2020年7月『琉球』№77  琉球館〒903-0801 那覇市首里末吉町1-154-102 ☎098-943-6945/FAX098-943-6947
nullnullnull
高良沙哉「沖縄を舞台に進む日本の軍事化ー宮古島市・石垣市の自衛隊配備・強化を中心に」/しもじけいこ「宮古IN 戦後75年も経つのに・・・・・・」/与那嶺功「沖縄振興ー『明治維新150年』を問う 大東亜・植民政策・ナショナリズム⑰
nullnullnullnull
河合民子「蒼き狼、琉球へ行く⑤」

null
 大濱 聡 7-14 ■森口 豁氏(ジャーナリスト)の今日のfacebookに「過去の思い出をシェアしました」として、2年前の今日の私の投稿がシェアされていました。西表島を旅した懐かしい記録でした。当初、4泊5日の予定で石垣島~鳩間島~西表島をのんびり旅をするつもりが、台風の接近で鳩間島を1日早く切り上げ、慌ただしく西表島に渡り、氏が会いたがっておられたお二人の方を訪ねたのでした(結果的に3泊4日)。■森口氏は千葉に戻られてから血液がんが判明。治療に専念された結果「完全奏功」、何度か来沖されて関係者で祝盃をあげたものです。■今日の投稿で〈「完全奏功」の喜びから9ヶ月。今また、病に伏す。病窓から見えるのは「去年と同じ風景」……。〉との報告に驚きましたが、きっとまた不屈の力で治癒されるものと信じております。また元気になられて、沖縄で皆で宴席を囲むことができることを祈念しています。

 「くろねこの短語」2020年7月14日ー(前略)感染者が日々増加する中で、なぜ観光キャンペーンなのか。そもそもの疑問はそこにある。おそらく利権だよな、って思ってたら、やっぱりです。なんと、「全国旅行業協会」の会長は、土建政治の二階君なんだってね。そっか、「Go To キャンペーン」は自民党幹事長の利権で、濡れ手で粟の1.7兆円ってことか。そりゃあどんなに批判されても、「Go To キャンペーン」延期しない、ていうかできないわけだ。分かりやすいって言えばそれまでだが、どいつもこいつも見かけだけでなく心根もとことん薄汚い野郎どもだ、クソッ!!/海鳴りの島から7-14 沖縄・ヤンバルより…目取真俊 在沖米軍基地での新型コロナウイルスの感染者が100人に達している。若い米兵の中には、症状が出ないまま基地の外に出ている者もいるだろう。米軍が感染情報を隠すのは、軍事上の問題だけでなく、地域住民に感染を広げたときの責任追及を免れるためでもあるのではないか。こんな米軍のために新しい基地を造ってやる必要などない。全基地封鎖、撤去の運動を進め、実際にその運動が米軍にとって脅威とならなければ、彼らは対応を変えはしない。

null
大濱 聡 7-13■沖縄の米軍関係者の新型コロナウイルス感染のその後を知りたいと思ったものの、本日は新聞休刊日。■昨日の投稿に対して皆さんから思わぬ反響をいただいたので、フォローの意味で第二弾としてご紹介します。TVではTBS「あさチャン!」が約5分30秒、フジ「とくダネ!」が約5分40秒の時間を割いて伝えていました。きのうから32人増えて98人になったという最新の数を伝えたNHK「ニュース7」はわずか22秒。 ※私が確認できた範囲内です。■「とくダネ!」にコメンテーターとして出演している立岩陽一郎氏(ジャーナリスト)は沖縄勤務時代の後輩。新人の頃から今日を予感させる優秀な記者でした。その後の活躍ぶりに元同僚諸氏とともに喜んでいます。

null
大濱 聡 7-12■沖縄の米軍関係者、新型コロナ感染者66人に(NHK「ニュース7」)。11日の第一報では米軍の方針が非公表のため、玉城知事の発表は「数十人」という表現だった。米軍関係者は民間空港を通らず米本国と直接往来でき、地位協定により検疫も不要。7.4の米独立記念日に基地外の公園で無許可のイベントを開催、数百人が密集参加。情報開示も米軍の胸三寸。感染者の隔離は基地内ではなく基地外のホテル利用。■沖縄で今、大きな問題になっているのに全国的には扱いが小さい。今朝のテレ朝「サンデーLIVE!!」TBS「サンデーモーニング」とも第一報の「数十人」のまま。最新の取材もしないとは「LIVE」のタイトル、生放送の看板が泣く。さすがに後者はコメンテーターの松原氏が「空港の検疫なしで直接来ちゃう」「情報公開も十分でない」「沖縄だけの問題ではない」と問題点を指摘していたが。■NHKは「働き方改革」の影響で土日のローカルニュースがなくなったので地元局の続報はなし。福岡発のニュース(九州沖縄)は朝、昼とも扱わず、645ニュースで66人という最新の数を報じたが、わずか20秒。「ニュース7」は同じ原稿で17秒。やはりコロナ問題は、菅官房長官が言っていた「圧倒的に東京問題」なのか。/M・H 7-13 7月4日の独立記念日に、国際通りを歩いたのですが、マスク無しの外人があふれていました。95人は明らかにクラスターです。

 高山義浩 7-11 (前略)上記に該当しない方々は、感染予防を心掛けつつも、これまで通りに生活していただければと思います。いまは地域的流行にまでは発展していないので、外出を自粛したり、お店を閉めたりする必要はありません。県民全体への外出自粛を求める必要が出てくるとすれば・・・、おそらく来週あたりだと思います。それまでに封じ込められるか、行政と臨床が協調して頑張っています。その協調に米軍当局が加わってくれることを、心から期待しています。

tenki.jp7-9 午前6時5分頃、茨城県南部を震源とするマグニチュード4.7の地震が発生し、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県で最大震度4を観測しました。この地震による津波の心配はありません。

null
 大濱 聡 7-8■今回の集中豪雨によって被害にあわれた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。■40年余の勤務のなかで2度、水害現場に急行して取材したことを思い出した。1度目は名古屋時代の1976(昭和51)年の「長良川9.12豪雨災害(安八豪雨)」。台風の接近に伴う集中豪雨で長良川が決壊、安八町や墨俣町(藤吉郎の「墨俣一夜城」で知られる。現大垣市)などが水没。「岐阜県史上最悪の水害」といわれた。急遽、名古屋から現場に向かい、生中継や水没した町内をボートで移動しながら取材に当たった。■2度目は東京時代の1981(昭和56)年。8月22日から台風の影響で強い雨が降り続け、24日に利根川水系の小貝川(茨城県龍ケ崎市)が決壊、多くの浸水被害が発生した。■当時に比べて、このところの集中豪雨は気候変動の影響もあるのか、想像を絶する甚大な被害をもたらしているように思われる。

null
 Osprey Fuan Club 7-11 コロナ感染者が続出しても、基地外活動 → マスクなしの老人ホームボランティアや英会話クラスに暴力事件、はては BBQ 乱痴気騒ぎ。それで北谷「豪華リゾートホテル隔離措置」で、情報は非公開 ~ 在沖米軍のクズ過ぎる現実

 【琉球新報】7-11 沖縄県内の米軍基地で11日までに60人超が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。複数の関係者が明らかにした。うち38人は普天間飛行場で確認されているという。基地内で「クラスター(集団感染)」が発生しているとみられる。6月と7月に県内中部で大規模なバーべーキューパーティーが開かれ、米軍関係者や日本人も参加していた。イベントに参加していた米軍関係者らは隔離されているとの情報もある。

 海鳴りの島から7-10 沖縄・ヤンバルより…目取真俊 午後6時半過ぎまで、埋め立て土砂の投入が行われるー新型コロナウイルスの全国的な感染拡大が止まらない。安倍政権の無為無策ぶりが際立つ。経済活動を優先するため、都合のいい解釈を並べ立て、現実から目をそむけている。沖縄では米軍関係者の感染が続出しているが、基本的な情報すら公開しない。日本政府、沖縄県はどこまで馬鹿にされているのだろうか。しょせん、悪しき隣人でしかない米軍のために、莫大な予算を使って新しい基地を造ってやろうとする。ほんとにバカバカしい。米軍関係者から県民に感染が広がった場合、誰がどう責任を取るのか。

 S·A7-10 2兆4800億円 凄まじい金額である。国防はいわば保険だが、それには怒涛のごとく税金投入。実際に起きている新型コロナ対策には及び腰。災害被災者は段ボールで暮している。アメリカ 日本へ戦闘機105機の売却決定 2兆4800億円 | NHKニュース/安倍政権は今正気だろうか。東京は感染判明者数がこれまでの最高を記録し首都圏3県も軒並み増加。全国の感染者数は400人を超え緊急事態宣言時よりも酷い。なのに対策なし。その上「サー旅行に行き遊びましょう」という安倍政権。狂ってるとしか言いようがない! 早急にやめさせぬと我々の命が危ない。
null

 Sumiyo Heianna 7月10日 【基地の外にコロナを出すな】在沖米海兵隊は9日、複数のコロナ感染者が出たことを明らかにしました。今後はこうした情報は報道向けには公表せず、情報の非公表を前提に沖縄県には伝えるそうです。県は情報がもらえなくなる可能性を考慮してこれを了承したとのこと。これって、おかしくないですか?また米軍は、米兵の隔離措置用に、基地の外にある北谷町の民間ホテルを借り上げています。なぜ基地の外に必要なのか?という理由を米軍側は明らかにしていません。米国内の7月8日のコロナ新規感染者数は5万9453人。死者数は948人。これって1日の数字です。データは米国のコロナ対策の失敗を明示しています。県民の生活の場は、米軍の安全を守るためのものではありません。県は米軍と歩調をあわせるのではなく、毅然とした態度で「基地の外にコロナを出すな」と言っていただきたいと思います。

 T・M7-10豪雨災害のお見舞いを申し上げます。沖縄の米軍基地内での コロナ感染が確認されています。そのうえ、米軍は民間ホテルを乖離上げて対応するとのことですが地元の県市町村には何の情報も公表もしないでいます。これが軍事優先というもの、日本外務省は米軍の言いなりのまま一体の名のために外務省沖縄大使なのでしょうか

 「琉球新報」7-9 沖縄県金武町、宜野座村、恩納村、名護市にまたがる米軍キャンプ・ハンセンのゲート(門)が8日夜から9日午前9時半ごろまで閉鎖されていたことが分かった。基地関係者が新型コロナウイルスに感染したという情報もある。感染が判明した場合には、施設別では米軍普天閒飛行場、うるま市のキャンプ・マクトリアス、嘉手納基地に次いで4施設目となる。全駐労によると、8日夜に米軍からゲートを閉めるという知らせがあったが理由は知らされていない。9日朝に出勤しようとした従業員たちは基地内に入れず、自宅に戻って待機していたという。7日に普天間飛行場で軍属ら5人の感染が確認された際にも同飛行場で基地従業員らの出入りが制限された。在沖米軍施設ではこれまでに計9人の感染が確認されている。/「沖縄タイムス」7-9 県が北谷町に情報提供したことで明らかになった。北谷町は民間施設で隔離していることを問題視。野国昌春町長は8日、外務省沖縄事務所を訪れ、米軍施設内での隔離を求めて抗議した。米国はこれまで新型コロナ感染者が累計300万人以上おり、死者も13万人超でいずれも世界最多。日本法務省は「出入国管理および難民認定法」で米国からの入国を「特段の事情が無い限り、上陸を拒否する」としている。
null
 U・M7-8😣普天間基地✈️従業員もクラスター感染している可能性もあるそうです😣7月4日の独立記念日🇺🇸軍属に混ざって従業員&家族👪️もパーティーが行われていたそうです😣


 大濱 聡 7-7■コロナ禍、イージス・アショア問題、豪雨災害、その他諸々――問題山積、この大事な時期にいろいろ追及されるのが嫌で早々と国会を閉じてしまった、というのが専らの噂のようです。■著名なジャーナリストの田崎史郎氏のコメントは確認できていませんが、TVのコメンテーターの皆さんは「今すぐにでも国会を開いて、大事な問題を審議すべきだ」という声が大半のようです。それが当然でしょう。緊急事態にいかに素早く対処すべきか。それこそが国会の「先生」方の最優先の仕事でしょうに。■国会を閉じて仕事を休んでも夏のボーナスはきちんと支給され、しかも逮捕された夫妻にも満額支給!
コロナ禍や豪雨の被害にあって立ち行かなくなった人々からの怨嗟の声が聞こえるようです。



 「くろねこの短語」2020年7月7日 九州の大豪雨が心配な火曜の朝である。
 それはさておき、東京のコロナ感染者数が連日の100人超えの中、これまでの専門家会議に代わるコロナウイルス感染症対策分科会の初会合が開かれた。さぞや厳しい意見が飛び交うものと思ってたら、なんとイベント参加人数の上限を一段階緩和することで意見がまとまりましたとさ。具体的には、「コンサートやプロスポーツなどの屋内の催し物は、定員の50%の範囲内であれば10日から5千人までの入場を認める」ってんだが、本当に大丈夫なのかねえ。経済活動最優先というペテン政権の意向を十分に忖度したうえでのことなんじゃないのか。
 この分科会には、医療の専門家以外にも、弁護士や民間のシンクタンク主幹だとかが参加しているんだね。なかには、読売新聞の取締役の名前もあったりして、コロナとどう関わりがあるのか見当もつかない。ようするに、コロナ対策とは名ばかりで、経済活動を再開するための理由づけのための分科会ってことなんだね。

 (CNN)7-5  トランプ米大統領は米独立記念日の4日を前に、歴代大統領の顔が刻まれたサウスダコタ州のラシュモア山で演説し、黒人差別への抗議運動を米国の文化や伝統に対する脅威だと非難した。トランプ氏は3日夜の演説で、抗議デモは左翼勢力が「わが国の歴史を消滅させ、英雄の名誉を傷付け、我々の価値観を打ち消し、子どもたちを洗脳しようとする情け容赦のない運動」だと非難した。


 大濱 聡 7-5■熊本豪雨――TVが伝える被災地の様子を家人と見ながら我が身に置きかえてみましたが、とても想像できませんでした。あまりにも絶望的で悲しすぎます。■毎年のように繰り返される豪雨災害。「平成29年九州北部豪雨」「西日本豪雨(平成30年7月豪雨)」もちょうど同じ時期のことでした。来年、オリンピックの前に同じような災害に見舞われないとも限りません。しかも、日本全国どこでも発生する可能性があります。オリンピックどころではありません。■豪雨、地震災害の発生が予測されているのに、どうして防災政策は進まないのでしょうか。国の防衛も大事でしょうが、まずは国土、国民の生命の防衛(防災)が優先されるべきでは?国全体のムダな経費を見直し、優先されるべきことにまわすべし!■熊本、鹿児島では再び大雨のおそれもあるようです。これ以上被害が広がらないように、そしてくれぐれもご安全に、と祈っております。


 〇7-4 熊本県の球磨川 氾濫が発生。アベ政権は「自衛隊は1万人態勢で」「避難所では新型コロナウイルス感染症対策の考慮を」九州地方の大雨を受けた緊急閣僚会議.。今回はコロナ禍でいつものようなボランティア活動には期待できない。辺野古に居る工事関係者も直ちに復旧に従事させるべきだ。もたもたしていると台風も来る、地震も警戒が必要だ。アベ政権になってから同様な自然災害は相当数に上っている。国防の名のもとにアメリカの兵器の爆買いは止めて、国土強靭化に国民の税金を投ずるべきだ。スパコン性能一位「富岳」を使って。

 小西 誠 7-4 *欠陥機オスプレイは、アショアと同様、直ちに買うのやめ、アメリカに送り還せ!――しかし、朝日サン、事実までねじ曲げて、オスプレイ配備の後押しか? ジャーナリスト(伊藤嘉孝記者署名)としての恥を知れ!「南西諸島は……島々の多くには空港や滑走路がない。そこで、固定翼の飛行機に近い速さで移動でき、ヘリコプターのように垂直の離着陸ができるオスプレイの特性が生きる、される」とだと!――南西諸島には与那国島・石垣島・宮古島・奄美大島(それぞれ滑走路2千㍍)・下地島(3千㍍)をはじめ、20個の空港があるのは、周知の事実だ。こんなウソを堂々と書くとは「主な役割は、南西諸島の防衛の主力として2018年に発足した米水陸両用部隊「水陸機動団」を、有事の際に……南西諸島に運ぶことだ」と。――オスプレイの南西シフト態勢での運用(先島配備)を否定している自衛隊の取材をちゃんとしろ!

「読売新聞」7-4 【モスクワ=工藤武人】ロシアのプーチン大統領は3日のテレビ会議で、憲法改正案に盛り込まれた「領土の割譲禁止」の条文を巡り、北方領土も念頭にあることを示唆した。北方領土の国後島に改憲の記念碑が設置されたことに触れながら、条文の意義を強調した。/小沢一郎(事務所) 「領土交渉は終わった」。散々騒いで一体何だったのか。総理はなぜ黙っているのか。このままなら、北方領土問題解決を餌に数千億円の大金をロシアに騙し取られただけで終わる。確かに総理は公約通り、自分の代でこの問題を終わらせた。最悪のかたちで。その罪は計り知れない。

 立川談四楼 7-4 西村康稔さん、赤坂自民亭をお忘れかね? 豪雨災害が迫る中、貴兄が大はしゃぎした件ですよ。それがコロナ担当相になった途端「誰も緊急事態宣言はやりたくないし休業もしたくないだろう」って、よく国民に責任を被せられるね。国民は協力し我慢してるんだ。あなた方の無策が招いたことをよく言うぜ。/7-3 安倍さんはどこで何をしているんだろう。感染者連日100人超という東京の非常時は日本の非常時であろうに、悪目立ちといえど存在をアピールするのは小池都百合子知事と西村チャラ男ばかり。安倍さんの影はここへきてめっきり薄いのだ。ウイルスを殱滅するとか保証金をもっと出すとか、何とか言えやい。

直言(2018年7月16日)/夢幻と湧源


 赤坂自民亭事件(あかさかじみんていじけん)とは、平成30年(2018年)7月5日夜に首相の安倍晋三や自民党議員ら約50名が東京・赤坂の議員宿舎で開いた宴会のことである。豪雨警戒の夜であるにも関わらず宴会を開催し、この初動対応の問題が平成30年7月豪雨における被害の拡大につながった。

  
 2017-8 安倍晋三首相と首相経験者の森喜朗氏、小泉純一郎氏、麻生太郎副総理兼財務相が夕食をとりながら歓談――。日本財団の笹川陽平会長が23日、自身のブログでこんな写真を公開した。/2020ー6 9日夜,都内の日本料理店で行われた会合には、小泉元総理の他、自民党の二階幹事長、山崎元副総裁、武部元幹事長らが出席しました。この会合は定期的に行われているもので、メンバーの1人、東京都の小池知事は9日は欠席しましたが、電話で出席者に都知事選挙に立候補する意向を伝えたということです。→若者ならともかく、このソーシャルディスタンス保てない年寄りたちは死にたいのか…?

 「くろねこの短語」2020年6月28日ー(前略)チーママ小池君が街宣をしないのは、おそらく街頭に立ったら「オリンピックはどうする」「築地はどうする」「コロナはどうする」「アラビア語で演説しろ」・・・なんて野次が飛んでくるのを警戒しているからに違いない。無視を貫いてはいるけど、チーママの素顔を暴いた『女帝 小池百合子』のインパクトはハンパじゃありませんからね。アラビア語と言えば、都知事選選挙公報の略歴には、「カイロ大学卒業」って明記していたのには笑っちまった。カイロ大学卒業についてはいまだ疑惑がくすぶっていて、略歴に明記したってことは公選法違反で告発される可能性もあるってことになる。ちょっと面白いことになるかも。

オロチーーーーじゃない。おちろーーー
 それはともかく、チーママ小池君の公約が、これまたカタカナ言葉の羅列でウンザリなんだね。「ワイズ・スペンディング」だとか「グレーター東京」だとか、なんのこっちゃなのだ。おそらく、頭の中はバブル期の広告代理店そのままなんだろうね。

『サンデー毎日』2017ー9-24 安田浩一「小池都知事は虐殺の事実を否定するのか!」

 臼北信行 2020-7-9 現実問題として来夏へ延期された東京五輪の莫大な追加経費の負担は、開催地の東京都にも当然重くのしかかることになる。コロナショックで都の税収も激減するのは必至だけに、小池都知事は「大会簡素化」の公約を成し遂げられなければ一気に猛烈な逆風にさらされることになるだろう。もちろん大会そのものの開催中止を訴える声が相変わらず根強いことも忘れてはならない。