「くろねこの短語」2020年3月29日ー(前略)そんな中でも、笑えるところがいくつかあって、新型コロナウイルス終息の見通しを問われて、「答えられる首脳は一人もいない。私もだ」だとさ。おいおい、だったらオリンピックの1年延期って何を根拠にしてるんだ。終息の見通しがたたなければ無意味だろう。
 さらに、現金給付に関しては、「当面のキャッシュ(現金)がない人」が対象なんだと。てことは、キャッシュがあるかないかを選別しなくちゃいけないってことだ。その作業だけでもどれだけの経費がかかることか。緊急事態ならばこそ、無条件に一律でまとまった現金給付することが必要なんだよね。
 ペテン総理の会見ってのは「やるやる詐欺」みたいなもんなんだが、そのくせ森友学園疑獄の公文書改竄の再調査はしないとキッパリなんだから、ひょっとしたら昨日の会見は同時刻に放映の森友学園疑獄がメインだったTBS『報道特集』を潰すためだったんじゃないのか・・・なんて妄想をしてみた寒の戻りの日曜の朝である。

 斎藤 陽子(Walnut, California) 2020-3-29 日本時間【思い出のアルバム】
 「国家非常事態宣言」が出て以来、カリフォルニアは戒厳令下のような、外出禁止令と外出制限および生活必需品の販売店舗以外の営業停止や出社禁止 などが徹底され、10日目になります。幽閉生活もいささか疲れ気味ですが、州民みなが頑張って、協力的に生活している、アメリカ国民の素直さには感心します。安倍総理は27日の会見でも、新型コロナウィルスに対して、「政府は東京都の、感染者数は人口と比べればまだ少なく、感染経路もある程度把握できているため、「緊急事態宣言」を行う状況ではないとしていて、宣言する事態に至らないと言い、引き続き感染拡大防止の徹底を呼びかける方針」とのことを言ってますが、罹患者が拡大し、爆発寸前まで待っている態度に、安倍政権のはなはだ、その日和見的な政策に呆れるばかりです。感染爆発の予兆は顕著に表れているというのに、諸外国の失敗した先例から学び、なぜ先手先手を打って機敏に行動しないのか、海外より眺めてイライラしています。

 今日の写真は2014年に東京で、友人たちが集まった写真ですが、あの頃、ウィルスとの感染戦争が世界中の人々を苦しめるとは、誰も想像しなかったことです。この写真を見ると、おだやかな何事も起こらない当たり前の生活が、何にも増して貴重な宝だと、切々と感じられてなりません。2014年の訪日はFBのお仲間のオフ会に始まり、たくさんの方とのご縁がありました。これぞインターネットの世界。アメリカに居ながらたくさんの方々とご縁ができることを、20年前までは想像もしておりませんでした人生74年生きて心底思うことは、長い生きはしてみるものです。学生時代、東京には7年近く住んでいましたが、両国駅には縁がなく、生まれて初めて訪れる両国にある『花の舞』にて、盟友の重田 辰弥さんの大手術の快気祝いに、友人が集まりました。男性陣はまずは女人禁止の土俵上にて殿方一同撮影し、お元気なった重田さんは土俵でシコを踏み、相撲をしました。
 人生 初めての「ちゃんこ鍋」を体験し、アメリカでは味わえない新鮮なお刺身など頂き、特別に「ちゅらゆーな株式会社」社長の近藤ゆうなさんの扱っている、伊是名モズクもたっぷりと頂くことができました。まーさいびーたん、くわぁちーちーさびたん。(美味しゅうございました、ご馳走様でした)両国『花の舞』での今回の会の幹事役は女性陣、右から菅原律子さん、いとうみゆきさん、近藤ゆうなさん方で、この面々すべて起業家社長で、女性の自立が目立つ頼もしい日本です。この後、夜の隅田川を眺められるバーでの二次会など、楽しい時を過ごしました。

 「くろねこの短語」2020年3月28日ー東京都の予算が成立したんだが、新年度予算に3年続けて反対していた自民党が今回はすんなり賛成。オリンピック延期が決定してからというもの、やたら接近している初老の小学生・ペテン総理とぼったくりバーのチーママ小池君の関係を考えれば、なんともわかりやすい。ようするに、コロナ・ヒステリーに乗じて、「緊急事態宣言」「首都封鎖」でタッグを組みつつ、解散総選挙&都知事再選を視野に入れているってことなんだね。でも、チーママ小池君は、「都知事は1期だけ」って言ってたなかったっけ。食えない狸だ。
 そんなことより、新型コロナウイルスだ。とうとう、1日の患者数が100人を超えて、どこまで続く泥濘ぞ、ってな状況になってきた。そんな中、WHO(世界保健機構)が「新型コロナウイルスは高齢者だけでなく、すべての世代が注意を要すると警告」したってね。何をいまさらと思う。
 そもそも、新型コロンウイルス発生の当初から、「高齢者が危ない」「若者は大丈夫」という刷り込みをしていたのが間違いなんだね。確かに、統計上からはそうした事実があったのだろうけど、未知のウイルスとの戦いの中ではそうした断定的な情報をWHOが流していることにとても違和感があった。実際、20代、30代でも死者は出ていたわけで、明らかににWHOのミスリードだったと思う。
 いまになって、メディアは「若者への情報発信」てなことを声高に叫んでいるけど、WHOからの情報を無批判に垂れ流した罪は大きいんじゃなかろうか。さんざん「高齢者が危ない」って刷り込まれてたんだから、そりゃあ若者が新型コロナウイルスを甘く見ているのもむべなるかなってもんです。WHOは、先週の会見で「君たちは無敵ではない」と若者に向けて警告したけど、遅きに失した感は否めない。
 もっとも、世界中が自粛ムードの中、女房の花見がばれても「レストランに行ってはいけないのか」と見当違いの逆切れする虚けがトップに居座るこの国では、どんな警告も馬耳東風、馬の耳に念仏ってなもんです。

 斎藤 陽子(Walnut, California) 2020-3-27 日本時間~パンチカードからコンピューターは生まれた~
 東京オリンピックは1年延長と決定され、一件落着と言った巷の雰囲気ですが、あとは新型コロナウィルスをどう封じ込めるかです。コロナウィルスの蔓延阻止目的で、外出自粛が出ている週末、お時間の有る方はゆっくりお読みください。
 さて、西暦の末尾が 0 のつく年の、4月1日を基準として実施している、アメリカ国勢調査(センサス Sensus)の時期がやってきました。国勢調査は米国内に住むすべての人が、郵送されてきた回答用紙に、記入投函または電話での質問回答が義務付けられています。この国勢調査の人口データに基づき、アメリカ合衆国国勢調査局が、下院議会の議員定数を各州に割り当て、また、アメリカ大統領選挙の州別における、選挙人数に大きく影響するといわれています。また回答された情報は、道路、図書館、学校の建設への投資などの参考とされます。

 最初のアメリカ国勢調査は1790年に行われたといいますが、ちなみに日本の国勢調査は1920年に始まっています。アメリカと日本では国勢調査開始に、何と130年もの差を見ますが、早くからアメリカでは合理的なシステマチック政策が、行われていたことが伺われます。アメリカの国勢調査の歴史を見ると、1903年に国勢調査局を立ち上げ、当初の集計は作表機( Tabulating machine)または会計機(Accounting machine)とも呼ばれたデータ処理をパンチカードを使い、パンチカードシステムのみでの処理を、1890年の米国国勢調査のデータ処理をしたようです。最初の国勢調査の集計業務はパンチカードシステムなどの、情報技術が活用されていて、パンチカードシステムとは紙のカードに、調査票の記入内容に対応した穴を開け、その穴の位置を機械で電気的に読み取って数えることによって集計を行うものです。パンチカードシステムは1890年アメリカの国勢調査の集計のために、アメリカ・センサス局の元職員であったホレリス(Herman Hollerith)が発明したものです。
 ホレリス式のパンチカードシステムは、その後、カナダ、ノルウェー、オーストリアなど他の国の国勢調査でも使われるようになりました。日本でも1920年(大正9年)の第1回国勢調査で、アメリカから輸入したホレリス式の機械を用いて集計したといいます。ホレリスによる集計機械の発明が発端となって、20世紀初頭には集計機械の技術開発が競って行われるようになり、ホレリスは、センサス局を退職した後、1896年に集計機械の会社を起こしました。1910年のアメリカの国勢調査では、ホレリスの機械に対抗してセンサス局職員のジェームズ・パワーズ(James Powers)らが新しい機械を開発し、それが集計に使用されます。後にパワーズもセンサス局を退職し、集計機械の会社を起こし、ホレリスとパワーズの会社はそれぞれ情報システムの企業である、【IBM】と【UNISYS】の前身となっています。初期の国勢調査の集計パンチカードから、コンピューターが誕生したのも、「必要は発明の母」を地でいった、人類の叡智を感じます。写真は庭の満開のライラックの花が、ブーゲンビリアと同居しています。

 「くろねこの短語」2020年3月27日ーぼったくりバーのチーママ小池君がこれまでの怠慢を必死で挽回しようとして「首都封鎖」をチラつかせたのに応えるかのように、緊急事態宣言を視野に入れた特措法対策本部が設置された。新型コロナウイルスの感染者が日増しに数を増やしている中、4月上旬までには「緊急事態宣言」をぶち上げてくる腹積もりなのではなかろうか。コロナ・ヒステリーに便乗した政治ショーが、これでもかというくらいに過激な言葉を伴って繰り広げられるに違いない。
 ああ、それなのに、具体的な政策のなんと貧困なことか。アメリカでは新型コロナウイルス対策として総額2兆ドル(約220兆円)規模の経済支援を決定。家計支援として大人1人に最大1200ドル(約13万円)、子供には500ドルを支給するそうだ。それに比べて、この「美しい国」では、お肉券だのお魚券だのお野菜券だのがマジで検討されている。さらに、外出自粛だってのに、旅行クーポン券とくるんだから、もうこれはギャクですね。ちなみに、全国旅行業協会会長は土建政治の自民党幹事長・二階君で、中央畜産会会長は自民党国対委員長のおばさん顔の森山君なんだね。ようするに、業界のステークホルダー(利害関係者)が裏で暗躍してるわけだ。こんな輩が発動する「緊急事態宣言」なんて、どれだけ怪しげなものか、しっかり見極めないと大変なことになりますよ。

 「くろねこの短語」2020年3月26日ーオリンピックは延期になったし、さあ、これからはコロナ・ヒステリーに乗じて自らの政治生命延命に全力を傾けようというのだろう。ぼったくりバーのチーママ小池君が、「感染爆発の重大局面」とかで危機感を煽りまくる会見やらかしてくれました。「何もしなけりゃロックダウン」ってことで、「(26、27日は)できるだけ仕事は自宅で」 「夜間の外出も控えて」 「週末は、不要不急の外出はぜひとも控えてください」とさ。さらに、「イベントの自粛」なんかも口にしてたけど、ようするにら「自粛要請したから後は自己責任」って言ってるだけなんだね。
 たとえば、イベントなんかやみくもに自粛してたら、イベント会社は倒産しちゃいますよ。だからこそ、「自粛」への補償をちゃんとセッティングしなくちゃいけないのに、そこはダンマリなんだね。そのくせオドロオドロしい言葉で危機感煽るものだから、案の定、会見後には買いだめしようとスーパーに客が殺到したとか。
 で、この会見でとても気になったのが、「東京都封鎖は都知事の発令によるものなか、あるいは国の緊急事態宣言が出された場合の知事権限によるものなのか」という記者の質問にまともに答えなかったことだ。ひょっとしたら、初老の小学生・ペテン総理とタッグを組んで、「非常事態宣言」と「首都封鎖」をセットで実行することで、お互いのリーダーシップを誇示して、都知事選、そして解散総選挙に向け画策してるんじゃないのかねえ。本当なら、「夜間外出禁止要請」なんてことを口にするんだから、いまこそ「非常事態宣言」すべきなんだよね。そう言えば、チーママ小池君の公約に「東京都内の満員電車ゼロ」ってのがあったが、いまこそその旗振りをするタイミングじゃないのか。そんな嫌味な質問のひとつもぶつける気概のある記者はいないのかねえ。
 Shoko Egawa 東京都知事の会見。そこまで危機なら「自粛」を「要請」するだけでなく、たとえば繁華街の飲食店や商店に一定の休業補償を示して休業を求めるとか、「漫然と開いているより、閉じた方が損失は少ないかも」と思わせる、具体的な施策が必要なのでは?   

 「TBS NEWS」3-28 東京都の小池知事は会見を開き、27日、新たに都内で40人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを明らかにしました。これまでの都内の感染者は300人にのぼっています。/「MBSニュース」 大阪府は27日、阪神タイガースの選手3人を含む、20代から80代の男女20人の感染を確認しました。1日の感染者数としては過去最多で、うち18人の感染経路が不明ということです。これで府内であわせて176人の陽性が確認。
 「産経新聞」3-26 安倍晋三首相は26日夜、東京都の小池百合子知事と首相官邸で会談し、都の新型コロナウイルス感染爆発阻止に向けた取り組みを支援する考えを表明した。 「NEWSポスト」3月下旬の都内某所、ライトアップされた桜をバックに肩を寄せ合う13人。その中心に写っているのが昭恵夫人だ。写真を見た、参加者の知人はこう話す。「この日の参加者は、昭恵さんと以前から交流があった人が中心だそうです。写真で昭恵夫人の隣にいるのは人気モデルの藤井リナさん。藤井さんは2014年にYouTubeで昭恵さんと対談するなど、もともと交友があったようです。他にもアイドルグループ・NEWSの手越祐也さんや音楽プロデューサーなど芸能関係者の姿もありました」新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子・東京都知事が花見の宴会などの自粛を要請する中、この写真を世論はどう受け止めるだろうか。週刊ポスト3月30日(月)発売号では、昭恵夫人および参加した芸能人らへの取材結果などを含めて詳報する。
 「産経新聞」3-25 政府が新型コロナウイルス感染拡大終息後の経済対策の一環として、高速道路無料化を検討していることが25日、分かった。都市部と地方を結ぶ高速道路を無料化し、感染拡大や東京五輪・パラリンピックの延期決定などで深刻な打撃を受けている地方の観光業を支援する。政府は高速道路各社への財政措置も検討しており、関係者によると、東日本高速道路(NEXCO東日本)など各社は政府の要請を受け入れる意向だ。→M・A26日ー感染拡大終息後の経済対策❗❗なにを寝ボケたことを言ってるんだよ。日本の政府、安倍政権の現状に対する危機感の無さにがく然とする。日本はウィルス禍によって国家的規模のシステム崩壊の瀬戸際にあるという自覚は、彼等には全く無いようだ。

 「くろねこの短語」2020年3月25日ーオリンピックは「おおむね1年程度延期することを軸として検討」することで合意だとさ。でも、「おおむね1年程度」ってあまりにも曖昧だし、そもそも「1年程度」で新型コロナウイルス騒動がおさまるという根拠があるのか。こんな決定を新聞・TVは「首相が提案」だの「日本が主導」なんて与太飛ばしてるけど、実際は初老の小学生・ペテン総理が自らの任期中にどうしても開催したいから土下座交渉したんじゃないのかねえ。今後問題になるであろう様々な補償問題なんかも、日本がすべて責任もつとかなんとか言ったんじゃないのか。
 それにしても、オリンピック延期をどうしてペテン総理とバッハの二人で決められるんだ。そもそも、オリンピックってのは都市が開催するもので、ここは都知事たるチーママ小池君の出番じゃないのか。オリンピック憲章には「オリンピック競技大会を開催する栄誉と責任は、オリンピック競技大会の開催都市に選定された1つの都市に対し、IOCにより委ねられる」って明記されてるんだぜ。結局のところ、一番迷惑だと思っているのはアスリートたちで、これまで公式に彼らの意見を聴取する場なんか設けられてませんからね。オリンピックがいかにスポーツ貴族と政治家による利権のためのツールに成り下がっているか、それがわかったことが最大の収穫だったりして。
 ところで、新型コロナウイルス対応の緊急経済対策で現金給付が注目されてたんだけど、なんと「貯金しちゃうから商品券」てなことをひょっとこ麻生がのたまってくれたってね。馬鹿だねえ。経済的に逼迫している人たちってのは、家賃や光熱費の支払いにも困っているわけで、商品券なんか貰ったってどうにもならないんだよね。だいたいですね、緊急経済対策ってのは景気を活性化するのが目的じゃなくて、いま困っている人を助けるものだってことをひょっとこ麻生は理解できていない。だからまたぞろ商品券なんて発想になっちゃうんだね。商品券刷るには別枠で予算とらなくちゃいけないんだから、これもまた余計な支出になる。おそらく、商品券にはそれなりの利権も絡んでいるんだろうね。ここでまた一儲け・・・北九州のタコ部屋の親分の血筋が考えそうなこった。クソっ!!

 「くろねこの短語」2020年3月24日ー「首都封鎖もあり得る」(小池百合)・・・五輪延期が見えてきたとたんにこれだ! コロナの危機感を煽って、夏の都知事選に利用しようって腹か!?オリンピック延期(追加負担、東京都に警戒広がる 人件費や選手村、巨額か)がほぼ確実になったのを待っていたかのように、ぼったくりバーのチーママ小池君が「首都封鎖もあり得る」って言い出した。おそらく、東京の潜在的患者数ってのはかなりのレベルってことが分かっていた上での発言なのだろう。でも、開催都市がそんなことを口にしたら、オリンピック延期の責任をとらされかねないから、IOCが動き出すまでじっと口をつぐんできたのに違いない。そして、もうひとつは夏の都知事選だ。オリンピックが延期となれば、都知事選は一躍注目の的となりますからね。それに向けて少しでもリーダーシップを誇示したいという思惑もあるに違いない。
 これは、初老の小学生・ペテン総理も同じで、オリンピック延期となれば患者数が増加しようがかまうこっちゃないってんで、コロナ・ヒステリーを煽りまくって、一気に緊急事態宣言に持っていこうという腹積もりなんじゃないのか・・・妄想だけど。小松左京の作品に『首都消失』があるけど、「首都封鎖」ってのはそれに匹敵するくらいオドロオドロしい響きがある。ひょっとしたら、首都圏におけるオーバーシュート(感染者の爆発的増加)の確率はかなり高いんじゃないのか。だからこその「首都封鎖」発言のような気がしてならない、火曜の朝である。

 「KYODO」 大阪府は26日、新たに男女7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。府の検査で確認された感染者は156人となった。3-25 都道府県別ではこれまで北海道が最多だったが、東京都が200人を超えることになった。

 「津山恵子」2020年3月25日 米メディアによると、西部カリフォルニア州のアジア系アメリカ人が多い地域にある銃器店では3月上旬、銃や銃弾を買う人が急増したという。アジア人に対する攻撃に備える「自衛」が目的だという。長い目で見ると、新型コロナウイルスよりも人種差別の方が怖い。ウイルスは治る時が来る。しかし、ジョージ・タケイ氏が指摘するアジア人差別、黒人差別はアメリカ建国以来根強く、終わることがない。人種差別は、終わる時がない。その対象に、アジア人である日本人も入っている。/JIJI,COM]3/24【ニューヨーク時事】米各州の報告に基づくワシントン・ポスト紙の集計によると、新型コロナウイルスによる米国の1日の死者が23日、初めて100人を超え、米国の死者が計500人以上になった。全米の感染者も4万3000人以上に拡大。最も多い東部ニューヨーク州は23日午前の時点で前日から5707人増え、2万875人となった。



  斎藤 陽子(Walnut, California) 3-24日本時間 カリフォルニアに月曜日の朝が、やって来ました。長年のクセで目が覚めると「仕事に行かねば」と一瞬、反射神経が働きましたが、新型コロナウィルスで国を挙げての、長い自宅待機の強制休暇中だと気が付きました。人種のルツボのニューヨークも、片側5車線が車で埋め尽くされるロスアンゼルスも、本来の姿を消して静かな大都市となっています。「お・も・て・な・し」をキャチコピーにし、各国との激しい獲得戦で得た東京オリンピックですが、今ではコロナウィルスでオリンピックは大きなお荷物となって、「延期論」が注目される状況となりました。

 政府はわが家から30分ほどの処の、400室のシラトン・ホテルを丸ごと借り受けて、コロナウィルスの患者用病院にするとのこと、南カリフォルニアにこのような即席のホテルを利用した、収容病院を3、4ヵ所を急いで前倒しで作っています。また、コーストガード(沿岸警備隊 Coast Guard) 所持の、大型病院船 (272㍍) をニューヨーク沿岸とカリフォルニア沿岸に配備するなどしています。また大勢の州兵をコロナウィルスが多く蔓延しているニューヨーク州、ワシントン州、カリフォルニア州の各地に配備し、薬品やマスクなどの、病院への配布作業などに充て、まるでアメリカは戦時下の様相です。
 それにしても、日本国では K-1 の大規模イベントの人々の集団の群れや、ギリシャから聖火が来たと、ただの火を見るために長蛇の人出を作り、日本人のコロナウィルスへの脇の甘さの、その行動を理解するのに苦しみます。学校閉鎖が解除となったことで、このコロナウィルスからの警戒が解放かれた気分になってしまい、科学的根拠もなく平常時のような行動を取る日本人。いまに隠れコロナ患者で蔓延状態になり、日本のイタリア化もあり得るのではないかと、心配しきりの月曜日です。

 「くろねこの短語」2020年3月22日ー初老の小学生・ペテン総理の「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」の一言から始まった森友学園疑獄関連の公文書改竄に図らずも関与し、自ら命を絶った赤木氏の遺族が、ひょっとこ麻生の「再調査しない」発言に異を唱えた。曰く、「安倍首相は2017年2月17日の国会の発言で改ざんが始まる原因をつくりました。麻生大臣は墓参にきてほしいと伝えたのに国会で私の言葉をねじ曲げました。この2人は調査される側で、再調査しないと発言する立場にないと思います。」そうなんだよね。身内だけのお手盛り調査でお茶を濁した張本人のくせに、「再調査しない」なんて言う権利はひょっとこ麻生には爪の先程もない。こういうのを盗人猛々しいって言う。新聞・TVは国政調査権の行使を喚起すべきで、もし自民党が拒否でもしようものなら、徹底的にその姿勢を叩き潰すべきなんだね。
 ところで、大阪府知事のゴロツキ吉村君が再調査について「再調査するべきだ。手記が出てきたわけだから、全てをさらけ出すべきだ」って発言してるんだが、だったら認可基準を緩和して森友学園に小学校設置の便宜を図った前知事のチンピラ松井君の責任にもしっかりと言及して欲しいものだ。
 大阪府知事のこの発言が出た時に、国有地売買にはそもそ維新の会が関わっていたはずなのに、なぜ誰もそこには触れないのかと思っていたんだが、今朝の東京新聞「本音のコラム」で前川喜平氏が「吉村知事は自分の前任者、前々任者を含めて、『びしっと』再調査すべきだ」と書いていたのは痛快だった。でもって、大阪地検特捜部が公文書改竄の起訴を見送った時の法務省事務次官が、定年延長で次期検事総長がお約束されている官邸の代理人・黒川君なんだね。ようするに、全部繋がっているってわけだ。


 「JIJI,COM]【台北時事】3-23 世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルスで、台湾は中国人の入境を早期に禁止するなど初動が奏功し、爆発的な感染拡大の封じ込めに成功した。しかし、ここに来て海外ルートによる感染者急増という思わぬ試練に直面。戦いは次の局面に入っている。/「JIJI,COM]外務省は23日、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、感染者が増加しているフランスやイタリア、スペイン、ドイツなど欧州18カ国の在留邦人や渡航者に対する感染症危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げた。また、イラン全土もレベル3に指定した。

 「琉球新報」3-28 県によると、30代女性は26日に感染が確認された30代男性の濃厚接触者で、男性から罹患(りかん)したとみられる。20代女性は学生で、滞在していたニューヨークで感染した「移入例」とみられる。いずれも感染症指定医療機関に入院している。/3-24 沖縄県は24日、県内で新たに1人の新型コロナウイルスの感染を確認した。県内発生は5例目。患者は40代男性。18日に東京から来県し、発熱したため同日県内医療機関を受診した。発熱や下痢症状が続いたため保健所と相談。東京滞在中に感染した可能性/「目取真俊ブログ」3-23 辺野古、自然破壊続行中ーコロナウィルスの感染拡大で経済危機が生じているのに、米軍の新基地建設で巨額の予算を浪費している場合か。工事をすぐに中止して、予算をコロナウィルス対策や解解雇されて苦しんでいる労働者の救済のために使うべきだ。/「琉球新報」3月23日 沖縄県は23日、県南部に住む外国籍の20代男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。男性は那覇市内のホテルロイヤルオリオンの従業員で、5日から14日までベルギーへの渡航歴がある。/「琉球朝日放送」3月22日ー学校の休校期間中、3月13日から20日までの日程で家族や親戚6人でスペインを旅行していたということです。県の平敷昭人教育長は、「臨時休校の趣旨に沿った理解が足りないということがあったのは非常に残念」とコメントしました。県はこの女性との濃厚接触者は家族や親戚など最低でも9人いるとみていて、今後は対象者の健康観察を行うとしています。/K・O 3-22 毎日のように、海外からの帰国者が陽性になっているニュース😱があるけど、政府は把握してるの?!ってくらい、反応無いよね。安倍さんは最初の会見で、あらゆる手を尽くすって言ってたけど、やってる?検疫がこんなにザルで、オリンピックはやろうとしてるんだから世界から批判されちゃうんだよ。


 「Web河出」3-24 世界的歴史学者・哲学者のユヴァル・ノア・ハラリ氏は、2020年3月15日付アメリカTIME誌に「人類はコロナウイルスといかに闘うべきか――今こそグローバルな信頼と団結を(原題:In the Battle Against Coronavirus, Humanity Lacks Leadership)」と題した記事を寄稿。柴田裕之氏訳「今回の危機の現段階では、決定的な戦いは人類そのものの中で起こる。もしこの感染症の大流行が人間の間の不和と不信を募らせるなら、それはこのウイルスにとって最大の勝利となるだろう。人間どうしが争えば、ウイルスは倍増する。対照的に、もしこの大流行からより緊密な国際協力が生じれば、それは新型コロナウイルスに対する勝利だけではなく、将来現れるあらゆる病原体に対しての勝利ともなることだろう。」

 「日本テレビ」3-23 埼玉県では、県の再三の自粛要請にもかかわらず、6000人以上の人を集めた格闘技イベントが開催された。22日午後、さいたまスーパーアリーナでは「K-1」の格闘技イベントが開催された😱。大規模イベントの開催には「慎重な対応」が必要との政府の専門家会議の提言を受け、埼玉県はこれまで主催者側に対し、イベントの自粛を数回にわたり要請してきた。多くのイベントが通常通りの開催を見合わせる中、主催者側は万全の感染対策を行ったとしているが、波紋を呼びそうだ。/「JIJI、COM」3月21日ー新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、集団でシートを敷いての宴会自粛が呼び掛けられている上野公園(東京都台東区)は21日、大勢の花見客でにぎわった😱。【ニューヨーク時事】3-22 米東部ニューヨーク州のクオモ知事は21日、州内の感染者が前日から3254人増え、1万356人になったと発表した。
 小・智 3-22 アメリカ: 強制自宅隔離令 お店全て閉店 イタリア:全国封鎖 ヨーロッパ: 外出禁止 中国:自宅隔離、外出禁止 中東:モール、レストラン全部閉店、 外出禁止 日本: いつも通り、、、😱仙台で聖火見物5万人 感染リスクの数時間行列

 K/o3-21 いきなり15万ほどの航空券を買い直して帰国し、その後2週間のホテル生活するとなると、何十万円のお金が急に必要になるのか。日本に帰国する留学生を代表していうと、やむを得ず2週間ホテルで隔離生活を送らざるを得ない海外からの帰国者に、せめて国・政府からホテルを無料で提供して欲しい。

 「TBSテレビ」3-23 ハワイ州ホノルル市のコールドウェル市長は22日、記者会見を開き、オアフ島内で働く全ての人に対して、原則として在宅勤務を義務付けると発表しました。食料品店や医療機関、銀行など、生活に不可欠な業種は対象外です。また、住民に、不要不急の外出をしないよう自宅待機を要請する事実上の「外出禁止令」も出しました。マウイ島でも、同様の行政命令が出ています。対象となる期間は、オアフ島は23日から来月末まで、マウイ島は25日から来月末までで、いずれも違反した場合は罰則の対象となります。ハワイ州での新型コロナウイルスの感染者は、22日現在で、56人に上っています。