本日ウィルス、沖縄2人、大阪13人、東京27人