猪瀬聖2019-9-29 日本は余剰農産物のはけ口?米国の消費者は、自国産の安価な牛肉にそっぽを向き、安全で健康イメージのある有機牛肉や外国産のグラス・フェッド牛肉を好んで食べる傾向を強めている。その結果、そっぽを向かれ、行き場を失った牛肉が日本に向かう。今回の日米合意は、ややひねくれた見方をすれば、そんなふうに見ることもできる。
 日米両政府は8月末にも、安倍首相とトランプ大統領の首脳会談で、米国産の余剰トウモロコシを日本が緊急輸入することを決めている。この余剰トウモロコシは、やはり米国の多くの消費者が購入を避けている遺伝子組み換えトウモロコシだ。「日本は米国の余剰農産物のはけ口にされている」という指摘は、終戦直後からたびたび耳にしてきたことだが、令和の時代になっても、その図式はあまり変わっていないようだ。

 「くろねこの短語」2019年9月29日ー(前略)そんな余韻を残しながら日曜の朝刊を開けば、なんとNHK経営委員会に圧力かけた日本郵政副社長ってのは総務省出身で、放送行政を所管する部署の責任者だったそうだ。そりゃあ、NHKにプレッシャーかけるのはお手の物なはずだ。道理で、化粧崩れの出戻り総務大臣が早々に「放送法違反ではない」って啖呵を切るわけです。ここでも、み~んなお友だちってことなんだね。しかも、この総務省出身の副社長は、NHK会長に厳重注意した経営委員会宛に感謝の文書まで送ってましたとさ。いかに下衆なことをしているかという後ろめたさなんてのはカケラもないんだね。こういうのを腐れ外道と言います。
 腐れ外道とくれば、原発マネーのキックバックをポッポに入れていた関電幹部だ。「一次保管」だなんて盗人猛々しい言い訳を社長がしていたと思ったら、今度は元電事連会長で現在も関電会長の八木誠が共同通信の取材にこんなコメントしやがりました。「常識を超える物品を持ってこられ、当然お断りしたが、時には激昂されたため返せなかった」ははは、まるでヤクザに脅されましたと言ってるようなもんだ。「激昂された」から物品を受け取ったってことは、何かにつけて頼み事されても断れるはずがない。だからこそ、原発受注した建設会社は5年間で売上が6倍という急成長を実現できたってことだ。関電→建設会社→助役→関電という金の流れがずっと続いてたのは明らかで、政治家ではないから贈収賄は成立しないけど、「取締役等の贈収賄罪」ってのがあるそうだから、検察はいますぐにでも動いてみやがれ、ってなもんです。

 講談社「クーリエ・ジャポン」9月29日ー1986年のチェルノブイリ原発事故に迫った米HBOのドラマ『チェルノブイリ』の日本での放送がスターチャンネルで9月25日から始まった。第71回エミー賞で、エミー賞リミテッド・シリーズとしては今年最多受賞となる10部門で受賞したことからも分かるように、アメリカで絶賛されたドラマだ。しかし、ドラマの人気を受けてチェルノブイリへの観光客が急増。現地の旅行会社もこれに乗じて「放射能アイスクリーム」や「チェルノブイリ空気缶詰」などを売り出し、原発事故跡地が「テーマパーク化」していると、米紙ワシントン・ポストが伝えている。∑ヽ(ヽ´Д゜;) ヒェェェエエ!!!

 『産経』2013-3-13-衆院予算委員会は13日、東日本大震災からの復興に関する集中審議を行った。安倍晋三首相は、野田佳彦前政権が平成23年12月に表明した原発事故の「収束宣言」に関し「地域の話を聞けば政府として収束といえる状況にない。安倍政権として収束という言葉を使わない」と述べ、事実上撤回する考えを示した。茂木敏充経済産業相も「福島第1原発は冷温停止の状態にあるが、廃炉も含めたすべての課題が解決したようにとられかねない」とし、首相と歩調を合わせた。

 『朝日新聞』2011-12-16-野田政権は16日の原子力災害対策本部で、東京電力福島第一原発の事故収束に向けた工程表ステップ2(冷温停止状態の達成)の終了を確認した。野田佳彦首相は記者会見で「発電所の事故そのものは収束に至ったと判断される」と事故収束を宣言した。

 『日刊ゲンダイ』9月27日ー歴史修正と排外主義のおおもとをなす「日本会議」の実態/パソコンやスマホから簡単に情報を得られる便利な世の中になった。多くの大人はネット右翼の発言や書き込みに眉をひそめるだろうが、何度も聞くうちに保守思想に陥る人も出てきてしまう。泡沫だった右派ポピュリズムの政党が国会に議席を得ているのも事実で、それをメディアが扇動することだけはあってはならない。

 『毎日新聞』9月27日ー( N国党)党首が、増加する世界人口への対応に関し「ものすごくおおざっぱに言えば『あほみたいに子供を産む民族はとりあえず虐殺しよう』みたいな」と発言していたことが27日、分かった。動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された対談で語った。直後に「やる気はないけど」とも付け加えた。

 「弁護士ドットコム」9月26日ー元大阪市長で、弁護士の橋下徹氏が、有田芳生参院議員から名誉を傷つけられて、精神的な苦痛を受けたとして、慰謝料500万円を求めていた訴訟で、最高裁は、橋下氏側の上告を棄却する決定を下した。〇知事の任期途中で大阪市政に転じた橋↓市長は2012年度、リバティ(大阪人権博物館)の廃止を検討中と宣言し、年度途中から予算の2割削減に踏み切った。のみならず2013年度、大阪府・市はついに補助金を全廃する。→『現代の理論』


 『しんぶん赤旗』9月27日ー松井大阪市長にノー「原発汚染水放出」 市役所前で抗議(写真)「大阪湾は市長や知事のものではない」と訴える参加者ら=25日、大阪市役所前 大阪市の松井一郎市長(「大阪維新の会」代表)と大阪府の吉村洋文知事(同代表代行)が、東京電力福島第1原発事故による放射能汚染水の大阪湾への放出を受け入れる旨の発言をしたことに、「とんでもない発言にノーを突き付けよう」と「大阪湾に放射能汚染水の放出を許さない会」が25日夕、大阪市役所前で声を上げました。

 『しんぶん赤旗』9月25日ーカジノを中核とする統合型リゾート(IR)の誘致を目指す自治体と日本進出をねらう海外カジノ事業者による利権争奪戦が激化しています。そんな中、カジノの設置を国に認可された都道府県・政令市が、カジノ導入後に撤退を望んでも、事業者側との訴訟リスクなどから後戻りは不可能な仕組みになっていることが明らかになりました。大阪府・市は19日、事業者を対象にした大阪カジノのコンセプト募集に応じたのが(1)米ラスベガスのカジノ業者MGMとオリックスの共同事業体(2)マレーシア資本のゲンティン(3)名称非公表希望の事業者―の3者であったことを公表しました。他方、カジノ誘致を正式表明した横浜市をめぐっては米・ラスベガス・サンズ、香港資本のメルコリゾーツが、大阪からの撤退と横浜進出へのシフト換えを公表しました。

 『琉球新報』9月26日ー宜野湾市議会(上地安之議長)の与党会派は、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設促進を求める意見書案を27日の本会議に提案する。〇スウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんは「気候行動サミット」で「あなたたちが議論しているのはお金や永遠の経済成長というおとぎ話だけ。許せない!」と世の大人たちを糾弾したが宜野湾市議会は辺野古の美ら海を破壊し、地球温暖化促進に加担するのか!!。明日の新聞は後世に残るように賛成した議員の名前をはっきり刻印すべしだ!

 『朝日新聞』9月25日ー奈良県の荒井正吾知事は25日の定例記者会見で、世界遺産が集中する奈良公園周辺で渋滞が深刻化していることに関連して「(問題の)根本は(東大寺の)大仏殿だけ見て帰る人たち。来なくていい」と発言した。その後、「修正し、取り消します。書かないように」。

  「くろねこの短語」2019年9月25日ー(前略)日本の安倍総理は出席せず、代わりに小泉環境大臣が参加。口だけの進次郎が゛「気候行動サミット」では、スウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんに注目が集まっているが、この男には発言の機会すら与えられてないんだね。だからこそ、ちょっとした記者の質問にも真摯な態度で、なるべく具体的に答えなくてはいけないのに、こんな阿呆な答えが返ってくるんだから、さすがに呆れます。「今のままではいけないと思います。だからこそ、日本は今のままではいけないと思っている」はあ~、ってなもんです。久しぶりに、「クルクルパー」って言葉が頭をかすめちまいました。ところで、グレタ・トゥーンベリさんは「気候行動サミット」で「あなたたちが議論しているのはお金や永遠の経済成長というおとぎ話だけ。許せない!」と世の大人たちを糾弾してくれたんだけど、この言葉はそのまま初老の小学生・ペテン総理とその不愉快な仲間たちにぶつけてやりたいものだ。原発、少子化、年金etc・・・ペテン総理一派を筆頭に世襲政治屋どものやらかすことすべてにあてはまる後世に残る箴言だろう。


〇違う意味で存在感を発揮しましたね。 日本の恥。〇つい妻を思い出して〇セクシーに気候変動問題に取り組みたいなら、まず は辺野古新基地建設を止めること。地球上で最もよくCO2を吸収するのはサンゴ。大浦湾には長さ50m、幅30m、高さ12mの巨大な青サンゴ群落があり、息を飲む美しさだけでなく、地球温暖化を食い止める重要な役割をも果たしている。セクシーにサンゴを守ろう。→親川 志奈子


 『福島民報』2019-9-29-終わりにもう一つ。二十五日、日米貿易協定に両首脳は署名した。安倍首相は両国が「ウィンウィンの関係」で合意したもので、今後の経済の発展に大いに資するだろうというようなことを述べたが、これに対してトランプ大統領は大満足の様子で発言しているのは当然である。日本にとっては牛肉や豚肉の問題では大きく譲歩し、自動車の関税問題は先送りにされた。アメリカには卑屈に、韓国に対しては居丈高にの姿勢は国際的に評価されないだろう。(小島美子、国立歴史民俗博物館名誉教授、福島市出身)

 ●「くろねこの短語」2018年8月14日-(前略)それにしても、このところのオリンピックならなんでもありっていう風潮はほとんど国民総動員みたいなもんですね。それをまた新聞・TVが煽りまくるんだから暑苦しいことこの上ない。それもこれも、メディアがオリンピックのスポンサーになってるからなんだね。そんなんだもの、批判的な記事なんか書けるわけがない。夏の甲子園がどんなに球児にとって過酷であっても、主催している朝日新聞が省みることがないとのと同じです。
 ところで、阿波おどりがなにやら揉めているようで、どうやら徳島新聞が利権を抱え込んでいるのが原因らしいとか。そんな騒動の中、中止命令も意に返さず総踊りが決行されたんだが、「踊る阿呆は政治権力に屈しない」(阿波おどり振興協会理事長)とはお見事!
 最後に、昨日は亡くなった翁長沖縄県知事の告別式が行われ、鳩山ポッポや在日米海兵隊トップのエリック・スミス中将など、敵も味方も関係なく多くの弔問客が訪れた。沖縄が悲しみに包まれている時に、初老の小学生・アベシは何をしていかというと、かき氷を食べながらご満悦。それをツイッターでお披露目するという無神経さだ。こういう時くらいは、故人を偲んで哀悼の意を示すのが、政治家というより人としての謹みだろうに・・・。



‎阿部 浩美‎―いいねうるま市の皆さま、こんばんは✨すっかりご無沙汰しております。今日は鶴見ウチナー祭第四回に行ってきましたーーー😆
まさか地元鶴見で沖縄ぜんざいを食べることができるなんて😆うれしい✨💕沖縄そばにタコライス、じゅーしー、サーターアンダギー、にんにくかまぼこ、パイナップルマンゴー氷、ポークランチョンミート、シークワーサー果汁…ついでにブラジルのコロッケ「コシーニャ」、生麦の「穴子一本揚げ」とお腹いっぱい‼️お天気も良く楽しい休日になりました😆

‎佐竹美也子‎2019-9-23いいねうるま市ー昨日と今日は横浜市鶴見区の入船公園で「ウチナー祭」が行われました😊屋台が出店してステージでは歌が披露されました心配してた雨も降らず楽しい1日でした❗

 水島朝穂エッセイ  直言 安倍政権が史上最長となる「秘訣」――飴と鞭(アベと無知)2019年9月23日ー安倍政権では、災害のたびに、同じことが繰り返されている。くどいようだが、記憶を呼び起こしていただきたい。「平成26年豪雪」(2014年2月)の時は高級料亭で天ぷら、広島の豪雨災害の時はゴルフを中断せず(同8月)、熊本大地震(2016年4月)の時は、酒を飲んだ後の赤ら顔でぶら下がり記者会見、大阪府北部地震(2018年6月)の際は赤坂の料亭で高級しゃぶしゃぶ、西日本豪雨(同7月)の時はご存じ「赤坂自民亭」、台風21号(同9月)の時は、総裁選のための新潟訪問。北海道胆振東部地震(同9月)の時も「やってる感」を懸命に演出していた(直言「大災害と「大災相」」参照)。この首相は大規模災害における対応がまったくなっていない。この点、トランプも似た者同士で、9月1日の大型ハリケーン「ドリアン」の対応を理由に、ポーランドでの第二次世界大戦開戦80周年式典を欠席。ゴルフを楽しんでいるのをCNNがスクープした。


 赤坂自民亭事件(あかさかじみんていじけん)とは、平成30年(2018年)7月5日夜に首相の安倍晋三や自民党議員ら約50名が東京・赤坂の議員宿舎で開いた宴会のことである。豪雨警戒の夜であるにも関わらず宴会を開催し、この初動対応の問題が平成30年7月豪雨における被害の拡大につながった。


RANKO2019-9-19/やく・みつる2019-9-22

 「くろねこの短語」2019年9月20日ーある程度予想していたこととはいえ、ここまで司法が政府の原子力政策を忖度するような判決出すとは・・・。判決の中で、重要なポイントがふたつあって、ひとつは「大津波が予見できたかどうか」なんだが、これについては東電の子会社が「政府の地震調査研究推進本部が公表した地震予測(長期評価)を基に最大15.7メートルの津波が原発に襲来する可能性がある」という試算を提出していたんだね。(略) ああ、それなのに、裁判所は「資産の根拠となった国の『長期評価』に信頼性がなかった」と切り捨てちまった。国の「長期評価」に信頼性がないってんなら、たとえば南海トラフ巨大地震の予測だって無意味なことになっちまう。それこそ、「信頼性がない」という合理的な説明をしてみやがれ、ってなもんです。
 そして、もうひとつのポイントが、「あらゆる可能性を想定し、必要な措置を義務づければ原発の運転はおよそ不可能になる」っていう、原発に求められる高度な安全性を否定するかのような言い様だ。「絶対的安全性の確保まで前提としていなかった」とまで踏み込んでるんだが、ほとんどペラっペラな判決文ですね。「絶対的安全性の確保」を前提としなくていいなら、どんな些細な事故だって責任とらなくていいってことになちまう。これはもう、完全無罪にもっていくための三百代言以外の何ものでもありません。少なくとも、大津波の可能性は認識していたんだから、そのための措置をとるのは最低限の義務だったはずで、そこをねぐっちゃったんだからこれからどんな事故が起きても企業の幹部が有罪になるなんてないに違いない。ところで、判決の日の朝に、初老の小学生・ペテン総理は大谷最高裁長官と面談してるってね。判決とは関係ないって言うんだろうが、怪しいものだ。

 「くろねこの短語」2019年9月18日ー台風15号の被害は千葉だけでなく、神奈川県や伊豆諸島でも大変なことになっている。それなのに、初老の小学生・ペテン総理には、まったく危機感というものがないようだ。そんなんだから、この緊急事態の最中に、自衛隊高級幹部を前にこんな馬鹿な訓示ができるんだろう。「来年、航空自衛隊に『宇宙作戦隊』を創設する。『航空宇宙自衛隊』への進化も、もはや夢物語ではない」これほどの無神経だからこそ、台風15号災害対応に予備費から13億円なんていう涙金を拠出するくらいで威張っていられるんだね。馬鹿言うんじゃないよ。ポンコツステルス戦闘機「F35」は1機147億円もするってのに、いま目の前にある危機にはたった13億円かい。何かが狂ってる。
 何かが狂ってるとくれば、大阪のチンピラ市長・松井君も人語に落ちない。なんとまあ、福島第一原発事故の汚染処理水を「処理水は海の環境や人体に影響ない、ただの水」だから大阪湾に放出しようだとさ。汚染処理水の安全性については、その科学的根拠をめぐって異論続出なんだよね。現状では、チンピラ市長の言うように「ただの水」なんかではないことは事実だ。そもそも、「ただの水」なら大阪湾に放出するまでもないことで、ようするにこやつの親分であるお子ちゃま弁護士・橋↓君が知事時代に「大阪に基地を」ってほざいたのと同じパフォーマンスにしか過ぎないってことだ。大阪府のゴロツキ知事も、チンピラ市長に追随するようにこんなツイートしている。でも、、大阪湾は大阪のものではないんだよ。海は世界に通じてるんだからね。それもわからないんだから、こいつらの口にする「科学的根拠」ってのがいかに薄っぺらいかわかろうというものだ。

 〇橋下市長の実父がヤクザというのが『週刊朝日』で報じられていたが、1990年代の大阪は市民レベルを反映しヤクザ事務所が彼方此方に有った。橋下市長が記者にトヤカク書かれる筋合いは無い。「カジノ資本主義」(金を動かすだけで儲けること。 何の生産性もないためカジノ(ギャンブル)と本質は変わらない。 その投機によって食料や燃料が高騰し世界中の人が苦しんでいる。)と いうのがあったが、なんでも2025年の大阪万博を機に世界最大級の「カジノ」が出来ると謂う。かつて森喜朗元総理が1988年4月、自民党京都府連主催の政経文化懇談会で「大阪人は金儲けばかりに走り、公共心も選挙への関心もなくした。低俗な風俗産業も必ず大阪から生まれるなど、眉をひそめることが多すぎる。大阪人には道を作るにも公共用の土地を提供する気持ちがない。言葉は悪いが痰壺だ」と発言。宜なるかなである。





 2019年9月17日『産経』ー維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は17日、東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水に関し、「科学が風評に負けてはだめだ」と述べ、環境被害が生じないという国の確認を条件に、大阪湾での海洋放出に応じる考えを示した。大阪府と市は、東日本大震災の復興支援として、岩手県のがれき処理にも協力している。松井氏は大阪市内で記者団に「自然界レベルの基準を下回っているのであれば海洋放出すべきだ。政府、環境相が丁寧に説明し、決断すべきだ」と述べた。(略) 維新の橋下徹元代表はその後、ツイッターで海洋放出について「大阪湾だと兵庫や和歌山からクレームが来るというなら、(大阪の)道頓堀や中之島へ」と発信。小泉氏には「これまでのようにポエムを語るだけでは大臣の仕事は務まらない。吉村洋文大阪府知事と小泉氏のタッグで解決策を捻り出して欲しい」と注文をつけた。〇ネットの反応「ほんと松井は漢だね、絶対に他の首長からは出ない意見」「東京のための原発なんだから東京湾に流せばいいんだよ(≖ω≖)」「道頓堀に流そうぜw 飛び込む人も減るだろ(≖ω≖)」

 『神奈川新聞』9月17日ー誘致反対の姿勢を鮮明にしている横浜港運協会の幹部は、税金の使い方にも疑問を呈する。首都圏を直撃した台風15号は、同市金沢区の工業団地に甚大な被害をもたらした。それだけに「(誘致関連費の)2億6千万円があるなら、すぐに被災地支援に使うべきで、優先順位を完全に間違っている」と糾弾した。カジノに詳しい静岡大学の鳥畑与一教授は「誘致を推進するための補正予算の成立をそんなに急ぐ必要があるのか。『IRありき』との考えで、性急に物事を進めようとしている印象が強い」と指摘。


それでも激甚災害指定はしないんだ、

  「くろねこの短語」2019年9月16日ー(前略)芸人でさえ暴力団との関係はタブーだってのに、よくもいけしゃあしゃあとってなもんです。・武田国家公安委員長と竹本科技相に「黒い交際疑惑」が浮上!武田氏は元暴力団員から献金、竹本氏は暴力団幹部と記念写真!.そうかと思えば、痴呆じゃなかった地方創生大臣の北村某が一部住民が反対しているダム建設について、「誰かが犠牲(になり)、協力して役に立つことで世の中は成り立っている」とまるで「犠牲」になることを押し付けるような発言をしてくれちゃってます。このオッサン、大臣就任会見でも、「引き継ぎがないので答えられない」なんてことを平然と口にして、そのボンコツぶりが評判なったばかりなんだね。
 もっとも、こんなことはハナからわかってようなもので、だからこそ「廃品回収内閣」だの「でがらしお友達内閣」だの「在庫一掃・論功行賞内閣」だのと揶揄されているんだが、よくよく見てくると初老の小学生・ペテン総理も含めて19名の閣僚のうち14名が「日本会議」なんだね。そして、16名が「神道政治連盟」のメンバーってんだから、これはもう「日本会議・カルト内閣」って言ってもいいだろう。ポンコツぶりばかりに気を取られていると、この内閣の“本音”を見逃すことになりますよ。


全国ネットママの会-千葉の台風被害について、首相からの発信はFacebookもTwitterも一言もない事が判明しました。特に何も想いはないのでしょう。韓国の文大統領からは、11日に被害についてお見舞いのコメントが出ています。

 「くろねこの短語」2019年9月15日ー(前略)ならば国はどうかといえば、これがまたポンコツ揃いときてますからね。なんてったって、緊急対策本部すら設置せず、初老の小学生・ペテン総理は何しているかといえば、なんと昨日なんか文部科学副大臣の息子の結婚披露宴にご出席あらせられましたとさ。
・首相動静ー午後3時48分、東京・丸の内の東京会館着。同館内の宴会場「ローズWest」で亀岡偉民文部科学副大臣兼内閣府副大臣の長男の結婚披露宴に出席。午後5時26分、同所発。午後5時57分、私邸着。午後10時現在、私邸。来客なし。こんな状況で、顔も頭も貧相な官房長官・ガースは記者会見で、「台風被害の初動対応は迅速かつ適正に行った」とほざいくれちゃうんだから、ホント、国民も舐められたものです。
 ていうか、これはもうペテン政権による台風被災者の棄民だろう。マスコミも同罪で、今頃になって組閣中心の報道を反省するような素振りを見せているけど、そもそも千葉県の大規模被災についてどれだけの危機感を持っていたのか疑問なんだよね。NHKも民放も、入閣内定したってだけで速報流したりしてお祭り騒ぎをしていたことはけっして忘れない。・安倍首相、台風15号被害を激甚災害と見なさず千葉県民を見捨てる!


 



 全国の被災者(今なお続く3.11、豪雨の被災者も含む)の方々には来月、来年にお見舞いとしてアベノミクス(消費税・医療・年金改悪)があります。選挙は、また自公によろしくなのだ(^^♪ !。

 「くろねこの短語」2019年9月12日ー千葉県の惨状をほったらかしての内閣改造のお祭り騒ぎにはうんざり。お友だちがズラリと並ぶ顔ぶれのどこが大幅改造なのかねえ。突貫小僧・山本太郎君が喝破したように、まさに「でがらしお友達内閣」以外の何物でもない。
 なかでも、ふざけてるのが、加計学園とズブズブの萩生田君を文部科学大臣に起用したことだ。それこそ放火犯が消防士になるようなもので、ここまで舐められたら一般大衆労働者諸君もそろそろ決起の準備をしなくちゃいかんだろう。野党のシェンシェイ方には、せいぜい国会で萩生田君を締め上げて欲しいものだ・・・って、できるかなあ??

備仲 臣道9月11日ー 台風の被害で困っている人がたくさんいるのに、なんでそんなときに内閣改造なのか。改造すべきは政治の質ではないか。