1975年9月 ゆうなの会『ゆうなの花便り 第一回エイサーの夕べ』「神奈川ファミリー」

 1980年8月に沖縄県大阪事務所で「第1回観光フェア」、『青い海』にカットなどを手がけていた大城一史の風景画展も開催された。9月発行の『青い海』は特集「沖縄を出た島びと」で諸喜田太栄、仲里祥光、仲間宗一の略伝、大阪の映画館の沖縄人経営者たち、関西在住沖縄県人公共団体・企業リストが付いた。ある日、當間次長のところで雑談をしていると、『青い海』の公共団体・企業リストを見て、機を見ることには早い次長が県事務所でも作りたいといってきた。私も沖縄関係資料室や青い海出版社、青年会などから名簿を集めて提供した。そして出来たのが『関西沖縄出身者名簿』である。□後の話になるが、東京「ゆうなの会」の事務所でメンバーに、私の手帖を見せたことがある。それには「ゆうなの会」「がじゅまるの会」メンバーの自宅、連絡先まで記してある。某劇団の女性に、「これは絶対に活字(ネット)にしてはダメですよ」とクギをさされた。

null
null

 大阪市大正区の千島公園では毎年9月に「エイサー祭り」を開催している。そこにいつも参加している団体の一つが東京沖縄青年会だ。1974年に結成された「ゆうなの会」が母体である。

真久田正氏

null
1981年8月  沖縄の雑誌『青い海』真久田正「セイシカの花」
nullnull

nullnull
写真左から大城立裕氏、真久田正氏/写真左から2番目が真久田正氏
null