‎佐竹美也子‎2019-9-23いいねうるま市ー昨日と今日は横浜市鶴見区の入船公園で「ウチナー祭」が行われました😊屋台が出店してステージでは歌が披露されました心配してた雨も降らず楽しい1日でした❗

 水島朝穂エッセイ  直言 安倍政権が史上最長となる「秘訣」――飴と鞭(アベと無知)2019年9月23日ー安倍政権では、災害のたびに、同じことが繰り返されている。くどいようだが、記憶を呼び起こしていただきたい。「平成26年豪雪」(2014年2月)の時は高級料亭で天ぷら、広島の豪雨災害の時はゴルフを中断せず(同8月)、熊本大地震(2016年4月)の時は、酒を飲んだ後の赤ら顔でぶら下がり記者会見、大阪府北部地震(2018年6月)の際は赤坂の料亭で高級しゃぶしゃぶ、西日本豪雨(同7月)の時はご存じ「赤坂自民亭」、台風21号(同9月)の時は、総裁選のための新潟訪問。北海道胆振東部地震(同9月)の時も「やってる感」を懸命に演出していた(直言「大災害と「大災相」」参照)。この首相は大規模災害における対応がまったくなっていない。この点、トランプも似た者同士で、9月1日の大型ハリケーン「ドリアン」の対応を理由に、ポーランドでの第二次世界大戦開戦80周年式典を欠席。ゴルフを楽しんでいるのをCNNがスクープした。

 赤坂自民亭事件(あかさかじみんていじけん)とは、平成30年(2018年)7月5日夜に首相の安倍晋三や自民党議員ら約50名が東京・赤坂の議員宿舎で開いた宴会のことである。豪雨警戒の夜であるにも関わらず宴会を開催し、この初動対応の問題が平成30年7月豪雨における被害の拡大につながった。

「くろねこの短語」2019年9月22日ー10月の消費税増税に絡んでポイントがどうしたこうしたってんで、キャッシュレス化が急速に進んでいる。でも、零細な小売店にとってはキャッシュレス化って、カード会社に手数料取られるだけで何のメリットもないんだよね。単価100円の商品を売って、カード決済の手数料を数パーセント取られたら利益どころか赤字の可能性だってないわけじゃありませんからね。
 でもって、消費者にとってのキャッシュレス化ってどうなんだろうと思ってたら、なんと銀行が「預金口座の維持のため手数料をとることを検討」というニュースが聞こえてきた。一瞬、うん?と首を傾げたんだが、すぐにピンときましたね。キャッシュレス化ということは、何かを買えばその購入金額は銀行口座から最終的に引き落とされるわけで、預金者としては「口座の維持のための手数料」を取られるからって銀行預金を解約してタンス預金にチェンジするという選択肢がなくなるってことを意味している。
 そもそも、自分の金を引き出すだけでも場合によっては手数料をとられるという理不尽な状況をどうにかすべきなのに、預金口座維持のための手数料なんてそれこそ「開いた口がふさがらない」(小沢一郎)、ってなもんです。これは、もはや強制的なか「税金」みたいなもんですよ、ったく。「死亡税」や「貯蓄税」なんてのが検討されているという噂もひっきりなしに流れてくるいま、一般大衆労働者諸君は為政者と上級国民のためにせっせっと汗を流す奴隷と化すことになりますよ。 

「くろねこの短語」2019年9月21日ー(前略)台風15号の被害はシカトしておいて、久々に世間に顔を晒したかと思ったらこれだもんね。オヤジの晋太郎が「おまえは政治家として最も大事な情がない」と評し、カミソリ後藤田をして「安倍晋三だけは首相にしてはいけない。人としての情がない、恥を知らない」と言わしめたその理由がわかろうというものだ。
 NHKの中継でペテン総理の観戦を声高に叫ばなかったのは、さすがに「恥」という文字が頭に浮かんだか・・・ってそんなことはないか。臭いものには蓋、くらいの感覚なのかもね。


RANKO2019-9-19/やく・みつる2019-9-22


『日刊ゲンダイ』

 「くろねこの短語」2019年9月20日ーある程度予想していたこととはいえ、ここまで司法が政府の原子力政策を忖度するような判決出すとは・・・。判決の中で、重要なポイントがふたつあって、ひとつは「大津波が予見できたかどうか」なんだが、これについては東電の子会社が「政府の地震調査研究推進本部が公表した地震予測(長期評価)を基に最大15.7メートルの津波が原発に襲来する可能性がある」という試算を提出していたんだね。(略) ああ、それなのに、裁判所は「資産の根拠となった国の『長期評価』に信頼性がなかった」と切り捨てちまった。国の「長期評価」に信頼性がないってんなら、たとえば南海トラフ巨大地震の予測だって無意味なことになっちまう。それこそ、「信頼性がない」という合理的な説明をしてみやがれ、ってなもんです。
 そして、もうひとつのポイントが、「あらゆる可能性を想定し、必要な措置を義務づければ原発の運転はおよそ不可能になる」っていう、原発に求められる高度な安全性を否定するかのような言い様だ。「絶対的安全性の確保まで前提としていなかった」とまで踏み込んでるんだが、ほとんどペラっペラな判決文ですね。「絶対的安全性の確保」を前提としなくていいなら、どんな些細な事故だって責任とらなくていいってことになちまう。これはもう、完全無罪にもっていくための三百代言以外の何ものでもありません。少なくとも、大津波の可能性は認識していたんだから、そのための措置をとるのは最低限の義務だったはずで、そこをねぐっちゃったんだからこれからどんな事故が起きても企業の幹部が有罪になるなんてないに違いない。ところで、判決の日の朝に、初老の小学生・ペテン総理は大谷最高裁長官と面談してるってね。判決とは関係ないって言うんだろうが、怪しいものだ。

 首相官邸ツイッターが20日、新規投稿。ラグビーW杯日本大会がこの日に開幕するとあり、安倍晋三首相が日本代表ジャージのレプリカを着用して「いよいよラグビーワールドカップがここ日本で開幕します!」などとほほ笑んでいる動画を投稿した。台風15号の影響で千葉県は今なお停電と断水が続いている地域があり、返信には「こんなことやる前に千葉県の事もっと考えてやれよ」などと批判的なものが多く見られた。

 「くろねこの短語」2019年9月19日ー(前略)いずれにしても、北海道警が独自の判断でしでかしたというよりは、少なくとも警察庁通達への「忖度」があったんじゃないのかねえ。だとしたら、恐いことですよ。ところで、総務大臣に出戻った化粧崩れの高市君に公職選挙法違反の疑いが浮上したってね。国と契約のある企業から献金を受け取っていたってんだが、「事実ならただちに返金」しますとさ。返金してすむなら、万引きだって窃盗だって詐欺だって「返品」「返金」でチャラなんじゃないのか!!
 最後に、無意味な言葉を並べ立てるのだけは得意な口だけの進次郎の低脳ぶりがよくわかる記者とのやりとりでひと笑い・・・ていうか、スピード今井君もそうだけど、こういう政治屋の存在こそ災害そのものなんだね。

 「くろねこの短語」2019年9月18日ー台風15号の被害は千葉だけでなく、神奈川県や伊豆諸島でも大変なことになっている。それなのに、初老の小学生・ペテン総理には、まったく危機感というものがないようだ。そんなんだから、この緊急事態の最中に、自衛隊高級幹部を前にこんな馬鹿な訓示ができるんだろう。「来年、航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する。『航空宇宙自衛隊』への進化も、もはや夢物語ではない」これほどの無神経だからこそ、台風15号災害対応に予備費から13億円なんていう涙金を拠出するくらいで威張っていられるんだね。馬鹿言うんじゃないよ。ポンコツステルス戦闘機「F35」は1機147億円もするってのに、いま目の前にある危機にはたった13億円かい。何かが狂ってる。
 何かが狂ってるとくれば、大阪のチンピラ市長・松井君も人語に落ちない。なんとまあ、福島第一原発事故の汚染処理水を「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」だから大阪湾に放出しようだとさ。汚染処理水の安全性については、その科学的根拠をめぐって異論続出なんだよね。現状では、チンピラ市長の言うように「ただの水」なんかではないことは事実だ。そもそも、「ただの水」なら大阪湾に放出するまでもないことで、ようするにこやつの親分であるお子ちゃま弁護士・橋↓君が知事時代に「大阪に基地を」ってほざいたのと同じパフォーマンスにしか過ぎないってことだ。大阪府のゴロツキ知事も、チンピラ市長に追随するようにこんなツイートしている。でも、、大阪湾は大阪のものではないんだよ。海は世界に通じてるんだからね。それもわからないんだから、こいつらの口にする「科学的根拠」ってのがいかに薄っぺらいかわかろうというものだ。

 〇橋下市長の実父がヤクザというのが『週刊朝日』で報じられていたが、1990年代の大阪は市民レベルを反映しヤクザ事務所が彼方此方に有った。橋下市長が記者にトヤカク書かれる筋合いは無い。「カジノ資本主義」(金を動かすだけで儲けること。 何の生産性もないためカジノ(ギャンブル)と本質は変わらない。 その投機によって食料や燃料が高騰し世界中の人が苦しんでいる。)と いうのがあったが、なんでも2025年の大阪万博を機に世界最大級の「カジノ」が出来ると謂う。かつて森喜朗元総理が1988年4月、自民党京都府連主催の政経文化懇談会で「大阪人は金儲けばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。低俗な風俗産業も必ず大阪から生まれるなど、眉をひそめることが多すぎる。大阪人には道を作るにも公共用の土地を提供する気持ちがない。言葉は悪いが痰壺だ」と発言。宜なるかなである。

 2019年9月17日『産経』ー維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は17日、東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水に関し、「科学が風評に負けてはだめだ」と述べ、環境被害が生じないという国の確認を条件に、大阪湾での海洋放出に応じる考えを示した。大阪府と市は、東日本大震災の復興支援として、岩手県のがれき処理にも協力している。松井氏は大阪市内で記者団に「自然界レベルの基準を下回っているのであれば海洋放出すべきだ。政府、環境相が丁寧に説明し、決断すべきだ」と述べた。(略) 維新の橋下徹元代表はその後、ツイッターで海洋放出について「大阪湾だと兵庫や和歌山からクレームが来るというなら、(大阪の)道頓堀や中之島へ」と発信。小泉氏には「これまでのようにポエムを語るだけでは大臣の仕事は務まらない。吉村洋文大阪府知事と小泉氏のタッグで解決策を捻り出して欲しい」と注文をつけた。〇ネットの反応「ほんと松井は漢だね、絶対に他の首長からは出ない意見」「東京のための原発なんだから東京湾に流せばいいんだよ(≖ω≖)」「道頓堀に流そうぜw 飛び込む人も減るだろ(≖ω≖)」

 『神奈川新聞』9月17日ー誘致反対の姿勢を鮮明にしている横浜港運協会の幹部は、税金の使い方にも疑問を呈する。首都圏を直撃した台風15号は、同市金沢区の工業団地に甚大な被害をもたらした。それだけに「(誘致関連費の)2億6千万円があるなら、すぐに被災地支援に使うべきで、優先順位を完全に間違っている」と糾弾した。カジノに詳しい静岡大学の鳥畑与一教授は「誘致を推進するための補正予算の成立をそんなに急ぐ必要があるのか。『IRありき』との考えで、性急に物事を進めようとしている印象が強い」と指摘。

 「くろねこの短語」2019年9月17日ー口だけの進次郎が台風被害の南房総に出張って、大量の災害廃棄物を前にしてこんなこと口にしたそうだ。
「ごみの総量は相当なものなので。やはり、ほかの自治体の皆さんに、ぜひご協力をお願いしたいと思っています。これが1日でも早く全て撤去されるように、あした以降本格稼働しますので、そういったことを進めていきたい」
 結局のところ具体的なことは何も言ってないんだね。それどころか、「ほかの自治体の皆さん」なんてことを口走って、ようするに自治体に丸投げしようって魂胆なんじゃないのか。閣僚になったことで、単なるポーズだけでは通用しなくなったから、日を追うごとにその「発信力」とやらのメッキが剥げてきて、小物感がなんとも哀れなんだね。




それでも激甚災害指定はしないんだ、

  「くろねこの短語」2019年9月16日ー(前略)芸人でさえ暴力団との関係はタブーだってのに、よくもいけしゃあしゃあとってなもんです。・武田国家公安委員長と竹本科技相に「黒い交際疑惑」が浮上!武田氏は元暴力団員から献金、竹本氏は暴力団幹部と記念写真!.そうかと思えば、痴呆じゃなかった地方創生大臣の北村某が一部住民が反対しているダム建設について、「誰かが犠牲(になり)、協力して役に立つことで世の中は成り立っている」とまるで「犠牲」になることを押し付けるような発言をしてくれちゃってます。このオッサン、大臣就任会見でも、「引き継ぎがないので答えられない」なんてことを平然と口にして、そのボンコツぶりが評判なったばかりなんだね。
 もっとも、こんなことはハナからわかってようなもので、だからこそ「廃品回収内閣」だの「でがらしお友達内閣」だの「在庫一掃・論功行賞内閣」だのと揶揄されているんだが、よくよく見てくると初老の小学生・ペテン総理も含めて19名の閣僚のうち14名が「日本会議」なんだね。そして、16名が「神道政治連盟」のメンバーってんだから、これはもう「日本会議・カルト内閣」って言ってもいいだろう。ポンコツぶりばかりに気を取られていると、この内閣の“本音”を見逃すことになりますよ。


全国ネットママの会-千葉の台風被害について、首相からの発信はFacebookもTwitterも一言もない事が判明しました。特に何も想いはないのでしょう。韓国の文大統領からは、11日に被害についてお見舞いのコメントが出ています。

 「くろねこの短語」2019年9月15日ー(前略)ならば国はどうかといえば、これがまたポンコツ揃いときてますからね。なんてったって、緊急対策本部すら設置せず、初老の小学生・ペテン総理は何しているかといえば、なんと昨日なんか文部科学副大臣の息子の結婚披露宴にご出席あらせられましたとさ。
・首相動静ー午後3時48分、東京・丸の内の東京会館着。同館内の宴会場「ローズWest」で亀岡偉民文部科学副大臣兼内閣府副大臣の長男の結婚披露宴に出席。午後5時26分、同所発。午後5時57分、私邸着。午後10時現在、私邸。来客なし。こんな状況で、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは記者会見で、「台風被害の初動対応は迅速かつ適正に行った」とほざいくれちゃうんだから、ホント、国民も舐められたものです。
 ていうか、これはもうペテン政権による台風被災者の棄民だろう。マスコミも同罪で、今頃になって組閣中心の報道を反省するような素振りを見せているけど、そもそも千葉県の大規模被災についてどれだけの危機感を持っていたのか疑問なんだよね。NHKも民放も、入閣内定したってだけで速報流したりしてお祭り騒ぎをしていたことはけっして忘れない。・安倍首相、台風15号被害を激甚災害と見なさず千葉県民を見捨てる!



 「くろねこの短語」2019年9月14日ー(前略)それはともかく、この「所管外」とやらを口にして大顰蹙を買う大臣がもうひとり登場。それが、指定暴力団との関係が噂される復興大臣の田中君だ。なんと、原発事故自主避難者について「復興庁は担当の役所ではない」とのたまってくれたってね。これは非難先の住居の明け渡しをめぐって福島県が避難中の県民を提訴した件について問われてのコメントなんだが、「訴訟では」って言葉をすっ飛ばしちゃったのが真相なんだとか。でも、そんなのは言い訳にはなりません。ようするに、原発事故被災地の復興について、大臣として当然認識すべき知識がないってことを証明しているようなもんなんだね。これのどこが「適材適所」だ。
 おそらく、これからもこうしたボロはどんどん出てくるんだろうが、きっと何かやらかしてくれるだろうと期待(?)しちゃうのが、カーペンター桜田君の後を継いだオリンピック担当大臣のセクハラ聖子君だ。オリンピック組織委員会が容認した旭日旗について、「旭日旗が政治的な意味での宣伝になるかということに関しては、決してそういうものではないと認識している」なんてコメントして、筋肉脳をフル回転させてますからね。スピードスケートの女王だっただけに滑りは得意・・・なんてね。
 「くろねこの短語」2019年9月13日ー千葉の停電、断水はいっこうに復旧する気配がない。東電のグズぶりがそこには大きく影響しているのだろうが、もうひとつ不思議なのがタレント知事・森田健作の影がまったく薄いことだ。本来なら、こういう緊急時こそ知事というのは陣頭指揮して存在感を示すのが職務なんだよね。
 報道によれば、県南部の被害状況について、まったく把握できていなかったとかで、ようするに危機管理体制が疎かになっていたのに違いない。いったい何年知事やってるんだろうね。これほどの災害の渦中にあって、まったく発信力がないってことは、いかにこの男が知事として無能かってことだ。森田健作は千葉県民でないからどうでもいいんだろう、なんて怨嗟の声が聞こえるのもむべなるかななのだ。
 タレント知事のさらに上をいく無能なひと、とくれば初老の小学生・ペテン総理だ。これほどの災害が起きているってのに、いまだに現地を視察する素振りすら見せない。こやつが目論む改憲の核心である「緊急事態条項」ってのは、こういう時にこそ必要というのがその理屈だったはずじゃないのか。それにしても、目の前にある災害をよくもまあ高見の見物していられるものだ。冷血漢というのはこういう輩のことを言うんでしょうね。
 ところで、防衛大臣の椅子を手に入れてクシャ度がますます進化しているごまめの歯ぎしり・河野君なんだが、記者会見で「脱原発」について突っ込まれてタジタジとなったあげくに逃げ出したってね。無様なその姿をとくとご覧あれ!!

 




 全国の被災者(今なお続く3.11、豪雨の被災者も含む)の方々には来月、来年にお見舞いとしてアベノミクス(消費税・医療・年金改悪)があります。選挙は、また自公によろしくなのだ(^^♪ !。



 「くろねこの短語」2019年9月12日ー千葉県の惨状をほったらかしての内閣改造のお祭り騒ぎにはうんざり。お友だちがズラリと並ぶ顔ぶれのどこが大幅改造なのかねえ。突貫小僧・山本太郎君が喝破したように、まさに「でがらしお友達内閣」以外の何物でもない。
 なかでも、ふざけてるのが、加計学園とズブズブの萩生田君を文部科学大臣に起用したことだ。それこそ放火犯が消防士になるようなもので、ここまで舐められたら一般大衆労働者諸君もそろそろ決起の準備をしなくちゃいかんだろう。野党のシェンシェイ方には、せいぜい国会で萩生田君を締め上げて欲しいものだ・・・って、できるかなあ??

 「くろねこの短語」2019年9月11日ー(前略)「千葉の情報が伝わってない!」、停電&断水で悲痛な声が相次ぐ 電話もSNSも繋がらず 8万世帯で断水/そもそも、内閣改造速報と言ったって、まだ内定の段階なんだよね。つまりは、こうした情報を小出しにリークして興味を引こうというペテン総理の思惑にメディアが乗っかって、お祭り騒ぎに持っていこうって魂胆なんだろうね。
 それにしても、洩れ聞こえてくる閣僚候補の名前のなんとも小粒なこと。前回の内閣改造の時には、「在庫一掃内閣」なんてからかわれていたけど、今回はさしずめ「閉店投げ売り内閣」ってところでしょうか。加計学園とズブズブの萩生田君が文部科学大臣で、口だけの進次郎が環境大臣で、なんと八紘一宇の三原じゅん子君の名前まで上がっているんだとか。なんかもう、悪い冗談としか思えない面子なんだよね。
 でもって、もう大臣の椅子ともさようならだからって腹をくくったからなんだろうか、まるで最後っ屁のように、原田義昭とかいう環境大臣が福島第一原発の汚染水について「海に放出して希釈するしか方法がない」ってほざきましたとさ。こんなのが環境大臣をしていたということに驚かされる。辺野古埋立てで陣頭に立って応援演説していた、環境なんか考えたこともないだろう口だけの進次郎がその後釜に座るとなったら、ますます「海に放出」という動きが加速するに違いない。ひょっとすると、原田発言はそのための布石か・・・妄想だけど。

備仲 臣道9月11日ー 台風の被害で困っている人がたくさんいるのに、なんでそんなときに内閣改造なのか。改造すべきは政治の質ではないか。