コメントはメールにお願いします→shinjo8109@gmail.com

null
山城 明いいねうるま市 4月4日

 「くろねこの短語」2021年4月1日 カス政権が4月上旬の衆院通過を目論んでいるのがデジタル法案だ。「個人情報を含むデータを国や地方自治体、民間の間で円滑に共有して利活用することが目的」とされているんだが「本人の同意もなく行政機関の間でやりとりされた個人情報が収集されることで、国の監視が強まるとの懸念」が指摘されているとても危険な法案でもあるんだね。
 ところが、新聞・TVはコロナやオリンピックにかまけているばかりで、とんとこの法案について報道しない。昨日の衆院内閣委員会で、カス総理は「国の監視が強まるという懸念」にこんな答弁しやがりました。「個人情報全体を集中管理するものではなく、デジタル監視法案との指摘は当たらない」出ました~、お得意の「指摘は当たらない」。なんで「指摘は当たらない」のかについては具体的に説明しなかったってのも官房長官時代からのいつもの手口。ようするに、その心は「デジタル法案はデジタル監視法案に他ならない」ってことなんだね。
 こんな危険な法案をロクに審議もせずに4月中に成立させようってんだから、コロナやオリンピックの陰に隠れた火事場泥棒みたいなもんです。へたすると強行採決ってことも考えられるので、ちょいと注視していた方がいい今日この頃なのだ。/関連ーデジタル法案、消化不良で可決=審議27時間、論点積み残し―衆院委「個人情報の保護、抜け落ちた」 デジタル法案、拙速審議に抗議の声 国民が知らない…菅政権が「国民を監視できる国づくり」を静かに始めていた!

nullnullnullnull
nullnullnullnull
3月31日昼、ユンタンヒジャの孫たちが通信簿を見せにやってきた。2番目の孫は末吉宮は未だなので行くことにした。沖縄県立博物館・美術館によって仲嶺副館長、大城さゆりさん入ってもらい撮影。 末吉家(麦門冬生家)によって安允さんに末吉宮の近道を教えてもらった。

  
「くろねこの短語」2021年3月31日
(前略)桜を見る会前夜祭の会費をめぐる政治資金規正法違反容疑で刑事告発されていたペテン師・シンゾーとその不埒な秘書たちについて、東京地検特捜部が不起訴処分にしましたとさ。どうせそんなこったろうとため息つきつつも、ペテン師・シンゾーの事務所など関係各所の家宅捜索もせず、ほとんど捜査なんかしなかっであろう検察に改めて怒り心頭の朝である。領収書を廃棄までしてるんだから、証拠隠滅は明らかなんだね。こんなことが罷り通るなら、これからは証拠隠滅しちゃえば証拠不十分ってことで罪を免れるってことになるんじゃないのか。思い起こせば、郵政不正事件では検察自らが証拠改竄までしてたんだよね。つまりは、お仲間ってことだ。
 お仲間って言えば、テンピン黒川君に簡易裁判所が罰金20万円の略式命令を出したってね。検察の略式起訴に対して、簡易裁判所は正式裁判を開くこともできたはずなのに、結局は仲間内でなあなあで済ませちまったってことです。これで、テンピン黒川君は検察辞めても、弁護士としての地位は補償されたんだから、大山鳴動してネズミ一匹も出なかったってことだ。桜を見る会前夜祭については、おそらく検察審査会への申し立てがあるだろうから、「起訴相当」の議決が出ることを期待して待つとするか。それにしても、東京地検特捜部のレーゾンデートルって、いったいどこ行っちゃったんでしょうねえ。

どんなにゅーす?3-31 東京五輪の血税の使い道が”ブラックボックス”と化している中、東京五輪組織委が作成した委託企業への見積額を記した資料において、会場の観客誘導や報道対応などの業務について、委託企業に投じられる人件費が「1日あたり1人30万円」にも上っていることを毎日新聞が報じた。この資料について、組織委は「コスト積算のための参考値であり、この額を前提に発注することはあり得ない」と主張しているものの、実際の金額については公表せず。ボランティアに対しては劣悪な条件で”タダ働き”させる一方で、五輪を通じて「政権やお友達企業同士での血税の搾取&山分け」に勤しんでいる内情に、国民から怒りの声が噴出している。/М・T 組織委は、会場の観客誘導や報道対応などの業務をADK、電通、東急エージェンシー、博報堂、セレスポなど9社に委託。人件費単価は運営統括が日給30万。チーフ日給20万。税金なのだから内訳を公開すべきだ。本当に腐り切ってる


嶋・伸 3-31 この車の車列が、聖火リレーの様子。に見える? 聖火はどこよ。聖火ランナーがいない。
null
斎藤美奈子
nullnullnullnull
 2021年3月 同人誌『南溟』10号 『南溟』同人会-〒904-2166 沖縄市古謝津嘉山町8番9号 TEL&FAX.098-934-2006
真壁朝廣「『人新世の「資本論」』をよんで」/平敷武蕉「首里城炎上その後ー民謡・伝説にみる王朝支配」/与那覇恵子「貧困、包括的視点で考察を」

2021/03/27 共同通信 菅義偉首相は新型コロナウイルス緊急事態宣言の「お手上げ解除」に追い込まれた。政権の行方はさらに不透明感が増すばかり。当面はリバウンド対策に全力を挙げざるをえず、「4月解散」の可能性は遠のいたようにみえる。ただ、自民党総裁任期まであと半年、衆院任期満了まで7カ月を切ったのも現実だ。首相は感染状況を見極めながら、衆院解散の好機を探るが、コロナ対応と公明党にどう折り合いをつけるかが課題だ。

 東洋経済2021/03/27 現場知らない「コロナ専門家」への違和感の正体 200人超のコロナ患者治療した感染症医の疑問 政府は、新規感染者数や病床の逼迫状況が解除の目安を下回ったとして、首都圏の緊急事態宣言を3月21日に解除した。だが、感染者数は下げ止まり、すでにリバウンドというべき状況が起きている。この1年間、迷走を続けてきた日本政府の新型コロナ対策。数百億円が無駄になったアベノマスク、機能していなかった接触確認アプリCOCOA、タイミングの悪いGoToトラベルなど、国民には不信感が募るばかりだ。

 仲 ・宗3月25日 右下の写真で、河井案里の手を握ってるのは、誰だ。ベテランを打ち負かせ、と新人に、1億5000万円渡したら、どうなるか、分かりきった結果だ。まさか買収に使うとは、なんて、大ボケかましてんじゃねえぞ。冗談は顔だけにしてね。
null

 有・哲 3月25日 「総務省の接待問題が続いていますが、沖縄・辺野古の米軍基地移設・埋め立て工事に絡んだ不透明な1兆円の支出が次の問題として一部で報じられ始めています。移設問題は菅総理が肝煎りで進めていた事業で、総理の三男が勤務する大手ゼネコンも工事に関与しており、注目が集まっている」(全国紙政治部デスク)

  「くろねこの短語」2021年3月26日(前略)「緊急事態宣言は解除されたけど警戒を緩めるな」「花見は立ち止まらずに通りすぎるだけ」「卒業式は控えて歓迎会は禁止」「リバウンドが始まっている」てな具合に、コロナへの危機感を煽りながらオリンピックは別って発想がなんともヘンタイだよね。しかも、「復興五輪」の名の下に福島県から聖火リレーがスタートしたんだが、忘れちゃいけないのはいまだにこの国は原子力緊急事態宣言の真っ最中なんだよね。(略)
 それともかく、聖火リレーの先導車ってのがこれまた凄くて、電通仕切りのスポンサー車両がドンチン騒ぎしてるそうだ。今週の週刊文春にオリンピッグ佐々木騒動の続報が載ってるんだが、この先導車の件と併せ読むと、なんのことはない「電通の電通による電通のためのオリンピック」ということがよくわかる。聖火リレーに参加したランナーの中には、推奨されていたPCR検査を受けていない者もいたそうだし、走行前2週間の会食禁止も守られていなかったというし、さらには式典のコーラスはマスクなしだったそうで、とにかく始めちまえばこっちのものってことなのだろう。

 共同通信ー日本政府は25日、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。〇アベそのまま政府が久方ぶりに北朝鮮の核ミサイルを煽っている。可能性があるもの、とはノンビリしたものだ。東北のイージス・システムはどこ行ったのか。

nullnull
 小西 誠 軍隊の本質は、「外敵対処」だけではない。自国民衆の、武力による鎮圧(「内敵対処」)が、もう一つの主要任務だ。・(自衛隊法第78条 命令による治安出動)「内閣総理大臣は、間接侵略その他の緊急事態に際して、一般の警察力をもつては、治安を維持することができないと認められる場合には、自衛隊の全部又は一部の出動を命ずることができる」/w・T軍隊は国民を守らない😡 我が国でも沖縄戦や旧満州開拓民が事実を語っている。

null
斎藤美奈子
null
3-24 山城 明 いいねうるま市  干潮時の砂模様が良いネ♪

 3月23日「チョイさんの沖縄日記」沖縄南部地区からの遺骨混りの土砂調達問題で、沖縄県議会が不可解な決定 --- 陳情を提出した具志堅さんを参考人として呼ぶかどうか審議している時、ある自民党県議が、「具志堅さんを呼ぶのなら開発業者も参考人として呼ぶべきだ」と求めた。委員会はしばらく休憩となり、調整が続いたが、再開後、具志堅さんとともに開発業者を参考人として呼ぶことが決まってしまった。具志堅さんの参考人招致は当然だが、何故、違法行為を繰り返してきた開発業者も呼ぶのか?

nullnullnullnull
3-23 石川真生展を見に行く。真喜志康忠優、大宜見小太郎優など役者の写真もあった。
null null null null
 【関連】1991年5月 『石川真生写真集ー沖縄芝居 仲田幸子一行物語』/上原誠勇氏、石川真生さん、新城栄徳/2017年9月5日~10日 那覇市民ギャラリー「石川真生 大琉球写真絵巻Part1~4」□石川真生ー「鬼畜米英」と叫びアメリカと戦った日本が、戦争に負けたら途端にアメリカのご機嫌取り。家来に成り下がっている。アメリカにすがって生きている国、日本。真の自立を未だにしていない国、日本。戦争の反省なんてどこ吹く風。アメリカの片棒を担いで戦争への道を突き進む日本。まるで日本はアメリカのポチだ。/『オキナワグラフ』2021年2月号

nullnullnullnull
3-22 沖映通り・ジュンク堂那覇/国際通り/平和通り・なるみ堂にて「琉文21」を見る画家の我那覇純都さん/左から宮里三線店(090-1948-0945)の宮里竜也氏、翁長良明氏、画家の我那覇純都さん



 「くろねこの短語」2021年3月21日予想通りにオリンピックの海外客受け入れは見送りになった。IOC会長のバッカじゃなかったバッハがどんなにゴリ押ししようと、コロナの脅威には勝てないってことだ。こうなると、「新型コロナウイルスに打ち勝った証しとして完全な形で開催する」(ペテン師・シンゾー)って喚いていたのはどうなるんだろうねえ。海外客受け入れ見送りって、コロナに負けましたって言ってるのと同じなんだから、いっそのことオリンピック中止にするのが筋ってものだ。
 「東京五輪・パラリンピック開催の是非を海外5カ国で尋ねた世論調査結果」ってのがあるんだが、それによれば「『中止すべきだ』『延期すべきだ』との回答の合計が全ての国で70%を超え」たそうだ。世界も中止を願ってるってことなんだね。これで国内の観客も観戦中止なんてことになって、完全無観客になったら、そんなもののために無理して日本までやってくるアスリートがどれほどいるだろうか。早いところオリンピック中止を決断して、インバウンドを期待していた観光業の支援を真剣に考えないとこの国の経済はどん底になりますよ。(以下略)

null
3-21 山城 明 いいねうるま市 海は良いね!

null
3-20 山城 明 いいねうるま市 各地でそろそろ海開きかな〜

null null
Hiroshi Matsuura3月15日【#癒着】「総務省から NTT グループ企業への天下り役員一覧」 FRIDAY(3/26)より。/Okinawa Seaside Laboratory2017年12月18日 · 「竹富島6個分の海が消えた」沖縄県の海を破壊したのは、地球温暖化による珊瑚の白化現象でもなく、海に捨てられたゴミでもありません。沖縄の海を破壊し、破壊し続けているのは「埋め立て」です。毎年、竹富島一個分の海が埋め立てられています。返還から1992年までのおよそ23㎢の珊瑚礁がある海が埋め立てられた。そして以来年、年間平均1.15㎢(慶良間島一個分)が埋め立てられ、昭和48年度以降およそ37㎢の「いのー」が埋め立てられた。そして、現在予定されている公有水面埋立事業は、A.塩屋湾外海埋め立て(大宜見村)B.屋我地島沖人工島(名護市)C.羽地内海埋め立て(名護市)D.東洋一の人工ビーチ(読谷村)E.那覇軍港移設(浦添市)F.那覇空港拡張(那覇市)G.普天間飛行場移設(名護市)H.泡瀬埋め立て(沖縄市)I.佐敷干潟埋立(佐敷町)J.新石垣空港(石垣市)K.小浜架橋(竹富町)L.西表ユニマット・リゾート計画(竹富町)37㎢というと竹富島6個分の渚や干潟を埋めた事になります。そしてこれからもどんどん埋めていくでしょう。非常に残念ですが、これではいくらゴミを拾っても、オニヒトデを拾っても、珊瑚を植え付けても間に合いませんね。相手はダンプカーでどんどん海に土砂を投入するのですから。沖縄の「いのー」人為的かつ計画的に潰され、これからも潰されていくのです)

null
2021年3月24日『沖縄タイムス』後田多敦「東京国立博物館所蔵 首里城古写真を考える」