okinawa・時代の記憶~「嘉納 辰彦」
1952年、那覇市生まれ。
東京写真専門学院卒業後、雑誌やメディアを中心に活動。 1989年・90年・94年と南米の沖縄移民の人々を訪ね取材し、那覇市・名古屋・各地で写真展『もうひとつのウチナー』を開催してきました。