1971年10月 沖縄の雑誌/『沖縄世論』創刊



沖縄県立博物館・美術館屋外展示場「民家」

2014年4月10日 神山吉光氏(閣文社社長☎098-885-4625)


2014年8月20日、左が神山吉光氏、新城栄徳
○神山氏は名護高校で山城賢孝氏に国語を教えられ、新聞部での指導を受けた。一期先輩に比嘉康文氏が居た。康文氏は山城氏の弟・末光氏と同級生。


 浦和市ー1995年以降は川口市を抜いて埼玉県内最大の人口を擁している。旧浦和市は埼玉県の県政、文化の中心都市であり、高級住宅地として知られていることから県内最大の市民所得(総市民所得、1人あたり市民所得ともに)を有するとともに、商業においても県内最大の売上となっている伊勢丹浦和店があり、さいたま市発足前の時点で旧大宮市に次ぐ県内第2位の商品販売額を誇っている。さいたま市発足以降はさいたま市役所が旧浦和市役所を利用して設けられ、旧市内でも浦和駅周辺地区はさいたま市の都市計画における都心地区の一つとして再開発が進められている。2007年には浦和パルコや市立中央図書館を含む再開発ビルが浦和駅東口に完成した。 →ウィキ
1986年6月6日『琉球新報』「われらウチナーンチュ 埼玉県⑦神山吉光さん」



2015-4-24 沖縄県立博物館・美術館上空