2017年11月 屋良朝信×新井克英『[川崎・鶴見・東京]ウチナーンチュ100年 沖縄・思い遥か』AWAWA「仲松健雄さん」



2019-7 仲松健雄『1回芸能人と飲もう会』を神田「琉の介」で開催。第一線で活躍する喜納昌吉さん、桑江知子さん、石嶺聡子さん、フィンガー5 晃さん、やなわらばー 石垣優さん、普天間かおりさん、映画俳優 尚玄さん 、映画監督 岸本司さん など芸能関係者やファンの方々32名が参加。

〇仲松健雄 関東沖縄経営者協会副会長(株式会社メディア・ワン 社長)が、2014年4月2日、東京都千代田区 JR神田駅 東口から徒歩30秒のところに沖縄料理「琉の介」をオープン。


  2019-6-14「2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開会式・閉会式へ沖縄伝統芸能を送る実行委員会」役員で、官房長官に要請書を手渡しました。参加メンバーは、名誉顧問:稲嶺恵一 氏 元沖縄県知事 実行委員長:富田詢一氏 琉球新報社会長 副実行委員長:平良朝敬 氏 沖縄観光コンベンションビューロー会長 副実行委員長:仲松健雄 東京沖縄県人連合会 会長 実行委員:玉城節子氏 玉城流翔節会家元 琉球舞踊「四つ竹」演舞関係者)


東京沖縄県人会の第61回(令和元年度)定期総会・懇親会は5月26日12時から、日本教育会館喜山倶楽部で開催。


『沖縄芸能フェスティバル2018』
東京沖縄県人会主催「沖縄芸能フェスティバル2018」を12月23日に板橋区立文化会館で開催しました。(仲松健雄)




2018年7月4日 · 『東京沖縄県人連合会 調印式』東京沖縄県人連合会設立の調印式と記者会見を弊社メディア・ワン会議室で行いました。(仲松健雄)


1975年9月 ゆうなの会『ゆうなの花便り 第一回エイサーの夕べ』「神奈川ファミリー」
 1980年8月に沖縄県大阪事務所で「第1回観光フェア」、『青い海』にカットなどを手がけていた大城一史の風景画展も開催された。9月発行の『青い海』は特集「沖縄を出た島びと」で諸喜田太栄、仲里祥光、仲間宗一の略伝、大阪の映画館の沖縄人経営者たち、関西在住沖縄県人公共団体・企業リストが付いた。ある日、當間次長のところで雑談をしていると、『青い海』の公共団体・企業リストを見て、機を見ることには早い次長が県事務所でも作りたいといってきた。私も沖縄関係資料室や青い海出版社、青年会などから名簿を集めて提供した。そして出来たのが『関西沖縄出身者名簿』である。□後の話になるが、東京「ゆうなの会」の事務所でメンバーに、私の手帖を見せたことがある。それには「ゆうなの会」「がじゅまるの会」メンバーの自宅、連絡先まで記してある。某劇団の女性に、「これは絶対に活字(ネット)にしてはダメですよ」とクギをさされた。
null
null

 大阪市大正区の千島公園では毎年9月に「エイサー祭り」を開催している。そこにいつも参加している団体の一つが東京沖縄青年会だ。1974年に結成された「ゆうなの会」が母体である。



真久田正氏
null
1981年8月  沖縄の雑誌『青い海』真久田正「セイシカの花」
nullnull

nullnull
写真左から大城立裕氏、真久田正氏/写真左から2番目が真久田正氏
null


 
『関西沖縄県出身者名簿』沖縄県大阪事務所(1981年3月)

 『関西沖縄出身者名簿』の内容は、国会議員、沖縄県の機関職員、関西の沖縄県人会、在阪支社懇話会、琉球舞踊研究所、沖縄料理店、三味線レコード店、沖縄県物産振興会、がじゅまるの会、琉大機工同窓会、主要企業関係者、法律・会計・税務所関係、幼稚園・保育園関係、各県の沖縄県人会、関西養秀同窓会、北親睦会の名簿で構成されている。私の名前はその他のところ、下地玄信、大城一史、金城実の諸氏のところに並んでいる。この名簿は当然に東京の県事務所にもおくられた。東京のほうもこれにならい(財)沖縄協会に委託。82年に『関東沖縄県出身者名簿』が発行された。