2019年6月11日 ホテルゆがふいんおきなわ 「やんばる倫理法人会第538回経営者モーニングセミナー 講話者・大城政明」

2019年3月  大城政明作詞「琉歌 進貢船『太陽丸』」 


元旦、朝8時に大城政明氏が我が家に見えられ、シャツ(琉球大航海)などを恵まれた。写真ー我が家の屋上で、左が大城政明氏


写真左から山口栄鉄氏、大城政明氏




2016年10月24日写真左が具志弘樹氏、大城政明氏


2016年10月24日 糸満「さつき」ー崎浜盛三氏(元日本農業新聞記者)



2016年10月24日 糸満「さつき」ー自作の歌をうたう大城政明氏

2016年10月24日 写真右が新城栄徳、大城政明氏

2016年10月24日 写真右が崎浜盛三氏(元日本農業新聞記者)、大城政明
大城政明(携帯090-3794-7576)【世界平和の架け橋:琉球魂=出会えば兄弟・肝心・ニライカナイ・竜宮城】


12月19日 沖縄コレクター友の会忘年会ー左から照屋重雄氏、石澤司氏、眞喜志康徳氏、①大城政明氏、翁長良明氏、上原実氏、与儀達憲氏
2012年3月22日『琉球新報』糸満】糸満市糸満の拝所・白銀堂にまつわる伝説や格言を広めたいと、元中学校音楽教師の①大城政明さん(70)=糸満市賀数=がこのほど、「白銀堂由来の歌」を作詞・作曲した。13日、伝説にゆかりのある根人腹(ニーッチュバラ)門中の関係者が白銀堂に集まり、大城さんが歌を披露した。
2016-10-24 なるみ堂で大城政明さん談ー平成11年8月13日「国旗及び国歌に関する法律」が国会で制定・施行された。同法は、第1条. 1項で「国旗は日章旗とする」、同第2条1項では「国歌は君が代とする」としている。これにより、. 「日の丸・君が代」の法的裏付けとなった。だから知花昌一さんが日の丸を焼き捨てた罰金はなんと布切れ代3千数百円という。


奥間徳一

1935年1月 奥間徳一『大日本國号の研究』大同館書店


1943年3月 奥間徳一『フィリピン読本』改造社


1966年4月 奥間徳一『働く沖縄青少年のために』

最近は台湾に関係ある人物を特に記している。奥間徳一も台湾で教員生活を送っていた。
1968年3月29日死去、80歳)